iPhone AC 番外レポート

iPhone や iPad(スマホやタブレット)の、主にゲームアプリのレビューを行っています。

2014年04月

口先番長

学ランにメガネの昭和風番長が、テッペンを目指すため他校の不良達と激闘を繰り広げる・・・
しりとり」で。

そんなおバカなしりとりゲームが、なぜかソニーミュージックから発売されています。
口先番長【しりとり格闘】」です。

正直に言います。 先日 ドラクエ4 が発売されましたが、それをほったらかしてこちらにハマっています。
あまりにもおバカ過ぎるストーリーと演出、奇想天外なしりとりルール、にも関わらずゲームとしてしっかり楽しめる内容に、バカゲー愛好家としてすっかりやられました

開発はフィラメントという聞き慣れないメーカーで、ソニーのゲーム事業の下請けのようですが、「みんなのGOLF」シリーズを始めとするソニー製のゲームや、あの「トルネ」の開発を行っていたところのようです。
どういう経緯でスマホで「しりとり番長」を作ったのかは疑問ですが。

口先番長

ステージを選択し、番長と舎弟の寸劇が終わると、他校の不良が現れてバトルになります。
バトルでは 40 秒の間に文字キーボードを押して単語を作ります
ただし「しりとり」ですから、最初が「ゲーム」だと、次は「む」から始まる言葉にしなければなりません。
もし「ん」で終わってしまうと「チェイン」が途切れ、その単語のスコアも半分になります。

またキーボードの中には全ての文字が入っているとは限りません
キーは 25 個しかないので、半分ほどの文字しかなく、その中で作れる単語にしなければなりません。
よって思い付いた言葉が入力できないことも多く、長い言葉ほどそのリスクは高まります。

ただ「文字入れ替え」のボタンがあって、これを押すとキーがシャッフルされます。
これにより必要な文字を出すことが出来ますが、使用回数に制限があるため、これを使うか別の言葉を探すかを素早く判断しなければなりません

制限時間が終わると、攻撃ならぬ口撃開始。
入力した言葉が次々と繰り出され、敵にダメージを与えていきます。
もちろん敵も反撃してきて、こちらもダメージを受けます。
与えるダメージは長い単語ほど多く、3文字以上の言葉を連続で繋げていくとチェインボーナスも付きます。

両者が攻撃を終えて勝負が付かなかった場合は次のラウンドへ。
2ラウンド目以降は、4文字以上の言葉を入力していると開始時に体力が回復します
また4文字以上の言葉は入力した時点で制限時間も少し回復します。

口先番長
※左は「でんこうせっか」を入力しようとしたが、「か」がない状態・・・
こういうのは頻発するので、その時に「でんこう」で送るか、キーを入れ替えるかを素早く決めるのが重要。
右はアイテムの「カラー」を使った状態で、「あ行」「か行」などでキーが色分けされます。


口先番長
※キャラごとに使って来る単語が違います。 左のキャラはアニメ・マンガ系の単語を多用。 もちろん相手の単語を覚えて、後でこちらが使うことも出来ますね。
右は主人公の妹。 知力勝負なので女性も普通に登場。 しかもこの妹はたびたび出てくるうえに手強いから困る。


ゲームもさることながら、このゲームの魅力はおバカ全開の演出でしょう
番長や不良が気合全開で「ふなっしー!」「いちご大福!」などと叫び、それによってダメージを受けてのけぞる様子は思わず笑ってしまいます。
単語も筆で書いたような達筆な字に変換され、それがまたおバカ感を醸し出しています。

ボイスも豊富で、入力中やバトル中には番長の威勢の良い声が響きます。
グラフィックも無駄に凝っていて、演出は派手でテンポ良く、見栄えがしますね
「ぬーべー」と入力すると言葉が自動で「地獄先生ぬ~べ~」になったり、「るふぃ」と入力すると「モンキー・D・ルフィ」になったりする、妙なこだわりもあります。

収録単語は 50 万語以上とのことで、たまに「あれ? これダメなの?」となることもありますが、人名や曲名、ゲーム名など、大抵の言葉は通じます。

また攻略に関わるシステムとして「単語登録」があります。
これはその言葉が入力可能な状態の時、キーが光って教えてくれるもので、思い付いた言葉が入力できるとは限らないこのゲームでは重要です。

登録できる数はレベルアップにより増えていき、長い単語を登録して一撃必殺を狙うか、短い単語をたくさん登録して連続攻撃を狙うか、その辺もポイントになりますね。
「とうきょう」などは、そこから「東京タワー」や「東京ドーム」などに派生できるので、そうした単語を登録しておく手もあります。

また入力済みの文字は「文字入れ替え」のボタンを押しても、必ずキーの中に残ります。
これを利用すれば後から使うキーを保持しておくことが可能で、これは長い言葉を入力する時に重要になります。

主人公の成長は、倒した敵がたまに落とす「ステッカー」というものを集めることで行われます。
「藤高校の生徒のステッカーは攻撃力アップ」「柳明学園のステッカーは体力アップ」のように、相手の学校の種類によって上がるステータスが決まっています。

ただ成長がドロップアイテムによるということは、ドロップしなかったらいくら戦っても伸びない訳で、入手できないままスタミナが尽きたりすると徒労感があるのは否めませんね。

口先番長
※番長渾身の「ユースケサンタマリア」炸裂! カットインが無駄にかっこいい。
言葉は 10 文字が最大で、後半になると防御力が高く、長い言葉でないとダメージを与えられない敵が出てくるので、長い単語をいくつか用意しておくことが重要。
「スーパーマリオランド」とかは「ランド」がない時に「スーパーマリオ」でも送れるので便利。


口先番長
※勝負で使用された言葉は後で確認できます。 この画面から「単語登録」を行うことも可能。 使えそうな言葉は覚えておきましょう。
右はステージ選択画面。 背景に「星に柳」の校章が描かれているステージは、運が良ければ体力アップのステッカーを入手できます。
まずは HP を増やすことが重要なので、辛くなってきたらこのステッカーを狙いましょう。


アプリ本体は無料で、アイテム課金型のゲームです。
難点は、そのために「スタミナ制」であることと、広告が表示されること
特に広告はステージ終了時、大サイズのものが画面中央に出てくる場合があり、さすがに邪魔です。

