iPhone AC 番外レポート

iPhone や iPad(スマホやタブレット)の、主にゲームアプリのレビューを行っています。

2011年04月

名門ポケット学院2

ゲーム発展国++」が欧米でも大人気となり、「ゆけむり温泉郷」も世界的に評価され、iPhone でも開発シミュレーションゲームの代表的なメーカーとなった「カイロソフト」より、新しい iPhone / iPod touch 用のアプリが公開されました。
名門ポケット学院2」です。

今回も一般携帯電話アプリからの移植で、このゲームは一般携帯では昨年3月にリリースされていました。
iPhone / iPod touch 版は「ゆけむり温泉郷」のインターフェイスを踏襲していて、タッチパネルに最適化されたレイアウトと操作方法を持ちます
ゲーム内容も「ゆけむり温泉郷」のように施設を自分で配置して学校を作り運営を行っていくタイプですが、難易度は前2作よりも高めです。

目的が学校運営のため「売上げ」のようなものがなく、生徒の教育がそのまま収入に結びつく訳ではないのが難しいところですね。

meimonpocket2

マップ上に教室やトイレ、理科室や売店などの設備を配置し、廊下やあぜ道で移動ルートを作れば、教師や生徒がそれらを活用して学園生活を送るようになります。

生徒は教室で勉強をして5教科の学力を向上させ、それ以外の場所では「頭脳」「運動」「人気」「態度」の4つの基本能力を上昇させていきます。
教師は学期の最初に授業を行いますが、大半の時間は学校内の施設を使って「文系」「理系」「体育」の3つのポイントを貯めていきます。
生徒や教師は自動で行動するため、基本的には眺めているだけで進行します。

しかし何もせず、眺めているだけではなかなか学力は高まりません。
そこで教師が稼いだポイントを使って「特別授業」を行い、学力を高めていきます。
このポイントは施設開発やアイテム作成などにも使用し、ポイント入手量がそのまま学力や学校の拡張に繋がります。

ポイントとは別に通常の「資金」もあり、施設の設置や学校行事の実行で消費されます。
資金は生徒や教師の活動(農作物を作ったり売店を利用したり)でも増えますが、収入のメインは毎月入る授業料であり、そこから教師への給料と設備の維持費が引かれます。

このゲームは商品開発や販売を行うゲームではないので収入は限られており、不用意な拡張や雇用は収支の破綻を招きます。
ここが今までとは違う、このゲームのシビアな面と言えますね。
初心者でも赤字経営になる事はまずなかった「ゲーム発展国++」や「ゆけむり温泉郷」とは違うので注意して下さい。

「ゆけむり温泉郷」と同じく、ゲームの鍵を握るのは施設の配置です
今回は「スポット」というシステムがあり、例えば 美術室・音楽室・多目的室 を近くに作ると「芸術スポット」、テニスコート・森林・図書室 を近くに作ると「デートスポット」となり、該当施設とその周辺の効果にプラス修正が加わります。

このスポットの効果は配置次第で同時に複数得ることも可能で、多くのスポットになっている施設は生徒の能力向上や教師の獲得ポイントに大きな影響を与えます。
ただ、2つの施設の相性を見ていれば良かった「ゆけむり温泉郷」に対し、名門ポケット学院は3つの施設を組み合わせなければ「スポット」にならないため、この点でもゲームは難しくなっています。

花壇や木々などの景観施設は、このゲームでは生徒の「青春」を高めるものになっていて、これが高いほど「オーラ」を出しやすくなり、オーラを出している生徒は様々な行動の効果が強化されます。

meimonpocket3

今回も「やればやるほど成績が上がる」ゲームバランスで、ちょこまかと動くドットグラフィックの生徒や教師もかわいく、眺めているだけでも楽しめます
イベントも頻繁に発生し、学校行事やテスト結果の発表、卒業後の進路や恋人が出来た報告なども行われ、思わず時間を忘れて没頭してしまう面白さがあります。
この辺はカイロソフトの開発 SLG としてはおなじみですね。

インターフェイスの欠点などは「ゆけむり温泉郷」以降は解消されていて、特に難点と思える部分はありません。
強いて言えば一度クリアするまで「高速モード」が使えないため、初回はクリアまでかなり時間がかかる事でしょうか。
そのため後半はややマンネリ化してきます

ただ、今回はゲーム後半になっても達成困難な目標が数多くあるため、「後半は楽勝すぎてダラダラ」みたいなことはありません。
ゲームは11年目の4月で終了となりスコアが集計されますが、例によってその後もプレイし続ける事が可能で、長く続けないと達成できない目標も用意されています。

さらに今回はマップが5種類用意されているため、クリア後は別のマップでプレイすることも可能で、より長く楽しめるようになっています。

meimonpocket4

相変わらず非常に楽しめるゲームに仕上がっています。
これまでのカイロソフトのゲームが楽しめたなら、今作も没頭することは間違いないでしょう。
価格は 600 円で、iPhone アプリとしては高めですが、十分に価格以上のボリュームがあります。

より長く楽しめるようになった開発シミュレーションゲームと言えますね。
ただ、前述したように難易度が高くなっているので、「ゆけむり温泉郷」をまだやってないのなら、そちらからプレイした方が良いかもしれません。

名門ポケット学院2 (iTunes が起動します)


【 ちょこっと攻略 】

今回は「生徒の教育を行う」のが目的なので、今までの作品より解りにくい点があります。
また、収支に注意しないと赤字になってしまいます。
以下に基本の攻略とスポットの一覧、先生の一覧などを表記しておきますので参考にしてみて下さい。

※先生やスポット・青春などのデータはこれで全部とは限りません。

【 運営の基本方針 】

・生徒の学力はゲーム中に蓄積されるポイントを使って「特別授業」で上げていきます。
ただし特別授業はクラス単位で行うため、1クラスの人数が少ないと無駄が多くなります。
クラスの人数が3~4人になってから行うようにしましょう。
基本的には、学期末のテスト前に集中して上げるのが良いです。
・「校内」の「課題挑戦」でテストに成功すると、生徒の授業料が増えます。
序盤は生徒数が少ないので大きな収入増加にはなりませんが、それでも重要なので出来れば毎月行って下さい。
ひと月に2回成功するまで実行できます。 
・「スポット」を作るのが最大の攻略法です。
最初のマップ「スコヤカタウン」の場合、「百葉箱」のとなりに「水飲み場」を作ると 芝生・農作業場・水飲み場 の「菜園スポット」がいきなり完成します。
さらにその横に「井戸」と「森林」を置くと 井戸・森林・芝生 の「パワースポット」も誕生します。
双方の効果は重複し、序盤から大きな効果を得られます。

meimonpocket5

・芝生は複数のスポットで活用しますが、学校の規模が大きくならないと任意に設置できないので、不用意に削除しないようにして下さい
・農作業場や飼育小屋はスポットの効果を確認できませんが、ちゃんと効果は発揮されています。
・研究できる施設が増える条件は、学校の規模や生徒の学力、家畜・農作物の収穫数など様々なものが影響しているようです。
生徒や先生からの要望で増える施設もあるので、余裕ができたら掲示板は何ヶ所かに設置しておくようにしましょう。
・3年生の3学期、卒業間近の生徒が出て来たら生徒一覧で進路をチェックしておきましょう。
もし能力があるのに希望進路がなかったり、フリーターになっていた場合はアイテム作成で「進路指導書」を作り、他の進路に変更させて下さい。

