iPhone AC 番外レポート

iPhone や iPad(スマホやタブレット)の、主にゲームアプリのレビューを行っています。

2016年07月

Severed

ios iphone ipad

家族を斬殺され、自らの片腕も切り落とされた少女が、母譲りの剣術で悪夢のような世界を巡る、3D ダンジョン・アクション RPG が公開されています。
Severed」です。

PS Vita 用のソフトとして今年の春に発売されたばかりのゲームで、iOS 版はその移植であり、日本ではこれが初公開となります。
タッチパネルを生かした剣劇アクションで、画面をなぞって敵を斬る Infinity Blade を思わせるシステム。
そのため元が PS Vita のゲームでありながら、スマホとの相性もバッチリです。

倒した敵の腕や目玉を切り落とし、それを強化アイテムとするダークな世界観ですが、操作性に優れ、テンポ良く進行し、アクションや謎解きの難易度も適度。
非常に模範的な作りのゲームです。

価格はリリース記念セールで 720 円。(8/4 まで)
定価は解りませんが、PS Vita 版が $14.99 なので、1500 円ぐらいではないかと思います。
買い切りゲームなので、課金・ガチャ・スタミナ・広告等は一切ありません。
開発したのはカナダのメーカーです。

Severed

Severed
続きを読む

Phoenix II

スマホの縦スクロールシューティングの名作「Phoenix」。
もう6年近く前のゲームですが、今でも「一番好きなスマホのシューティングは?」と聞くと、この名をあげる人は多いでしょう。
その Phoenix に、待望の続編が登場しています。
Phoenix II」です。

テンポ良く進むゲーム性は相変わらずで、グラフィックやサウンドも強化されました。
特に光の演出が美しいゲームですね。

ただ、今回は思っていたのとは違う方向に変化した印象・・・
前作はランダム性の強いゲームで、プレイする度に異なる展開を楽しめたのですが、今回は他のプレイヤーとスコアを競うソーシャル要素が重視されており、同じ構成のステージを全員で繰り返しプレイします。
ステージは毎日ランダムで生成されますが、1日経たないと変わりません。
機体の入手と強化の要素もありますが、必要な「クレジット」は日々のプレイで少しずつ貯めていく形式。

こんな感じになったため、今回は本体無料のアプリになっています。
ただ課金は必須ではなく、広告やスタミナはありません。
メッセージは全て日本語化されています。

Phoenix II
続きを読む

Pokémon GO、ポケモン探しの旅・田舎編

ios iphone ipadandroid

全米で本当に大ヒット。 アメリカのみならず、世界中をフィーバーさせている位置情報ポケモン集めゲームが、先日ようやく日本でも公開されました。
Pokémon GO」(ポケモン GO)です。

グーグルマップでポケモンを探すエイプリルフールネタを現実にしようと、任天堂・グーグル・株式会社ポケモン、そして位置情報ゲーム「イングレス」を開発したナイアンティックが協力して生み出された、リアルポケモン捜索ゲーム。
それがどれだけ社会現象になっているかは、もう皆さんご存じの通りです。

Pokemon GO ポケモンGO

しかしこのゲームに限らず、位置情報ゲーム、通称「位置ゲー」ってのは、楽しめるのは都会だけ。
目標とされる地点が都会に密集しているため、田舎者はまともに遊べません。
それはポケモン GO でも同様で、さっそく都会と田舎の格差がヒドいと話題になっています。

では、実際にどうなのか?
地方都市で生まれ、地方都市に生き、DS のすれ違い通信さえ(すれ違う人がいないから)まともに利用できなかった田舎者のこの私が、無謀にもポケモン GO のレビューを強行したいと思います。

なお、私はポケモンのプレイ歴は、ほとんどなし。 なぜならポケモン世代ではないから。
調査(?)のために少しやったことがある程度。
さらにこのアプリの元となった位置ゲーム「イングレス」のプレイ経験もなし。
前述したように田舎では向かうべきポータル(拠点)が皆無で、やるやらない以前の問題だったので。

つまりゲーマーではあるけど、ポケモン GO をやるユーザー層では全くない・・・
そんな人間の「ポケモン GO を田舎で試してみたレビュー」なので、その点をまずご了承下さい。
まあ、巷のレビューはポケモン好きのシティーボーイが都会で都会派レビューをしているものがほとんどなので、それとは全く違うレビューがあるのも良いかな、と思います。
続きを読む