アイテムを購入するための「ボタン」や、単語帳登録枠、装備枠なども課金販売されていますが、これらは必須なものではありません。
単語帳はレベルアップで少しずつ増えるし、アイテムは普段のプレイを通して(強力なもの以外は)十分入手できます。
ガチャに似た「スロット」もありますが、出てくるのは消費アイテムや換金アイテム、コスチュームなので必須ではありません。

無課金でも十分遊べるゲームですが、私はもう何度か課金してしまいました。
かなり面白く、どうしても続けてプレイしたくなり、スタミナを回復させるために・・・
スタミナ制のゲームで、こんな風に課金で回復させようと思ったのは久しぶりです。

おバカ全開な見た目に反して、なかなか難しい頭脳派のゲームで、システムを理解できればかなりハマれると思います。
アプリ自体のクオリティーも高いし、このメーカーには今後も注目したいですね。

口先番長【しりとり格闘】 (iTunes が起動します)


以下は Youtube で公開されている公式プロモーションビデオです。

ドラゴンクエストIV 導かれし者たち

※スマホ版ドラクエ4の攻略を こちらのページ で公開しています。

2013 年末から始まった国民的 RPG「ドラゴンクエスト」シリーズのスマートフォン移植。
2013年11月に ドラクエ1、2013年12月に ドラクエ8 が発売され、2014年1月にはソーシャルゲームである ドラクエモンスターズ スーパーライト も公開されました。
また12月にドコモの一部端末限定で MMORPG の ドラクエX もスタートしています。

そして本日、新しいドラクエのスマホ版が公開されました。
ドラゴンクエストIV 導かれし者たち」です。

ドラクエ4は 1990 年にファミコンで公開されたゲームで、主人公の異なる5つの章で構成されたオムニバス形式が特徴です。
これは「ロト三部作」と呼ばれる初期シリーズが完結し、当初の構想が一通り実現したので、新たにストーリーやシステムを仕切り直し、ゲームを順序立てて進めていけるようにした結果であるようです。

最初の章は戦士1人(+サポートキャラ)で戦い、次の章で3人パーティーになり、3つ目の章は特技重視、4つ目の章は魔法重視の主人公になって、最後にそれらが集結する形でゲームは進みます。

スマホ版の製作会社はドラクエのリメイクと、そして「オプーナ」で(一部に)有名なアルテピアッツァ
ドラクエ3の頃からドラクエシリーズに関わっていたメーカーで、リメイクされた DS 版のドラクエ4・5・6・7の開発元でもあります。

今回発売されたスマホ版は DS 版ドラクエ4がベースなので、つまりベースの開発元がそのまま移植も担当していることになります。
PS 版や DS 版で加えられた新章(第6章)と、新システム(移民の町)もスマホ版でプレイ可能です

ドラゴンクエストIV 4 導かれし者たち

フィールドを移動する際の仮想スティックは ドラクエ1ドラクエ8 のものと同じです。
スティックの位置は左・中・右の3個所に切り替え可能。
操作性は快適という程ではなく、移動し辛く感じる場合もありますが、悪いというほどでもありません。

私的には、まだスティックの位置にこだわっているところがタッチパネルに最適化しきれていない印象で、スマホ版 FF シリーズのように「画面のどこをスライドしても移動可能な形式」や「触った場所にスティックが現れる形式」でもいいと思うのですが・・・
でも、及第点の操作性ではあると思います。

画面の向きは何かのこだわりなのか、相変わらず縦で固定
しかし今回はボタンが画面下部に集約されていて、ドラクエ8よりも押しやすいレイアウトになっており、片手持ちでのプレイがしやすくなっています。
文字やボタンのサイズもドラクエ1や8より大きめで、過去作を参考に改善しているのを感じますね。

ただ、戦闘時にボタンを押す回数が多いのは気になります
例えば単に攻撃を行うだけでも、開始時に「たたかう」を選んだ後、「こうげき」→「敵モンスター」とボタンを押して、最後に「これで戦う」の確認ボタンを押さなければなりません。
魔法の場合は「じゅもん」→「使用する呪文」→「つかう」→「敵モンスター」と押さないといけません。

※アップデートで「これで戦う」は削除されています。

ドラクエらしい解りやすさを重視しているのだと思いますが、最初の「たたかう」と「逃げる」の選択や、呪文使用時の「つかう」ボタン、最後の確認ボタンなどは、カットできたり、別の場所に置いたり、フリックで省略できるとかの工夫が欲しかったところです。
敵を直接タップしての入力・選択も行えません。

コマンド入力後の戦闘の進行はスムーズで、戦闘スピードの調整も可能です。
最速にすれば敵のアニメーションと文字メッセージとダメージ値が同時に現れ、ストレスなく進みます。
初期のドラクエ8みたいに、モーションが終わってからダメージの数字が出てくる、みたいなテンポの悪いことはありません。

ドラゴンクエストIV 4 導かれし者たち
※左はダンジョンの様子。 このようにコマンドボタンは全部画面下に表示されます。 ボタンも大きくなっていて、この辺のインターフェイスは良いですね。
右は町の地図を開いた画面。 その町のショップの商品もその場で確認できます。 フィールド上では全体マップも表示できます。


ドラゴンクエストIV 4 導かれし者たち
※左は夜のイベントシーン。 今作は昼夜があり、フィールドを歩いていると夕方から夜に変わります。
夜になると町の様子が変わるため、行き詰まった時は夜の街で聞き込みを行いましょう。
右は戦闘中にミノムシが子ミノムシを出して攻撃しているシーン。 モンスターのアクションは豊富かつユニークです。


町やダンジョンは 3D グラフィックで描かれており、画面下部の視点変更ボタンでグルグル回せ、好きな向きから見ることが出来ます。
回転させないと気付きにくい扉などもありますが、これはこれで1つのしかけと言えますね。

DS 版がベースですから、グラフィックも大幅に綺麗になっています。
まあオリジナルはファミコンですから当然ですが、時代の進歩を感じる見た目で、戦闘時の敵のアニメーションも1体に複数用意されており、ダイナミックに動きます

ただ元が解像度の低い DS で、それをそのまま引き延ばしているためドットが粗く、「わざとレトロタッチにしたグラフィック」のようにも見えてしまいます
このため iTunes レビューでは「絵が汚い、ショボイ」という意見も見られますね。
FF5 のようにスマホの高解像度に合わせて描き直している訳ではないので、確かに最近の人だとそう思ってしまう人は多いかもしれません。

ゲームバランスに関しては、さすが「ドラクエ」です
とりあえず2章までクリアしましたが、レベルアップと装備による強化を実感できる「これぞドラクエ」と言えるゲームバランスで、少し気を抜くとやられるシビアさもそのまま。
思わずハマってしまいます。