【 教師雇用と資金繰りについて 】

・このゲームはなかなか収入が増えないので、先生を不用意に雇ったり施設を増設したりすると、あっという間に赤字経営になってしまいます。
特に先生の給料には要注意です。 給料 15 万円の先生を新たに雇ったとすると、1年で 180 万円が必要になります。 これはゲーム序盤はかなり辛い出費です。
・しかし先生の数が十分でないと転校生が来ないようです。 また、先生の数は特別授業に使うポイントを貯めるためにも重要です。
・そのため序盤の結論としては、「給料が安い先生を雇って数をそろえる」のが良いことになります。
20 万円の優秀な先生を1人雇うよりは、10 万円の安い先生を2人雇った方が転校生の確保とポイントの増加の両面で有効です。
・先生を増やすタイミングは、月末の収支報告をよく見て、黒字になっているかどうかで判断しましょう。
臨時収入もあるので若干の赤字ぐらいなら大丈夫です。
施設にも維持費が必要です。 使わない施設をホイホイ建てたりしないように。 スポットを利用した最低限の施設で運営していくのが黒字にするコツです。

【 青春について 】

・今作の景観施設は「青春」を高めるものとなっています。 これはオーラの発生率を上昇させます。
・景観施設の効果範囲は縦横ナナメ2マス以内です。 これは「ゆけむり温泉郷」の範囲と同じですが、今作には距離による効果の減少はありません。
・以下の施設の組み合わせは青春の上昇効果を持ちます。
 ・百葉箱飼育小屋と農作業場の青春+4~+5
 ・井戸飼育小屋の青春+1
 ・水飲み場野外運動施設の青春+3~+4
 ・自動販売機野外運動施設の青春+6~+7
 ・トイレ野外運動施設の青春+2
 ・校長室全施設の青春+5、中心となるのは右下側
 ・図書室全施設の青春+1、中心となるのは左下側
・これらの組み合わせは1つしか効果がありません。 飼育小屋の近くに百葉箱をたくさん建てても、効果があるのは1つ分のみです。
・野外運動施設とはグラウンド、テニスコート、バスケットコートなどの運動場全般です。 トランポリンは含みません。 見て解るように、これらの施設には水飲み場と自販機は必須です。
・桜の木は春のみ効果が大きく上昇します。

【 道具について 】

・特定の行事で生徒は道具を手に入れ、たまに使うようになります。
確認できている道具の種類は以下の通りです。
 ・釣り具 : 6月の公園散歩で入手。 池で釣りをして資金が増える。
 ・写生 : 6月の芸術鑑賞会で入手。 たまに絵を描いて資金が増える。
 ・カメラ : 6月の社会科見学で入手。  たまに写真を撮って資金が増える。
・これらは必ず入手出来る訳ではありません。(実行委員の能力が関係?)
・以下は移動用のアイテムで、更衣室でジャージに着替えた生徒が使用し速度と移動可能距離が上がります。
 ・ぞうきん更衣室の設置で自動入手。 屋内用。
 ・スケボー : 11月の体育祭で入手。 屋外用。
 ・スケート靴 : 11月の修学旅行で入手。 冬の池を通行可能。

【 課題について 】

・コマンド「校内」の「課題挑戦」で実行できる課題はゲームの進行によって増えていきます。
この課題の出現方法は以下の通りです。
 ・国語・数学・外国語・理科・地理歴史は最初から存在します。
 ・農業 : 農作業場が2個+学力が一定以上
 ・体育 : グラウンド・バスケットコート・テニスコートで出現
 ・情報IT : パソコンルーム2個で出現
 ・芸術 : 美術室2個で出現
 ・進学エリート : 図書館5個+名門学園+学力が一定以上
・課題を取った後は、施設は撤去しても OK です。

【 スポット一覧 】

以下は確認できているスポットの一覧です。
スポットは 4×4 マスの範囲に該当の施設が含まれていれば発生し、周辺の施設にも影響が及びます。
リストはスコヤカタウンで利用しやすい物から順に並べています。
(ポイント入手量増加の効果は省略しています)

菜園スポット : 芝生・農作業場・水飲み場 : 運動+2 人気+2 態度+2
パワースポット : 井戸・森林・芝生 : 頭脳+2 態度+2
待伏せスポット : 掲示板・大きな岩・トイレ : 頭脳+2 人気+2
ウォータースポット : 池・トイレ・井戸 : 頭脳+2
サワヤカスポット : つつじ・芝生・ベンチ : 人気+2 態度+2
仲良しスポット : 水飲み場・保健室・茶室 : 運動+2 人気+2
選挙スポット : 校長室・職員室・茶室 : 運動+2 人気+2
勉強スポット : 校長室・図書室・シアタールーム : 態度+3
デートスポット : テニスコート・森林・図書室 : 人気+2 態度+2
運動スポット : グラウンド・バスケットコート・自販機 : 頭脳+3 態度+2
家庭スポット : 保健室・家庭科室・トイレ : 人気+3
ユワカシスポット : 焼却場・家庭科室・水飲み場 : 人気+1 態度+1
ヤキモチスポット : 焼却場・食堂・家庭科室 : 頭脳+2 態度+2
買い物スポット : 売店・コンビニ・食堂 : 運動+3 態度+1
特盛スポット : 飼育小屋ブタ・飼育小屋ウシ・食堂 : 頭脳+4
怪談スポット : 音楽室・理科室・焼却場 : 頭脳+3
芸術スポット : 美術室・音楽室・多目的室 : 運動+3
オシャレスポット : テニスコート・美術室・家庭科室 : 人気+2 態度+2
バイオスポット : 理科室・パソコンルーム・飼育小屋モグラ : 頭脳+2 運動+2 人気+2
黄昏スポット : 森林・斜面・野球グランド : 人気+3 態度+3
情熱スポット : バスケットコート・サッカーグランド・焼却場 : 人気+2 態度+2
渋谷スポット : コンビニ・サッカーグランド・部室 : 人気+2
熱血スポット : サッカーグランド・プール・体育館 : 頭脳+3 運動+3

(以下未確認・・・)
(アクション : 道場・部室・トランポリン)
(青空 : 飼育小屋キリン・立派な銅像・トーテムポール)
(アフリカ : 飼育小屋キリン・飼育小屋ゾウ・トーテムポール)

【 教師一覧 】

以下の表記の初期能力と最大能力は、すべての能力値の合計です。
レベルと教科別の能力は初期値で、その後の数値は初任給です。
+ の付いた数値はレベルアップ時に上がる能力値で、初期レベルが 2 で +20 +30 +40 なら、Lv3 の時は+20、Lv4 の時は+30、Lv5 の時は+40、という形になります。
レベルの上がった教師を解雇しても、そのままの能力値で再度雇用できます。

