勝手に線路の上を進む列車が脱線しないように、急いでマスの上に線路のパネルを並べていくパズルゲーム。
それがこの「Gold Rush」です。

俗に「チクタクバンバン系」と呼ばれるパズルゲームですが、パネルをスライドさせたり回転させたりするのではなく、直接マスの上にパネルを置いていく(そして邪魔なパネルはいくらでも壊せる)という点が、他の同タイプのゲームとは異なる点です。

かなり前からあるアプリで、2009 年の初頭に私が始めて iPhone を使い始めた頃には、すでにありました。
無料で気軽に楽しめたこともあり、当時はかなり遊んだものです。

goldrush

右に並べられている線路パネルをマスの上に置いて、時間が来ると勝手に出発してそのまま進み続ける列車が脱線しないように走らせていきます。
マップ上には金塊があって、それをすべて回収し、車庫に戻らせればステージクリア。
金塊を回収してないのに車庫に入ってもクリアとはならず、しばらく後に再び出発しますが、少し時間稼ぎをすることが出来ます。
脱線すると右上の「Lives」が減っていき、0 になるとゲームオーバーです。

パネルは置く端からいくらでも補充されていきます。
また、ダイナマイトをタップしてパネルを選ぶことで、置いたパネルを自由に破壊することが出来ます。
しかし思い通りのパネルが補充されるとは限らない上に、列車はどんどん進み続けるので、急いで線路を繋げていかなければなりません。

いらないパネルは適当なところにどんどん置いて次々と壊す事と、先のルートを早めに作っていくことがポイントですね。

実は1つ攻略があって、同じ場所をグルグル回らせるように線路を作り、そこを回らせている間にゆっくり必要な線路を作るとラクに進めるようになります

goldrush2

でも、先のステージに進むと障害物などが増えるため、この方法を使っても簡単ではなくなって来ますけどね。

やってみれば解りますが、列車はけっこう早いので、慣れないうちはステージ1をクリアするのも難しいです。
しかし慣れると面白くなって来ますし、結構頭も使います。
それでいて気軽に楽しめるゲームで、移動中や待ち時間などにやるには良いゲームですね。

無料版と有料版があって、無料版は6ステージで終了しますが、最初は6ステージクリアも苦戦すると思います。
ゲーム自体は無料版でも変わりませんので、まずは無料版で試してみるのが良いでしょう。
有料版(115円)には大量のステージがあって延々と楽しめます。

私的にはオススメのゲームです。
シンプルですが気軽に楽しめて少し頭も使うので、暇つぶしゲームとしては、結構秀作だと思います。

Gold Rush(iTunes が起動します)
Gold Rush Lite(iTunes が起動します)