ゲームキャストさんの主催で行われた
個人ブロガーが選ぶ iPhone 2010年 ゲーム大賞」。

2010blogger

IT Media4Gamer.net などの大手ゲームメディアでも記事になり、ゲームロフトからのプレゼント提供も行われるなど、予想以上に大きく展開されましたが、その投票結果がついに公表されました

投票は各部門にアプリをノミネートした協賛ブロガーによる「ブロガー投票」と、一般ユーザーからの投票による「読者投票」の2つに分かれています。
投票形式は、ブロガー投票は各部門ごとに1人3つ(大賞は1つ)のアプリを選ぶ形で、読者投票は各部門ごとに1人1つずつアプリを選ぶ形です。

発表は数日に分けて行われており、現在は「シューティング賞」「シミュレーション賞」「戦略シミュレーション賞」「レース賞」「TD・ディフェンス賞」「スポーツ賞」「ティルト賞」「その他賞」の8部門が発表されています。

投票結果の詳細は以下の結果一覧ページをご覧下さい。
http://gamecast.jp/2010blogger/award.html

ここでは各部門の上位の結果について、個人的な感想をコメントしていきたいと思います。


【 シューティング賞 】

●読者投票
1位怒首領蜂 大復活 : 62 票
1位スペースインベーダー インフィニティジーン : 62 票
3位RAGE HD : 21 票

4位 : エスプガルーダ II : 18 票
5位 : Solomon's Boneyard : 17 票
6位 : N.Y.Zombies : 13 票
7位 : 虫姫さま BUG PANIC : 12 票

●ブロガー投票
1位怒首領蜂 大復活 : 9 票
1位スペースインベーダー インフィニティジーン : 9 票
3位エスプガルーダ II : 4 票
3位Solomon's Boneyard : 4 票

5位 : Meteor Blitz : 3 票

iPhone 2010年ゲーム大賞 結果発表 シューティング

なんと読者投票・ブロガー投票、共に「怒首領蜂」と「インベーダーIG」が同数1位となりました!
ブロガー投票はともかく読者投票でも同数ってのがすごいです。

シューターやゲーマーは怒首領蜂に、ライトユーザーはインベーダーIGに投票したというところでしょうか?
いずれにせよどちらも大定番のアプリなので、受賞は納得です

読者投票3位の RAGE HD は、FPS としては1位と言えるでしょうか。
枠の都合でノミネート出来ず、「誰か選出してくれるだろう」と思ってた モダンコンバット2 がノミネート外になってしまったのはちょっと残念。
私は 2010 年のアプリから選出したので選ばなかったのですが、ブロガー投票で Meteor Blitz が入っているのは嬉しいですね。

Solomon's Boneyard は読者投票で意外に伸びなかった印象です。
まあ読者投票は各部門1票だけだから、ケイブシューかインベーダーIGに票が流れることになりますね。


【 シミュレーション賞 】

●読者投票
1位ゆけむり温泉卿 : 60 票
2位ゲーム発展国++ : 57 票
3位SimCity Deluxe : 37 票

4位 : MONOPOLY : 28 票
5位 : Hotel Dash : 19 票
6位 : Virtual City : 12 票

●ブロガー投票
1位ゆけむり温泉卿 : 4 票
1位SimCity Deluxe : 4 票
1位MONOPOLY : 4 票

4位 : ゲーム発展国++ : 3 票
5位 : Hotel Dash : 3 票

iPhone 2010年ゲーム大賞 結果発表 シミュレーション

まず、投票した人に失礼ながら、異議を唱えさせて貰いたい。
モノポリーはシミュレーションゲームじゃないだろ!!

まあ、アップデートで良いアプリになったのは認めますが、私的にはこれはジャンル違いという印象が強すぎて、この部門では選外です。
巷の印象では「建物を建てる=シミュレーション」なのか・・・?