フルシチェンコ 初期能力 126 最大能力 191 
LV2 国語20 数学33 英語66 理科5 社会2 160,000 +20 +20 +25
樋口三洋 初期能力 180 最大能力 202
LV2 国語50 数学20 英語10 理科50 社会50 220,000 +10 +10 +2
須藤ひろし 初期能力 93 最大能力 213
LV1 国語20 数学5 英語50 理科3 社会15 100,000 +30 +20 +30 +40
笠原十べい 初期能力 102 最大能力 222
LV2 国語10 数学60 英語25 理科4 社会3 180,000 +40 +40 +40
武田げん子 初期能力 115 最大能力 240
LV1 国語50 数学10 英語5 理科20 社会30 120,000 +20 +25 +40 +40
海苔巻ルルル 初期能力 110 最大能力 240
LV1 国語5 数学30 英語50 理科20 社会5 150,000 +20 +40 +50 +20
竹松武男 初期能力 139 最大能力 242
LV1 国語30 数学30 英語30 理科44 社会5 120,000 +50 +30 +20 +3
シュバイツァー 初期能力 163 最大能力 243
LV2 国語60 数学5 英語55 理科33 社会10 160,000 +40 +10 +30
竹ノ内力也 初期能力 141 最大能力 251
LV1 国語30 数学20 英語12 理科24 社会55 100,000 +20 +40 +30 +20
司馬あきお 初期能力 141 最大能力 266
LV1 国語35 数学25 英語21 理科40 社会20 100,000 +25 +20 +20 +60
千葉かなえ 初期能力 160 最大能力 270 
LV2 国語20 数学50 英語20 理科50 社会20 150,000 +50 +20 +40
坂本たけ森 初期能力 145 最大能力 283 
LV2 国語68 数学6 英語7 理科6 社会58 160,000 +50 +8 +80
城宮ほのこ 初期能力 151 最大能力 291 
LV1 国語40 数学10 英語5 理科51 社会45 150,000 +30 +60 +40 +10
三田村もも 初期能力 165 最大能力 300 
LV1 国語35 数学50 英語5 理科30 社会45 120,000 +25 +20 +40 +50
御茶水ヒロシ 初期能力 220 最大能力 300 
LV2 国語35 数学60 英語20 理科80 社会25 200,000 +50 +20 +10
坂丸ふく子 初期能力 190 最大能力 300 
LV2 国語30 数学20 英語60 理科35 社会45 200,000 +30 +20 +60
缶詰パクリーン 初期能力 164 最大能力 304 
LV2 国語58 数学12 英語35 理科34 社会25 150,000 +50 +60 +30
村石ひで冬 初期能力 149 最大能力 319 
LV1 国語4 数学45 英語38 理科52 社会10 100,000 +20 +20 +40 +90
ジョンベンソン 初期能力 150 最大能力 320
LV2 国語30 数学30 英語30 理科30 社会30 280,000 +30 +100 +40
トキョ・マラソーン 初期能力 191 最大能力 359
LV2 国語25 数学66 英語33 理科1 社会66 240,000 +30 +50 +88
コタツ・ヌクモーリ 初期能力 210 最大能力 373
LV2 国語80 数学10 英語55 理科20 社会45 260,000 +5 +8 +150
アリアン・ハーン 初期能力 205 最大能力 375
LV2 国語80 数学20 英語80 理科20 社会5 300,000 +50 +60 +60
甲賀マクローレン 初期能力 201 最大能力 381
LV3 国語30 数学20 英語40 理科66 社会45 340,000 +40 +140
ルー・ロンロン 初期能力 233 最大能力 403
LV2 国語55 数学25 英語77 理科10 社会66 280,000 +30 +60 +80
チョンマゲ・タケシ 初期能力 197 最大能力 417 熱血スポットで出現
LV3 国語66 数学5 英語5 理科66 社会55 300,000 +60 +160
アヒル田カモ子 初期能力 180 最大能力 420 家庭スポットで出現
LV3 国語80 数学10 英語20 理科15 社会55 300,000 +120 +120
中野坂助 初期能力 225 最大能力 425 勉強スポットで出現
LV3 国語60 数学30 英語60 理科25 社会50 280,000 +100 +100
マックスオバチャン 初期能力 186 最大能力 436
LV2 国語15 数学50 英語36 理科80 社会5 260,000 +50 +60 +140
北別府ハナヨ 初期能力 143 最大能力 443
LV2 国語33 数学40 英語30 理科25 社会15 260,000 +100 +100 +100
足元蔵助 初期能力 200 最大能力 453 怪談スポットで出現
LV2 国語40 数学40 英語40 理科40 社会40 300,000 +30 +1 +222
森野クマックス 初期能力 200 最大能力 460 芸術スポットで出現
LV3 国語30 数学20 英語20 理科80 社会50 300,000 +130 +130
面堂コテ助 初期能力 250 最大能力 470
LV3 国語50 数学50 英語50 理科50 社会50 320,000 +160 +60
アブファラ国王 初期能力 251 最大能力 481 買い物スポットで出現
LV2 国語50 数学66 英語80 理科33 社会22 300,000 +30 +100 +100
田山ゆきみ 初期能力 218 最大能力 488
LV2 国語36 数学60 英語50 理科30 社会42 160,000 +90 +90 +90
アンドレ・カンスケ 初期能力 200 最大能力 500
LV3 国語80 数学80 英語20 理科5 社会15 320,000 +100 +200
チンパンG 初期能力 259 最大能力 500 バナナ収穫で出現
LV3 国語50 数学77 英語25 理科77 社会30 310,000 +140 +140(39 余る)
カイロくん  初期能力 292 最大能力 500 スポット一定以上、名門学院以上
LV3 国語88 数学66 英語88 理科25 社会25 320,000 +150 +150(92 余る)

もっとも優秀と言えるのは「田山ゆきみ」です。
給料が安く序盤から出現するのに非常に能力値が高いので、最優先で雇いましょう。

他にはゲーム序盤は、安くて能力値が高めの教師が使いやすいです。
竹ノ内力也」「司馬あきお」「三田村もも」「村石ひで冬」などがオススメです。
「須藤ひろし」は安いのですが能力値が低すぎです。

また、最初のレベルアップの能力上昇値が高い教師もコストパフォーマンスが高いです。
竹松武男」「千葉かなえ」「缶詰パクリーン」などはレベルを1つだけ上げて使うのが有用です。
やや高給になりますが、「御茶水ヒロシ」も優秀です。

特殊な条件で出現するマスコット的な教師もいて、能力は総じて高いのですが、給料も高額なのでコストパフォーマンスが良いとは限りません。
高額な教師はレベルアップ時の昇給も高くなります。 高額教師を使うのは学校の規模が「名門」まで上がり、十分な収入(生徒数)を確保できてからにしましょう。

World of Goo

ネバネバの球体を繋げて「構造体」を組み立て、徐々にゴールに導いていく、世界的に評価されているちょっと変わったパズルゲーム
それが「World of Goo」です。

2008 年にパソコン版が公開されて以後、各所で大絶賛され数々のゲーム賞を受賞
Wii 版も公開され、その際には任天堂の社長が自らアピールを行ったという事で、メディアでも話題になったゲームです。
iPhone / iPod touch 版も、海外ではかなり前から期待されていたようですね。

結構頭を使うパズルゲームですが、難し過ぎず簡単過ぎずの絶妙な難易度と優れた演出を持ち、リアルな強度シミュレートが行われ、グラフィックデザインも優れている、まさに「模範的なゲーム」と言えます。

worldofgoo

Goo と呼ばれるネバネバの球体をドラッグし、他の球体に近づけて配置すると、その両者の間に骨組みが作られます。
これを繋げてやぐらのような構造体を組み立てていき、ゴールとなるパイプがある方へと伸ばしていきます
パイプに到着すると余った Goo が吸い込まれ、その数がそのままスコアとなります。
Goo が足りなくなったり、必要な Goo をパイプに導けなかった場合はミスとなりますが、何度でもリトライ可能です。

