iPhone AC 番外レポート

iPhone や iPad(スマホやタブレット)の、主にゲームアプリのレビューを行っています。

【ご連絡】最新記事、移転のお知らせ

当ブログで公開していた、iPhone の最新ゲームアプリのレビュー記事は、iPhone AC(本家側)に移転しております。

iphoneaciPhone AC(本家サイト)

2017年1月末までのレビュー記事は、今後もこのブログ内に残します。
しかし 2017年2月 からのレビュー記事は本家の iPhone AC で公開しておりますので、そちらをご覧頂ければと思います。

また、更新情報は Twitter で発信しております。

twitterカムライターオ@iPhone AC(@Kamurai_Tao)

こちらの方をフォローして頂けますと、更新を Twitter で確認できます。

アプリのセール情報や、Apple 発表会速報などのニュース記事は、今後もこちら(ブログ側)に掲載したいと思います。
こちらは文字通りの「番外レポート」となり、メインは本家サイトに戻そうと思いますので、どうかご了承下さい。

つまりは、これからもどうかよろしくお願いいたします。

iPhone ゲームアプリ セール情報 5/26

狂気のサバイバルの続編 Don't Starve: Shipwrecked が初セール。
6/2 までドラクエ本編シリーズもすべて値下げ。地下鉄運営 SLG の Mini Metro もセール開始。

コンピューターの演算処理を擬人化した Human Resource Machine、グラフィックの細密なアドベンチャーゲーム Samorost 3 も 120 円セールされています。

このページでは引き続き、セール情報を更新していきます。

ここでは当方で扱ったことのある、値下げされたアプリをまとめてご紹介しています。
セールの終わったアプリの削除や、新たにセールを始めたアプリの追加などを行い、随時更新しています。
(値下げされたまま半月~一月経過したアプリは削除しています)

リンクは注記がない限り、iPhone AC 内のレビューページに移動します。

----------

【 新着セールアプリ 】

Don't Starve: Shipwrecked(600円 → 120円)5/26 追加
Don't Starve Shipwrecked
狂気の世界のサバイバルゲーム南国編。イカダを作って島々を巡りながら生存方法を模索する。
相変わらず難易度が高い「サバイバル・ローグライク・死にゲー」だが、世界的な人気作。
今回が初セール、しかも 120 円。

Bloons Supermonkey 2(360円 → 120円)5/26 追加
Bloons Supermonkey 2
Bloons TD をベースにした縦スクロールシューティング。
大量に出てくる風船を割りまくり、アイテムを回収しまくる、圧倒的爽快感のゲーム。
自機がやられないためゲーム性は低いが、爽快さが突き抜けているためやっていて楽しい。

ドラゴンクエスト(360円 → 240円)5/25~6/2
ドラゴンクエスト II(500円 → 360円)5/25~6/2
ドラゴンクエスト III(1200円 → 840円)5/25~6/2
※すべて「ドラゴンクエスト ポータルアプリ」内
ドラゴンクエスト123
「ドラゴンクエスト ポータルアプリ」に同梱されている ドラクエ1、2、3 がそれぞれ値下げ。
ポータルアプリ内の課金で購入を行う。
いわゆる「ロト三部作」であり、特にドラクエ3は名作の誉れ高い。
ポータルアプリの詳細は こちら、スマホ版ドラクエ1の攻略は こちら、ドラクエ2の攻略は こちら、ドラクエ3の攻略は こちら に掲載しています。

ドラゴンクエストIV 導かれし者たち(1800円 → 1200円)5/25~6/2
ドラゴンクエスト4
新展開となったドラクエの4作目。 全五章に渡るオムニバス形式のストーリーが特徴。
スマホ版では新たに追加された第六章も楽しめる。
スマホ版ドラクエ4の攻略は こちら に掲載しています。