ランキングとしては、カイロソフトの強さが目立ちますね
「ゆけむり温泉卿」は私も納得の受賞と言えます。 っていうかノミネートした本人だし。
カイロソフトを除くとやはり王道の SimCity が強いです。
全体としては(モノポリー以外)、納得のランキングと言えます。

Hotel Dash が選出されていて人気なのも頷けるのですが、2010 年以前も対象にするなら、Sally's Spa の方が相応しい気もしないでもない・・・


【 戦略シミュレーション賞 】

●読者投票
1位Civilization Revolution : 79 票
2位Crystal War : 48 票
3位 : シャイニング・フォース 神々の遺産 : 45 票

4位 : 三國志2 : 23 票
5位 : Slay : 18 票
6位 : Lux DLX 2 : 15 票

●ブロガー投票
1位Civilization Revolution : 7 票
2位 : シャイニング・フォース 神々の遺産 : 5 票
2位三國志2 : 5 票

4位 : Slay : 4 票
4位 : Robocalypse : 4 票
6位 : Lux DLX 2 : 3 票
7位 : The War of Eustrath : 3 票

iPhone 2010年ゲーム大賞 結果発表 戦術シミュレーション

予想通り、シヴィライゼーションが強いですね
世界中に中毒患者を量産している麻薬的シリーズの iPhone 版。
「シヴィライゼーションを人に勧める奴は人でなしだ」とか言われますが、じゃあ攻略ページを作った私は悪魔なのか?

しかしそれ以外の上位は個人的に意外。
Crystal War は、読者投票でここまで伸びるとは思いませんでした。
いや、ノミネートしたのは自分なんだけど。
一本道 RTS 系としては、これがトップという事でしょうか。

さらに「シャイニング・フォース」がここまで支持を集めるとは・・・
確かに面白いゲームですが、昔発売されたメガドラ版のベタ移植、というかエミュレーション。
私もメガドラ版は最後までやりましたが、iPhone で今更ここまで支持されるとはなぁ・・・ 私的にはかなり意外です。

三國志2は発売が年末、かつ高額なアプリなのでプレイヤーが少なめだと思いますが、それを考えると大健闘だと思います。

今になって思うのは、私は「2010 年のアプリから選出する」ものだと思っていたので、それ以前のゲームは選ばなかったのですが、最終的には「2010 年までのゲーム」に範囲が広げられました。
それだったら戦略シミュレーション賞には、「ザ・セトラーズ」が入っていなければならないと思います。
ノミネート外になってしまいましたが、これが入っていれば、おそらくシヴィライゼーションと首位を争ったのではないでしょうか?


【 レース賞 】

●読者投票
1位Real Racing 2 : 79 票
2位 : アスファルト 6 : 42 票
3位 : Asphalt 5 : 30 票

4位 : Reckless Racing : 20 票
5位 : Jet Car Stunts : 11 票

●ブロガー投票
1位Real Racing 2 : 9 票
2位 : アスファルト 6 : 4 票
2位 : Reckless Racing : 4 票
2位Real Racing : 4 票

iPhone 2010年ゲーム大賞 結果発表 レース

予想されたように Real Racing 2 が圧勝
携帯機器を超えた圧倒的なクオリティーですし、納得ですね。
でもアスファルトシリーズも健闘していて、読者投票で2位と3位の両方を占めています。
リアル系なら Real Racing、カジュアル系ならアスファルトという棲み分けが出来ているという事でしょうか。

Reckless Racing は面白さは誰もが認めるところですが、短時間で終わるショートゲームなのが良し悪しでしたね。

私的には、2010 年以前も含めるのなら、アップデート後のリッジレーサーも悪くないと思います。
ただ、初期版のダメっぷりのイメージが強いからなぁ・・・


【 TD・ディフェンス賞 】

●読者投票
1位 : Plants vs. Zombies : 72 票
2位 : エレメンタルモンスターTD : 49 票
3位 : geoDefense : 36 票

4位 : Sentinel 3: Homeworld : 28 票
5位 : SHOGUN DEFENSE : 19 票
6位 : DungeonDefenders : 17 票
7位 : Cartoon Wars 2: Heroes : 13 票

●ブロガー投票
1位 : Plants vs. Zombies : 8 票
2位 : エレメンタルモンスターTD : 4 票
2位 : DungeonDefenders : 4 票

4位 : geoDefense : 3 票
5位 : Sentinel 3: Homeworld : 3 票

iPhone 2010年ゲーム大賞 結果発表 ディフェンス

Plants vs. Zombies の圧勝。 実際、それだけのハイクオリティーのゲームです。
私的に意外だったのは geoDefense が伸びなかったこと
3位だから相応の支持を集めていますが、2010 年以前も対象になるのなら、もっと支持されても良かった気はします・・・
ただ、ややマニア向けのゲームであり、読者投票はライトユーザーの票の占める割合が多いようなので、それだとやっぱり PvZ やエレメンタルモンスター TD の方が上になるのかな。

