2011年10月の iPhone / iPod touch アプリのアップデート情報です。
当サイト/ブログでピックアップしたアプリの中で、内容に変化があったアップデートが行われたものをご紹介いたします。
9月にアップデート情報をご報告出来なかったので、今回は8月の下旬から9月中にアップデートされたアプリが対象です。

----------------

Chaos RingsChaos Rings_Ω (8/24、9/20)
予告されていた「ボイス追加」の大型アップデートがついに導入されました。
各キャラクターがセリフを「音声で」喋ります。
声優さんについては Chaos Rings 公式サイトこちら のページに掲載されています。

update20111001

ただし全編フルボイスという訳ではなく、セリフがあるのは主にイベントシーンのみです。
イベント外の通常の会話や、ピュッピュとの与太話などにボイスはありません。

ただ戦闘時のセリフも追加されており、攻撃時やダメージ時のセリフはもちろん、戦闘開始時にエッシャーが「邪魔なんだよ」と言ったりするなど、会話以外の音声も追加されています。

セリフが付いただけで、かなりゲームの印象も変わりますね。
ただしこのボイス追加により、アプリのサイズは Chaos Rings で約 270 MB → 約 700 MB に、Chaos Rings_Ω で約 380 MB → 約 780 MB になります。 容量の空きにご注意下さい。
ボイスが付くまで待っていた人には、待ち望んだアップデートと言えるでしょう。

なお、8月と9月のアップデートで Ω の EXTRA モードのレベル上限は 130 になりました。
追加ボスやピュッコレなども増えています。


ストリートファイターIV VOLT (9/15)
キャラクター追加の大型アップデートが導入され、新キャラクターが2人追加されました!
スト3から参戦の「ユン」と、スーパースト2の頃から登場している「フェイロン」の、香港出身の2人です。

update20111002

ユンはスト3からのキャラなので馴染みがない方も多いと思いますが、「八極拳」の使い手です。
八極拳はバーチャファイターの主人公「アキラ」が使っているもので、そのため見たことがある必殺技も多いはず。
キャラクターのタイプとしては、飛び道具がありませんが突進系の技が多いため、これでスキを突いて戦うタイプでしょうか。

フェイロンはモデルが「ブルース・リー」なので、「そういう感じのキャラクター」ですね。
スト2のキャラの中では古株なので、おなじみのキャラクターの1人と言えるでしょう。
キャラクターのタイプとしては、こちらも飛び道具がないキャラクターですが、射程の長い多段ヒット攻撃があるため、これでガンガン攻めていく攻撃的なタイプです。

また、相手を「良い戦いだった」と評価する GoodFight ボタンや、アイコンの追加なども行われています。
さらにオンライン対戦中にメールを受信しても試合に復帰出来る機能が追加されたようで、当初の問題点がどんどん改良されているのが伺えますね。
(なお、iTunes で「簡単コマンド」や「オートガード」に対する批判が多く見受けられますが、オートとマニュアルを自由に変更出来るシステムで、自分でマニュアルを選択しておきながら負けたら文句を言うのはどうなのかと思います。 それでもオートを使うのが嫌な「真の格闘家」なら、修行してオート使用者に負けないようになるべきで、負けてシステムのせいにするのは上級者にエゴに過ぎないと思いますね。 オートかどうか解るようにすると、それはそれでオートを使い辛くなる雰囲気になりますし。 まあ、この「オートガード」などの問題は過去の対戦ゲームでもずっと議論になってきた訳で、初心者向けのシステムが導入されている対戦ゲームでそれが気に入らない人が文句を言うのは、解決し得ない問題の気がします)


THE KING OF FIGTHERS-i (9/8)
こちらもキャラクター追加の大型アップデート。 新キャラというか、新チームが2つ追加です。
1チーム3人なので、一気に6人追加ですね!