こうした「強度・構造シミュレート」のパズルゲームは iPhone にもいくつか存在し、当ブログでも「Paper Bridge」を紹介したことがありますが、このゲームは他の強度シミュレーションとはかなり趣が異なります。
前述したように Goo はネバネバでブヨブヨしているので、常に不安定なのです。
やぐらを組み立ててもバランスが悪いとグラグラ揺れますし、ちょっとでも一方が重くなるとそちらに傾いていきます。
弱いゴムで建物を建てているような感じですね。
この不安定感がゲームの面白いところで、より頭を使うパズルゲームに仕上げられています。

また、なんと言っても総合的なデザインと演出が素晴らしい
ポップアート調のグラフィックがオシャレで、1ステージごとに明確なテーマが決められており、そしてそれを盛り上げる演出と BGM も見事です。
非常に丁寧に作り上げられている印象で、任天堂の社長がアピールしただけのことはありますね。
子供がやるには、やや難易度が高い印象もありますが。

ステージの内容も変化に富んでいて、風船のような Goo で構造物を持ち上げながら組んでいくステージや、浮力が働く水上のステージ、強風に煽られながらそれを利用してゴールに向かうステージもあります。
また、クリア時に余った Goo を貯めて、それを使って高いタワーを作るオンラインランキング対応のチャレンジステージもあります。

worldofgoo2

worldofgoo3

難点なのは、iPhone 版だと指で隠れて Goo の設置点が見にくいことでしょうか。
画面が大きい iPad 版だとこの難点は解消されるため、値段は高めになりますが、iPad を持っている方なら iPad 版をお勧めいたします。

各所で確認できるヒントメッセージが英語なのも日本人にとっては難点ですが、ゲーム自体は解りやすいシステムなので、ルールで悩む事はほとんどありません。

以下は Youtube で公開されている公式トレーラーです。



数々のゲーム賞を受賞したことが頷ける、名作と言って良いゲームでしょう。
面白いと言うよりは、「素晴らしい」という感じのゲームです。
ゲーム内容もタッチパネルにマッチしています。

価格は iPhone 版は 350 円、iPad 版は 600 円
iPad 版は高めですが、こちらだけユニバーサルアプリ(両対応)になっていて、iPhone / iPod touch にもインストール可能です。
前述したように iPad を持っている方や、購入予定の方には iPad 版をオススメいたします。
やや高めですが、それだけの価値のあるゲームだと思います。

あくまでパズルなので、アクションゲームの方が好きな方には合わないかもしれません。
しかし総合的な完成度が非常に高いゲームで、iOS でも今後の定番になり得るゲームです。

World of Goo(iTunes が起動します)

MAPPY by NAMCO (マッピー)

ネズミの警察官がネコの盗賊団から盗品を取り戻すという設定の、1980 年代前半に登場したナムコ黄金期のゲーム「マッピー」。
それが iPhone / iPod touch 版で登場しています。
MAPPY by NAMCO」です。

遠慮なく言ってしまいますが、ナムコのオールドゲームの iPhone / iPod touch 移植は今まで散々でした。
特に操作性が最悪で、「ホントに iPhone でテストプレイしてるのかコレ?」と思わずにはいられないものが大半。
かつてのゲーム業界を支えたナムコの面影は完膚無きまでに崩壊していました。

しかし先日発売された「マッピー」は、何というか、珍しくマトモです
アレンジされたゲームモードも悪くなく、先日の PAC'N-JUMP といい、ここに来て急にナムコのアプリのクオリティーが上がっている印象がありますね。

mappy

屋敷の中をトランポリンで移動し、追いかけて来るネコに捕まらないよう、テレビや絵画などの盗品をすべて回収するとクリアになるアクションゲームです。
トランポリンで移動」というのがポイントで、ボタンはドアの開閉に使います。
光っている「パワードア」を開けるとウェーブが放たれ、これでネコに反撃することが出来ます。

まあ「マッピー」はあらゆるゲーム機に移植されてきた作品です
古いゲームではありますが、ナムコの旧作を集めた「ナムコミュージアム」などでは毎回収録されており、Wii や DS、PS や XBOX などでも登場していますから、ゲームをやっている方なら知らない人は少ないでしょう。

iPhone / iPod touch 版は画面の下部がコントロール用のスペースになっていて、ここにスティックやボタンが配置されています。
操作方法はスティック、ボタン、スライド、タッチの4種類から選択可能で、スライドとタッチは操作にクセがありますが、スティックやボタンによる操作は悪くありません。
ナムコのアプリと言うと操作性が悪いものが多いですが、このゲームは大丈夫です。

iPhone オリジナルの仕様として Game Center のランキングにも対応した「SCRAMBLE(スクランブル)」というモードがあり、ここでは約2分での得点を競います。
スピードがアップする羽、ミューキーズ(ネコ)が集まってくる魚、一定時間無敵になるスターなどの様々なアイテムがあり、得点は主にパワードアで稼ぎます。
このモードはやられても若干のタイムロスになるだけで、すぐに復活します。

また画面外の敵の位置がアイコンで示されているのも、オリジナルにはない特徴と言えますね。

ネームエントリーの BGM がないのがやや残念ですが、デモやボーナスステージなどはそのまま再現されていて、さらにメニュー画面ではメイン BGM をジャズピアノ風にアレンジした雰囲気の良い曲が流れます。

mappy2

価格は 350 円で、オールドゲームであることを考えるとやや割高でしょうか。
俗に言う「おもいで補正」がないとちょっと辛いので、万人にオススメ出来るアプリではありませんね。

しかしすでに述べたように、ナムコの旧作移植の割には、ちゃんと遊べる内容に仕上がっています。
原作の内容は遜色なく再現されており、普通に操作できてオリジナルのモードもあり、ランキングにも対応しています。

原作をやっていた方や、ナムコミュージアムなどでマッピーをやっていて iPhone / iPod touch でもやりたいと思っている方なら、決して損はしないアプリですね。
とりあえず、「ナムコのオールドゲーム移植なのに悪くない完成度」というのをピックアップしたくて取り上げた形です。

出来ればこの調子で、ディグダグやオリジナル側のギャラガなども調整し直してくれると嬉しいんですけどね・・・
(ゼビウスやドルアーガは・・・ 版権の問題がありそう・・・)

MAPPY by NAMCO(iTunes が起動します)

バイオハザードマーセナリーズVS.

バイオハザード4をベースにした、ほぼオンライン対戦専用の FPS/TPS (3D ガンシューティング)がカプコンから発売されました。
バイオハザード マーセナリーズ VS.」です。

本家のバイオハザードのようなストーリー性はなく、約3分ほどで終わる対戦のみがメインのため、ややミニゲーム的な印象を受けますが、やはりオンライン対戦は楽しめますね。
ただ、先に個人的な印象を言ってしまうと、iPhone / iPod / iPad にはすでに完成度が非常に高いオンライン対戦が実装されている「モダンコンバット2」があるため、どうしてもそれと見比べてしまい、見劣りする印象を受けてしまいます・・・

ただモダンコンバット2とは違う、バイオならではのゲーム性を取り入れようとしている点も伺えます。

バイオハザードマーセナリーズVS.

