iPhone AC 番外レポート

iPhone や iPad(スマホやタブレット)の、主にゲームアプリのレビューを行っています。

2016年08月

ポケット戦国

ios iphone ipad

ほぼ個人で制作されたアプリでありながら、かなり本格派の戦国シミュレーションゲームが公開されています。
ポケット戦国 - 戦略と戦術で歴史を作れ!」です。

全国に 300 の城があり、1000 人を超える戦国武将が登場、歴史イベントも豊富に盛り込まれている、じっくり楽しめる大ボリュームの戦略 SLG です。
内政や軍団の移動がリアルタイム制になった近年の「信長の野望」シリーズに似ていますが、合戦はオリジナルなものになっています。

難易度はかなり高く、しっかりした内政や外交を行わないと勢力を維持できません。
攻めるだけではジリ貧になり、家臣を増やしまくると俸禄で財政が破綻します。
一方、兵力は武将ごとに千人ずつで、金や米も「資金」にまとめられているなど、簡略化された遊びやすいルールになっています。

価格は 960 円。アプリとしては高額ですが、それだけの内容ではありますね。
買い切りゲームなので課金・広告・スタミナ等は一切ありません。

ポケット戦国

ポケット戦国
続きを読む

アグリコラ:牧場の動物たち

ファン投票で決まる「ドイツゲーム賞」で 2008 年度の首位となった、農場の開発をテーマにしたボードゲーム「Agricola(アグリコラ)」
2012 年には内容を簡潔にした派生作も公開されており、それをスマホ / タブレット用のアプリにしたものが先日発売されています。
アグリコラ:牧場の動物た」です。(ち がない)

本家のアグリコラ は最大5人でプレイし、農耕と畜産の要素があり、家族を増やして、それを養うための食料を確保していくゲームでした。
ただ、やや複雑なゲームであったことも否めません。
本作「牧場の動物たち」は2人プレイ用で、農耕はなく畜産のみ、家族を増やす要素や食料の確保はなくなっています。 そのぶん本家よりも遊びやすくアレンジされています。

スマホ版の開発元は、ルアーブル:内陸港パッチワーク を公開している DIGIDICED というメーカー。
本家アグリコラ のスマホ版は Ascension や たんとくおーれNightfall などを公開している Playdek というメーカーで、つまり本家のアプリ版とは開発会社が異なります。

アプリ価格は 600 円。 買い切りゲームですが、拡張カード「牧場にもっと建物を」を利用するには 360 円の追加課金が必要です。
スタミナや広告などはありません。
本家アグリコラとは違い、メッセージはすべて日本語化されています。

アグリコラ 牧場の動物たち

アグリコラ 牧場の動物たち
続きを読む

ゲス野郎と拳

ios iphone ipadandroid

極めてゲスな野郎たちをベッキベキに殴りまくる、殴り系クリッカーが登場しています。
ゲス野郎と拳」です。

株式会社ポノスで「にゃんこ大戦争」や Mr.AahH!!、Mr.Oops!! などの Mr シリーズを開発してきた方が独立、イグニッション・エムという新会社を設立しました。
この作品はそこでの第一弾アプリとなります。

昨今増えているクッキークリッカー系のアプリですが、かなり独創的な見た目で・・・
とにかく、まず画像を見て頂ければと思います。 それがゲームをほぼ物語っています。

アプリ本体は無料ですが、課金や広告があります。 ただ、課金は必須ではありません。
広告は割と頻繁に出て来ますが、強制動画広告はありません。

ゲス野郎と拳続きを読む

2016 年、iPhone 上半期おすすめゲームアプリ

お BON です。 灼熱です。
こんな日はクーラーを効かせた部屋でダラッとゲームをやるのが日本の正しい過ごし方だと思いますが、最近は外でポケモンを探す活動的ゲーマーも多い模様・・・
ともあれ、今年も 2016 年の上半期に注目されたオススメのスマホゲームアプリを、まとめてご紹介したいと思います。

