iPhone AC 番外レポート

iPhone や iPad(スマホやタブレット)の、主にゲームアプリのレビューを行っています。

2019年11月

2019年11月のスマホゲームレビュー

iPhone AC で公開していた最新のスマホゲームレビューは、現在、ゲーム情報メディア「電ファミニコゲーマー」さまと、スマホゲームブログ「ゲームキャスト」さまで公開させて頂いております。

以下は 2019年11月 に電ファミニコゲーマー、およびゲームキャストで公開された、当方のゲームレビューのリストです。
レビューの公開は iPhone AC の サイト、このブログ、および Twitter でも告知し、記事ページに移動できるようにしております。

----------

11/18:ロマンシング サガ3(リマスター版)
※電ファミニコゲーマー掲載
romasaga3
フリーシナリオのRPG「ロマンシングサガ」の3作目をHDリマスター化した作品。
キャラクターはスーファミ時代を思わせるドットグラフィックだが、背景は現代の解像度に合わせたものに描き直されており、強さを引き継げる「NEW GAME+」と、新ダンジョン「暗闇の迷宮」が追加されている。
8人の主人公が登場する群像劇で、企業買収の「トレード」や戦争RTSの「マスコンバット」といったミニゲームも用意されている。

11/15:Boolitaire
※ゲームキャスト掲載
boolitaire
トランプを使った、まったく新しいルールのソリティア。
スペードとクラブは敵、ダイヤはシールド、ハートは回復で、HPが尽きないようにカードを出していく。
カードを1枚残して次のターンに進むことができるが、危険なカードを残し続けていると後で辛いことになる。
シンプルなルールで見た目も地味だが、計画性と運のバランスが良く、繰り返しやってしまうゲーム。

11/11
ドラゴンクエストモンスターズテリーのワンダーランドRETRO
R-Type Dimensions EX

※電ファミニコゲーマー掲載
dqmtretro
rtypeex
ゲームボーイカラーで販売されていた初代の「テリワン」の復刻版と、R-TYPE の I と II の復刻版。
どちらもよく知られたゲームであるため、レビューではなくニュースとして記事にしている。
「テリワン RETRO」は旧作をそのまま再現したもので、当時に思い入れのある人向け。
「R-Type Dimensions EX」は昔ながらの2Dモードと、美しく立体的に表現された3Dモードを備えており、双方をシームレスに切り替えることができる。
初心者向けのモードも用意されており、得意でない人でも遊ぶことができる。

11/6:Maldita Castilla EX
(マルディタカスティーラ ドン・ラミロと呪われた大地)
※電ファミニコゲーマー掲載
malditacastilla
魔界村、そして1980年代から90年代にかけてのゲームをリスペクトした、当時を思い出す演出にあふれた作品。
武器を投げて敵を倒しながら進むサイドビューのアクションゲームで、ほぼ魔界村と同じシステム。
序盤は本家ほど難しくはないが、後半になるとかなりの高難度に。
しかしやられてもあまり戻されず、コンティニューも無制限で、遊びやすくなっている。
物理コントローラーでのプレイを推奨。

----------

2019年10月のレビューリストは こちら をご覧下さい。

iPhone ゲームアプリ セール情報 2019/10/31

ハロウィンセール続行中。
「デススマイルズ」や「スターデューバレー」に加え、「ドラクエ7」や「Agent A」がセール開始。
2K Games の「XCOM」や「Civilization Revolution 2」も。

セール情報は今後「電ファミニコゲーマー」さまの方で公開していくこととなりました。
当ページには新着のセール情報のみ掲載しており、継続中のセールや、セール終了アプリを含む、一通りの情報については電ファミニコゲーマー側のセール情報ページでご覧頂ければと思います。
電ファミのページには Android 版の価格も併記しており、ダウンロードボタンも設置されています。

リンクは(注記がない限り)電ファミか iPhone AC 内のレビューページに移動します。

----------

【 新着セールアプリ 】

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち(1840円 → 1220円)10/31~11/4
ドラゴンクエスト7 エデンの戦士たち
3DS版『ドラクエ7』の移植作。
スマホ版の『ドラクエ4』~『ドラクエ6』はDS版がベースだったため、3DS版がベースの今作はグラフィックが一世代グレードアップしている。
町やダンジョンだけでなくフィールドも3D化しており、『VI』から引き継いだ転職システムはさらに拡張された。
戦闘がなく謎解きだけを行う、賛否があった冒頭部分はスマホ版では短縮されている。

デススマイルズ(1200円 → 730円)10/28~11/4
deathsmiles
2007年にアーケードで稼働していた、ゴスロリな魔女や天使が戦う横スクロールシューティング。
ゴシックは魔法乙女』と同じ世界を舞台としており、元々「ゴ魔乙」はこの作品のスピンオフ。
アーケードモードに加え、アイテムの収集要素があるスマホオリジナルのモードが加えられている。
9月10日にケイブのiOS用シューティングアプリ『怒首領蜂 大復活』、『怒首領蜂 大往生』、『DODONPACHI MAXIMUM』、『デススマイルズ』の4本は64bit対応が行われ、最新iOSでも動作可能になっている。

----------

すべてのセールアプリのリストは以下の電ファミニコゲーマーのページをご覧下さい。
https://news.denfaminicogamer.jp/iphoneac/191031c

 iPhone AC

 ブログトップへ

iPhone AC
https://iphoneac.com/

 最新のレビュー記事は
 電ファミニコゲーマーに
 移転しております。

iPhone AC レビュー記事移転

 移転の詳細は
 こちら をご覧下さい。

 更新情報は Twitter
 お伝えしております。



最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフ

カムライターオ

ご意見・ご連絡は
iphoneac@mobile.nifty.jp へ
ブログ方針は こちら を。
Google