なめこを栽培する」。 そんなワケの解らないアプリが iPhone / iPod touch 市場を席巻しています。
この現実はいったい何を意味するのでしょうか? 「なめこ」ですよ? なめこ。
しかしそんな疑問をあざ笑うかのように、「なめこ栽培キット」の新バージョンが登場しています。
おさわり探偵 なめこ栽培キットSeasons:雪」です。
当然のように iTunes の無料アプリランキングでぶっちぎりのトップです。

今回は「冬バージョン」として雪や正月、クリスマスにちなんだ新種のなめこが登場します。
Seasons と銘打って季節ごとの派生バージョンを登場させているアプリと言えば、おなじみの Angry Birds
とうとう「なめこ」は、アジア圏における Angry Birds になりつつあるのでしょうか?

「なめこ」のプロモーションアプリである(?)「おさわり探偵 小沢里奈」もなめこに引っ張られて好調なようで、なめこの公式サイト「なめこぱらだいす」までオープンしてしまい、グッズ化の動きもあるようです。
もう留まるところを知らない勢いですね。

おさわり探偵 なめこ栽培キット Seasons:雪

アプリの内容は、基本的にはオリジナルの「なめこ栽培キット」と変わっていません。
見た目は冬バージョンになっていますが、ゲームの基本である「フードを与えて放置し、しばらくしたら『なめこ』が生えているので収穫する」という基本部分はそのままです。
いわゆるソーシャルゲーム風の「栽培ゲーム」ですね。
アプリをずっと起動しておく必要はなく、なめこが生えてくるまでの間は終了させておいて構いません。

レスポンスの良さは相変わらずで、パッと起動し、すぐ収穫でき、サッとなめこフードを与えられる、他のソーシャルゲームやたまごっち系のアプリにはない「お手軽さ」はそのままです。
前述の一連の工程を 10 秒ほどで行えるので、煩わしさは全くありません。

また、「フードを与えてから●時間後になめこが生える」みたいな待機時間や、「○○を使用するには●時間が必要になる」というような時間制限は一切なく、適当なタイミングでアプリを起動すると、その時間までのなめこが生えていて、それをすぐに収穫しても良いし、もっと貯まるまで待っても良いし、他のなめこフードにチェンジすることも自由に出来ます。
自分の任意の時間に任意の形で手を入れられる、画期的と言える程の「融通が利くシステム」もそのままです。

なお、ソーシャル風のゲームですが課金要素は一切ありません
完全に無料ですべて楽しめるので、その点もご安心下さい。

おさわり探偵 なめこ栽培キット Seasons:雪

ただ、以前より少し変わっている部分もあります。
まず「なめこフード」に NP (なめこポイント)が必要なくなり、ポイントの消費を気にせず、好きなフードを選択できるようになりました。
なめこフードは短時間のものは「なめこが生えてくるのが早いけど、効果がすぐ切れる」、長時間のものは「なめこが生えるのは遅いけど、長時間持つので枯れにくい」という、早いなら早いなりの、遅いなら遅いなりの利点があります。
よってその部分は自由に選択出来るようにしたようですね。

また「カビ」がなくなりました。 これによって原木が「カビ病」にかかる事もなくなっています。
面倒な部分は極力排除したようです。

原木の購入と選択もなくなりましたが、その代わりに「壁紙」の購入が出来るようになっています。
購入(開発)した壁紙はカメラロールに保存でき、iPhone の起動画面やホーム画面に使用することが出来ます。

おさわり探偵 なめこ栽培キット Seasons:雪

さて、これだけでは記事としては、オリジナルの「なめこ栽培キット」の記事とほとんど変わらないので・・・
各設備となめこフードの組み合わせで、実際になめこがどのぐらいの時間で生えてくるのかを調査してみました。

------------------

12/05 なめこ栽培キット Seasons:雪
『なめこ調査報告書』

なめこが原木一杯(27本)になるまでの所要時間を調査

加湿器 Lv1

・なめこフード ★5 15m
所要時間 21分10秒 1本あたり約 47 秒 ≒ 45 秒
(途中でフードが尽きたため一度補充)
・なめこフード ★4 30m
所要時間 22分30秒 1本あたり約 50 秒
・なめこフード ★3 1h
所要時間 33分50秒 1本あたり約 75 秒
・なめこフード ★2 4h
所要時間 45分00秒 1本あたり約 100 秒
・なめこフード ★1 8h
所要時間 67分40秒 1本あたり約 150 秒

加湿器 Lv3

・なめこフード ★5 15m
所要時間 13分50秒 1本あたり約 31 秒 ≒ 30 秒
・なめこフード ★4 30m
所要時間 15分00秒 1本あたり約 33 秒
・なめこフード ★3 1h
所要時間 21分40秒 1本あたり約 48 秒
・なめこフード ★2 4h
所要時間 30分00秒 1本あたり約 67 秒
・なめこフード ★1 8h
所要時間 45分00秒 1本あたり約 100 秒

●分析
8時間のフードでなめこが生える時間は、1時間のフードの2倍かかる。
15 分のフードは、1時間のフードの約6割の時間でなめこが生えてくる。
ただし 15 分のフードは加湿器が Lv3 以上にならないと、なめこが一杯になる前にフードが尽きる。
加湿器 Lv1 の場合、1時間のフードだと原木が一杯になるまで約 30 分かかり、Lv3 なら約 20 分。

加湿器 Lv1 の時間を基準にすると、加湿器 Lv3 は時間が 1/3(約33%)短縮されている。
上記の表には書いていないが、Lv2 の加湿器は 1/5(約20%)短縮される模様。

30 分のなめこフードの効果が 15 分のフードとあまり変わらず、持ち時間の割りに高い。
加湿器 Lv1 の時に 30 分のフードでなめこが生えてくる時間は、本来は 60 秒だったのではないかと思われる。(実際には 50 秒になっている)
しかしなめこの生態は謎に包まれているので、冬のなめこは★4フードを好む性質なのかもしれない。

------------------

まあ実際には(これはオリジナル版の時にも書きましたが)、こんな小難しい攻略が必要なゲームではないので、あまり深いことは考えずにノホホンと育てていくのが良いと思います

iTunes の解説文によると、今後2月、4月、6月、8月にアップデートが行われ、各季節ごとの新種なめこや壁紙、設備などが公開されていくそうです。

果たしてこれから「なめこ」はどこに向かっていくのでしょうか?
アプリやゲームについて全く詳しくない iPhone ユーザーでも「なめこ」のことだけは知ってたりするので、私も驚くことがあります。
(彼女がやってたりとか子供がやってたりとかするので、プレイする層が幅広く、知名度がハンパない)
来年はさらに「なめこワールド」が拡大していきそうですね。
そしてきっとそんな日本の状況を見て、欧米の iPhone ユーザーはこう思うのでしょう。 「なんだよ『なめこ』って!?」と・・・(笑

おさわり探偵 なめこ栽培キット Seasons (iTunes が起動します)