エレメンタルモンスターTD はとても日本人好みの内容で、一番無難に遊べるタワーディフェンスだと思います。
SHOGUN DEFENSE が読者5位なのは、ゲームキャストさんの主催らしいですね。
DungeonDefenders は構想は壮大ですが、現時点で評価するのは時期尚早だと思います。


【 スポーツ賞 】

●読者投票
1位 : レッツ!ゴルフ2 : 95 票
2位 : Flick Kick Football : 24 票
3位 : HOMERUN BATTLE 3D : 21 票

4位 : FIFA 11 by EA SPORTS : 17 票
5位 : レッツ!ゴルフ : 14 票

●ブロガー投票
1位 : レッツ!ゴルフ2 : 11 票
2位 : Flick Kick Football : 4 票
2位 : FIFA 11 by EA SPORTS : 4 票

4位 : HOMERUN BATTLE 3D : 3 票

iPhone 2010年ゲーム大賞 結果発表 スポーツ

レッツ!ゴルフ2 が読者投票もブロガー投票も大差をつけて首位
さすがにスポーツ系では、このアプリが圧勝でしたね。
マニアからライトユーザーまで万人が楽しめるアプリです。

2位が Flick Kick Football ってのはちょっと意外。
もちろんゲームは面白いのですが、ボリュームのあるサッカーや野球のアプリを差し置いて、ショートゲームのコレが2位というのがこの投票らしいです

パワプロは結局、誰もノミネートしなかったんだなぁ・・・ まあ、サクセスのないパワプロじゃ、仕方のないところでしょうか・・・


【 ティルト賞 】

●読者投票
1位 : 塊魂モバイル : 51 票
2位 : RAGE / RAGE HD : 28 票
3位 : Dark Nebula - Episode Two : 21 票

4位 : Labyrinth 2 : 17 票
5位 : Tilt to Live : 14 票

●ブロガー投票
1位 : Dark Nebula - Episode Two : 6 票
2位 : Tilt to Live : 4 票
3位 : Labyrinth 2 : 3 票

iPhone 2010年ゲーム大賞 結果発表 ティルト

iPhone ならではの賞と言える「ティルト賞」の1位は塊魂。
アップデート後の面白さは確かに認めるところ。 ただ、初期バージョンが悪かったので、その印象も強いです。
まあ知名度のあるゲームだし、最近試してみた方の評価が高いのは納得です。 私的にも好きだし。

2位の RAGE HD は、やっぱり「ティルト賞」というのとは違う気もする・・・
いや、ノミネートしたのは私なんですが・・・
でもこのゲームのティルトの操作性は、本当に優れてるからなぁ。

私的には Tilt to Live が読者投票で、思ったより伸びなかったなという印象です。
「弾幕」と言って良いほどの敵の攻撃と、アチーブメントが新武器解除の条件になっているというのは、ちょっとマニアックすぎたのかもしれませんね。


【 その他賞 】

●読者投票
1位 : ゴーストトリック : 204 票
2位 : 僕とちくわと鉄アレイ : 16 票
3位 : PC Engine GameBox : 11 票

●ブロガー投票
1位 : ゴーストトリック : 12 票
2位 : のののののの~ゲシュタルト崩壊~ : 4 票
3位 : うたかたのそら : 3 票
3位 : タイピング革命 : 3 票

iPhone 2010年ゲーム大賞 結果発表 その他

なんと読者投票 200 票以上という圧倒的な支持でゴーストトリックが受賞です。
2位との票差が 12 倍以上って、なんだそれ。
私的にもこのゲームは超オススメで、本当に面白かったです。

あまりにもゴーストトリックが突出しすぎていて、他はほとんど少数意見・・・
まあ有名なゲームは他の部門にノミネートされているし、「その他」に分類されるゲームの中で著名なものと言えば、ゴーストトリックぐらいしかなかったと言うのもありますしね。


と言う訳で、現在発表されている8部門の上位結果と感想でした。

改めてになりますが、もっと下位のアプリも含む全投票結果は、以下のページで公開されています。
http://gamecast.jp/2010blogger/award.html

他の部門賞の結果とコメントについては次回の記事でお届けいたします。