他には、ダンジョン内でも可能な「中断セーブ」があり、iCloud とのデータ連係も可能になりました。
また「さくせん」に「まんたん」というコマンドがあり、選択するだけでパーティーの HP を手軽に全快できます。
アイテムをたくさん入れられる「ふくろ」も最初から活用可能です。(オリジナルでは最終章まで使えなかった)
フィールドで仲間と会話できるコマンドも追加されました。

また ドラクエ8 のオートセーブは(特定の環境以外)メモリ不足や不正落ちの時しか活用できませんでしたが、今作ではアプリ終了後、いつでもオートセーブからの再開を行えるようになっています。
なお、中断セーブとオートセーブの強化、iCloud とのデータ連係は、アップデートでドラクエ8にも追加されています。

ドラゴンクエストIV 4 導かれし者たち
※同じシーンの今と昔。 20 年の歳月の差。 これが「ムーアの法則」か。
時代は変わりましたね・・・


ドラゴンクエストIV 4 導かれし者たち
※左は視点を回転させて宝箱に通じるドアを見つけたところ。 ダンジョンでは道が解らなくなったら、とりあえずグルグル回して見渡しましょう。
右はドラクエ名物の「カジノ」。 ポーカー、スロット、闘技場があります。


定価は 1800 円。 スマホ版の FF シリーズと同じです。
大作 RPG の移植版としては相場と言える価格でしょう。

私的には、この頃のドラクエが一番それらしかった印象があり、いかにも「ドラクエらしいドラクエ」という気がしますね。
やっていてしっくり来る、そして RPG の楽しさが解るゲームです。

ドラクエ8の時は色々と難点も目立ちましたが、今回は大きな不満はありません。
ちゃんとスマホで手軽に遊べる、今風にリメイクされた「ドラゴンクエスト4」ですね。

ドラゴンクエストIV 導かれし者たち(iTunes が起動します)

スマホ版 ドラクエ4 攻略 (本家 iPhone AC 内)


以下は Youtube で公開されている公式の PV です。

大空ヘクタール農園

モバイルの開発シミュレーションゲームの老舗「カイロソフト」から、観光農園の拡張と経営を行う新作アプリが公開されました。
大空ヘクタール農園」です。

この作品のガラケー版は 2013 年の4月に公開されたのですが、Android 版はそれからわずか2ヶ月後の6月に公開されました。
つまり、これまでのカイロソフトのゲームはガラケーアプリの移植でしたが、今回はガラケー版とスマホ版の開発が同時進行のようです。

iOS 版の発売は、それから約1年後になったのですが・・・
カイロソフトでガラケー版とスマホ版の公開日に差がなくなったのは、時代の流れを感じますね。

内容はカイロソフトの施設配置型ゲームの原点に戻りつつ、それを拡張したような感じで「正当進化」と言えます。
題材も「農園の開発」というこの手のゲームとしては一般的なもので、「集大成」や「リスタート」言った印象を受ける内容ですね

大空ヘクタール農園

カイロソフトのゲームは「ゆけむり温泉郷」のような施設配置型と、「開幕!!パドックGP」のようなコマンド型、さらに「合戦!!にんじゃ村」のような複合型・RPG 型などに分かれますが、今回は最もカイロソフトらしいオーソドックスな施設配置型のゲームです。

マップ内に家と畑を設置すると、スタッフ(従業員)が畑を耕し、種をまきます。
種は時間の経過で少しずつ生長していき、実を付けます。
その実をスタッフが収穫すると、換金されて資金が増えます。

スタッフには給料がありますが、基本的に赤字経営になる事はなく、適当に家と畑を置いて道で繋いでいけば、簡単に農園の運営は行えます
システムとしては非常にシンプルですね。

ただ、森や山などの隣は「土壌」が良くなって品質が上がり、特定の設備を隣合わせると「スポット」が発生して周辺の料金や品質が底上げされます。
また同じ作物の畑を繋げれば1つの大きな畑とみなされ、さらに 2x2 や 3x3 などの正方形に配置すると生産量にボーナスが付きます。
これらを活用することで、より大きな収入を得ることが出来ます。

この辺の「経営自体は簡単だけど、やり方次第でいくらでも売上げを伸ばしていける」というのは、いつものカイロソフトらしい点ですね。

また、この農園は単なる農場ではなく「観光農園」です。
ゲームが進むと観光客が訪れるようになり、彼らを相手にした売店や観光設備を設置することで、より多くの収入を得られるようになります。

この段階になると、売店から「3ヶ月以内にミカンとリンゴが 50 個ずつ欲しい」とか「品質の高いニンジンとダイコンが必要」などの依頼が来るようになります。
さらに「バイオ研究所」を設置して周辺の作物から「うまみ」や「デンプン」などの「成分」を抽出し、それを使って特産品やアイテムを開発することも可能になります。

大空ヘクタール農園
※農地が全部「カサカサ」に! 日照りが続き、農地の「うるおい」がなくなると土地が干上がって生育が悪化します。 台風で作物が全部吹き飛ぶことも。
井戸やスプリンクラーで乾燥は防げますが、ゲーム後半には天候を変えてしまうアイテムも登場します。


大空ヘクタール農園
※バイオ農場で抽出した成分は「アイテム作成」の画面で確認できます。
どの色が何の成分なのかは「特産品開発」の画面でチェックしましょう。
新しいアイテムは特産品の開発で増えていきますが、まずは特産品を作る施設が必要になりますね。


カイロソフトのゲームの多くは、先に進むための手順がありました。
例えば、投資をして新しいお客さんを招き、そのお客さんの人気を高め、新しい設備を紹介して貰う、といった形ですね。

そういった要素は今作にもあるのですが・・・ 今回はそれをあまり気にしなくても、ゲームは問題なく進行するようになっています
深く考えずにスタッフを雇って畑を増やしていくだけでも農園は拡大していき、新しい作物も登場し、土地の購入もお金さえあればいつでも行えます。

一方で、今回は様々なことを序盤から自由に行えます
ゲームの進行に応じて「研究ポイント」を得られますが、これで作物の品質を高めても良いし、スタッフの装備品を作ることも出来ます。
お金は施設の設置や土地の購入の他に、様々な「投資」にも使えます。

ゲームの目標も農園の拡大の他に、農園ランキングのアップや、作物の品質を競う「コンクール」での優勝があり、どれを目指すかで優先する項目が異なります。
これに加えて、前述したショップからの依頼も次々とやってきます。

