三国志を題材にした中国製のゲームアプリ・・・
と見せかけて(?)、iTunes にチャージしたお金が不正に巻き上げられる、詐欺被害が続出しているアプリが存在します。
明珠三国OL」です。

このアプリのリリース日は 2011/4/23 になっていますが、被害は今月(2011/7)以降に発生しています。

このアプリをインストール後、アイテム課金を利用して、iTunes にチャージしていた金額が勝手に使われる被害が発生し続けており、iTunes レビューではすでにその報告は数十件に及びます。

また、このアプリを自分でインストールした覚えはないのに、勝手にこのアプリを購入されて、チャージ金を使われてしまった被害の報告も多いようです。

※「帝国Online」というアプリでも同様の被害が発生しているようです。 同じメーカーのアプリのようで、こちらにも注意して下さい。

7月3日、国際的ハッカー集団「Anonymous」が Apple のデータベースに不正侵入し、アカウント情報を盗んだという事件がありましたが、このアプリによる被害報告が同日から発生しているため、関連を疑う意見も多いようです。
この事件直後、「チャージ金を使って iTunes で勝手に中国の書籍を買われていた」という話もあったようです。
また Kingdom Conquest で(このアプリは決して不正なものではないですが)、勝手にチャージ金を使われたという話もあります。


自分でアプリを購入していなくても被害に遭うケースが続発しているため、心配な方はパスワードの変更をしておくことをオススメします。
パスワードの変更は iTunes の上部メニューの「Store」→「マイアカウント」でアカウント情報を表示し、Apple ID の「編集」のボタンを押すと変更できます。
(単純なものにしないこと! また安全な場所にメモっておくこと!)

また、iTunes の左メニューの「App」で購入済みのアプリを一覧表示でき、右上の検索ボックスでアプリの検索もできますから、「明珠」や「三国」でチェックして「明珠三国OL」がないかどうかチェックしておきましょう
もしあったら・・・ 手遅れかもしれませんが、危険です。
(なお、アイコンを右クリックすればアプリ削除できます)


こうした中国のハッカー集団によるアカウントハックや不正利用事件は、UO、FF XI、ラグナロク、信On など、オンラインゲームでは昔から何度もありました。
今回の犯人はまだ正確には解りませんが、遂にその矛先が iPhone も向いたという事でしょうか・・・?

結局のところ自衛するしか手はないのですが、今回限っては「勝手にアプリを購入されてアプリ内課金でチャージ金を奪われる」という手段が使われているため、パスワードの変更と iTunes にお金をチャージしない事ぐらいしか対策は取れません。

とりあえず、オンラインゲームでの一般的な対アカウントハック自衛手段を掲載しておきますので、あまり参考にはならないかもしれませんが、気を付けてみて下さい。

1、あやしいサイトにはアクセスしない(iTunes の場合、あやしいアプリはインストールしない。 もっとも、今回のアプリは見た目は怪しくない訳ですが・・・)
2、あやしいファイルや不正ツールなどは利用しない(俗に言う『トロイの木馬』。 iPhone の場合、脱獄アプリなどはその危険性があるという事)
3、RMT(現金によるゲーム内通貨の売買)サイトなどを利用しない(要するに『あやしい手段』や『裏道』は狙われやすい。 そして自分があやしい手段を使おうとした訳だから、自業自得で訴えられず、向こうもそれを狙ってくる)
4、パスワードは単純なものにしない(ID だけ取られてパスワードは取られていないケースも多いのですが、パスワードが単純だと解析ツールで突破されます)
5、ヘンなメールや警告に注意する(Apple からのメールを装ってパスワードを聞いてくるとか、ニセサイトでパスワードを入力させるとか。 意外とひっかかる人もいる)

オンラインゲームでは Wiki や Blog に、ID やパスワードを盗むしかけをしたページへのリンクを投稿し、相手に踏ませると言った方法も取られていました。
(だから怪しいアプリのサポートページを開くのも危険)

あまり怖がるのもどうかと思いますが、現在被害が出続けているようなので、とにかく「明珠三国OL」だけはダウンロードしないようにして下さい!