現在のセガのキラーコンテンツ「初音ミク」。
「え? セガのキラーコンテンツってソニックじゃないの?」と言うのは、もう一昔前の話。
ミクの楽曲を使った音楽ゲームはコンシュマー(家庭用ゲーム機)でもアーケード(ゲームセンター)でも人気ですね。
最近は版権・著作権が存在する楽曲が増えているため、そっち方面の調整が大変なようですが。

そんな初音ミクをテーマにした、ライブハウスを運営するソーシャル開発ゲームが登場しています。
初音ミク ライブステージ プロデューサー」です。 通称「初音ミクLSP」。

ただ、先に結論を言ってしまうと、個人的には残念な内容でした。
「セガで初音ミクだから、ある程度の運営シミュレーションとしてのゲーム性と、ミクの曲を使った音楽ゲーム的な内容が盛り込まれているのだろう」と思っていたからです。
しかし実際は、非常にシンプルな「ミニゲーム付き開発ソーシャルゲーム」に過ぎませんでした・・・
まあ、私が勝手に勘違いしていただけですが・・・

しかしグラフィックに関しては、デフォルメされた可愛いミクのイラストと、音楽ゲーム「Project DIVA」シリーズから流用したと思われる綺麗な 3D モデルが使用されていて、ファンにとっては注目のアプリと言えます

初音ミク ライブステージ プロデューサー LSP

初音ミクがいるライブハウスのオーナーとなって、ライブハウスの拡張とミクの育成を行っていきます。
と言っても「ライトユーザー向けのソーシャルゲーム」として作られているため、そんなに深いゲーム性はありません。

出来ることは主に「ライブハウスの装飾」「トレーニング」「ライブ」と、店員やミクが行えるコマンドの実行

装飾については開発シミュレーションゲーム的な要素はなく、「好みのお部屋を作って他プレイヤーに公開する」というのを楽しむものです。
各種のテーブルやイス、機材、装飾品などが用意されていて、壁紙や床、ステージの変更なども行うことが出来ますが、配置によって運営が左右されることはありません

装飾品を追加するとライブハウスの「ごうかさ」が上がっていき、お客さんからのチップが増えるのですが、影響はそのぐらいですね。

トレーニングは資金と AP(アクションポイント)を使ってミクの能力を上げるものです。
ミクの能力が高くなると「コンテスト」に出場したときに上位になり、報酬が貰えます。
ミクの能力は6種類で、コンテストごとに影響する能力が異なります。
例えば、歌唱コンテストなら「うた」、ミスコンテストなら「スタイル」が影響します。
ただ、ミクの能力がコンテストの順位以外に影響している様子は見られません

店員のコマンドは、ウェイトレスなら「ドリンク」を振る舞ってお客さんの「ノリ」と「ボルテージ」を高められます。
ミクは「アピール」というコマンドを実行でき、お客さんからチップを貰えます。
チップの額はお客さんのノリとボルテージが高いほど多くなります。
ただしこれらの実行には AP を消費します。

AP がなくなったら一定時間が経過するまで回復を待たなければなりません。
AP は1ポイント1分で回復し、初期の最大値は 30。
ソーシャルゲームとしては回復速度はかなり速い方ですね。

初音ミク ライブステージ プロデューサー LSP
※アピールをしているシーン。 客入りを待ってから、ウェイトレスで何度かドリンクを振る舞って、客が手を振り上げたり手拍子している状態にしてから「アピール」すれば、多くのチップを回収できます。
また、満足しているお客さんが帰宅すると「人気度」が上がり、客入りのペースが早まります。
ただ、こうしたコマンドを使わなくても「ライブ」が好成績なら多額のチップと人気を得られるので、ミニゲームをせずに小銭を回収できる程度の効果しかありません。
なお、満足していないお客さんが帰ると人気度は減ります。 長時間ログインしていなくても減少します。


初音ミク ライブステージ プロデューサー LSP
※装飾品は色々と用意されています。 ただし特別な効果を持つものは存在しません。
装飾品にも相応にお金がかかるので、こっちを優先しているとトレーニングは出来なくなりますが、そもそも攻略云々を考えるようなゲームではないのでしょうね。
壁や床も含め、一度購入したものは入れ替えたり取り除いてもストックされ、再配置はタダで行えます。

AP を消費して行う「ライブ」を選択すると、3D モデルのミクが登場する「ライブシーン」になります
ここでは歌って踊るミクをバックに、飛んで来るハートを集めるミニゲームを行います。

曲やステージ、ミクの衣装は開始前に選択できますが、曲は最初は2曲しかなく、それ以上は 100 円の課金で購入しなければなりません。
衣装やステージはコンテストの報酬などで獲得します。

この曲の購入課金が、このゲームのメインの収入源だと思われます。
曲は現時点でも「マージナル」「サイハテ」「ロミオとシンデレラ」「ぽっぴっぽー」など有名どころをそろえている印象ですね。
ミクのダンスは曲ごとに異なるものが用意されています

