本日、iPhone AC に「定番 麻雀アプリ 紹介」のページを公開いたしました。
iPhone / iPod touch の麻雀アプリを一通りチェックして、オススメだったものを一覧紹介しています。

でも、麻雀アプリを一通り試した中にはもちろん・・・
オススメではなかったものも当然あります。

と言う訳で、このページでは「オススメとは言えなかったイマイチ麻雀アプリ」をご紹介します。

もちろん、オススメかイマイチかは私の独断で決めていますので、私が評価しなかったからと言って、他の方も評価できない内容だという訳ではありません。
その点はどうかご了承下さい。<(_ _)>

【 2011/4/4 修正 】
本ページで紹介していた「Simple! 雀 Touch」をこちらに移動しました。

------------------------------------------

・ IT麻雀3D

 形式:四人麻雀、横画面
 メーカー:MAGNOLIA
 価格:115円、無料体験版あり
 サウンド:BGMあり、効果音あり
 戦績集計:なし
 ルール設定:あり
 モード:通常対局のみ
 打牌:普通
 鳴き:ON/OFFボタンなし
 再開(Resume):あり

itmajong3d

牌などが 3D グラフィックで表示されている麻雀。
でもそんなに綺麗な 3D グラフィックではないし、単に見にくくなっているだけという気がします。
自分の牌は平面で表示されるので見やすいのですが・・・
(自牌の 3D 表示も可能ですが、見にくくなるだけです)
捨て牌はタップかドラッグで選択し、ボタンで捨てます。

麻雀アプリとしては及第点の出来栄えですが、機能が少なく鳴きの ON/OFF や戦績の集計表示はありません
価格が安く体験版もありますが、他のアプリと比べると見劣りしますね。

IT麻雀3D(iTunes が起動します)
IT麻雀 Free(iTunes が起動します)

---------------------------------

・凰雅麻雀

 形式:四人麻雀、横画面
 メーカー:funfun corp.
 価格:350円
 サウンド:BGMあり、効果音あり
 戦績集計:あり
 ルール設定:あり
 モード:「公式戦」の結果で段位が上昇していく
 打牌:遅い
 鳴き:ON/OFFボタンなし
 再開(Resume):なし

ougamajong

アイコンやキャラクターがかわいい麻雀。 横画面で牌が大きく見やすいのも良い点です。
また戦績の集計が細かく、1回のあがりの平均点やドラ使用率なども表示され、月別に分けて集計されます。
欠点は、とにかく打牌が遅い事。 長い時は10秒ぐらい考えたりします。
アプリが止まったのかと思います・・・
最弱クラスの相手でも考える時間は長く、ゲームのテンポが悪いのが難点です。

勝負が終わると結果に応じて「経験値」が加算され、それによって段位が上昇し対戦相手も増えていきます。
よって段位を進めて行く楽しさがありますが、そのため段位が上がらないと強い対戦相手を選ぶ事は出来ません。

一局だけで終了し経験値が加算されるモードがあるので短時間でもプレイ出来ますが、再開(Resume)がないのでアプリを落とすと勝負が消去されてしまうのが携帯アプリとしては大きな欠点でしょう。

凰雅麻雀(iTunes が起動します)

---------------------------------

・i四人麻雀

 形式:四人麻雀、横画面
 メーカー:Appli Forest
 価格:115円
 サウンド:BGMなし、効果音なし
 戦績集計:あり
 ルール設定:なし
 モード:通常対局のみ(戦績が集計されない練習対局あり)
 打牌:速い
 鳴き:ON/OFFボタンなし
 再開(Resume):あり

i4nin

非常にシンプルな麻雀です。 音楽なし、効果音なし、グラフィックも簡素、ルール設定なし
ただ、牌の表示は大きくて見やすいです。 捨て牌はダブルタップで行います。

本当にただ麻雀をやるだけのアプリで、それ以外何もいらない人にはいいかもしれません。
でも、せめて効果音ぐらいは欲しかったですね。 ポンとかチーとかの声さえありません。
戦績の集計はありますが、正直、これで有料というのは厳しいと思います・・・

i四人麻雀(iTunes が起動します)

---------------------------------

・麻雀3DG

 形式:四人麻雀、横画面
 メーカー:AGENDA Co,Ltd.
 価格:230円
 サウンド:BGMあり、効果音あり
 戦績集計:なし
 ルール設定:あり
 モード:通常対局のみ
 打牌:速い
 鳴き:ON/OFFボタンなし
 再開(Resume):あり

3dg

どう見ても「海外向け」の麻雀アプリ。 雰囲気が他と全然違います。
マッキントッシュ用のソフトの iPhone / iPod touch 移植版のようです。

普通の麻雀卓のステージもありますが、赤と黒の洋風テーブルとか、屋外の鉄板の上とか、あり得ない場所で麻雀をやってたりします
キャラクター名やボイスもすべて英語で、サウンドもテクノやDJ風、効果音も牌を捨てたら「シュイーンチュン!」とかいう音がして、まったく麻雀っぽくないです。
演出は派手で、リーチしたりアガったりするとキャラクターがポーズを決めます。
私的には、こういうミスマッチというかおバカというか、そういうのって嫌いじゃないけど・・・ 普通の人は「これってどうよ?」って思うでしょうね
選択している牌の名前が表示されるのも海外用でしょう。

卓上は 3D で表現されていますが、横画面の割に牌は小さめです。
選んだ牌が大きくなると言う表現もありますが、他のアプリと比べると(横画面としては)見やすい方ではないです
イカサマの ON/OFF が可能で、ON にするとコンピューターも強くなりますが、こちらの配牌も良くなるようです。

一風変わった麻雀がやってみたい人にはいいかもしれません・・・?
麻雀アプリとしては、そこそこの出来ではあります。 色々ヘンだけど

麻雀3DG(iTunes が起動します)