これらが序盤からまとめて出てくるので、どこから手を付けるべきか、ポイントをどこに費やすべきか、迷ってしまうのが今回の特徴ですね。
でも、それが今作の面白さでもあります。

やり込み要素も深く、規定年数までにランキングのトップやコンクールの制覇を目指すのはかなり困難です。
依頼もどんどん難しくなるため、期限内に全部達成するのはまずムリ。
そのため中だるみが少なく、やるべきことは(少なくとも一周目では)最後まで尽きません。

うまくライトユーザー向けのシンプルさと、ゲーマー向け・カイロファン向けの奥深さを融合させている印象です。

大空ヘクタール農園
※コンクールで優勝するには研究ポイントを使って品質を高めることが必要。
なにやらビックリするぐらいハイテクな研究室で分析が行われます。
ただ、研究ポイントはスタッフの装備作成にも必要で、どちらを優先すべきか悩みどころ。


大空ヘクタール農園
※こちらは毎年発表される農園ランキングの画面。 最初は 900 位ぐらいのすごく低いところからスタート。
おまけにそう簡単にアップしないので、これで上位を目指すのはホントに大変。
でも、簡単に1位になれるよりやり甲斐がありますね。


定価は 500 円。 他のカイロソフトのアプリと変わりません。
(以前は 450 円でしたが Apple のレート改訂の影響で上がっています)

今回はスマホ / タブレットでの早期公開を予定していたためか、今まで以上に細かいデータが多く、初回プレイでは迷うほど自由度も高めで、コアゲーマー寄りのバランスにしている印象です
でもだからこそ、巷の評価も良いのではないでしょうか。

個人的にもカイロソフトのゲームの中ではかなり好きな方で、もちろんオススメですね。

大空ヘクタール農園 (iTunes が起動します)


【 ちょこっと攻略 】

・畑は草原と同じく、速度は落ちますが通行可能です。
・商店、家、ビニールハウスなどは道路と同じ速度で通行可能です。 ただし道がある時はそちらが優先されます。

スタッフの装備を軽視しないで下さい。 特に収穫量をアップさせる装備は大きな効果を持ちます。 研究ポイントは装備作成にも使用しましょう。
・スタッフの「労働」は 10、30、50・・・ になるごとに収穫量が上がります。
・スタッフの移動可能範囲はナナメも含まれます。 周囲5マスというのは縦横ナナメ5マス以内です。
新人スタッフは優秀なスタッフに惹かれてやってきます。 まずはスタッフを増やすため、1人を集中して育てましょう。

・お店の依頼を達成できない時はアイテムも活用しましょう。 「種まき君カード」「マッハカード」「収穫君カード」などを使って作物を早期に集めれば達成しやすくなります。
・コンテストに出品する作物を育てる時は、品種改良だけでなく、畑の回りの環境も重視して下さい。 周囲に松や桜、山などがあれば品質ボーナスは非常に大きくなります。

・スポット(相性)が成立するには、特定の施設が隣り合っていなければなりません。 ナナメは OK です。
・スポットの影響は2種類あり、相性辞典にカラフルな文字で表記されているのは自身にのみ影響します。
・その下に青字で書かれている効果は周囲(縦横ナナメ)4マス以内に有効ですが、3マス以上離れると効果が下がります。 また成分に影響する効果は2マス以内にしか働きません。

大空ヘクタール農園
※中央のおにぎり屋で「スポット」が発生するとして・・・
水色の範囲に必要な施設があれば、スポットが成立する。
その効果は黄色の範囲に 100 %及ぶ。
紫の範囲にも効果は及ぶが、距離が離れるほど影響は下がる。 また「成分」への影響は紫の範囲には反映されない。


・スポットは作れば良いというものではありません。 例えば周囲の畑の効果を高めるスポットを、周囲に畑がない場所に作っても効果は低いです。 有用な場所に必要なスポットを作りましょう。

・バイオ農場で成分に変換した作物はお金になりません。 バイオ農場は無駄に範囲が広いのでマップの端に配置しましょう。
・ゲーム序盤は成分の「ビタミン」が不足しがちです。 これはビタミンのあるイチゴやキュウリを使うより、周辺の畑のビタミンをアップさせるキャンプスポット(地蔵+キャンプ)か、田舎スポット(地蔵+無人販売所)を利用した方が良いです。
・「うるおい」は最終的には天気を変えるアイテムを使って調整した方が土地の節約になります。 研究所の特産品を作れば晴にする「てるてる坊主」を、加工所の特産品を作れば雨にする「雨ごいセット」を作れます。
・害虫が居着いた畑は収穫できなくなりますが、収穫前の畑に入ると育成を早めてくれます。 害虫を追い出す「虫コロリーナ」はフルーツ園の特産品を作れば生産できます。

・最終的には、ロボットを活用するのが最強です。 育成や収穫を行うマシンをメロンやブドウ、モモなどの高価な作物の近くにまとめて配置すると、ものすごい高収益を得られます。 でもあまりに強すぎるので、禁じ手にした方が良いかも・・・

AngerForce - Strikers

1990 年代風の 2D グラフィックがシューターの心をくすぐる、完成度の高い縦スクロールのシューティグゲームが登場しています。
AngerForce - Strikers」です。

先に総評を言ってしまうと、最近見たシューティングゲームの中では一番面白いアプリですね。
グラフィックはレトロですが、動きは滑らかで演出も派手、さらに敵ロボットの細かい動きには作り手のこだわりを感じます

「クラシックな STG」と紹介されていますが、敵弾はかなり多めで弾速は遅く、ゲーム性としては 2000 年代以降の弾幕シューティングに近いです

開発したのは Screambox という北京のメーカーで、初期の iPhone シューティングを支えた香港の Epic Force や、ライトニングファイター を作った台湾の Uwan など、2D シューティングに関しては欧米より中華圏の方が良作が多いですね。

AngerForce Strikers

オーソドックスな縦スクロールシューティングです。
操作は「相対移動」で、指の位置に関わらず、指を動かした方向と速度で自機が移動します。
画面下には指置き場となるスペースがあり、後方から弾を撃たれるようなこともないため、指が邪魔になることはありません。
操作性は良好ですね。

