iPhone AC 番外レポート

iPhone や iPad(スマホやタブレット)の、主にゲームアプリのレビューを行っています。

2018年12月

2018年12月のスマホゲームレビュー(電ファミニコゲーマー掲載)

iPhone AC で公開していた最新のスマホゲームレビューは、ゲーム情報サイト「電ファミニコゲーマー」さまに移転しております。(経緯は こちら をご覧下さい)

以下は 2018年12月 に電ファミニコゲーマーで公開された、当方のゲームレビューのリストです。
レビューの公開は iPhone AC の サイト / 当ブログ、及び Twitter でも告知し、記事ページに移動できるようにしております。

----------

12/10:Black Paradox
横スクロールシューティングゲーム。480円。
blackparadox
Steamから移植の横スクロールシューティング。古い洋ゲーのような独特なグラフィックを持つが、ゲーム自体は新作。
難易度は高めだが、豊富な武器と長期的な強化があり、弾幕シューティングではないパターン化で攻略するシューティングのため、やり込めば確実に先に進めるようになっている。
App Store のスクリーンショットに中国語が書かれているが、中国のゲームではなく、イタリア製。

12/6:Bullet Voyage
2スティック制シューティング。無料、広告あり。広告削除480円。
bulletvoyage
狭いフィールド内を逃げ回りながら、大量に出てくる敵をショットで撃破していく全方向スクロールの2スティック制シューティング。
ランダムに出てくる武器のパーツを自機にペタペタくっつけてパワーアップしていくのが特徴。
歯応えのある難易度と長期的な強化により、思わず病み付きになるゲーム。

12/3:ぴっふる(Piffle)
ターン制ブロック崩し。無料、広告あり。
ぴっふる
昨年全米で大ヒット、日本でも人気の「ターン制ブロック崩し」を、クロッシーロード や Pac-Man 256 で知られるメーカー Hipster Whale が作ったアプリ。
カジュアルながらハマれるゲームで、ネコのキャラクターもかわいらしく、ポップな雰囲気も良い。

----------

2018年10月~11月のレビューリストは こちら を。
2017年2月から2018年9月までのレビューは、本家 iPhone AC 内の レビュー一覧 をご覧下さい。

2017年1月までのレビューはこのブログに残っております。

iPhone ゲームアプリ セール情報 2018/12/10

ゲームブックの超リメイク「Fighting Fantasy Legends」シリーズがセール開始。

セール情報は今後「電ファミニコゲーマー」さまの方で公開していくこととなりました。
当ページには新着のセール情報のみを掲載しており、継続中のセールや、セール終了アプリを含む、一通りの情報については電ファミニコゲーマー側のセール情報ページでご覧頂ければと思います。
電ファミのページには Android 版の価格も併記しており、ダウンロードボタンも設置されています。

現在公開されている最新のセール情報ページは以下になります。
電ファミニコゲーマー:ゲームアプリ セール情報 2018/12/10

----------

ここでは当方で扱ったことのある、値下げされたアプリをご紹介しています。
新たにセールを始めたアプリの追加を行い、随時更新しています。
リンクは(注記がない限り)iPhone AC 内のレビューページに移動します。

----------

【 新着セールアプリ 】

Fighting Fantasy Legends(600円 → 240円)12/10 追加
FFL
ゲームブック「火吹山の魔法使い」「バルサスの要塞」「盗賊都市」の3作品を含む「ファイティング ファンタジー」シリーズをアドベンチャーRPGとして現代風に超リメイクした作品。
ゲームブックらしさは薄れているが、遊びやすくアレンジされている。

Fighting Fantasy Legends’(600円 → 240円)12/10 追加
fightingfantasyportal
ゲームブック「ファイティング ファンタジー」シリーズの「死のワナの地下迷宮」「迷宮探検競技」と、日本語版が存在しなかった「Armies of Death」(死の軍隊)を現代風の超リメイクで収録しているアドベンチャーRPG。
正式名は「Fighting Fantasy Legends Portal」のようだが、なぜかiOS版は「Fighting Fantasy Legends’」という、「'」しか前作との違いがないアプリ名になっているので注意。

----------

継続中のセールアプリの情報や、最近セールが終わったアプリの情報は以下をご覧下さい。
http://news.denfaminicogamer.jp/iphoneac/181210c

2018年10月~11月のスマホゲームレビュー(電ファミニコゲーマー掲載)

やや遅れてしまいましたが・・・
電ファミニコゲーマー さまで、スマホゲームアプリのレビュー掲載が始まりました。

こちら でお知らせしました通り、今後 iPhone AC で公開していたゲームレビューは、電ファミニコゲーマーさまの方に移転いたします。
今後も引き続き、変わらぬボリューム・内容・ペースで更新していきますので、どうかよろしくお願いいたします。

レビューが公開されたら iPhone AC の サイト / 当ブログ、及び Twitter でも告知し、記事ページの方に移動できるようにいたします。
現在公開されているレビューは以下になります。

----------

11/29:Reigns: Game of Thrones
カジュアル国政ゲーム。480円。
reignsgot
「はい」と「いいえ」で国家を運営、権力バランスが崩れればすぐさま処刑や失脚に遭う国政ゲーム「Reigns」が、アメリカの叙事詩的大河ドラマ「Game of Thrones」とコラボしたシリーズ最新作。
複雑な原作の設定や人物を一切説明しない割り切った内容であり、原作ファンにはたまらないが、原作を知らない人だと理解困難。
今年度の「The Game Awards」のモバイル部門にノミネートされている。

11/26:キングダムラッシュの復讐
タワーディフェンス。600円。
kingdomrush4
人気タワーディフェンス「kingdom Rush」シリーズの最新4作目。
今回は悪の魔術師が主人公だが、ゲーム自体はいつもと同じ。
相変わらず細部まで作り込まれていて、安定した面白さがある。