フィールド上で他のプレイヤーと撃ち合う FPS/TPS ですが、モダンコンバットなどの他の FPS とは操作性などが異なります。

まず、モダンコンバット2などの一般の FPS はスティックを横に入れると向きはそのままで横に移動(カニ歩き)しますが、このゲームは向きも横方向へと曲がっていきます
つまり日本で一般的な 3D 視点のゲームの動きに近く、この点は FPS としては特殊だけど、バイオらしいと言えますね。

また、移動スティックで向きを変えられるためか、画面のドラッグや本体の傾きで視点を動かすことは出来ません。
後退する時だけは向きはそのままで後ろに下がります。

壁に隠れ、そこから真横に移動して身を乗り出して敵を撃つ、と言ったアクションは行えませんが、日本のゲームの一般的な操作方法ではあるので、やっていて違和感はありませんね。

そして特に大きな違いは、一度「構え」を取らないと攻撃出来ないこと
つまり動きながら撃てないのです。
射撃ボタンを押すとその場で立ち止まって銃を構え、その後に射撃を行い、そこから逃げたい時は一旦構えを解除する必要があります。
構え中は視点や狙いを動かすことしか出来ず、さらに素早く動かす事はできません。

この「構えて立ち止まらないと撃てない」「真横移動がなく視点の素早い変更も出来ない」という「動きの鈍さ」が、このゲームの最大の特徴であり、バイオハザードらしさでもあります
バイオハザードでゾンビに囲まれてピンチの時、立ち回ろうとしたけどうまく移動出来なくて死んでしまった・・・ そんな状況がこのゲームでも再現されます。

勝敗は一定時間内に稼いだ「ポイント」で決まります
このゲームはライバルだけでなく「ゾンビ」も大量に出現し、このゾンビを倒す事でもポイントを稼ぐ事が出来ます。
ゾンビを倒す事でゲージが貯まっていき、最大になると強力なゾンビがライバルに襲いかかるという仕掛けもあります。
また、各所に隠されているコインを撃つことでもポイントが入ります。

一番ポイントが入るのはやはりライバルを攻撃したり倒す事ですが(ライバルにダメージを与えるだけでもポイントは入る)、ゾンビを倒しながら逃げ切る戦法もアリな訳ですね。
このザコ敵がいると言う点も、この手のゲームのオンライン対戦では珍しいと言えます。

他にも、体力回復や特殊効果を発揮するアイテムを持っている、銃弾にあまり余裕がない、はしごを立てかけて登ったり出来る、などもバイオらしい点と言えます。
フィールドはあまり広くありませんが、広すぎても迷子になるだけなので、4人で対戦するならちょうど良いぐらいではあります。

バイオハザードマーセナリーズVS.

ただ、やはり残念なのは・・・ iPhone / iPod touch の FPS/TPS としては、グラフィックが明らかに見劣りする事

Retina ディスプレイに対応している訳でもないし、フィールドの書き込みやキャラクターの動きなども1年半以上前のゲームである iPhone 版バイオハザード4の頃と大差ありません
この1年で iPhone のゲームは驚くほど進化したので、今でもこの見た目だと厳しいのは否めません。

さらに iPhone / iPod touch の FPS と言えばもう モダンコンバット2 が定番と言え、こちらは10人同時対戦可能、Retina ディスプレイ対応の美しいグラフィック、スピーディーなゲーム展開を持ちます。
これがすでに普及している中で、後発なのにこの内容では・・・

ゲームシステム自体はモダンコンバット2とは異なるものになっていますが、ちょっと全体的なレベルが違いすぎる印象です。
ゲームモードもシングルとチームの2種類がありますが、最大4人じゃチームと言っても2対2だし・・・

また、「クリス(1と5の主人公)」「ジル(1と3の主人公)」「ウェスカー(シリーズの敵役)」の3人のキャラクターが用意されているのですが、ジルのマシンガンが強すぎで、とてもバランスが取れているとは思えません
クリスとウェスカーも使いこなせば強いのかもしれませんが、ジルがお手軽に強いので知らない相手に対してジルで戦うと圧勝できます。
今後調整されるとは思いますが、ここも現時点では難点ですね。

バイオハザードマーセナリーズVS.

価格は定価で 600 円
現在は発売開始セールで 450 円ですが(4/21 まで)、オンラインモードと練習モードしかないので、セール価格でもオススメし辛いところですね・・・
なお、iPhone 3GS、及び iPod touch 第3世代以降用ですのでご注意下さい。

本格的 FPS をやったことがない人が、オンライン対戦の入門として遊ぶには良いかもしれません。
耐久力が高めで、ダウンしても状況によっては回復することが可能なので、他の FPS より死ににくく、取っ付きやすいゲームであるとは思います

しかし他の FPS の経験がある人や、すでにモダンコンバット2のオンライン対戦をしている人にとっては、劣化版のような印象しか持てないでしょう。
ゲームシステムには面白い部分もあるので、今後のアップデート次第と言ったところでしょうか。

もしかするとこのゲーム、Android での展開も考慮されてるのかなぁ・・・
Android のスペックに合わせた形で開発していると考えると、このグラフィックや Retina 非対応も納得はできますね・・・

バイオハザードマーセナリーズVS.(iTunes が起動します)

PAC'N-JUMP

ぶっちゃけ、iPhone の大ヒットアプリ Doodle Jump と Mega Jump のパクリ。
しかしこの両者の良い点をうまく取り入れつつ、ナムコのオールドゲームのテイストをふんだんに散りばめた、単なる「パクリのショートゲーム」と言うだけでは片付けられない秀作のアプリ。
それが「PAC'N-JUMP」です。

パックマンが主人公のドットグラフィックのゲームですが、ディグダグやラリーX、ギャラガと言った往年の名作をテーマにしたステージが盛り込まれています。

PAC'N-JUMP

ルールの基本は前述したように「Doodle Jump」のものを踏襲しています。
パックマンは自動でピョンピョン飛び跳ねていて、本体の傾きで左右に移動させる事が出来ます。
下に落ちないようにうまく足場に着地させながら、モンスターなどの敵をかわしつつ、上へ上へと昇っていきます
最初は操作が敏感すぎる気がしましたが、慣れると素早い動きが出来ますし、悪くはありませんね。
パッドやスライドの操作に切り替えることも出来ますが、こちらはややクセがある動きになります。

途中、フルーツなどのアイテムがあり、それを取ると大ジャンプが可能です。
スペシャルフラッグを取ると敵を吹っ飛ばしながら高速で昇っていく特大ジャンプができ、各所に配置されている「エサ(ドット)」を取ることでも小ジャンプが出来ます。
この辺りのアイテムでジャンプしていくゲーム性は、「Mega Jump」のものを踏襲していると言えます。

つまりゲームシステムは Doodle Jump + Mega Jump であって、目新しい点はほとんどありません。
パワーエサを取ると一定時間無敵になって、敵を食べると大ジャンプ出来るという点のみオリジナルだと言えますが、これもあまり特徴的とは言えませんしね。