ミニゲームは下からポンポン飛んで来るハートを、トゲトゲに振れないように指でなぞって取っていくもので、「すごく簡略化された Fruit Ninja」といった感じです。
リズムに合わせて飛んで来ると言ったことは一切なく、音ゲー要素はありません
ランダムに飛んで来るハートをなぞっていくだけのシンプルな物です。

ライブが終わると成績に応じて観客が増えていて、さらに全員からチップを回収できます。
またボルテージとノリも大幅に上がるため、人気も増加します。
その収入は「アピール」よりも大幅に多く、これがメインの収入源となります。

ゲームの流れは、「ライブを実行」→「資金を獲得」→「そのお金でトレーニング」→「能力が高まったらコンテストに出場」といった感じになります。
その合間に装飾品などを買う形ですね。

初音ミク ライブステージ プロデューサー LSP
※ミクの衣装(モジュール)をネコミミに変えたところ。 ライブハウスの画面で買えるミクのモジュールやステージは、あくまでライブハウス画面(2D)のものであり、ライブ用の衣装や舞台ではないのでご注意を。
ハートは3つ連続で、指を離さずになぞることでボーナスを獲得できます。 タップではなく、なぞって回収する点に注意。
ハートとトゲトゲが重なって取れない事もありますが、トゲトゲを取るよりはハートを落としてしまった方がペナルティーは少ないようです。 最終的にボルテージ MAX でクリアする事が重要です。
収録曲については、個人的には「サイハテ」があるので120点。


初音ミク ライブステージ プロデューサー LSP
※ライブが成功するとこうなります。 一気にコインを回収して資金ゲット。
ただし成績が悪いとここまでにはなりません。
ミニゲーム中にボルテージが MAX になると、コンボが「フィーバー」になってポイントが増すようなので、事前にボルテージを高めておいた方が良い気がしますが、でもミスがなければスカスカの状態からでも上記の状態になります。
なお、ライブを行うと客は全員帰宅してしまうので、ライブ客にアピールしてさらにチップを貰うことは出来ません。


難点は、とにかくシンプル過ぎること。
完全に一般人向け(?)で、ゲームユーザーがやるにはもの足りなさ過ぎます

前述したようにライブハウスの設備には目立った効果はないし、店員のコマンドも必須ではないし、ライブは音ゲー要素のない劣化 Fruit Ninja だし、全ての要素が微妙
さらにトレーニングは「どれかの能力を上げたら別のどれかが下がる」という形なので、平均的に上げていると全然伸びず、結果としてみんな特定の能力しか上げていません
コンテストも特定の能力の数値のみで順位が決まる単純なものです。

ライブ時の 3D のミクのダンスも、ステージや衣装には変わり映えがないし、Project DIVA やニコ動の PV のような「映像の楽しさ」に乏しいです。

最初にこの企画を知った時は、グリーやモバゲーではなく「セガ」だから、音ゲー+開発 SLG+ソーシャルという一風変わった新機軸のアプリになるに違いない! とか思っていたのですが・・・
そういうベクトルのアプリではありませんでした

まあ一般向けのソーシャルゲームとしてはこれで良いのかもしれませんが、でもミクファンってそんなに「一般」でもないと思うけどなぁ・・・
おまけにライブのミニゲームに相応に時間がかかるから、ソーシャルゲームユーザーにとっても微妙な気が。
ミクなら全てを許せる、体の芯までミックミクな人のみが対象なんでしょうか・・・?

初音ミク ライブステージ プロデューサー LSP
※うたのトレーニングのシーン。 このシーンのイラストはすごく良いですね。
しかし「うた」を上げると「ダンス」が下がる。 しかもコンディションが絶好調の時でも歌が1上がってダンスが1下がったりするので、両方上げようとすると一生どちらも上がらない。
上位のトレーニングを使ってもやはり他の能力が下がるし、資金効率は良くない。
結果、みんな特定の能力しか上げない偏ったミクしかできません。 なにか作り込みが甘い気がしますね・・・


ソーシャルゲームなので本体は無料で、AP 回復アイテムや曲購入、資金購入などの課金が存在するタイプです。
無課金でも遊ぶことはできますが、無課金だとどんなにゲームが進んでも(何かの提供イベントでも行われない限り)曲は2曲のままです。

話題性のあるアプリではありましたが、ファンアイテムに過ぎず、それ以上のものではない印象ですね。
しかしセガがここまでシンプルに作っているとは思わなかったなぁ・・・
それはおそらく狙ってやってるんだと思いますが、どの辺がターゲットなんだろうか・・・

私は結構、ニコ動でボーカロイド曲の PV とか見たり聞いたりする方ですが、それでもこのゲームには物足りなさが否めませんし、楽しめるユーザーは狭い気がします。
どちらかと言うと女性向けだったりするのかな・・・?

初音ミク ライブステージ プロデューサー (iTunes が起動します)