※以下の価格表記は 2016/8/15 時点の定価です。 一部、昨年以前に発売されたアプリも含みます。
※リンクは全て、当ブログのレビューページに移動します。


2016年上半期 おすすめアプリ
続きを読む

BBTAN / CCTAN / DDTAN

以前、ボールを打ち返すのではなく、好きな方向に大量のボールを飛ばせる、変わり種のターン制ブロック崩し「Add Ball」をご紹介しました。
しかし Add Ball はオリジナルの作品ではなく、別のゲームの模倣だったようです。
そのベースとなった作品が「BBTAN by 111%」というゲームです。

さらに調べてみると、BBTAN をシューティング風にアレンジした「CCTAN by 111%」、ビリヤード風にアレンジした「DDTAN by 111%」もあることが解りました。
そこで今回は、これら BBTAN / CCTAN / DDTAN をまとめて取り上げたいと思います。

どれも手軽に楽しめるカジュアルゲームで、ずっとやってしまうハマり性があります。
慣れると長時間続くため、結構な時間泥棒アプリですね。

価格は全て無料。 コインを買う課金がありますが、購入は必須ではありません。
ただし集めたコインでガチャをやる時に強制動画広告が入り、コンティニューやプレゼントの任意動画広告もあります。 スタミナはありません。

まずは BBTAN の解説から。

BBTAN
続きを読む

無限の決闘 ( Infinity Duels )

いわゆる「仕分けゲーム」に RPG の要素をプラスした、シンプルながらキャラを強化していくのが楽しい2ボタンゲームが公開されています。
無限の決闘 ( Infinity Duels )」です。

左右のボタンのうち、正解の方を素早くタップしていくだけの内容ですが、タップする度にモンスターをバシバシと攻撃。
敵を倒せばレベルが上がってスキルを獲得でき、タップミスしてもすぐにはゲームオーバーにならず、長期的な強化要素もある、他の仕分けゲームとは違う RPG らしいシステムを持ちます。

価格は 120 円。 買い切りゲームであるため、課金・スタミナ・広告等は一切ありません。

無限の決闘 Infinity Duels続きを読む

街コロマッチ!

事業カードを買って収益を得られる確率を増やし、サイコロを振って収入を決定、得た資金でさらに事業を増やしていく、町作り型のダイスゲーム「街コロ」。
2012 年に公開されたアナログゲームで、当初はそれほど有名ではありませんでしたが、2014 年に海外でも発売開始、2015 年にはユーザー投票で決まる「ドイツゲーム賞」で8位、さらに権威ある「ドイツ年間ゲーム大賞」にもノミネートされた作品です。

その街コロを元にしたソーシャルゲームが公開されています。
街コロマッチ!」です。

ただ、「街コロ」を題材にしたスマホアプリはこれが2作目です。
前作の街コロ は 2014 年に公開されていましたが、バランスやシステム、AI の挙動などに問題があり、半年で運営終了してしまいました。
今作はそんな街コロのリベンジ作と言えますが、前作が商業的に失敗したためか・・・ スマホゲーム専用にアレンジされた、課金ガチャとオンライン対戦が中心のソーシャルゲームになっています。

正直、オリジナルを知っている私としては、これが「街コロ」と言われても釈然としません。
これはスマホゲーム「街コロマッチ」であり、ドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされた「街コロ」とは別物です。
ただ、ソシャゲとして、スマホとして、オンライン対戦ゲームとして考えると、やっぱりこうなるのかなぁ、という気もします・・・

ともあれ、先に言っておきますが、超「運ゲー」です。 対戦するとそこを痛感することになります。
しかし開発・運営メーカーが Aiming(エイミング)になり、アプリ自体のクオリティは大幅アップ。
グラフィックや演出、サウンドが良く、ボードゲーム系としてはかなり有力なアプリですね。

ソーシャルゲームなのでアプリ本体は無料ですが、課金・ガチャ・スタミナがあります。

街コロマッチ

街コロマッチ
続きを読む

 iPhone AC

 ブログトップへ

iPhone AC
本家サイトはこちらです
http://iphoneac.com/

最新コメント


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフ
ご意見・ご連絡は ezw01271@nifty.com まで
ブログ方針は こちら を。
Google