アメリカで大人気の2対2のバスケットボールゲーム「NBA Jam」。
NBA の全 30 チーム+ドリームチームがほぼ実名で登場する定番のバスケゲームで、元はアーケードのゲームであり、最新作は XBOX や PS3、さらに Wii でも発売されています。
その NBA Jam の iPhone / iPod touch 版が公開されています。
NBA JAM by EA SPORTS」です。

リアル系のバスケではなく、派手な神業が次々と連発されるゲーム向けにアレンジされた内容ですが、簡単な操作で気持ちよく大技を決められるため、やっていて気持ちの良いゲームになっています。
テンポ良くスピーディーに展開し、スポーツゲームなのにルールもシンプルなので、バスケを知らなくても楽しめる良作ですね。

NBA JAM by EA SPORTS

画面左下の仮想スティックと、シュート・パス・ダッシュの3つのボタンで操作します。
シュートはゴールから遠い時は「ジャンプして頂点でボタンを放す」という操作になりますが、ゴールに近い時は押すだけで華麗なダンクを決めるため、タイミングなどはあまり考えなくても良くなります。
ダッシュは移動スピードが上がり、そこからシュートボタンに指をスライドさせることでダッシュジャンプからのシュートが行えます。
ディフェンス時はパスボタンがスティール(ボールを奪う)、シュートボタンはブロック(ジャンプ)になります。

3ボタンというと操作が難しそうですが、やってみると非常に簡単で、日本語で操作説明をしてくれるチュートリアルも用意されているので悩む事はないでしょう。

とにかく手軽な操作でバリバリ神業が連発されるゲームで、走ってゴール近くでシュートボタンを押すだけで距離に応じた派手なダンクが決まります。
さらに一回転ダンクやジャンプからのレイアップシュートをしたり、相手もアリウープ(空中でパスキャッチ)からのバックダンクを決めるなど、見ているだけでも面白い試合が展開されます。
プレイヤーも味方にパスしてからゴール下に走り込んでシュートすることでアリウープダンクを決めることが可能で、この辺の大技を狙って決められる操作性はなかなか素晴らしいです。
ボールを持っている時に本体を振る事で、ターンして相手をかわす動きをすることも可能です。

一方で、単に攻めていれば良いだけの大雑把なゲームではなく、ディフェンスも非常に重要です。
相手の前に出てシュートをブロックし、こぼれ球を拾うのが大切で、うまくブロックできればダンクも防げます。
相手が足を止めている時はスティール(ボールを奪う)も狙え、うまく決まって反撃出来た時は気持ちが良いですね。

華麗なスティールやアリウープなどを決めるとボールが燃えることがあり、そのままダンクをするとゴールを飛び越えるぐらいの特大ジャンプからファイアーダンクを決めたりします。
さらに衝撃映像でおなじみの(?)ゴールのガラスが粉々になるシーンもあり、あり得ない演出も魅力の1つですね。

NBA JAM by EA SPORTS

Retina ディスプレイにも対応していて、iPhone 4 や新型 iPod touch、高解像度な iPad だと選手の顔や表情も細かく描かれているのが解ります
私は NBA には詳しくないので誰がどんな人かは解らないのですが、シュートシーンなどでは顔が大きめに表示され、はっきりと表情が見て取れます。
このグラフィックのレベルはかなり高く、実況も入っているため、中継を見ているかのようなリアル感もあります。

試合は1ピリオドが2~3分の4ピリオド、だいたい10分ほどで終わります。
もうちょっと短くても良いかな? とも思いますが、長すぎない程度で気軽に楽しめるぐらいの時間ですね。

育成要素のような物はありませんが、「クラシックキャンペーン」という全チームに勝ち越すのを目標とするモードがあり、これがメインと言えるでしょう。
このモードを進めるとマスコットキャラや過去の名選手などもアンロックされます。

マルチプレイにも対応していますが、WiFi や Bluetooth での接続のみで、オンラインには対応していません。
以下は海外の情報サイト GameTrail により  Youtube で公開されているプレイムービーです。



定価は 600 円とやや高めですが、ゲームの完成度は高く、値段分のクオリティーはあります。
※最近はずっと 85 円で販売されています。

特に難点と思える部分はなく、EA のゲームは日本語の翻訳がおかしいことが多いのですが、このゲームの翻訳はしっかりしています。
私的にはオススメ出来るゲームですね。

ただ、育成要素のないスポーツゲームで、かつバスケ(NBA)ですから、日本ではややマイナーなジャンルであることは否めません
ハイスコアを競うという要素もないし、定価では買い辛い人が多いでしょうね・・・

しかし意外に万人向けの面白いゲームであることは確かで、セールで安くなっている時は狙い目です。
無料体験版も公開されているので、そちらでまず試してみるのも良いでしょう。
EA SPORTS のゲームは日本ではマイナーなジャンルのものが多いのですが、やはりクオリティーは高いですね。

NBA JAM by EA SPORTS(iTunes が起動します)
NBA JAM by EA SPORTS Lite(無料体験版です)
NBA JAM by EA SPORTS™ for iPad (iPad 版。450 円)