iPhone / iPod touch の「マッチ3ゲーム」(ズーキーパー型パズル)の大定番「Piyo Blocks」シリーズを発売しているメーカーが、新しいパズルゲームを公開しました。
Land-a Panda」です。

Piyo Blocks のメーカー Big Pixel Studios の新作のため、欧米では早くも人気になっているようですね。
ゲームとしてはパズルよりも、アクション性の方が強い印象です。
(と言うかタイミング勝負のゲームです)

Land-a-Panda1

スタートからゴールまで、パンダを「大砲で撃ち出しながら」運んで行きます。
大砲には固定されたものの他に、ライン上の動き続けているものや、発射方向がクルクル回転しているものなどが存在し、タップすることでパンダを発射、放物線を描きながら飛んでいきます。

パンダが大砲に当たればその大砲にセットされ、彼女がいる場所のハートを取ればステージクリア。
障害物やモンスターに当たったり、下に落下してしまうとゲームオーバーです。

ステージ内には3つのコインがあり、これを取ってからゴールすることで高評価を得ることができます。
各ステージはクリアするだけなら簡単なのですが、コインを集めてからクリアしようとすると難しくなります
この「クリアは簡単だけど、アイテムを集めて高評価クリアするのは難しい」というゲーム性は Cut the Rope によく似ていますね。

また、「大砲を撃ち出して目標に当てながら進んで行く」というゲーム性は Ragdoll Blaster に似ています。
このタイプの人気ゲームのシステムをまとめたもの、と言った印象も受けます。

このアプリ最大の特徴は、グラフィックやサウンドなどの完成度の高さでしょうか。
Piyo Blocks でも見られたような、ドットグラフィック風でおもちゃっぽくデフォルメされたキャラクターには独特の魅力があります。
Retina ディスプレイ対応のグラフィックはとても綺麗で、サウンドや操作性も優れており、「iPhone で長く秀作ゲームを発売してきたメーカーの作品だな」という感じを受けますね。

Land-a-Panda2

ただ、これは難点と言うより「個人的な好み」の問題かも知れないのですが・・・
タイミングだけで勝負が決まるゲーム性」が面白さを阻害している気もします。

このゲームには発射方向がクルクル回転している大砲がたくさんあり、大砲が撃ちたい方向を向いた瞬間にタップする必要があります。
しかしこの回転が結構速く、ちょっとでも遅れたり早かったりするとすぐにミスになってしまいます。
つまり、タップのタイミングだけで成否が決まってしまう感じなのです。

パズルとしての難易度は低く、タイミングのミスをテクニックでカバー出来るシステムもないため、つまり「解法を見つけることで突破できる」「やり方次第で何とかなる」という事が無く、単に「タイミングのみの勝負」が続きます。

高評価クリアを狙ってコインを集め、最後のタイミング勝負で一瞬遅れたためにミスになり、最初からやり直し。
それを繰り返すようなゲームシステムは正直ストレスが貯まり、シンプルで解りやすくはありますが、あまり好みではありませんね・・・

まあどんなゲームでもタイミングが必要な場面はあるのですが、このゲームを他のアプリと比較すると、タイミングゲームとしては Mr.Ninja に劣り、パズルゲームとしては Cut the Rope に劣る、そんな感じを受けてしまいます。
これらが融合したゲーム」として考えると、悪くないのかもしれないけど。

また、回転し続けている大砲の向きが重要なのに大砲をタップする必要があるので、タップの瞬間に大砲が指で隠れて向きが見にくいというのもやや気になった点です。

以下は海外の情報サイト GameTrail により Youtube で公開されている公式トレーラーです。



ステージ数は 20 ステージで構成されるワールドが4つ用意されており、全 80 ステージ。
アップデートで追加されることも公表されていて、十分なボリュームと言えますね。

価格も 115 円と安く、内容・ボリュームを考えると破格値と言えるでしょう。(iPad 版は 230 円です)
総合的に見てオススメ出来る秀作アプリであることは確かです。

私的には好みではありませんでしたが、良いか悪いかで言われると間違いなく良いアプリで、実際に海外の情報サイトや iTunes の評価も非常に高いです。
「面白そう!」と思った方には、安いしお勧め出来るかな・・・

Land-a Panda(iTunes が起動します)
Land-a Panda HD(iPad 専用版です)