ドラゴンクエストV 天空の花嫁(1800円 → 1200円)5/25~6/2
ドラゴンクエストV 天空の花嫁
ドラクエシリーズの5作目。 親子三代に渡って展開される物語で、歴代シリーズの中でも人気はトップクラス。
モンスターを仲間に出来るのが大きな特徴で、スマホ版には第三の花嫁候補もいる。
スマホ版ドラクエ5の攻略は こちら で公開しています。

ドラゴンクエストVI 幻の大地(1800円 → 1200円)5/25~6/2
ドラゴンクエスト6
ドラクエシリーズの6作目。 4と5が物語重視であったため、今作は冒険の自由度を重視して作られた。
転職により魔法だけでなく、様々な特技を習得できるのが特徴。
ドラクエ 4~6 は「天空シリーズ」と呼ばれていて、その最後の作品。

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち(1800円 → 1200円)5/25~6/2
ドラゴンクエスト7 エデンの戦士たち
3DS 版ドラクエ7の移植作。 ドラクエ 4~6 と違い、ベースが 3DS なので、グラフィックが1世代グレードアップしている。
町やダンジョンだけでなくフィールドも 3D 化しており、転職によりスキルを習得できるのが特徴。

ドラゴンクエスト VIII(2800円 → 1800円)5/25~6/2
sale_dq8
PS2 で発売されていた、フル 3D になったドラゴンクエストの8作目。
キャラクターが生き生きと動くのが特徴で、まるで鳥山明作品のアニメを見ているかのよう。
職業はないが、スキルポイントを使って様々な特技を習得していく。

Mini Metro(600円 → 120円)5/25 追加
Mini Metro
地下鉄の路線図をゲーム化したようなリアルタイム制の鉄道運行ゲーム。 
操作感に優れ、デザインセンスも良く、世界的に評価されている。
各国の「BEST of 2016」選出作品。アップデートで新ステージが追加された。

Never Alone: Ki Edition(600円 → 120円)5/25 追加
Never Alone Ki Edition
アラスカの先住民族に伝わる伝承をゲーム化した、娘と狼が極寒の地を旅するアクションゲーム。
文化的背景を解説するムービーが付属されていて、学術的な雰囲気がある。
日本の「BEST of 2016」、iPad 部門の選出作。

Construction Simulator 2(600円 → 500円 → 250円)5/25 価格更新
constructionsim2
ブルドーザーやクレーン車などの重機を操り、様々な仕事をこなしていく、オープンワールドの土木建築シミュレーション。
重機のレンタル、建設現場までの移動、資材の輸送なども行う総合的な建設会社運営ゲーム。
今月初めに 600 円から 500 円になっていたが、それがさらに 250 円に。

Infinity Blade (720円 → 120円)5/25 追加
Infinity Blade II (840円 → 120円)5/25 追加
Infinity Blade III (840円 → 120円)5/25 追加
Infinity Blade III
かつての iPhone の看板タイトル。 美しいグラフィックのスラッシュ剣劇アクション。
基本であり簡潔にまとまっている1作目、システムが大幅に拡張された2作目、女主人公が加わり強化要素も増えた3作目が、まとめてセール。

Human Resource Machine(600円 → 120円)5/24 追加
Human Resource Machine
コンピューターの演算処理を擬人化したプログラミング・パズルゲーム。
命令語を並べて条件を満たす数値や文字を出力する内容で、コンピュータープログラムがどのように動いているのか学ぶのに良いゲーム。
日本以外の各国で「BEST of 2016」に選出されている。
クリア条件の翻訳文をレビューの最後に掲載中。

Samorost 3(サモロスト3)(600円 → 120円)5/24 追加
Samorost 3 サモロスト3
細かく描かれた細密なグラフィックと奇抜な世界観が特徴のアドベンチャーゲーム。
いわゆる脱出ゲーム系だが、キャラクターを移動させて調査を行う。
日本の「BEST of 2016」の iPad 部門、大賞作。