通常ショットはオートですが、敵に弾を撃ち込んでいると「パワーゲージ」が貯まっていき、これが最大になるとパワーストックが1つ増加。
それを消費して「スキル」と呼ばれる特殊攻撃を発動できます。
例えば最初の自機である剣士風の青年は、パワーを1つ消費して貫通する火の玉を撃ち、2つ消費すれば近距離に強力な斬り払い攻撃を行えます。

スキルで敵を倒すとコンボが増えていき、さらにパワーゲージが増えるボーナスエネルギーが出るので、敵をスキルで連続撃破することが高スコアにも繋がるようになっています。

画面の端にはこれらのスキルとボムを発動させるボタンがありますが、1つ目のスキルはダブルタップ、2つ目のスキルは二本指タップでも発動させられるため、片手でもプレイ可能で、ボタンの押しミスも起こりません。
ボムはライフがない時にダメージを受けると「食らいボム」になるので、手動で発動しなくても活用できます。

自機はライフ制で残機はなし。 実質「ライフ=残機」です。
ダメージを受けた時のアクションが小さいので、食らった時の被害を認識し辛いのですが、実際には1機失っているのと同じなので注意しましょう。

AngerForce Strikers
※左が火の玉、右が斬り攻撃。 左上にあるメーターが撃ち込みによって増えるパワーゲージで、これが最大になるとスキルに使うパワーが1つ増えます。
メーターの上にある赤い歯車のようなものがライフで、メーターの下の黄色いマークと数字がボムの残数です。


敵を倒すとコインがポロポロ落ちてきて、これが貯めればゲーム開始時にパワーアップを購入できます
パワーアップにはライフ1追加、コインを吸収、パワーストック拡大などがあり、装備できる枠もコインで拡張できます。
強すぎるパワーアップはありませんが、ライフをたくさん持ってスタート出来るようになるとかなり有利ですね。

コインはゲームオーバー時のコンティニューにも使用でき、最初は 100 G、二度目は 400 Gと必要額が上がっていきますが、このぐらいなら(コイン吸収を使えば)すぐに貯められるので、数回は実行可能です。

全6ステージの2周エンドで、パワーアップやコンティニューのない「エキスパートモード」もあります。
自機は4種類用意されていますが、最初の1人目以外は課金キャラ。
ただ、1人目だけでも十分遊べますし、2人目は 100 円、3人目は 200 円なので、そんなに高額ではありません。(4人目は 400 円)

AngerForce Strikers
※左は2人目の女性キャラ。 遠くから威力のある爆弾を放てるので、1人目よりも使いやすいです。
右はこのキャラのストーリーシーンで、こうしたイラストが各キャラごとに用意されています。 鉛筆画なのが渋い。


作り込みが深く、オープニングやストーリーシーンのペン画イラストがオシャレで、輸送機で運ばれてきたロボットが腕を振り上げながら攻撃し、ダメージを受けるとジャンプして撤退するなど、しぐさも細かいです。

無名メーカーのシューティングというと演出が簡素なものが多いですが、このゲームはしっかり作られていて、ショボイ印象は受けません
BGM も良いですね。

難易度は割と高めで、冒頭で述べたように「弾幕シューティング」と言えます。
あまりシューティングをしない人には辛い難易度かもしれませんが、難しすぎる程ではなく、序盤ステージは簡単なので、適度なバランスだと思います
コンティニューもあるので、シューティングに慣れている人なら1周目のクリアはそれほど難しくないでしょう。

ただ難点は、自機の当たり判定がどこにあるのが解り辛いこと。
自機の見た目が結構大きく、当たり判定はその中央部のみですが、パッと見ではどこなのか判断し辛いです。
にも関わらず後半になると精密な弾避けを要求されるので、困ることも多いです。

もう1つ気になるのは、1人目のキャラが近距離攻撃型と言えるので、ちょっと初期キャラとしては使いやすいとは言えない点でしょうか。
まあ難点と言うほどではないのですが。

以下は Youtube で公開されている公式のトレーラーです。



価格は 500 円。 この内容なら高くないと思います。
課金キャラやゴールドの課金購入もありますが、必須ではありません。
前述したように課金キャラの値段は安いので、本格的にやりたい人は買っても良いですね。

さすがにケイブシューと比べると辛いですが、この価格帯の小メーカーのシューティングとしては上位の作品だと思います
シューティングゲームが好きな人なら、見逃せないアプリでしょう。

AngerForce - Strikers(iTunes が起動します)

おさわり探偵 NEOなめこ栽培キット

なめこ。 それは日本のスマホアプリが生んだマスコットキャラクターであり、ゆるキャラである。
誰がこの事態を予想したでしょうか? あまりにも斬新すぎてキノコ農家も真っ青です。

でも普通にお店の文房具コーナーなどで「なめこ」のキャラクター文具が売られているのを見ると、もうネタキャラやアプリキャラではない、一般のキャラクターとして定着したんだなぁと感じます。

そんな「なめこ」の新アプリが先日、満を持して登場しました。
おさわり探偵 NEOなめこ栽培キット」です。

一応言っておきますが、「おさわり探偵」と「なめこ」というフレーズに非常にいかがわしいものを感じますが、極めて健全なアプリです。
むしろこのソシャゲ全盛時代においては、完全無料無課金のこのアプリは色々な意味でトップクラスに健全です

なお、今回はフード製造器のカスタマイズや豊富な栽培環境、様々な器具などが用意されており、1~2週間程度ではその全容は把握できそうにありません。
今回のレビューはあくまでファーストインプレッションだと思って下さい。

おさわり探偵 NEOなめこ栽培キット

基本は今までと変わりません
「なめこフード」を選択し、しばらく経つとニョキニョキ生えてくる「なめこ」を収穫して楽しむというゲームです。

アプリを起動していなくても「なめこ」は時間の経過に応じて生えてくるため、ずっと点けっぱなしにしておく必要はありません。
時間のある時に再度起動すると「なめこ」が生えているので収穫する、それを繰り返す「放置型ゲーム」ですね。

このゲームが斬新だったのは「栽培が完了するまで○○分」と決まっている訳ではないこと
30 分のフードを使った場合でも、必ずしも 30 分待つ必要はなく、10 分後に起動したら 10 分ぶんのなめこが生えています。
そこで収穫しても良いし、そのまま待っても良いし、別のなめこフードに切り替えても構いません。
自分の好きなタイミングで介入できるのが、それまでの放置型ゲームにはない特徴でした。