加わったのは「八神 庵」「マチュア」「バイス」の3人による庵チームと、「エリザベート・ブラントルシュ」「シェン・ウー」「デュオロン」の3人によるエリザベートチーム
旧シリーズと新シリーズの主要チーム2つと言えます。

update20111003

八神 庵」は新シリーズ設定になっていて、炎の力をなくしています。 よって飛び道具がなくなり、キャラクターの性質は旧シリーズとは異なっています。
マチュア」は素早い攻撃と飛び道具を持つ使いやすいタイプ、「バイス」は連続技で一気に攻めるタイプですね。
悪役チームなのでどのキャラもセリフがヒドイです。

エリザベート」は最近のシリーズ作で登場したヒロイン的キャラですが、「当て身」で後方に回るなどのトリッキーな技を持ちます。 正直、慣れないと難しいです。
シェン・ウー」は大振りのパワーキャラ、「デュオロン」は突進連続攻撃と短射程の飛び道具を持つアンデッドのようなキャラクターです。

てっきりアテナチームや龍虎チームが来るかと思っていたので意外な選出ですが、新シリーズの KOF(KOF XIII)に注目して欲しい、という考えがあるのかもしれませんね。


PAC'N-JUMP (9/29)
個人的には今回一番ヒットしたアップデート。
無料で5つ目のステージ「マッピーステージ」が追加され、さらに 85 円の有料課金で「パックランドステージ」「ドルアーガステージ」「ゼビウスステージ」が利用出来るようになりました。

update20111004

これらのステージは登場するキャラクターやアイテムが増えており、マッピーステージは取るとしばらく上昇出来る風船が登場し、敵キャラも左右に動くミューキーズ(猫)や落ちてくるベルなど、複数のものが登場します。
また大きく跳ねる「トランポリン」型の床が登場します。

追加課金ステージもこれまでとはちょっと違うものになっており、パックランドはしばらく上昇できる「羽根付き帽子」が頻繁に出現、敵キャラもバラエティーに富んでいます。
ドルアーガステージはキャンドルを取らないとステージが暗くなっていき、中盤からはドルアーガが連続で登場。
ゼビウスステージはドットを取りながら上がっていくのがメインですが、フルーツが多く出るため運が良ければ高速で昇っていけます。

そして相変わらず BGM が素晴らしい
アレンジされたゼビウスの曲や、ドルアーガの「いくら丼が食べたかったなー」(違 は懐かしくも新しいです。
往年のナムコファンなら必須のアップデートですね。


Diner Dash Full (9/7、9/24)
最近になってアップデートが繰り返され、大幅にゲームが改良されている「Diner Dash」。
フリーミアム(追加課金型)の要素が強くなったためか、無料版の Lite に対し、通常版は Diner Dash Full に改名されました。
課金によってステージセットが続々と追加されており、合計するとかなりのステージ数になっています。

また以前の Diner Dash にはパワーアップやアイテムの要素がなかったのですが、クリア時に得られる「チップ」で一時的にパワーアップできる「ブースト」や、効果が継続する「アップグレード」を購入出来るようになっています。
このチップは追加課金でも増やす事が出来ます。

update20111005

ブーストやアップグレードの種類は継続して増やされているようで、Hotel Dash と同じく「アップデートによる課金で収益をあげよう」というモデルに変化しているようですね。


オレゴントレイル ~開拓者のミニミニ大冒険~ (8/25)
ショップ」の導入と、そこで買える数々の素材や装備、アイテムなどが追加されました。
素材やアイテムはゲーム内で稼いだコインで購入出来ますが、課金しなければ得られない「キャッシュ」でないと購入できないものも多いです。
素材はイベントでも入手でき、これを「物々交換」することで新しい装備を入手する事が可能です。
(物々交換と書かれていますが、実際には「生産」ですね)

update20111007

装備やアイテムが多く導入された事で、(お金さえあれば)病気や骨折、トラブルなどに対処しやすくなりました。
食料や物資もショップで購入することが出来ます。
しかしそれに合わせて病気や骨折などが以前とは比べものにならないぐらい頻発し、食料や物資の消費量も激増、(無課金だと)ゲームはかなり難しくなっています。
ハード以上の難易度は、課金しなければクリア出来ないような難しさになっていますね。
また、アップデート後は広告が表示されるようになっています。