Captain Cawboy (360円 → 無料)5/24 追加
Captain Cowboy
穴掘りパズルゲームの古典「バルダーダッシュ」を SF 迷宮探索にリメイク。
バルダーダッシュのルールと雰囲気はそのままに、広大な宇宙ステーションの廃墟に挑む。
レトロにこだわったグラフィックで、古いゲームが好きな人向け。
続きを読む

【お知らせ】現状と移転について

ご覧頂きありがとうございます。 iPhone AC の管理人です。

1月末に激しい腹痛を発症し、数日経っても治らなかったためブログも休止し闘病しておりましたが、現在はすでに回復しております。
まだ再発を恐れているところではありますが、無事に以前の生活に戻っています。

ご心配をかけて申し訳ありません。
そして応援して下さった皆さん、本当にありがとうございます。


今後のスマホアプリのレビューについてですが、Twitter ではすでに報告していましたが、本家側の iPhone AC に掲載していくことを決めました。
これからは iPhone AC で最新記事をご覧頂ければと思います。

iphoneac
続きを読む

2016年 iPhone AC 的 ジャンル別ベストゲームアプリ

今回は 2016 年度の総まとめとして、おすすめできるベストゲームを、ジャンルごとに発表したいと思います。

選出は私の独断です。
私はいわゆる「ゲーマー」ですので、手軽で簡単なアプリより、ゲーム性を重視したアプリを好みます。

各ジャンルで「特選」と「秀作」を選び、それとは別に今年のベストアプリを「傑作」としています。

2016年ベストゲームアプリ

リンクは全て、当サイトのレビューページに移動します。
各アプリの詳細とダウンロードリンクは、移動先の記事でご確認下さい。
続きを読む

【連絡】更新、しばらく休止のお知らせ

ご利用ありがとうございます。 当サイトの管理人です。

現在、深刻な体調不良が続いているため、しばらく更新を休止させて頂きたいと思います。

コメントの管理も難しいため、コメントも一旦閉鎖させて頂きます。
(Livedoor blog の都合上、承認制という形にしていますが、承認処理は当面できません)

体調が回復次第、更新を再開いたしますので、引き続きよろしくお願いいたします。 

【年表】スマホゲームの歴史(iPhone、2013~2016)

新年の特集記事「スマホゲームの歴史年表」の後編です。

今回は 2013年 から 2016年 の出来事を扱っています。
2008 年 から 2012年 までを扱った前編は こちら をご覧下さい。

スマホゲームの歴史 後編

出来事のピックアップは私の独断と偏見なのでご了承下さい。
アプリのリンクは当サイト内のレビューページに移動します。
ただし「※」印の付いているアプリは、現在は(2017/1 時点)入手できなくなっています。
続きを読む

【年表】スマホゲームの歴史(iPhone、2008~2012)

新年の特集記事として「スマホゲームの歴史年表」を公開したいと思います。

元々は年代ごとの人気ゲームをまとめていたのですが、昨今の状況を見るに、スマホゲームがどういう経緯で現在の状況になったのか、ご存じない方が多くなっているのが見受けられます。
2008年に日本に iPhone が上陸して、今年で9年目。 それも無理ない話ですね。

そこでスマホとゲームアプリに関係がある、大小の事件を含めた年表を作ってみました。
過去の出来事を知る参考にして頂ければと思います。

スマホゲームの歴史 前編

出来事のピックアップは私の独断と偏見なのでご了承下さい。
アプリのリンクは当サイト内のレビューページに移動します。
ただし「※」印の付いているアプリは、現在は(2017/1 時点)入手できなくなっています。

今回は前編として、2008 年から 2012 年までの年表を掲載いたします。
続きを読む

 iPhone AC

 ブログトップへ

iPhone AC
本家サイトはこちらです
http://iphoneac.com/



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフ
ご意見・ご連絡は ezw01271@nifty.com まで
ブログ方針は こちら を。
Google