日本のメーカーで作られた、タイトル画面やキャラクターがかわいいタワーディフェンスが
この「MAGICAL TOWER DEFENSE」です。

敵の通り道が決まっているタイプで、一般的なルールと言えますね。

magicaltd

で、ゲーム内容はぶっちゃけ、ホントに「ふつーのタワーディフェンス」です。

飛行する敵がいて、味方にはスプラッシュダメージ(巻きぞえダメージ)を持つ者、スロー効果を持つ者、継続ダメージを発する者などが存在します。
また時間と共にゲージが溜まっていき、それを使って全体に効果を与える「大魔法」を使うこともできます。
しかしどれも既存タワーディフェンスにあったものであり、あまり目新しさはありません
BGM もないし、ちょっと淡々としてますね。

そして何よりステージが少なく、タワーディフェンスに慣れている人だとあっという間に終わります
iTunes の説明文に「やり込み系ゲーム」と書かれていますが、やり込み要素はかなり低いです。
初心者でも簡単に遊べるようになっている」との事なので、最初から初心者向けなのかもしれませんが、これでは逆にタワーディフェンス経験者には進められませんね。
正直、攻略ページとかは作るべくもないです。

背景グラフィックは非常に綺麗で、陽光が降り注ぎ、雨も降ります。
特徴としてはそのぐらいでしょうか。

基本的なところはよく出来ているので、これからタワーディフェンスをやってみようと思っている人には悪くはないかな。
でも、慣れている人だと物足りなさ爆発だと思います。
「プレイヤーを楽しませる要素」が足りない印象かなぁ・・・

・MAGICAL TOWER DEFENSE(公開終了)
・MAGICAL TOWER DEFENSE LITE(公開終了)