アイテムや装備などが導入されたことは良いと思うのですが、実際にやってみると・・・
やや残念な方向にアップデートされてしまったことは否めません。


Angry Birds Seasons (9/1)
新たに「ムーンフェスティバル」のテーマが追加されました。
これは9月中旬に「中秋節」を祝う中国のお祭りで、世界各地のチャイニーズタウンでも祝われるようです。
よってこのテーマでは、グラフィックが中華風になっています

update20111006

ステージは全部で 30 。 またクリア出来ないステージをパス出来る「マイティーイーグル」を Seasons でも使えるようになりました。
Angry Birds Rio の定期アップデートも行われており、7月に追加された「エアフィールド」に 15 ステージが追加されています。
Angry Birds の本家も 15 ステージ増えています。

----------------

おさわり探偵 なめこ栽培キット (9/28)
「秋の味覚」として新しい新種のなめこがまた6種類追加されています。
だんだん「なめこ」から離れている気がしないでもない。

おさわり探偵 小沢里奈 (9/7)
「おまけ」にキャラクター紹介や名場面集が追加されています。

カプコンアーケード (9/14)
ネガティブな意味で話題になっているアップデート。
これまで1日3回分貰えていた「フリーチケット」が、初回に10枚貰えて、「それっきり」になりました
つまり10回プレイしたら、もう課金しないとゲームが出来ません。
このアップデートにユーザーの批判が爆発。 まあ、当然でしょうね・・・

アプリを削除して再インストールしたらまた10枚貰える訳ですが、それが面倒ならちゃんと「ゲーム台」を購入する必要があります。
収益に繋がるようなシステムではなかった、という事でしょうか。
にしてもこの変更は、批判は生んでも利益は生まない気がしますが・・・

勇現会社ブレイブカンパニー (9/23)
勇者が帰還しない問題の解決策として、派遣した勇者の強制帰還が可能になりました。
また Twitter 連動機能で落ちまくる問題も修正されています。
ゲームの処理も以前より若干速くなっています。

しかしまだ快適とは言えないレベルで、課金しないと何も出来ないゲーム性や、細切れで何度も課金を要求されるゲーム内容、落ちやすい問題などはそのままです。
とりあえず緊急を要する部分の応急処置を行った、という感じの修正ですね。

Shooting Game(仮) (9/9)
Game Center に対応し、オンラインランキングを利用出来るようになりました。
また、ゲームが1週エンド(2周目以降なし)に変更されています。
さらにハードはノーマルをクリアしないと選択出来なくなり、ハードのボスの攻撃が一新されています。
またゲームを解説してくれるチュートリアル画面が追加されました。

初期バージョンの不満点を一掃するアップデートです。
もう欠点の見当たらないシューティングゲームになりましたね。

麻雀 天極牌 by Hangame (9/7)
東風戦だけでなく半荘戦も実装されました。
さらにランキングが追加され、称号が増加し、さらに「故意切断ペナルティ」が導入されています。
代打ち機能なども付いており、ますますオンライン麻雀としての完成度が高まっていると言えます。

大富豪しよっ! (9/8)
Retina / 非Retina の画質切り替えスイッチが導入されました。
これで Retina 対応でもメモリの問題で落ちやすい機種(iPod touch 第4世代など)は、Retina を OFF にすることが可能です。

Mega Jump (8/31)
ステージの「背景」を「マジックワールド風」にするアップデートが導入されました。
ただし利用するにはゲーム内のコインでそれを購入する必要があります。
新しいキャラクターなども追加されています。

三国TD - 魏伝 (9/26)
初期資金が増加し、資金の入手量を増やす課金に、武将も付属されるようになりました。
以前よりも少ない課金で武将をそろえられるようになっています。

Reckless Getaway (9/21)
新章が追加され、4つのステージが加えられています。
また新しい車も追加されました。

Stick Stunt Biker (9/20)
マルチプレイヤーモードに Bluetooth 接続で対戦出来る「Head 2 Head」が追加されました。
また新ステージも増えていますが、課金が必要です。