しかしこのゲーム、大ヒットしている2つのゲームの長所をうまい形で融合しています
「パクったから良いゲームなる」とは限りませんし、そう言う意味ではこのアプリは良い意味で「素晴らしいパクリゲー」と言えます。

またオールドゲームをうまくアレンジした演出とグラフィックが非常に雰囲気が良く、そして何より BGM が素晴らしい
オリジナルの BGM を知っている人でないと解らないかもしれませんが、原作の BGM とサウンドをうまくアレンジしています。
この点は他のレビューではあまり取り上げられていませんが、私的には特筆ものだと思います

ディグダグやギャラガなどのテーマに分かれたステージもそれぞれに特徴があり、気軽に繰り返しプレイ出来るテンポの良さもいいですね
ゲーム自体はとても高いレベルでまとまっていると言えます。

PAC'N-JUMP

各所の記事を見ると、「大手メーカーのナムコがパクリゲームを出すようになってしまったのは悲しい」というような記事が見られ、それも確かにあるのですが・・・

iPhone / iPod touch においてはナムコはある意味最大の「地雷メーカー」なので、とりあえず「秀作アプリを出してくれた」というだけでも評価されるべきではないかと思います。

価格は 230 円と、115 円の Doodle Jump や無料の Mega Jump に比べると高めですが、高すぎる程ではないし、価格分は遊べるゲームです。
(4/17 現在はセールで 115 円です)
また、iPhone / iPod と iPad の双方に対応したユニバーサルアプリでもあります。

私的にはかなりオススメのゲームですね。
二番煎じ、三番煎じではありますが、定番になり得るアプリであることも確かです。

PAC'N-JUMP(iTunes が起動します)

アップデート情報 2011/4 その2

昨日に引き続き、2011年4月の iPhone / iPod touch / iPad アプリのアップデート情報をお届けいたします。
当サイト/ブログで取り上げたアプリの中からゲームに変更・追加があるアップデートをピックアップしてご紹介いたします。


カプコンアーケード
まず名前が変わって、「ファイナルファイト@カプコンアーケード」になりました。
名前の通り、横スクロール格闘アクションの金字塔「ファイナルファイト」が追加されています。
もう何だか「ファイナルファイトがメインです。他はオマケです」みたいな名前ですね。

実際、今までのラインナップじゃそうなっても仕方がないところだったのですが・・・
今回はファイナルファイトだけでなく、シューティングゲームの名作「1943」も追加されています。
私的には 1943 の方が嬉しかったり。

capcom21

「ファイナルファイト」は相変わらず楽しめますね。
連射しまくれるパンチや、大きめのキャラクターが多数出て来て殴り合う内容は、まさにファイナルファイトそのものです。

ただし難易度がかなり高いゲームで、長く楽しもうと思うとコンティニューしまくることになるので、1日3回分の無料チケットはあっという間に使い切ってしまいます
そのため継続してやりたい場合は 350 円でゲーム台を買うことになりますね・・・ この価格がちょっと考えなければならない点でしょうか。
ただ、クオリティーはそれだけのものはあります。

また、仮想スティックだと反応がどうしてもオリジナルより鈍くなるので、俗に言う「パンチハメ」(パンチを2発入れて、後ろを向きパンチを1発空ぶって、さらに振り向いてパンチを2発入れる、というのを繰り返すと死ぬまで殴り続ける事が出来る技)はほとんど出来ません。
この点の不満が iTunes レビューでは見られますが・・・ ここはもう「ハメはなくなった」と考えてプレイするしかありませんね。
3発(ガイは4発、ハガーは2発)殴って方向スティックを後ろに入れるとパンチからの背負い投げが出来るので、これで敵を片側に集めるのが攻略の基本です。

「1943」は操作性は良好で、ほぼオリジナル通りに楽しめます
ショットが自動なので、「ボタンで弾を撃たないようにする」というのがやや特殊ですが、慣れればやり辛さはあまりありません。
今やると自機の当たり判定が大きく、妙に弾を避け辛かったりしますが、元々そういうゲームでしたしね。
以前からある他のゲームについては こちら をご覧下さい。

これでようやく遊べるゲームが出て来た」という印象ですが、この手の昔のゲームはハイスコアを競うのが面白いというのがあるので、Game Center に対応していないのが残念なところです。
ともあれ、今後の更なるラインナップの追加に期待ですね。


Dungeon Solitaire
長らくアップデートがなかったゲームですが、ここに来ていきなり追加エキスパンション(カードセット)が公開されました。
さらに Game Center に対応し、ハイスコアやアチーブメント(実績)を狙う楽しみも増えています。

dungeonsolitaire21

新しい有料エキスパンション(115 円)は「Dwarven Anvil」(ドワーフの金床)で、カード枚数は9枚。
Willpower」(ハートと剣のマーク)の新スキルを持つカードが多く含まれています。
このスキルは「使い捨て」で、引き分けになると武力と魔力が両方1上昇し、スキルは消滅します。
使い捨てとはいえ両方1上昇は結構強いです。
また、The Olde King(画像右側)のカードはこのスキルを使った後、スキルが「Slayer」(引き分けで相手を倒す)に変わる特殊効果を持ちます。

Diamond Dragon というカード1枚だけのエキスパンションも無料で無料は勘違いです。 115 円の有料課金でした)追加されていて、これはたった1枚だけですが、最強のヒーローカード(画像左側)がデッキに加えられます。
ハッキリ言って強すぎで、ゲームバランスが激変するほどの威力を持ちますが、元々難しいゲームだったので、初心者向けのカードとして加えられたのかもしれません。

なお、Shambling Dead のエキスパンションにもヒーローカード1枚(引き分けで強化されデッキに戻る復活スキル持ち)が加えられています。
優先度が最速で、引き分け時に逃走する(カードがデッキに戻る)スキルも追加されています。


Phonenix
追加課金(1機あたり 115 円)が必要ですが、新しい機体が2つ追加されました。
1つは前方の砲台をロックオンし、ロックオン後は自機の位置に関わらずそこにミサイルが飛んでいくホーミング型の機体
もう1つはサーチレーザーと前方固定レーザーの2つを持つレーザー型の機体です。

phoenix21

ミサイル機体は大量に撃ち出されるホーミングミサイルが煙を引きながら乱れるように飛んでいく様子が綺麗です。
ただしロックオンにやや時間がかかり、ミサイルの発射間隔も長めなのが難点です。

レーザー機体は見た目ほどの威力はありませんが、サーチレーザーが自動で敵を狙ってくれるため、意外と前方以外に対しても強いです。
また、この機体のみ自機がしばらく停止していると、前方に攻撃が収束され、強力な極太レーザーが発射されます
このゲームは高速の自機狙い弾が多いため止まっているのは危険なのですが、極太レーザーはかなり強いので、この活用がポイントになりますね。

どちらも特別強いという程ではありませんが、初期機体を含め3機のバランスは取れていると言えます。
なお、機体別のハイスコア集計は行われていませんが、専用ランキングには使っている機体のマークが表示されます。
(ただし、現バージョンは Game Center へのハイスコア送信が正常に行われていない模様です・・・)