---------------------------------

・天和2

 形式:四人麻雀、横画面
 メーカー:Quattro Media Corp.
 価格:230円
 サウンド:BGMあり、効果音あり
 戦績集計:あり
 ルール設定:あり
 モード:覇道モード、シナリオモード、通常対局
 打牌:普通、手の表示の ON/OFF あり
 鳴き:ON/OFFボタンなし
 再開(Resume):あり

tenho2

フル 3D グラフィックで表現された麻雀ゲーム。 元は携帯アプリだったようです。
対戦相手の「キャラクター」が存在しないのが(残念な)特徴です。

雀卓上がリアルな 3D で表現されており、設定で「手の表示」を ON にすると捨て牌の時の手の動きが表示され、どこから牌を取って捨てているのか解るようになっています。
しかし手の動きを表示しているとリアルな反面、打牌に時間がかかり、ゲームのテンポはかなり遅くなります。
またフル 3D 表示のためか全体的に動きが重く、iPhone 3G だと操作の反応もやや鈍いです。
牌の表示も鮮明ではなく、一般携帯電話の画面用に作った 3D 表示をそのまま iPhone で映しているかのような感じで、捨て牌の視認性は悪いです
ただ、自分の牌は手前に大きく表示されているのであまり見難さはありません。

メインモードは大会に出場して経験値とお金を稼ぎ、上の大会を目指す「覇道モード」ですが、キャラクターなどがいる訳ではないため、単に「○○大会です」という表示だけなのが残念ですね。
一応、チャレンジする目標があるというのは良いとは思いますが。
「シナリオモード」は特定の条件で対戦するものです。

携帯アプリとしては人気だったようですが、この出来栄えでは iPhone / iPod touch では通用しないでしょう。

天和2(iTunes が起動します)

---------------------------------

・麻雀 Mobile

 形式:四人麻雀、縦画面
 メーカー:iChiro Matano
 価格:115円
 サウンド:BGMなし、効果音あり
 戦績集計:あり
 ルール設定:あり
 モード:通常対局のみ
 打牌:普通
 鳴き:ON/OFFボタンあり
 再開(Resume):あり

mahjongmobile

縦画面のシンプルな麻雀です。
対戦相手の名前と声を変更できますが、打ち方の違いなどは存在しないようで、相手の選択などもありません
単に麻雀をやるだけのアプリですが、牌の動きが滑らかで、画面も見やすく、鳴きの ON/OFF や戦績表示などもちゃんと用意されています
各ボタンは小さめですが、操作性は悪くなく、片手でのプレイも可能です。

「役の読み上げ機能」がありますが、日本語を習いたての外国人のような微妙な発音です・・・
牌を「洋風」に出来るのが特徴で、全体的に海外販売を考えた作りになっているのが伺えます。
「牌オープン」機能もあって、対戦相手の牌を常に見えるようにする事も出来ます。

割と完成度は良いと思います。 このページで紹介している麻雀アプリの中では上位と言えるでしょう。
でも、やはり対戦相手の種類や性格がないのは寂しいですね。
その点で、オススメページに挙げた他の同価格のアプリには劣ると言えます。

麻雀 Mobile(iTunes が起動します)

----------------------------------------------

・Simple! 雀 Touch


 形式:四人麻雀、横画面
 メーカー:Satoshi Horiguchi
 価格:115円
 サウンド:BGMなし、効果音あり
 戦績集計:あり
 ルール設定:あり
 モード:通常対局のみ
 打牌:速い
 鳴き:ON/OFFボタンあり
 再開(Resume):あり

simplejong

以前はメインページで「オススメの麻雀アプリ」の1つとしてご紹介していたものですが、後発の優秀な麻雀アプリが増えてきたため、グラフィックやサウンドで劣るこのアプリはこちらに移動しました。

名前の通りシンプルな麻雀アプリですが、牌が大きくて見やすく、捨て牌の操作も1タップと2タップを選択可能で、操作性は良好です。

コンピューターの思考時間や打牌のテンポも設定可能
思考時間を「熟考」にしてもそんなに遅い訳ではありません。
画面のダブルタップで「鳴きなしモード」の ON/OFF が可能で、「i」ボタンを押せば対局中でもマニュアルや役一覧を見れるなどの配慮もあります。 戦績データも詳細に集計されています。
「イカサマ」の ON/OFF もありますが、おまけ程度の機能です。 対局で得たポイント(MP)を消費して配牌が良くなります。

特徴として、このアプリには「アガリ」や「リーチ」の自動判別がありません。
よって「チョンボ」が起こる可能性があり、フリテンやアガリ牌などに気を配る必要があります。
これを不親切と見るか、初心者の勉強になると見るかは、プレイヤー次第ですね。
通常対局のみで、今となっては見た目がショボイのは否めませんが、単に麻雀をやるだけで良いなら悪くないアプリと言えます。

Simple! 雀 Touch(iTunes が起動)

----------------------------------------------

現在、試している麻雀アプリは以上です。
メインページと合わせて、現在公開されている麻雀アプリはこれで全部じゃないかな?

ちなみに、今回このように麻雀アプリを一斉に取り上げたのは、最近 iPhone を買った知人にうちのサイトを見せた時、こんな事を言われたからでした。

知人:「う~ん、もうちょっと解りやすいゲームないの? 麻雀とか、トランプとか・・・

言われてみれば、最近 iPhone AC は「ゲーマー向け」のゲームに偏りすぎてた気がします・・・
まあ、私自身が「ゲーマー」だからなぁ。 どうしてもそっち方面に目が向いてしまうので・・・

と言う訳で、しばらくゲーマーでない人でも遊べるようなアプリを特集しようと思います。