今は「なめこ」のヒットにあやかった同じシステムのアプリがたくさん出ているので、このアプリだけの特徴ではなくなっていますが、そのハシリだったと言えますね。

なめこを収穫すると NP(なめこポイント)が得られ、それで設備をアップグレードして育成速度を早めたり、枯れにくくしたり出来ます。
また、たまに珍しい「レアなめこ」が生えてくる場合があり、その種類は非常に豊富。
それらのレアなめこが登録されていく「なめこ図鑑」も用意されており、そのコンプリートを目指すのがゲームの1つの目標と言えます。

ただしフードが切れるとせっかく生えたなめこが「枯れなめこ」になっていきます。
枯れなめこは 0 NP なので、短時間しか持たないフードの方が成長は早いのですが、長時間チェックできない時は長持ちするフードを選ぶ必要があります。

おさわり探偵 NEOなめこ栽培キット
※左は収穫中の画面。 指でなぞると気持ち良くなめこが抜けていき、ダンボールに放り込まれていきます。
右は「なめこ図鑑」。 器具のアップグレードを繰り返し、様々なレアなめこが生える環境を整えていくのがゲームの過程になります。
なお、効果音がなくなった時はアプリをタスクから消し、改めて起動して下さい。 これは iPhone のアプリではよくある症状です。


そして今回の「NEO なめこ」の NEO な部分ですが・・・

まず、画像が Retina 対応になりました
高画質化され、文字通り「ぬるぬる」動きます。

さらに原木が2本になりました。
従来は1本の原木に最大 27 体のなめこが生えていたのですが、今回は 20 体のなめこが生える原木が2本になっています。
つまり1回で最大 40 体のなめこが生えます

そして新設備となる「フード製造器」が登場。
これは製造器本体、粉砕器、抽出機、混合機などの複数のパーツによって構成されており、使うパーツによって「生えやすいけど枯れやすい」「特定の色のなめこが生えやすい」などの特性を持ったフードを作れるようになります。

なめこにも「トゲなめこは青くてトゲがある」などの特性があって、それに合わせたフードを使うことで出現率をアップさせられます。
同じ種類のなめこをたくさん収穫することで、図鑑の表記も詳細になっていきます。

もう1つ攻略に重要なのは「素材」で、ネジや合金などがあり、NP だけでなくこれも集めないと器具やパーツをアップグレード出来なくなりました
パーツはなめこを収穫することで増えていきますが、なめこを入れる「ダンボール」に種類があり、どれを使うかで得られる素材が変わります。

栽培室の見た目を大きく変える「栽培テーマ」も導入されました。
Deluxe にあった原木の種類が廃止されたのですが、テーマはそれの派生版と言えます。

また細かい変更点として、「設備グレード」が復活しています。
これは「照明」「保温器」「加湿器」の基本設備を平均的に上げていくことでアップし、レアなめこが生えやすくなるというもので、Deluxe で廃止されていましたが戻されました。
また栽培テーマに合った器具を使うこともグレードに影響するようになっています。

おさわり探偵 NEOなめこ栽培キット
※これが新登場のフード製造器。 なめこのフードはこんなサイバーなマシンで製造されていたのか・・・
パーツのアップグレードと組み替えも可能で、ちょっとシステムを複雑化させている模様。 それは吉と出るか凶と出るか?
右はアップグレードに必要な素材。 ダンボールに付いている収穫ゲージが上がっていくことで手に入ります。


さて、そんな「NEO なめこ」の特性を今回も調査してみました。
フードや設備の特性は今までと同じなのか? それとも変わっているのか?
結果は以下の通りです。

----------

2014/4/12 NEOなめこ栽培キット
『なめこ調査報告書』

なめこが原木一杯(40本)になるまでの所要時間を調査

なめこフード調査
調査環境:いつもの加湿器 Lv1、いつもの栽培室

・なめこフード 15min
 所要時間 24分34秒 1本あたり約 37 秒
・なめこフード 30min
 所要時間 32分58秒 1本あたり約 50 秒
・なめこフード 1h
 所要時間 67分55秒 1本あたり約 102 秒 ≒ 100 秒
・なめこフード 4h
 所要時間 77分18秒 1本あたり約 116 秒 ≒ 120 秒
・なめこフード 8h
 所要時間 112分40秒 1本あたり約 169 秒 ≒ 170 秒

[ 分析 ]
従来とは大きく違う、興味深い結果が出た。
従来のなめこは 15 分と 30 分のフードの成長時間にあまり差がなかったが、今回は明確に差が付いている。
スピード重視か枯れ防止かを、ログイン時間に合わせて使い分ける必要がありそうだ。
また 30 分と1時間のフードも、成長時間に2倍の差がある。
Deluxe の時は1時間のフードも速度重視と言えたが、今回はそうではない。
全体として、成長時間が均等に分布しているのが NEO なめこの特徴だ。

加湿器調査
調査環境:なめこフード 15min、いつもの栽培室

・いつもの加湿器 Lv1
 所要時間 24分34秒 1本あたり約 37 秒
・いつもの加湿器 Lv2
 所要時間 23分36秒 1本あたり約 35.5 秒
・いつもの加湿器 Lv3
 所要時間 22分38秒 1本あたり約 34 秒

[ 分析 ]

加湿器のレベルを上げるごとに、15 分のフードでの1本あたりの成長時間が 1.5 秒短縮されている。
全部生えそろうまでの時間だと 60 秒、ちょうど1分の短縮だ。
Deluxe の時は1レベルあたり2秒だったので、効果はさらに下がっているが・・・
今回は様々な設備やフードがあるので、ノーマル品の効果が下がるのは仕方ないところか。
1レベルでおよそ4%程度の短縮だと思えば良いだろう。

栄養剤調査
調査環境:なめこフード 15min、いつもの加湿器 Lv3

・栄養剤なし
 所要時間 22分38秒 1本あたり約 34 秒
・栄養剤あり
 所要時間 21分40秒 1本あたり約 32.5 秒

[ 分析 ]

従来の栄養剤は、育成速度を2倍にする効果があったのだが・・・
驚くべき事に、今作の栄養剤は(15 分のフードで)1本あたり 1.5 秒しか短縮されていなかった。
2倍どころか、20 %アップにも満たない。 約4%、加湿器1レベル分だ。
あまりにも効果が低かったので2回測定してみたが、結果は同じだった。

今回は様々な改良が出来るようなので、栄養剤も改良しないと目立った効果にはならないということだろうか?
入手しやすくなったというのもあるが、これほどまで低くなったのは意外だ。
薬漬けにされ過ぎて、なめこに耐性が出来てしまったのかもしれない。
不具合かもしれないが、少なくとも今は栄養剤を NP で買うのは無駄だと言えるだろう。