花札しよっ!
キャラクターが1人追加されました。
強さは普通レベル(堅実型)のようで、アニマルモードだと羊になります。
また連勝しているとアニマルモードのキャラクターにも衣装(と言うかアクセサリ)が付くようになりました。

hanahudasiyo21

バランス調整も継続して行われているようで、強さが低めのキャラは以前より少し弱くなった(こいこいしやすくなった)気がします。


Solomon's Keep
アップデートにより Ver.3 になりました。
このアップデートから冷気の魔法は追加課金しなくても使えるようになっています。
また、ラスボス Solomon Dark 戦の前に、ソロモンの友人である中ボスとの戦闘が追加されています。

solomonskeep21

また有料課金(115 円)ですが、アメージングキャビネット(アイテムを保存できるタンス)の容量をより増やす事が出来るようになっています。


Death Rally
早くも新しい車、新しい装備、新しい武器が追加されました。
またグラフィックやゲームバランスの調整、バグ修正などが行われています。

deathrally21

新しい車は最速スピードを誇りますが、ハンドリングと耐久力は低めで、総合能力では1つ前のものに劣ります。
最速だけど最強じゃないというところがポイントでしょうか。
装備は狙いが付けやすくなるガンサイトと、3つの誘導ミサイルをまとめて発射するストライカー。
ただストライカーのミサイルは攻撃力が低めです。

まだボリュームが十分とは言えないので、今後の継続的なアップデートに期待したいところですね。


Dungeons & Such
今年に入って頻繁にアップデートが行われています。
先日のアップデートではアイテム保管庫となるコテージを建てることが可能になり、鉱石による装備の強化が導入されました。
また、杖はたまに MP が回復するようになり、レベルによりアイテム所持数が増え、装備やアイテムの追加、魔法の調整、バグ修正、ステータス異常の追加/変更、Game Center 対応などが行われており、初期バージョンと比べるとかなりパワーアップしています。

dungeonsandsuch

現バージョンの最大の特徴は、登録されたプレイヤーキャラクターや NPC を仲間に加えて冒険できることでしょう。
仲間は自動で行動し、命令を出すことは出来ませんが、1人で戦うよりもかなり有利になりゲームも楽しくなります。

ただ、これを利用するには Facebook アカウントの登録をしなければなりません
実名によるコミュニケーションがメインの Facebook は日本ではかなり抵抗があるので、そこが大きな難点ですね・・・


Egg vs. Chicken
12 ステージとボスを含む新しいステージセットが加わり、そのステージを解禁するための「イースターエッグハント」という仕様が追加されました。
これはゲーム中に出現するイースターエッグをタップで集め、500 個集まれば新ステージがアンロックされるというものです。

eggvschicken21

ところがこの「500 個集める」というのがかなり大変で、今までのステージを全部プレイし直すぐらいの気持ちでやらないと集まりません・・・
せっかくの新ステージなんだから、もうちょっとプレイしやすくしてくれても良いと思いますけどね・・・


デビルメイクライ4 リフレイン
少し前になりますが、2月末のアップデートで従来の「ネロ編」に加えて、「ダンテ編」が追加されています。
デビルメイクライ4はこの2編で1セットなので、これでゲームは完全版になったと言えますね。
ステージやボスの多くはネロ編と共通ですが、一応ボリュームも増したと言えます。

dmc42

また3月末のアップデートで、オールクリア後にプレイ出来る「ブラッディパレス」モードが追加されています。
これは敵を全滅させることで次に進めるステージクリア型のモードで、時間制限があるため素早く敵を倒していく必要があります。
全 51 ステージでボスなども登場するため、キャラクターを十分に鍛え、テクニックやボス攻略も習得しておく必要があります。
上級者向けのやり込みモードですね。


ネコアップ
地味に流行っているっぽい(?)このゲーム。
先月末のアップデートでゲームバランスが大きく変わり、以前よりもプレイしやすくなりました。
前はかなりシビアなゲームバランスだったのですが、現在はネコがたくさん出るようになり、吸収ビームのレベルが上がりやすくなっています
今の方がやっていて楽しいですね。

nekoup21

条件を満たすまでの時間を競うチャレンジモードが追加され、壁紙の取得条件も緩和されています。

----------

他に、以下の様なゲームでアップデートが行われています。
まとめてご紹介いたします。

Dungeon Raid
職業や種族が追加され、新スキルやスペシャルモンスターも増加、Game Center に対応し、ゲームバランスの修正も行われています。
これについては ゲームキャストさん が詳しく解説(クラス編データ編)しておられます。

ストリートファイターIV
ゲーム自体に変化があるアップデートではありませんが、ストIVのストーリーが語られるアメコミ版コミックが追加されています。
また、アンロックしないと使用できない「ディージェイ」の使用条件が緩和されています。

i将棋サロン
オンライン対戦時、電話により中断しても 10 分以内なら対局を続行できるようになっています。
またロビーや対局モードの改良、休憩モードなどが加わり、AI の思考速度も改善されています。
「対戦将棋」というジャンルのためユーザーが限られていますが、要望に合わせたアップデートが頻繁に行われているアプリです。

三国 TD 蜀伝
武将が追加され(姜維)、難易度に「地獄」が加えられました。
ただし地獄をプレイするには、難易度「難しい」で★5クリアを達成しておく必要があります。
アイテムも追加されています。

育成ゲーム MEGU
大型アップデートが導入されており、お散歩機能追加、黒板機能追加、レベル上限アップ、MEGU のタイプの追加、ごはん・家具・おうちの追加、悪 MEGU 団員追加、訪問機能調整など多用な追加項目があります。
ただし大半の機能には twitter アカウントが必要です。

Bloons TD4
ステージが1つ追加されました。
今回の追加ステージはやや易しめのマップです。

リッジレーサー ACCELERATED
Retina ディスプレイ対応になり、iPhone 4 や新型 iPod touch ならより綺麗な画面で表示されるようになりました。
また、ようやく Game Center 対応コースと実績が追加され、タイムの記録が可能になっています。
ただ、落ちるようになったという意見も多発中・・・

Knight Defense
新しいステージが3つ追加されています。

Mist World
レベル上限の引き上げが行われており、アイテムなども追加されています。 やり込み向けのアップデートですね。

Lightning Fighter
ボスの耐久力を示すバーグラフが追加されました。
これがなかったのがこのゲーム唯一の不満点だったので、地味に良アップデートです。

EXEXE Rebirth
画面縮小モードが追加されました。
縮小することによって外枠が作られるため、そこを「指置き場」にすることが出来ます。 操作性の改善と言えますね。

ElectroMaster
Game Center に対応しています。
ゲーム性を考えると地味に重要なアップデートです。

Dead Space
感度調整や上下操作反転のオプションが追加されました。


以上、3月から4月にかけてのアップデート情報でした。
Dungeon Solitaire や Phoenix のアップデートについては後日 iPhone AC の攻略ページにも記述を追加する予定です。

アップデート情報 2011/4 その1

2011年4月の iPhone / iPod touch / iPad アプリのアップデート情報です。
当サイト/ブログで取り上げたアプリの中から、ゲームに変更・追加があるアップデートをピックアップしてご紹介します。

今回はかなり量が多いので、2回に分けたいと思います。


モダンコンバット2:Black Pegasus
230 円の有料アップデートですが、マルチプレイ用の戦場が3つ追加されました。
「貧民街」「バトルフィールド」「バンカー」の3種類で、1人用の後半ステージがベースになっています。 マップはマルチプレイ専用のものです。

また、マルチプレイでの階級上限が上がり、ハッキング・チートの防止策が施されました。

moderncombat21

ただ新マップはかなり入り組んでいて、特に「貧民街」は互いに敵を探してさまよい歩くような展開になってしまいます。
「バトルフィールド」は割と戦いやすいのですが、人気のマップは依然として、マップ構造が解りやすく見通しの良い「雪原」のようですね。 追加課金しなくていいし。

一番注目なのは、あまりアップデートを行わないゲームロフトが、大型の追加課金アップデートを用意したことでしょうか。
アプリの人気があるからこそだとは思いますが、ゲームロフトの方針にも変化があったりするのかも?