アビスリウム(AbyssRium)

ios iphone ipadandroid

ゆったり楽しむ、癒やし系のクッキークリッカー。
月の沈む深海を魚と珊瑚で彩っていく、3D で表現されたアクアリウムが美しい、これまでなかったコンセプトのクリッカーアプリが登場しています。
アビスリウム - タップで育つ水族館」です。

最近は「クリッカー+○○」というゲームが増えていますが、このアプリは連打メインのクリッカーらしいクリッカー。
しかし他のクリッカーは元祖であるクッキークリッカーか、世界的に大ヒットした Tap Titans をベースにしている場合が多いのですが、これはそれらと大きく異なるコンセプト・バランス・外観を持っています。

そのコンセプトは「癒やし」。
水槽を眺めながらノンビリして貰おうという内容で、そのため必死で連打しなくても良いよう、長時間オート連打してくれるスキルが用意されています。
クリッカーでは一般化な「リセット」のシステムもなく、新スタイルのクリッカーと言えますね。

アプリ本体は無料、課金はありますが必須ではなく、動画広告は任意のみ。
スタミナやガチャはありません。
開発したのは韓国のメーカーで、日本配信はアイデアファクトリーという日本のメーカーが行っています。

アビスリウム AbyssRium
続きを読む

TIME LOCKER - Shooter

ios iphone ipadandroid

自分が止まると、時間も止まる。
ショットで敵を粉砕しながら、時間を止めて安全を確認しつつ、迫り来る暗闇から逃げ続ける、変わり種の縦スクロールシューティングゲームが公開されています。
TIME LOCKER - Shooter」です。

縦スクロールシューティングと言っても、あまり弾は飛んで来ず、敵をかわして進んでいく、クロッシーロード のようなショートゲーム的内容。
しかしシビアな難易度と手軽に繰り返せるテンポの良さが絶妙で、敵を破壊しまくる爽快感もあり、延々と続けてしまう中毒性があります。

しかも価格は無料。 任意動画広告はありますが、課金もスタミナもありません。
強制広告やスタミナでプレイが中断されることがないため、それもまたハマる要因になっていますね。

TIME LOCKER
続きを読む

発進!!ヒーロー基地

ご町内を守る戦隊ヒーローを結成し、なぜかどんどん湧いてくる悪の秘密結社を懲らしめる、カイロソフトのヒーロー運営シミュレーションゲームが公開されています。
発進!!ヒーロー基地」です。

巷では「ポケモン GO」フィーバーが発生中ですが・・・ 当方はいつも通りでいきたいと思います。
しかし、私はカイロソフトのゲームが好きで、必ず取り上げて来ましたが、このアプリだけはスルーしようかと思っていました・・・
なぜなら、完全に「ソーシャルゲーム」なのです。
ポケモン GO 的な意味のソーシャルではなく、ガチャゲー的な意味の「ソシャゲ」です。

このゲームはガラケーでは発売されていません。
2015 年末に Android で最初に公開された作品で、現時点では 箱庭シティ鉄道 に次ぐ、新作のカイロゲームです。
その新しいカイロゲームが課金要素てんこ盛りのソーシャルゲームという・・・
あぁ、これが時代の流れと言うことか。 やはりカイロソフトもソーシャル夢物語・・・

課金型なのでアプリ本体は無料ですが、ガチャもスタミナも広告もあります。

発進 ヒーロー基地

発進!!ヒーロー基地
続きを読む

サイヴァリア・リアセンブル

弾幕シューティング? いいえ、弾幕突っ込みゲームです。
敵弾に「かする」ことによってパワーアップし、さらに無敵時間も発生する、特徴的な「BUZZ システム」を搭載した 2000 年頃のアーケードシューティング「サイヴァリア」。
そのサイヴァリアが・・・ BUZZ システムだけのミニゲームになりました。
サイヴァリア・リアセンブル」です。

今、巷は「ポケモン GO」の話題で持ち切りで、他のアプリは目に付かない状態です。
テレビのニュースで特定のゲームがここまで取り上げられるのは久々ですね。
ドラクエが社会現象化していた頃以来ではないでしょうか?

そのため今は、個人的にあまりお勧めでないアプリを取り上げておきたいと思います。
いや、こんな紹介の仕方は失礼なんですが・・・ でも、正直、微妙。
公開前は期待していたんですけどね・・・ どうしてこうなったのか・・・ やりたいことは解るんだけど・・・

サイヴァリア リアセンブル
続きを読む

 iPhone AC

 ブログトップへ

iPhone AC
本家サイトはこちらです
http://iphoneac.com/

最新コメント


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフ
ご意見・ご連絡は ezw01271@nifty.com まで
ブログ方針は こちら を。
Google