アメリカで20年以上にわたって放映されているアニメ「シンプソンズ」を題材にした iPhone / iPod touch の横スクロール格闘アクション
それがこの「The Simpsons Arcade」です。

ワケの解らない理由で謎の悪党軍団に襲われることになったシンプソンズ・ファミリーの夫「ホーマー」を操作して、襲いかかってくる敵を次々と倒しながら進んで行きます。
ボスを倒せばステージクリア。 俗に言う「ファイナルファイト型」の格闘アクションですね。

The Shimpsons Arcade

まず先に「シンプソンズ(Simpsons)」というアニメについて説明しておこうと思いますが・・・
これは夫婦+子供3人のとあるアメリカの一家「シンプソンズ家」を題材にした、長年続いている定番のアニメーションで、基本的に1話完結のストーリーです。

こう言うと日本の「サザエさん」みたいなものかと思ってしまうかもしれませんが・・・ その内容は全く正反対。
社会風刺が効いたブラックな内容も含むストーリーで、例えば会社役員は労働者の権利などまったく考えておらず、政治家は利権屋ばかり、警察は賄賂が当たり前、マスコミは捏造だらけ、牧師はお金の事しか考えていません。
さらに時事ネタを悪辣に風刺した表現も連発される、「毒のあるギャグストーリー」です。
だから子供にも人気がありますが、基本的には大人向けです。

また次々と場面が変わり、たたみかけるようにギャグが連発される、非常にテンポ良くサクサク進む展開で、日本人が見ても楽しめます。
ただ風刺の効いたストーリーなので、日本の一般のテレビで放映するのは難しいでしょうね。


で、前置きが長くなりましたが、iPhone / iPod touch アプリの「The Simpsons Arcade」はどういう内容なのかというと・・・
良い意味で「無難で普通な横スクロールの格闘アクション」です。
(昔コナミがシンプソンズを題材にしたアーケードゲームを出していましたが、よく似ている内容です)

仮想ジョイパッドでキャラクターを操作し、ボタンで攻撃、もう1つのボタンでジャンプ。
ゲームとしては「良くある横スクロールの格闘ゲーム」で、これと言った特徴はありません。

しかし取り立てて書くような欠点もなく、普通に遊べます
操作性が気になることもなく、ゲームも「すごい」と思う部分はないけど、「普通に楽しい」です。
表現し辛いのですが、とにかく良い意味で「この手のゲームとして、とても標準的な内容」ですね。

気になる欠点がなく普通に遊べると言う事は、つまり良いアプリと言う事なのかな、と思います。
ステージも1ステージが前後半に分かれていて、それぞれに異なるボスが登場、それが6ステージもあるのでボリュームは十分です。
キャラクターは夫の「ホーマー」だけですが、他のシンプソンズの家族はたまに「お助けアイテム」のような形で登場してきます。

ステージ間にはちょっとしたミニゲームがあり、ここでコンティニュー回数などを増やすことも出来ます。

theshimpsons2

難易度はやや低めで、他の横スクロールの格闘アクションに慣れている人だと、1発でクリア出来てしまうかもしれません。
ただ、それほど「ゲーマー」と言える人が多くない、本来は携帯電話である iPhone のアプリであることを考えると、ちょうどいいぐらいの難易度ではないかと思います。


このアプリは普段は 600 円するのですが、現在 115 円セールが行われているため、一時的にアプリランキングで上位に入っています。
確かにこの内容なら、115 円なら安いですね。
定価の 600 円でも決して悪くないクオリティーだと思います

と言う訳で、シンプソンズが好きな方や、横スクロールの格闘アクション系が好きな方にはオススメです。
シンプソンズは日本語訳されているものもあるので、機会があったら原作を見てみるのもオススメですよ。

The Simpsons Arcade(iTunes が起動します)