11/26:Donut County
ミニゲーム的ショートストーリー。600円。
donutcounty
「穴」を操って道具も人も建物も落としていく、「塊魂」の穴バージョン的な作品。
時間制限がなく敵もいないため、ゲームという感じではないが、ちょっとした謎解きと、奇想天外なストーリーがある。
演出に優れており、今年度の「The Game Awards」のモバイル部門にノミネートされた。

11/22:ARK: Survival Evolved
オープンワールド・サバイバル。本体無料、課金・広告あり。
ark
恐竜が生息する世界でサバイバルを行う、オープンワールドのサンドボックス(マイクラ系)ゲーム。
家を建てられるのはもちろん、恐竜を調教してペットにしたり、騎乗したりできる。
グラフィックはリアル系で、最新スマホのパワーを実感できる美しい映像を持つ。
PC や Xbox、PS4 でも人気の作品。レビューは日記風になっています。

11/19:Super Cat Tales 2
横スクロールアクション。本体無料、広告あり(600円で撤廃可)。
supercattales2
かわいいネコが活躍するスーパーマリオ型のジャンプアクション。
ただしジャンプは任意に行えず、床の端までダッシュした時に跳び上がる。
多彩なステージがあるが難易度は抑えられており、誰でも楽しめる万人向けのゲーム。

11/16:Stockpile(ストックパイル)
ドイツゲーム / ボードゲーム。600 円。
stockpile
株取引を題材にしたドイツゲーム(ボードゲーム)のデジタル版。
株取引と言っても「競りゲーム」になっていて、株の購入は競売で行う。
また、プレイヤーが担当するのは「仕手筋」で、インサイダーや株価操作は当たり前、一般の投資とはかなり異なる。
レビューはルール解説を中心に行っています。

11/14:Tesla vs Lovecraft(テスラ vs ラヴクラフト)
全方向スクロール2スティック制シューティング。1080 円。
teslavslovecraft
狂気のマッドサイエンティスト「ニコラ・テスラ」が、狂気の小説家「ラヴクラフト」の呼び出す異形を超電磁兵器で蜂の巣にする、2スティック制の全方向スクロールシューティング。
狭いフィールドを逃げ回りながら、大量に出てくる敵を銃撃で一掃していくゲームだが、テレポートを駆使し、ロボや核まで持ち出すテスラの破天荒ぶりで話題。

11/12:ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドSP
モンスター収集 RPG。2400 円。
ドラクエ テリーのワンダーランド
モンスターを集めて育成し、大会を勝ち抜いていく、ドラクエの人気スピンオフ作品。
3DS版をスマホに移植したもので、配合(合体)によるスキル継承により自由度の高いモンスターの強化が可能。
スマホ版には一瞬で決着が付く「オート戦闘」や「らくらく冒険」が追加されており、より手軽に遊べるが、ゲーム自体はかなりのやり込みゲー。

11/9:Candies ‘n Curses
アクションゲーム。本体無料、広告あり(600 円で撤廃可)。
Candies n Curses
女の子がお化け屋敷に迷い込む、ハロウィンがテーマのアクションゲーム。
内容・BGM・演出・グラフィックがことごとく1990年頃のアーケードゲームを彷彿とさせる。
難易度はけっこう高めで、その辺もアーケードゲームらしい。

11/7:Grimvalor
アクションゲーム(メトロイドヴァニア系)。840 円。
grimvalor
横スクロールのダークファンタジー・剣劇バトルアクション RPG。
敵と戦いながらダンジョンを探索する「メトロイドヴァニア」系のゲーム。
無敵のローリングで敵の攻撃を回避し、二段ジャンプと空中ダッシュで華麗に動ける、小気味良い操作感を持つゲームで、グラフィックも一級品。

11/5:Pandoraid(パンドライド)
アクション RPG。無料、一部広告あり。
pandoraid
落ちてくるブロックを避けながら敵を撃退していくアクション RPG。
武器が豊富で、ランダムな特殊能力も付いており、どの装備で戦うかも重要になる。
日本の個人作成ゲームで、無料で楽しめる。

11/1:Stardew Valley(スターデューバレー)
牧場運営シミュレーション。960 円。
stardewvalley
『牧場物語』シリーズを愛するアメリカの個人開発者が4年の歳月をかけて作り上げた作品。
田舎の農場を開拓して作物を育て、畜産・釣り・採掘なども行いながら、のんびりしたスローライフを満喫する。
Steam、Switch、PS4 / Vita、Xbox など各種ゲーム機でも販売されているヒット作。

10/30:Candy Crush Friends Saga(キャンディークラッシュフレンズ)
マッチ3ゲーム(パズル)。本体無料、アイテム課金型。
candycrashfriends
キャンディークラッシュシリーズの4作目。グラフィックが 3D 化。
今回は特殊キャンディーを投げ入れてくれるお助けキャラ(フレンズ)が登場する。
特殊キャンディーの合体を発生させやすく、大量破壊を連発できるハデな展開になっているのが特徴。

----------

2017年1月までのレビューはこのブログに残ります。
2017年2月から2018年9月までのレビューは、本家 iPhone AC 内の レビュー一覧 をご覧下さい。

 iPhone AC

 ブログトップへ

iPhone AC
https://iphoneac.com/

 最新のレビュー記事は
 電ファミニコゲーマーに
 移転しております。

iPhone AC レビュー記事移転

 移転の詳細は
 こちら をご覧下さい。

 更新情報は Twitter
 お伝えしております。

最新コメント


月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフ

カムライターオ

ご意見・ご連絡は
iphoneac@mobile.nifty.jp へ
ブログ方針は こちら を。
Google