数独(sudoku)」とは、日本で本格的に作られ、イギリスで紹介され、ヨーロッパで大流行し、今では世界的にメジャーになっているパズルゲームです。

日本では「ナンプレ(ナンバープレース)」とも呼ばれていて、携帯電話のゲームとしても有名になっていますね。

nikoli SUDOKU(数独)」は、ハドソンが開発した iPhone / iPod touch 用の数独(ナンプレ)アプリですが、先に結論を言ってしまいたいと思います。
このアプリは数ある数独アプリの中で、ナンバー1です!!
(少なくとも私が今までやってきた数独orナンプレアプリの中では)

ちょうどセールが行われているので(2010年2月~3月末)、この機会にご紹介したいと思います。

sudoku

数独は、「縦」「横」「3×3のブロック内」で、重複しないように1~9の数字を入れていくパズルゲームです。

シンプルでありながらかなり頭を使うパズルゲームで、しかもコンピューターで問題を自動生成する事も可能なため、パソコンや携帯電話、雑誌や新聞など数多くのメディアで問題が掲載されてきました。

iPhone / iPod touch 版の nikoli SUDOKU には解りやすいチュートリアルも付属されているため、数独を知らない方でも簡単にルールを学ぶ事ができます。

sudoku2

この nikoli SUDOKU が一番優れていると思うのは、その操作性
iPhone / iPod touch のタッチパネルが有効に使われていて、マスを直接タッチして直感的に操作できるだけでなく、同じ数字に色を付けて判断しやすくしたり、縦・横・同ブロック内に枠が表示されて数字がダブってないか一目で判断できたり、アンドゥやリドゥ(一手戻る・進む)が出来たり、小さな字で数字を「借り置き」できたりなど、とにかくこれ以上ないぐらい数独アプリとして「いたせりつくせり」です
グラフィックも綺麗で効果音や BGM もあり、この辺はさすが老舗ゲームメーカーのハドソンだなと思わせてくれます。

そして問題も全て、コンピューターによる自動生成ではなく、パズルの書籍や雑誌を多く刊行しているニコリ社によって作られたもの。
自動生成で作られた数独だと、どうしても「理論的な解法が難しい問題」や「かなり無茶な問題」が出来てしまいます。
しかし人間がちゃんと調整した、ニコリ監修の問題が集められているため、すべて理論的に解く事が可能でやっていて面白いです。

私は普通の携帯電話のアプリも含め、色々と数独(ナンプレ)アプリをやって来ましたが、タッチパネルである点も含め、これ以上のものはないですね。
それぐらい数独としてはベストアプリだと思います。


無論、こうしたじっくり考えるタイプの思考型パズルゲームは好き嫌いがあると思うので、嫌いな人には勧められませんが・・・
そうしたパズルも好きな人には是非オススメしたいアプリです。
Free 版もあるので、数独をよく知らない方は、まずそちらで試してみるのがいいですね。

有料版は Vol.1 から Vol.4 まで発売されていますが、1つだけでも 50 もの問題が用意されています。
1つ5分で解いたとしても 50 問で4時間以上はかかるので(もちろん実際はもっとかかる)、Vol.1 だけでもボリュームは十分だと思います。

以前は 700 円だったので、「数独アプリにそんなに出せるか!」って感じで私も手を出していなかったのですが・・・
価格が安くなっていて(230円)、さらにセールだったので購入してみたところ、予想以上に出来が良くて驚きました
今ならパズル好きにはオススメできるアプリですよ!

nikoli SUDOKU(数独) Vol.01 (iTunes が起動します)
nikoli SUDOKU(数独) Free(iTunes が起動します)
Vol.02Vol.03Vol.04