シンプルながら奥深く、短時間で気楽に遊べるのに戦略性もある、非常に優れた「ダイスゲーム
それが「Button Men」です。

1999 年に公開されたゲームで、使うのは複数のサイコロと、キャラクターの絵が書かれたピンバッジのみ。
ボードもカードも使わないダイスゲームですが、有名なゲーム賞も受賞している世界的に知られたゲームです。

iPhone / iPod touch 版はその Button Men を公式に販売している Cheapass Games が監修しており、今後さまざまな拡張要素を加えていく予定もあるようです。

Button Men

最初に双方のプレイヤーが5つのダイスを振ります。
ダイスには四面体や六面体、10面体や20面体などの様々なものがあり、各キャラクターごとに使用するものが決まっています
また、1つ(キャラによっては2つ)だけ好きなダイスを混ぜる事ができ、例えば 12 を選ぶと12面体のダイスが1つ加わります。
ゲームはダイスの目の合計が低い方が先攻となってスタートします。

自分の番になったら、攻撃に使うダイスと、攻撃対象の相手のダイスを選びます。
攻撃側のダイスは相手のダイスより目が同じか高くなければなりません。
例えば目が5のダイスは、相手の1~5のダイスに勝つ事ができ、そのダイスを取り除く事が出来ます。

また、複数のダイスを使って相手のダイスを攻撃する事も出来ます。
この時は攻撃に使うダイスの目の合計を、相手のダイスの目と「同じ」にしなければなりません
例えば3と4のダイスを使って、7のダイスを取り除く、といった具合です。

相手のダイスを取り除くと、そのダイスの面の数が自分の「スコア」となります。
つまり6面体のダイスを取り除くと6点、20面体のダイスを取り除くと20点ですね。
よって、攻撃する時は20面体のダイスの方が高い目が出やすくて強い訳ですが、それを取られてしまうと相手に20点も与えてしまいます。
このことから、ダイスは面の数が大きいほど良いとは限らず、これがゲームのポイントとなっています

さらに、攻撃に使ったダイスはその場で振り直します。
つまり 20 のダイスなら、1~20 のどんな目のダイスにも勝てる訳ですが、攻撃した後に振り直すので、運が悪いとそこで1になってしまう可能性がある訳です。
逆に1の目のダイスを攻撃に混ぜれば、振り直して高い目になる可能性があります。
よって攻撃には「振り直したいダイスを使う」のがポイントとなります。

攻撃を終えたら相手の番になり、交互に相手のダイスを取り合います。
ダイスが取れない場合は「パス」となり、両者がパスするか、一方のダイスが全てなくなるとそのラウンドは終了となります。
ラウンド終了後に残っているダイスは、面の数の半分が点数に換算されます。
つまりに10面体のダイスが最後に残ると+5点になります。
そしてスコアが多い方が、そのラウンドの勝者です。
ゲームは三本先取で、先に3回勝った方が最終的に勝利となります。

通常のダイスの他に、「自分より高い目を倒すシャドウダイス」と、「取った相手のスコアを減らすポイズンダイス」も存在します。

Button Men

キャラクターはかなり豊富に用意されています
そもそも Button Men と言うゲームは「使うダイスの組み合わせ」のみがキャラクターの特徴であるため、簡単にキャラクターを増やす事が可能で、オリジナルのゲームでもマンガの登場人物などを使った様々なキャラクターセットが発売されていたようです。

iPhone / iPod touch 版のキャラクターは EASY、INTERMEDIATE(中間)、EXPERT の3つに分類されていますが、これもキャラクターの強さを表しているのではなく、「使いやすさ」の目安です。

基本的にはどんなキャラクターでも勝負は互角。
思考性の高いゲームですが、1ラウンドが1分ほどで終わる非常に短いゲームなので、気楽に遊べます
ダイスを使うゲームであるため、どうしても「運」の要素も大きいのですが、短時間で終わるゲームなので、そこが大きな欠点になっていないのも良い点ですね。
むしろランダム性がうまい具合にゲームの面白さにもなっています。

以下は Youtube で公開されている公式トレーラーです。
なぜか BGM がほとんど聞こえないのですが・・・ 実際のゲームではノリの良い BGM が流れます。



今の状態でも十分面白いアプリですが、今後はオンライン対戦や拡張ルール、キャラクターの追加なども予定されているようです。
確かにこのゲームは短時間で遊べるので、iPhone でのオンライン対戦には非常に向いていると思います。

価格は定価で 350 円。 短時間で終わる内容を考えると割高なのは否めませんが、その面白さはあると思います。(2011/1 現在、セールで 115 円になっています)

ちょっとした空き時間に楽しむには非常に良いアプリと言えますね。

※2011/12 のアップデートでプログラムが Android でも動くものに変更されたのですが、それによって演出が大幅にショボくなってしまいました・・・
現在はちょっとオススメし辛いアプリになっています・・・

Button Men(iTunes が起動します)