----------

という調査結果になりましたが・・・
でも、毎回言っていますが、このゲームはこんな小難しい攻略を考えるのではなく、ノホホンとプレイするのが良いゲームだと思います

おさわり探偵 NEOなめこ栽培キット
※左は色々なサポートをしてくれる「じい」。 え? 里奈はどこかって? それって誰だっけ? オマケキャラ?
右はなめこ図鑑の「裏ページ」。 収穫数が増えると項目が追加されていきます。


冒頭でも述べたようにアプリは無料。 そして課金も一切ありません。
「なめこ」はそれをポリシーとしているようなので、今後も課金は加えられないでしょう。
小さなお子さんにも安心して遊ばせられます

「それで採算が取れるのか?」と心配になる方もいると思いますが、このゲームはメディアミックスやグッズ化などで収益をあげるビジネスモデルのようです。
黒字化は大変だったようですが、今はそれでやっていけているようですね。

普段まったくゲームをしない人でも、「なめこだけはやっている」という方は割と多いです。
今回もスマホ定番のアプリになることは間違いないでしょう

おさわり探偵 NEOなめこ栽培キット (iTunes が起動します)

Wind-up Knight 2(ねじ巻きナイト2)

シンプルな横スクロールのランニングゲームでありながら、美しいグラフィックと歯応えのある難易度で人気となった「ねじ巻きナイト」。
その続編が先日公開されました。
Wind-up Knight 2」です。

グラフィックはさらに美しくなっており、快適な操作感もそのまま。
このゲームはいわゆる「死にゲー」で、難解なトラップをリトライを繰り返しながら覚えていくゲームなのですが、今回はチェックポイントが各所に設置されており、死んでもそこから再開できます。

しかし、先に弁解しておきますが・・・ 今回、私は 30 分ぐらいしかプレイしていません・・・
その程度の状態でのレビューだと思って下さい。
どうしてそうなったのかは・・・ 後述します。

Wind-up Knight 2 ねじ巻きナイト2

強制横スクロールのスーパーマリオ型のジャンプゲームです。
ゲームが始まると背中にねじ巻きが付いた主人公が自動で走り始め、止まる事はできません。
「ランニングゲーム」や「ラン&ジャンプ系」とも言われているものですね。

障害物があればジャンプボタンでかわし、2段ジャンプも可能
敵がいたら剣ボタンで斬り倒します。

さらに盾ボタンで盾を頭上に構え、落下物を防御可能。
またローリングボタンで狭いスキマに転がって入ることが出来ます。

以上の4つのボタンを使い分け、ゴール目指して走り続けます。
ランニングゲームは1ボタン制のシンプルなものが多いのですが、ねじ巻きナイトは「ファミコンやスーパーファミコン時代のハードなアクション」を想定したゲームバランスになっているため、使用ボタンは多く、難易度も高いです。

ゲームが進むと「マゾゲー」と言ってもよいほどの難しさになっていくのですが、その「シンプルながら骨太のアクション」であることが、前作では人気の要因になっていました。

ただ今回は、前述したようにチェックポイントが各所に設置されています
ミスってもそこから再開できるので、あまり戻されず、手軽にリトライを繰り返せます。
以前よりかなり遊びやすくなってますね。

Wind-up Knight 2 ねじ巻きナイト2
※こんな風に壁を滑り降りたり、三角飛びなども可能。 アクションは豊富です。

Wind-up Knight 2 ねじ巻きナイト2
※ステージ開始前には王様や姫、さらに敵のボスからフェイスブックでメッセージが。

3D で表現された背景はより綺麗になっています。
またツルツル滑ってスピードアップしてしまう氷の床など、新しいトラップも加えられています。

ステージ内で集めたコインで装備を買う要素もあり、落下物を1度無効化できるヘルメットや、炎ダメージを防ぐ鎧などが用意されています。

前作は各ステージで得られるコインに制限があり、例えばコインを 100 枚を得られるステージの場合、100 枚集めた後は何度プレイしようがコインは得られませんでした。
そのため高額な装備を買うには課金が必須だったのですが、そういった制限も今回はなくなっています。
ちゃんとプレイする度にコインが貯まり、装備を自力で買えるようになっています。

またクリア済みのステージには「剣を使わずにクリアする」「ボーリングのピンを全部倒す」「妖精を捕まえる」などのチャレンジが追加され、それを達成することでボーナスコインを得られるようになりました。

Wind-up Knight 2 ねじ巻きナイト2
※ボーリングステージ。 ピンをローリングで倒していきます。
倒し辛い場所にピンがある場合もありますが、ミスってもすぐポーズしてチェックポイントから再開できるので、前作よりかなりラク。


Wind-up Knight 2 ねじ巻きナイト2
※前作はコインの入手量に限りがあったため、上位装備=課金装備だったのですが、今回はそんなことはなく、普通にコインを貯めて購入できます。
まあ、それが普通なんですけどね・・・


しかしこのゲーム、アプリ本体は無料なのですが・・・
無料のままでは体験版に過ぎず、フルバージョンにするには 900 円の課金が必要です。

前作にはそんな制限はなかったので(前作は当初 170 円の買い切りゲームで、その後に無料化)、そんな仕様になっていると思ってなかったのですが、ステージ7をクリアしたところでいきなり「これ以上進みたいならフルバージョンにしてね!」の表示が。

そしてゲーム開始当初、この 900 円の課金が 400 円になる「30 分の時限セール」が行われていたのですが、「コイン 1000 枚、日替わりステージのプレイチケット 15 枚、特殊アーマーのセット」が付いていたため、海外の課金ゲームに良くあるただの限定アイテムのセールかと思い、スルーしていました。

その時間を過ぎてしまったため、もう 400 円ではフルバージョン化は不可能に。
でもさっきまで 400 円だったものを 900 円で買う気には、さすがになれない

こうして、私の「ねじ巻きナイト2」は終了しました。

Wind-up Knight 2 ねじ巻きナイト2
※無料で遊べるのはここまで。 これ以上は Full Game を Unlock しないといけません。
ボランティアじゃないんだから、課金しないといけないのは解りますが・・・ それならもっと解りやすくしておいて欲しい。
そもそもステージ7を終えた時点で、普通は時限セールは終わっている。


