主人公の「ジョジョ」が奇妙な冒険を繰り広げる・・・ のではなく、「ファッションショー」を行うという、珍しいタイプのゲーム。
それが「Jojo's Fashion Show 2」です。

本当にプレイヤーの「ファッションセンス」が問われるようなゲームシステムで、かつてない形のゲームだと言えますね。
名前に「2」が付いていますが、1はネットで有料配信されていた Windows のゲームなので、iPhone 版に 1 がある訳ではありません。

Jojo's Fashion Show 2

3人のモデルの上に、そのモデルに着せるべきファッションのジャンルが表示されていて、画面の下には様々な服や靴が並んでいます。
服をドラッグしてジャンルに合ったものを着せていき、服の上下と靴の3つを着せてたらステージに送り出すことが出来ます。

モデルがステージに出ると、その服がジャンルにマッチしているかの採点が行われ、全モデルを送り出した後にスコアが一定以上ならクリアとなります。

難しいのは、画面下に並んでいる服が必ずしもモデルのジャンルにピッタリ一致しているとは限らないこと。
あまり関係ない服ばかり並ぶこともあり、そう言う時は「出来るだけ合っているもの」を選んで着せていくことになりますが、モデルを送り出すまでの「制限時間」があるので、選ぶのに迷ってモタモタしているとタイムオーバーになってしまいます。

ステージでの評価が高ければ「服のチェンジ」や「モデルのジャンルチェンジ」、「合っている服を自動的に選ぶ」などのアイテムが手に入るので、それらをうまく使って行くのもポイントになりますね。
アイテムは6つまでしか持てないので、必要なときは迷わず使うのがコツです。

同じジャンルのモデルを連続で送り出すとファッションチェイン、複数のモデルを同時に送り出すとモデルチェインのボーナスが得られ、さらにショーのラスト近くになると「クライマックス」としてスコアが2倍になります。
これらもスコアを稼ぐのにうまく活用する必要があるので、プレイヤーが考えなければならないことは多く、割とパズル的な要素が強いゲームでもありますね。

Jojo's Fashion Show 2

ステージが進むとジャンルと服の種類が増えていくため、難易度はどんどん上がっていきます。
正直、やることが大きく変わらないためだんだん単調になってくる部分もあるのですが、スコアを上げる「アクセサリ」が登場したり、新しいアイテムが追加されたりして、出来るだけ飽きさせない工夫も凝らされています


なかなか斬新で、ユニークなゲームだと思います。
やはり内容からして「女性向け」という印象ですが、割と誰でも楽しめるゲームではないでしょうか。

難点は、メッセージが全文英語な事・・・
海外のゲームだから当たり前なのですが、このゲームの場合は「ファッションのジャンル名」や「ファッションの概要の解説」などがゲームのキモであるため、そこが英語表記なおかげで日本人には理解し辛いゲームになっています。
iTunes の評価がバラついているのも、おそらくその点が影響して、ゲームの意味が解らなかった人が多かったためでしょうね。

でも、意味さえ解ればなかなか楽しめます
何より「ファッションセンスが要求される内容で、しかもそれがシンプルにまとまっている」というのが秀逸です。
意外と練り込まれたスコアシステムなので、高得点を狙うのも楽しいゲームですね。
価格は 350 円ですが、無料版も公開されています。
まずは無料版を試してみるのがいいでしょう。

Jojos Fashion Show 2(iTunes が起動します)
Jojos Fashion Show Lite(iTunes が起動します)


【 ちょこっと攻略 】

ファッションのジャンル名を少し解説しておきますので、プレイ時の参考にして頂ければと思います。

・Provocative
刺激的、挑発的なファッション。 露出が多かったり派手な服だとポイントが高い。
・Conservative
控えめな、地味系のファッション。Provocative の逆。
・Bollywood
インド系やオリエンタル系のファッション。解りやすいので簡単に高得点が取れる。
・Sockhop
ハイスクールのダンスパーティー風。 やや解りにくいが、カジュアルな服とスカートを選んでおけばだいたい合う。
・Foxhunt
イギリス風のファッション。乗馬スタイルやコートなど。19世紀のヨーロッパのイメージ。
・Hipster
スタイリッシュなイメージのファッション。タイト(ややきつめ)な服やジーンズ、派手過ぎない服のイメージ。
・Black Tie
正装。 タキシードとか、ゴージャス系のドレスとか。 解りやすい。
・Military
男性専用。 ミリタリー系(軍事系)ファッション。 これも解りやすい。
・Activewear
主に男性用。 スポーティーなファッション。 ジャージ系とスニーカーなどでいい。
・Western
ウェスタンファッション。 西部劇風。 レザー系とジーンズ系。
・African
アフリカ系ファッション。 割とオリエンタル系の衣類とかぶっている場合が多い。
・Summer
夏服。 半袖や半ズボン、短いスカートなど。 もしくは涼しい色使い。
・Winter
冬服。 温かそうな服に長ズボンとブーツ。 もしくはコート。
・Fall
秋のファッション。 セーターやコート。茶色や赤などの秋色が高得点。
Bridal
ウェディングドレス、もしくはウェディングに使っても違和感のないもの。白系のみ。
Prom
夜のパーティー系のファッション。ロングドレスや蛍光系の服。セレブっぽくすれば合う。
・Biker
バイク乗り風ファッション。 ワイルド系の衣服とレザー製品など。スカートとかは×。
・Beachwear
水着、もしくは涼しい服と、サンダル。 解りやすい。