なお、マルチプレイの拡張がメインのアップデートなので、シングルプレイにはほとんど変化はありません。


虫姫さま BUG PANIC
期間限定で(4/17まで)値下げし、さらにその売上げを東日本大震災の義援金にすることで話題の虫姫さま。
大型アップデートによりマルチプレイの「バグバトル」モードが追加されています。
マッチングは Game Center を通して行います。

bugpanic21

サバイバルモードと似たゲームですが、コハク(宝石)を集める事でゲージを貯め、それを使って相手を「攻撃」することが出来ます。
攻撃するとゲージのレベルに応じた虫の巣が送られ、最大まで貯めて送るとボスを送り込むことも出来ます。

勝負は画面上部にある「やる気ゲージ」を押しきった方の勝ちとなります。
この「やる気ゲージ」は攻撃すると増加し、逆に攻撃されると減少、やられると大きく減ります
注意点は被弾しなくてもゲージが尽きると負けになると言う点で、そのためルールを知らないと「普通に敵を倒してたらいきなり終わった」「やられてないのに急に負けにされた」なんて事になってしまいます。
プレイ前にチュートリアルは一読しておいた方が良いでしょう

バグバトル自体はとても面白いと思います。
しかし現時点では対戦ゲームとして未完成な印象です。
記録されるのは勝敗数だけでレートなどはなく、マッチングも初心者が勝利数数百の人と平気でマッチングされたりします。

そして一番最悪なのは、勝敗が決まった時に負けた側が回線を切断(アプリを終了)させると、連動して勝利者側もクラッシュ(不正落ち)してしまうこと。
おまけにこの症状になると勝っていても勝利数がカウントされません
勝っても勝ってもこの強制落ちをくらって勝利数が増えない状態が続くと、プレイヤー自身の「やる気ゲージ」が激減です。
今後修正されると思いますが、今の時点(4/14時点)では残念な状態ですね。

※5/5 のアップデートでこのクラッシュ問題は修正されました。


麻雀 雷神 -Rising-
こちらもマルチプレイ追加のアップデート。 予告されていた「オンライン対局」がついに導入されました
それでなくても高クオリティーで無料なのに、オンライン対戦まで導入されて、「無料で追加課金もないのにどこまで行くんだ」という感じですね。
オンライン対戦の導入に伴い、腕前を示す指針となる「レート」と「ランキング」も追加されています。

rising

無料だけあってプレイヤーも多く、マッチングもスームズです。
iTunes には「重い」「落ちる」という意見が見られますが、私がやった限りではそうした問題は見られませんでした。
ただプレイヤーの多さを考えると、時間帯によってはサーバーが混雑している可能性もあるかも?
なお、オンラインプレイ時は約 10 秒以内に打牌する必要があります。


Doodle Jump
これもマルチプレイヤー関連ですが、まさかこのゲームがオンライン対戦に対応するとは・・・
Game Center の自動マッチングによるレース形式の1対1対戦が行えます。

doodlejump21

互いにどんどん昇っていき、どちらかがミスするか、一定距離を進むと(もしくは一定の差が付くと?)勝敗が付きます。
短時間で遊べるので気軽に対戦する事が出来ますね。

ただ、対戦ゲームとしてはまだ気になるところが多くあります。
大ジャンプが出来る「バネ」があるのですが、バネは先に乗った方しか使えないため、一度差が付くと先行している側がますます有利になり、差が付く一方になります。
さらに距離による勝敗がなかなか付かないため、勝負の大半が一方のミスによって決まります
そのためレース形式なのにゆっくり進んでいる側が勝つことも多く、競走になっていません。

これだとゴールを目指して進む形式にして、ミスった側は後退する形にし、バネも双方が使えるようにした方が良かったように思います。
ただ、まだ導入されたばかりなので、今後調整されるとは思います。
これからに期待したいですね。


Cut the Rope
新しいステージセット「マジックボックス」が追加されました。
これにより Cut the Rope はオリジナルの4つに加え、「コズミックボックス」「バレンタインボックス」「マジックボックス」の7セットになり、総ステージ数は 175 になっています。
かなりのボリュームになりましたね。

cuttherope31

マジックボックスの新しいしかけは「マジックハット」。
これは「ワープゾーン」であり、ハットの中にキャンデーが入ると同色のもう一方のハットから出て来ます。
出てくる時のスピードは入った時のスピードに比例するため、高速でハットに入ると、もう一方から勢いよく飛び出て来ます。
これを活用するステージも多いです。


iSlash
新ステージが追加され、ステージセット3が解禁されました。
これにより総ステージ数は 130 になっています。

islash21

また新しく「緑色の手裏剣」が追加されました。
これは一定時間ごとに小さな手裏剣を生み出すやっかいな相手です。

----------

他に、以下のようなゲームでアップデートが行われています。
主にショートゲーム、ショートパズルを中心にご紹介します。

Slice it!
ステージが追加され、これによりステージセット2も合計 100 ステージに達しました。
セット1と合わせて全 200 ステージとなっています。
また、次のアップデートでは新しいゲームモードが追加される予定のようです。

Angry Birds
新ステージが 15 追加されています。
Angry Birds Rio が出ましたが、本家側の Angry Birds もアップデートが続いていますね。

Flick Kick Football
スキルゾーン(コーナーポスト付近)にボールを入れないとスコアが入らない「スキルショットモード」が追加されました。
一定時間で終わるタイムトライアルのモードです。
また、オンラインプレイ時にフレンドを招待することが出来るようになりました。

Tiny Wings
ようやく Game Center に対応しました。
また、新しい巣(NEST)が追加され、ゲームバランスも調整された模様です。

Tilt to Live
マシンガンのアイテムを使う「Viva la Turret」モードが2人同時プレイに対応しています。
ただしオンラインプレイはなく、Wi-fi か Buletooth による接続のみです。

Sand Slides
「残酷」モードが追加されました。ライフが非常に少ないモードです。
また安定性が増し、スコアの上限がアップしたようです。
ただ、文字化けは相変わらずです・・・

iStunt 2
雪原エリアに4ステージが追加されました。

Overkill
こちらも新しいステージが追加されています。


他にも多くのアプリがアップデートされていますが、続きはまた明日お伝えいたします。

 iPhone AC

 ブログトップへ

iPhone AC
http://iphoneac.com/

 最新のレビュー記事は
 iPhone AC(本家側)に
 移転しております。

iPhone AC レビュー記事移転

 移転の詳細は
 こちら をご覧下さい。

 更新情報は Twitter
 お伝えしております。

最新コメント


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフ

カムライターオ

ご意見・ご連絡は
iphoneac@mobile.nifty.jp へ
ブログ方針は こちら を。
Google