Wind-up Knight 2 ねじ巻きナイト2
※時限セールの画面。 これを過ぎたら 900 円です。
フルゲームがアンロックされるだけじゃなくて、コインやアイテムとかが付いてるから、逆に間違いやすい。
時限アイテムセールなんて、海外のゲームじゃ当たり前のようにありますからねぇ・・・


これからプレイを考えておられる方は、ゲーム当初に行われる時限セールを見逃さないで下さい。
このゲームはその 30 分の間に長くプレイするべきかどうかを判断しなければなりません。
そこでスルーするか、決断できなかったら 900 円になります。

今後またセールが行われるかもしれませんが・・・
正直、私はもういいかな・・・

Wind-up Knight 2 (iTunes が起動します)


以下は Youtube で公開されているゲームプレイ動画です。

アナと雪の女王: Free Fall

現在上映中のディズニーのアニメ映画「アナと雪の女王」のゲームアプリがスマホで公開されており、単なるプロモーションアプリ以上の面白さで人気になっています。
アナと雪の女王: Free Fall」です。

このゲーム、ぶっちゃけて言うと「キャンディークラッシュ」のパクリです
ただ、見た目はかなり違いますし、雪や氷をテーマにした演出が綺麗で、さらに連続でパネルを消せる「アクティブ連鎖」があるため展開もスピーディー。
さすがはディズニーと言えるクオリティーですね。

アナと雪の女王 Free Fall

いわゆる「マッチ3ゲーム」です
ズーキーパービジュエルド のような、コマを1マスだけ動かして、同じコマを3つ並べると消せるというルールです。
消せない場合は動かすことが出来ません。 パズドラ のようにいくらでも動かせる訳でもありません。

基本ルールは キャンディークラッシュ と同様で、4つ並べると一列を全部消せる特殊なコマが現れ、5つ並べると同色を全て消すコマが、L字型やT字型に消すと周囲を全て破壊するコマが現れます。
また特殊なコマを2つ合わせると強力な効果になる点も同じです。

ステージクリア制のゲームで、失敗条件とクリア条件はステージごとに異なり、制限時間がある場合と、動かせる回数に限りがある場合があります。
クリア条件には「一定以上のスコアを獲得する」「特定のコマを一番下まで落とす」「氷や雪のブロックを全て破壊する」などがあり、この辺りもキャンディークラッシュを踏襲しています。

アナと雪の女王 Free Fall
※4つ消しや5つ消しで特殊コマが出てくるので、それを見逃さないようにするのがコツ。
右はゲームが進むと出てくる凍結タイルの説明。 説明文は日本語なのでご安心を。


このゲームがキャンディークラッシュと違うのは「アクティブ連鎖」がある点。
アクティブ連鎖とはコマが消えている最中でも次のコマを動かせるシステムで、連続でどんどん消すことで「連鎖」が繋がり、スコアが倍増していきます。

もちろん素早く消すには、消せるコマをより速く把握し、的確に動かしていくテクニックが必要になりますが、慣れればどんどんスコアを上げていくことができ、次々と破壊する爽快感もあります。
キャンディークラッシュのように1つずつじっくり動かしていくのも良いのですが、私はこちらの方がスピーディーで好きですね。

ただし動かせる回数に限りがあるステージの場合、調子に乗って動かしているとすぐゲームオーバーになってしまうので、慎重さも必要です。

もう1つの違いは、このグラフィックでしょうか。
ロード中に画面が凍り付くような表現や、結晶(コマ)がパリーンと割れて砕けた破片がボロボロ落ちていく様子は、この手のパズルゲームとしてはクオリティーが高いです
大量破壊の爽快感も、この演出のおかげで増していますね。

アナと雪の女王 Free Fall
※左は「アクティブ連鎖」で大量破壊中のシーン。 特殊コマをアクティブ連鎖で誘爆させるとすごく派手に壊れていきます。 時間制のステージはスピードが勝負ですね。
右は中央にある金色の「爆弾」と「王冠」を落とすステージ。 その下のコマを消さないといけないので、考えながらプレイする必要があります。


キャンディークラッシュ と同様、使い捨ての「アイテム」があり、任意のコマを壊したり、指定した色のコマを全て破壊したり出来ます。
ただしアイテムはなくなったら課金で購入しなければなりません

クリアできるかどうかが運次第のステージもあり、そういった難しいステージでは思わず課金アイテムを使いたくなる時も多いです。
ただ、運の要素が強いと言うことは、逆に運が良ければあっさりクリア出来ることもある訳で、課金アイテムは必須なものではありません。

なお、このゲームには原作に登場する仲間がいて、それぞれが異なるアイテムを使用できます。
ただしそのアイテムも使い捨てなので、使用回数を回復させるには課金が必要です。

完全なスタミナ制ではないのですが、ミスるとライフが減り、減ったライフは時間が経たないと回復しません。
準スタミナ制」と言えますが、ミスらない限りは連続でプレイ出来ます。
ステージ数は現時点で 165 もあるようで、ボリュームは十分です

アナと雪の女王 Free Fall
※ステージマップと、開始時の凍結の演出。 こういうちょっとした表現がいいです。

アプリ本体は無料。 アイテム課金制ですが、そんなに重課金が必要なゲームではありません。

このアプリで個人的にユニークに思うのは、キャンディークラッシュのクローンゲームであるということですね。
キャンディークラッシュ は去年もっともダウンロードされたスマホアプリの1つですが、これは「CandySwipe」というゲームのパクリ疑惑があります。
まあ、マッチ3ゲーム自体が ビジュエルド(Bejeweled)の模倣なのですが。

そんなキャンディークラッシュが今度はパクられる側に。
パクリ疑惑騒動の後なので文句は言い辛いでしょうし、おまけに相手は巨人「ディズニー」。 さすがにこれは黙るしかない。
いやはや、因果は巡るというという事でしょうか。

ともあれ、無料のパズルアプリとしては高いクオリティーで、オススメできる内容です
模倣するとしても、やはりこのぐらいのアレンジは欲しいところですね。

アナと雪の女王: Free Fall (iTunes が起動します)

 iPhone AC

 ブログトップへ

iPhone AC
https://iphoneac.com/

 最新のレビュー記事は
 iPhone AC(本家側)に
 移転しております。

iPhone AC レビュー記事移転

 移転の詳細は
 こちら をご覧下さい。

 更新情報は Twitter
 お伝えしております。

最新コメント


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフ

カムライターオ

ご意見・ご連絡は
iphoneac@mobile.nifty.jp へ
ブログ方針は こちら を。
Google