ボードゲームの評論家や専門家の選出により、その年のボードゲームの大賞を決める「ドイツ年間ゲーム大賞」で 2007 年度の大賞作となった動物園経営ボードゲーム
それが「Zooloretto(ズーロレット)」です。

その Zooloretto を iPhone / iPod touch で再現したアプリが登場しています。
・・・というか、してました。

ホントはもっと早くに紹介するつもりだったんですが、iOS4 公開後にゲームが起動しなくなる不具合が発生し、プレイが出来なくなっていました。
しかし先日ようやくアップデートが行われ、再度ゲームが出来るようになっているのでご紹介しようと思います。

ちなみに開発したのはドイツのメーカー、販売は Chillingo です。

Zooloretto

プレイヤーは順番にカードを1枚引いて、それをプレイヤーの数だけある「トラック」に入れていきます。
トラックは3つまで荷物や動物を積むことができ、自分の番に好きなものを選択できます。
トラックを選択した人は、そこに積まれている動物を自分の動物園の檻に入れていきます。
ただし同じ檻の中には同じ種類の動物しか入れられません。
そして檻の中の動物が一杯か、一杯の手前まで来ると、来場者数が増加します。

ゲームのポイントは、自分の番にカードを引くか、トラックを選ぶか、どちらかしか出来ないこと。
例えば、欲しい動物が1匹だけ積み込まれているトラックがあって、そのトラックを選ぶと、その動物1匹だけしか手に入りません。
トラックは3つまでカード(動物)を積み込めますから、一杯まで積み込まれてから選んだ方が得な訳ですが、待ちすぎているとそのトラックを別の人が持って行ってしまうかもしれません
どのトラックにどの動物を積んで、どのタイミングで回収するか、その判断が重要なゲームです。

檻の数より動物の種類の方が多いので、いらない動物を取ってしまう場合もあります。
その場合はその動物を厩舎に入れるのですが、厩舎に入っている動物の種類だけ来場者数にペナルティーが尽きます。

動物以外に「コイン」と「売店」もあり、コインは檻の追加や他プレイヤーが厩舎に入れている動物の購入、動物の入れ替えなどに使えます。
他プレイヤーから動物を購入する場合、コインは2枚必要で、1枚は経費となり、もう1枚は相手に渡されます。

売店は隣接した檻に2つ以上の空きがある場合、檻の中の動物1匹につき1人分の来場者を獲得できます。
また売店自体が2人分の来場者を得られますが、同じ売店を複数設置しても来場者は得られません。

動物には年頃のオスとメスがいる場合もあり、その2匹を同じ檻に入れると子供が出来ます
子供も普通の動物1匹分になります。

Zooloretto

残りカードが少なくなり、一定数以下になるとゲーム終了。
来場者数が一番多い人が勝利ですね。


ゲームとしては、いわゆる「駆け引き」を楽しむタイプと言えます。
相手がどこでどのトラックを回収していくかの読み合いですね。
ただ、こうした「心理戦」的な駆け引きのゲームは、コンピューターゲームではその面白さを再現し辛いのが難点。
コンピューター相手では「駆け引き」なんて難しいし、やりがいがないですからね・・・

また、コンピューターがあまり強くない、相手が集めている動物を見るのに画面を切り替えないといけないのがやや面倒、なども難点でしょうか。


しかしそれでも、このゲームはなかなか面白いです。
動物をそろえて来場者を増やすというのは、言わば「開発シミュレーションゲーム」のような楽しさがありますし、題材が動物園ですから可愛らしくて雰囲気も良いです。
グラフィックやサウンドも良く、アプリの完成度も高いですね。

相応に狙いや戦略も必要ですし、成績に応じてポイントが貰え、そのポイントで対戦相手などを購入できる要素もあります。
(ただ、購入できるものはあまり多くありませんが・・・)
ネット対戦や通信対戦はありませんが、1つの本体を交互に使っての対戦プレイは可能です。


難点は、価格が 600 円と割高なこと・・・
でもルールが解れば結構面白いし、短時間でプレイ出来るので、私的には悪くないアプリだと思います。
ドイツ系ボードゲームのアプリは全部このぐらいの値段ですし、個人的にはオススメしたいゲームですね。

「ドイツゲーム大賞のボードゲーム」としては、ゲーム内容がカタンカルカソンヌには劣るかな・・・ とも思うのですが、このカワイイ動物の絵と、動物園を題材にしたテーマは、ファミリーで遊ぶにはうってつけだと思います。
そうした面も含めての大賞受賞なのかもしれませんね。
なので、iPad のような大画面のデバイスで、子供と一緒い遊ぶのも良いかもしれません。
ルールを教えるのが難しいかもしれませんが。

あまり知られていないアプリのようですが、私的には秀作だと思います。

Zooloretto(iTunes が起動します)