iPhone AC 番外レポート

iPhone や iPad(スマホやタブレット)の、主にゲームアプリのレビューを行っています。

2019年01月

2019年1月のスマホゲームレビュー(電ファミニコゲーマー掲載)

iPhone AC で公開していた最新のスマホゲームレビューは、ゲーム情報サイト「電ファミニコゲーマー」さまに移転しております。(経緯は こちら をご覧下さい)

以下は 2019年1月 に電ファミニコゲーマーで公開された、当方のゲームレビューのリストです。
レビューの公開は iPhone AC の サイト / 当ブログ、及び Twitter でも告知し、記事ページに移動できるようにしております。

----------

1/31:ポケット戦国(再レビュー)
戦略シミュレーション。960円
pocketsengoku
300の城と1300人以上の武将が登場する骨太で本格派の戦国シミュレーションゲーム。
2016年に公開された作品だが、大型アップデートで新シナリオ「本能寺の変」や新システム「決戦」などが導入されたため、電ファミ読者向けに再レビュー。
「本能寺の変」では信長の死後の織田家の混乱と、後継者争いの様子が細かに再現されていく。

1/28:The Greedy Cave 2
ローグライク風RPG。無料。
thegreedycave2
ロングヒットとなっていた「貪欲な洞窟」の続編。
ダンジョンやアイテムは自動生成だが、戦闘は半オートのターン制バトル、レベルは引き継ぎという、普通のRPGとローグライクの中間のようなシステムを持つ。
前作を踏襲した内容だが、グラフィックは大幅に強化された。

1/24:Tropico(トロピコ)
都市開発独裁シミュレーション。1400円。iPad専用
tropico
アメリカとソ連の干渉があるカリブ海の小国の大統領となり、住民に仕事と住居を与え、支持と賄賂を集めていく都市開発「独裁者」シミュレーション。
トロピコ3の iPad 移植版で、タッチパネルでも快適にプレイできるインターフェイスを持つ。
土地はそれほど広くなく、規模的には「村開発」だが、住民ひとりひとりに家・職場・スキル・趣向が設定されていて、リアルな経済・生活シミュレートが行われている。
記事はレビューと言うよりプレイガイドになっています。

1/21:Twinfold
ローグライクパズル。480円。
twinfold
パズルの名作「Threes!」と「Imbroglio」を足したような、奇妙で独特なゲーム。
頻繁に変わる迷路の中で、画面をスライドして敵を含む全てのパネルを動かし、敵は撃退し、アイテムは合体させて回収していく。
シビアな難易度で、慣れないうちはすぐに終わってしまうが、コツがわかれば長く遊べる思考性の高いゲーム。

1/17:はじめてのA列車で行こう
鉄道会社経営&都市開発シミュレーション。480円。
はじめてのA列車で行こう
列車の運行によって駅周辺の発展を促すことができる、間接的な都市開発の要素を持つ鉄道会社経営シミュレーション。
初代の「A列車で行こう」を現代風にリメイクした作品で、グラフィックは 3D 化されており、雰囲気もポップで楽しげなものになっている。
チュートリアルの出来が良くなく、プレイ方法がわかりにくいのが難点ですが、それを補填するレビューにしています。

1/15:大航海時代Ⅳ
歴史シミュレーション+RPG。1900円。
daikoukai4
16世紀の「大航海時代」を舞台に、艦隊を率いて交易を行い、時に海戦を繰り広げる、コーエーの海洋冒険シミュレーション。DS版の移植。
従来の大航海時代より後の時代で、探険よりも各海域での勢力争いが中心となっている。
システムが簡略化されており、「大航海時代2の縮小版」といった印象。
5のようなソシャゲではないのでご安心を。

1/10:7 Billion Humans(セブン・ビリオン・ヒューマンズ)
プログラミングパズル。600円。
7billionhumans2
コンピュータープログラミングを擬人化した名作『Human Resource Machine』(ヒューマン・リソース・マシン)の続編。
命令語のパネルを並べて条件を満たすプログラムを作成するゲームで、今回は多くの社員が同時に動く並列処理(マルチタスク)になっている。
新たな命令語が登場し、既存の命令も拡張され、よりスマートなプログラムを組めるようになった。
今回は最初から日本語化されているので安心。

1/7:レイトン教授と悪魔の箱 EXHD for スマートフォン
ナゾ解きアドベンチャー。1200円。
レイトン教授と悪魔の箱
英国紳士の「レイトン教授」が活躍するナゾ解きミステリーアドベンチャーの2作目。
開けると死ぬと言われる「悪魔の箱」の手がかりを追い、豪華列車「モレントリー急行」に乗り込む。
パズル、なぞなぞ、ひらめき問題など、多種多様なナゾを150問以上収録。
スマホ版はグラフィックが高解像度化していて、より綺麗になっている。

----------

2018年12月のレビューリストは こちら をご覧下さい。

新年のご挨拶 2019

2019年、あけましておめでとうございます。

newyear2019

本来なら昨年9月で更新終了する予定だった当サイトですが、電ファミニコゲーマー様にひろって頂き、なんとかスマホゲームのレビューを続けられております。

このブログはすっかり「跡地」になってしまいましたが、場所が変わっても面白いゲームや、注目のタイトルの本音レビューを、皆様に届け続けられればと思っております。
また、わかりにくいゲームの解説など、人の役に立つページをこれからも用意していきたいと思っております。

正直、今後が不透明な状況はまだ変わっておりませんが、とりあえず・・・
本年もどうかよろしくお願いいたします。 <(_ _)>

 iPhone AC

 ブログトップへ

iPhone AC
https://iphoneac.com/

 最新のレビュー記事は
 電ファミニコゲーマーに
 移転しております。

iPhone AC レビュー記事移転

 移転の詳細は
 こちら をご覧下さい。

 更新情報は Twitter
 お伝えしております。



最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフ

カムライターオ

ご意見・ご連絡は
iphoneac@mobile.nifty.jp へ
ブログ方針は こちら を。
Google