韓国のメーカー「NC Soft」が開発・運営している、非常にメジャーなオンライン RPG 「リネージュ II」。
そのリネージュ2に登場するドワーフの女の子を主人公にした、ユーザー作成の謎解き Flash ゲーム。
それが「DWARF COMPLETE(ドワーフコンプリート)」です。

ユーザー作成の Flash ゲームと言っても、ちゃんと NC Japan 公式のもののようで、作成されたのも有名な Flash 制作者の ON さんという方。
ON さんのサイト「EYEZMAZE」は以下になります。
http://www.eyezmaze.com/jp/index.html

と言っても Flash ゲームのサイトなので、iPhone / iPad ではほとんど見れません。 念のため。

ドワーフコンプリートの Flash 版は 500 万プレイを達成し、mixi アプリなどにも移植されています。
知名度があったためか、iTunes でも登場と同時にランキング上位になっていたのですが・・・ 操作性の問題で酷評されていました。
しかし先日、操作性が改善されたアップデートが行われ、再公開されています。

DWARF COMPLETE

ゲームは「謎を解きながら」ダンジョンを探索し、アイテムを集めていくという内容です。
「謎解きアクション」として有名なゼルダの伝説から、アクション性を抜いたという感じでしょうか。
ゲームジャンルとしては「アドベンチャー」や「脱出ゲーム」になるでしょう。

グラフィックはいかにも「Flash ゲーム」という感じで、見栄えのする絵柄ではないのですが、味のある絵ではありますね。

様々な「謎」を解きながら進んでいかなければならないのですが、必ずどこかに謎のヒントがあります。
それは見た目のヒントだったり、罠や仕掛けがヒントになっていたりして、そのものズバリというヒントではないのですが、観察や推理、発想で思い付くようなものになっています。

そのためちょっと捻って考える事も必要で、そうした「推理や発見の積み重ね」が面白いゲームと言えます。
解法を見つけた時の達成感・優越感が楽しさと言えるでしょうか。

問題だった操作性は、「十字キーの固定」と「スライド操作」の導入で改善されています。
と言っても、お世辞にも「操作性が良い」とは言えないのですが・・・ それでも前よりはだいぶマシなようですね。

操作の設定はタイトルメニューの「CONTROL」で行えるので、すぐ「D-Pad」を「LEFT」にして固定するのをオススメします。
ただ、これだと十字キーの真下が見にくいという問題があるので、その辺りを見る必要がある時は、スライド操作も併用して補いましょう。
十字キーを ON にしていてもスライド操作は行えます

DWARF COMPLETE

難点・・・ と言えるかどうか解りませんが、やや問題かもしれないのは、ドワーフコンプリートは有名な Flash ゲームだったので、すでに各所で解法が掲載されていること。
つまりそれを見ながらプレイしてしまうと、あっさり終わってしまいます。

まあ自力でやっているうちは見なければ良いし、完全に行き詰まってしまうとゲームは楽しくないので、そう言う時にチラッと解法を確認できるのは、むしろ良いことかもしれませんけどね。

と言うか、タイトル画面で「RECORD」を選択し、そこで「Search」のボタンを押すと、なんとブラウザが開いて「ドワーフコンプリート」の Google 検索画面が開きます。
もちろんそこには解法サイトやヒントサイトが並んでいて・・・
これは、一応「救済措置」と思って良いのでしょうか?
でも出来るだけ自力で考えた方が楽しいですよ。


と言う訳でドワーフコンプリート、現在(2010/12)はオープン記念と言う事で「無料」で公開されています。
定価がいくらなのかは不明で、また NC Japan のアプリは元々無料のものが多いので、有料になる予定があるのかどうかも解りませんが、とりあえずタダのうちは落としておいて損はないと思います。
ちなみに Flash によるパソコン版は こちら のページでプレイが可能です。

DWARF COMPLETE(iTunes が起動します)