Feed Me Oil (9/27)
新ワールド「UPSIDE DOWN」が追加され、15ステージ増加しています。
ただし新ワールドをプレイするには、その前のワールドを全てクリアしておく必要があります。

デッドライジング・モバイル (9/22)
新キャラクターの CARLITO が追加されました。
ただ、特に性能の違いなどはないようです。

Lane Splitter (9/9)
キャラクター選択の要素が追加され、計6キャラクターで遊べるようになりました。
キャラクターごとに特殊能力があり、初期のキャラクターは「加速ウィリー」が出来ますが、他のキャラはスピードアップやブレーキなどが可能です。 ただし4人は追加課金をしないと利用出来ません。
そして警官が追いかけてくるようになり、スピードアップで振り切らないと捕まってゲームオーバーになってしまいます。

Wizardry 囚われし魂の迷宮 (9/2)
後半シナリオや課金装備の追加購入が可能になりました。
これに伴いレベル上限も(課金すれば)アップさせられるようになっています。
また、バグも修正されたとのことですが・・・ まだ壁のテクスチャが欠ける症状は完全に治っていない模様。

Monopoly (9/3)
コマに「トヨタ・プリウス」が追加されました。
これは新手のプロモーションなんでしょうか・・・?

Zombie Gunship (9/7)
「General Pardon」という消費アイテムが追加されました。
これを購入すると、次のプレイで民間人を倒しても許される数が +3 されます。
また脱出させた民間人の数や、倒したゾンビの数が表示されるようになっています。

ねんどろいど惑星 (8/31)
ゲームバランスやコインの入手量が修正されています。
コインの入手量は下方修正で、以前のちょうど 1/2 しか入手出来なくなっているようです。
またねんどろいどのカタログが更新されています。

RALLY-X RUMBLE (9/2)
ゲームモードが3つ追加されました。
特定のターゲットを追いかける「Assasin」、フラッグを獲得すると障害物を出現させられる「OBSTRUCTION」、一定のフラッグを奪い合う「CAPTURE THE FLAG」の3つです。
ただし後者の2つは課金が必要です。

タワーディフェンス:Lost Earth HD (8/22)
「スペシャルミッション」として新しいマップが追加されています。

Trainyard (9/1)
久々のアップデート。 Game Center に対応しています。
さらにステージが増加し、「パズル自作モード」が追加されました。

金沢将棋レベル100 (9/7)
新しい駒「一文字駒」が追加されています。

Coin Dozer - World Tour (9/6)
コインドーザーの Asian New Year が、World Tour という新アプリに生まれ変わりました
Asian New Year は日本も中国もゴチャ混ぜだったのですが、やはり批判があったのか(?)、日本ステージと中国ステージの2つに分けられています。

忍者ロワイヤル
「新ワールド」が追加されています。
また、ソーシャル機能が強化され、他の忍者に討伐を依頼したり、他プレイヤーへの挨拶やイベントボスとの戦闘が加えられるなど、継続的なアップデートが行われています。

煙に巻いたらさようなら。 (9/2)
ようやく有料課金が開始されました。
ただ、このアップデート以降、バグの話も出てきているようで・・・

ドリームプロデューサー (9/2)
横浜や渋谷が追加され、秋葉原で落ちるバグが修正、長時間プレイで落ちるバグも修正されました。
しかしまだバグ報告は多い模様・・・

デビル メイ クライ 4 (9/9)
1撃で即死する超高難度「HELL AND HELL」モードが追加されましたが・・・
そこまでやる人はいるんだろうか・・・

iStunt 2 (8/23)
新しい砂漠のステージ「デザートパラダイス」が追加されました。
また Super Stickman Golf のキャラクターが追加されています。

Cat Physics (9/2)
ステージが 10 追加されています。 これで合計100ステージになりました。

Zen Wars (9/16)
難易度が追加され、難しくなった「Legendary」が増えています。

Solomon's Boneyard (9/8)
ようやく Game Center に対応しました。

※パワプロにも「ネット対戦」が追加されたようですが・・・ まだ未確認です。