ローグライクゲーム(ローグ系RPG)」と呼ばれるゲームのジャンルがあります。

これはプレイごとに異なる「自動生成」のダンジョン(迷宮)を探索していくロールプレイングゲーム(RPG)ですが、敵と味方が交互に動くルールで、自分が動かない限り敵も動かないので、ピンチの時はどう動くかよく考えながら進むことが大切な思考性の高いゲームです。
RPG でありながら、プレイごとにレベル1から始まる点も特徴です。

日本では「風来のシレン」や「トルネコの大冒険 ~不思議のダンジョン~」などが大ヒットした事で知られていますが、これらのゲームは海外で作られた「ローグ(rogue)」という古典的パソコンゲームを元としているため、一般的に「ローグライク」や「ローグ系」と呼ばれます。

そのローグ系ゲームの iPhone / iPod touch 最新作が「100 Rogues」です。

※ただし先に言っておきますが、現時点(5/9)でこのゲームはまだアプリとしての完成度が低く、起動しない不具合や不正落ち、効果音や表示の不具合などがよく起こります。
初期バージョンはゲーム中に不正落ちが多発してまともにプレイ出来なかった有様で、その状態はバージョンアップにより解消されましたが、現在もあまり安定しているとは言い難い状況です。


※現在(2014年)はアップデートにより、不具合は解消されています。

100rogues

人間の戦士と妖精の魔術師がいて、どちらかを選んでダンジョンへと潜って行きます。
前述したようにゲームは「ローグ系PRG」であり、ダンジョンはプレイごとに異なります。
毎回レベル1からスタートで、自分と敵は交互に動き、自分が動かない限り敵も動かないので、よく考えて行動するのがポイントとなります。

休憩していると徐々に HP が回復していきますが、腹の減り具合の数値(Belly)があって、ノンビリし過ぎていると空腹になり HP が減少し始め、最悪の場合は餓死してしまいます。
ダンジョンには装備やアイテムが落ちていますが、何が落ちているかは毎回異なり、それらを使いこなしながら進むことも大切です。
これらの点はローグ系RPGの一般的なルールですね。

現代の「ローグ系RPG」の基本となっている不思議のダンジョンシリーズ(風来のシレンやトルネコなど)と比べると、以下の点が異なります。

・ナナメ移動がない
・遠距離攻撃は直線上じゃなくても行える(行ってくる)
・移動よりも攻撃が先に実行される


また、ゲームバランスの違いとして以下の点が挙げられます。

・敵がかなり多い
・浅い階から特殊な行動や攻撃を行う敵が出てくる


難易度はかなり高めで、慣れていないと2階や3階でもすぐにゲームオーバーになってしまいます。
ナナメ移動がない点はかなり違和感がありますが・・・ iPhone の操作性のことを考えると、こちらの方がいいでしょうか・・・
敵に遭遇してすぐに逃げても、移動より攻撃が先に行われるため必ず1発食らってしまう点も大きなルールの違いです。
部屋の中でも通路でも視界が同じなので、通路の方が安全な点も異なるところですね。

全体としては、やはりシレンやトルネコの方がルールが洗練されているように感じますが・・・
でも、ルールの違いに関しては、ゲームの特徴とも言えるでしょうか。

出現する装備やアイテムの種類は豊富で、レベルアップすることでスキル(技能)を覚えられるのは面白い特徴と言えます。

100rogues2

ただ、アイテム関連のインターフェイスは良くありません
例えば杖を使うと遠距離攻撃が出来ますが、いちいち装備しないといけないうえに、盾が外れてしまうため、杖を使いたい時は剣と盾を何度も装備しなおすことに。
さらにアイテムを投げることが出来ますが、「捨てる」のコマンドがないので敵がいないと投げ捨てられない

また、同じアイテムは1つにまとまるはずですが、なぜかまとまらないケースがあり、無理にまとめようとしているとバグってゲームが落ちるなど、まだ不具合も多い印象です。

難易度は EASY モードがありますが、NORMAL もせめて序盤の階層はもうちょっと簡単だった方が良かったように思います。

※アイテム関連のバグはアップデートで修正されています。
また、アイテム関連のインターフェイスも改善されており、弓と剣をショートカット枠に入れて手軽に交換できるようになっています。
アイテムをその場に捨てることも出来るようになりました。


とは言え、iPhone / iPod touch 初の本格的なローグライクゲームです。
その点で国内外で期待は高かったようで、話題にもなっていますね。

ただ、価格が 600 円と高めで、にも関わらず現時点の完成度はお世辞にも高いとは言えないため、この値段に相応しいアプリかどうかは疑問です。

※現在は 300 円に値下げされています。

不正落ちはまだまだ多く、再開時に自動保存されているところから復帰できますが、その階の最初からやり直しになってしまう場合もあります。
マップが真っ暗になってアプリを起動し直さないと見えなくなったり、動いているだけで動きがガクつくなど、どうも調整不足な感じです。

正直、まだ「βテスト」のような印象を受けます。
ただ、ゲーム自体は面白くできているので、何度かのバージョンアップが行われた後に、再評価する必要があるゲームだと感じています。

※現在はまともに遊べるようになっています。

難易度が高いので、他のローグ系のゲーム(シレンやトルネコ)をやったことがない人は、手を出さない方が良いと思います。
しかしシレンやトルネコなどのローグ系のゲームが好きなら、現時点で買うべきかどうかは別として、間違いなく注目のアプリでしょう。

100 Rogues(iTunes が起動します)