フライドチキンのお店を営む経営シミュレーションゲーム
それがこの「Chicken Tycoon」です。

ただ、このゲームは色々な意味で「微妙」なゲームです・・・
でもある意味、こういうのも「教育」になるのかなぁ・・・

アクション的・パズル的な要素はほとんどなく、純粋に経営のみを行う内容ですね。

chickentycoon

店員を雇ってフライドチキンを販売し、お金を稼いでいくゲームなのですが、単なる店舗経営のゲームではありません。

鶏卵場と餌工場を建てて卵と餌を補充し、それが工場型養鶏場に運ばれてヒヨコからニワトリが育成され、成長したニワトリが加工機の中に放り込まれ、それによってお店のフライドチキンの「材料」が増えていくのです。

うーん、題材がリアルすぎる・・・ ちょっと生々しい・・・
いや、でも、こういうのから目を背けちゃいけないとは思うんですけどね・・・

別に残酷な表現がある訳ではなく、むしろカワイイ感じの絵です。
内容は経営に終始しており、ややコミカルな表現もあったりするのですが、ちょっと「食」について考えさせられるゲームですね。


ゲーム自体は割とシンプルで、営業状態を見守りながら、状況や資金に合わせて施設を増設したり調整を行ったりする内容です。
忙しい操作が必要なものではなく、ゲームとしてみると物足りなさもありますが、でも「経営シミュレーション」っていうのは本来こういうもので、その点で言うと過不足なくまとまってるかなぁ、というのもあります。

やや不満な点は、延々と「チュートリアル」が続いているかのようなステージ構成でしょうか。
最初のステージでは出来る事が少なく、各ステージの目標を達成することで次のステージに進み、それにつれて各種の要素が1つ1つ追加されていくのですが、それが少しずつ過ぎてなかなか「自由な経営」が出来るようになりません。
もっと早く本格的な運営が出来るようにして欲しかったのが本音です。
後半ステージになると、出来る事も増えて面白くなって来ます。


オススメかどうかは微妙です・・・
内容的にも、題材的にも、ゲームシステム的にも、人を選びますね
経営シミュレーションゲームが好きな方なら、決して悪くはないと思います。

英語のゲームなので解りにくい点もあるため、ここで簡単に攻略というか、システムの一部を解説をしておこうと思います。

【 ちょこっと攻略 】

●店舗
・画面上部のタンクは廃油の量です。 隣の機械を押しっぱなしにすると廃棄できます。 もし一杯になると溢れてしまい、店員が掃除するハメになって、その間チキンを揚げる作業が止まります。
・ステージが進むとアイスクリームと傘をセットできるようになります。
晴れの日にアイス、雨の日に傘をセットすると売上げが上がります。

●養鶏工場
・画面上部中央にあるのは温度計です。
タップすると「ヒーター」と「クーラー」が使えるので、温度が偏らないように調整しましょう。
・右上にあるタンクは餌の量です。 なくなった時、隣にある機械を連打すると餌の袋をバフバフしてちょこっと餌を絞り出せます。 また、アップグレードすると最大貯蓄量を増やせます。
・成長してないニワトリも緊急時には加工機に放り込めます。 特に餌がない時は活用しましょう。

●農場
・鶏卵場と餌工場は(双方がLv1なら)1:1の割合で OK です。
・ただし鶏卵場を Lv2 以上にした場合は餌工場を多めにする必要があります。 いずれにせよ餌に余裕があった方が供給は安定します。
・鶏卵場についている数字は「汚れ具合」です。 30 を越えると衛生状態が悪くなるので消毒しなければなりません。 よって鶏卵場は定期的に消毒しながら使う必要があるので、それを加味して多めに設置しておくようにしましょう。

●町
・風船飛行機(?)をタップして宣伝が行えます。
プロモーションを ON にしておくとお客がどんどん来るので、材料の在庫に合わせてプロモーションで客を増やしましょう。

Chicken Tycoon(iTunes が起動します)
Chicken Tycoon FREE(iTunes が起動します)