可愛い女の子にお題に沿った服を着せ、その評価によって報酬が得られるファッションコーディネートがテーマのゲームが登場し、人気になっています。
ニキの愛されコーデ」です。

このゲームは昨年末に発売された Nikki UP2U: A dressing story(iTunes 起動) の続編で、ゲーム性が低いため当ブログでは扱わなかったのですが、ニキの可愛さとオシャレな雰囲気、手軽な内容でロングセラーとなり、iTunes のランキング上位に定着していました。

今作はその手軽さや雰囲気を踏襲しつつ、マップ画面が追加され、アイテムを集めて新しい服を作る要素が加わるなど、煩わしくない範囲で内容が拡張されています

開発元は Pape Studio というメーカーで、所在地はよく解りませんが、スタッフは中国人・台湾人・日本人で構成されているようです。

ニキの愛されコーデ

ゲームとしては非常にシンプルです
マップ上移動し、クエストがある場所でボタンを押すと、ちょっとしたストーリーが表示され、様々なテーマが出されます。
例えば、動きやすい服とか、暖かいお出かけ用の服とか、結婚式に出席できるフォーマルな衣装など・・・
それらの TPO に合わせた服を手持ちの衣装から選び、「決めた」ボタンを押すことで評価が行われ、それが一定以上なら次のステージに進めます。

言わばアバターの着せ替えがゲームになっている形で、内容としては本当にシンプル。
単に服の組み合わせを探すだけなので、ゲームと言えるのかどうかも微妙です。
でも、このゲームはコーディネートだけに集中できる、この手軽さが良いのでしょうね。

クリア時に得られた報酬で新しい服を買うことができ、だんだん衣装が増えていく楽しみもあります。
また、今作はフィールド画面が追加され、アジア各国を旅する形になっているため、ストーリーの進行も楽しめます。

ニキの愛されコーデ
※左はストーリーシーン。 プレイヤーからの苦情がどうとか、製作メンバーが云々とか、結構メタ発言なネタも多いです。
基本的にニキと姉がボケて、防災頭巾をかぶったネコがツッコむ展開。
右は今回から導入された、材料を集めて服を作る製作工房。 ただ、材料に他の衣装が必要になり、制作費もかかるため、結構割高。


前作はコーディネートを決定してから評価が行われるまで、しばらく時間がかかりました。
しかし今作はすぐに評価が行われるようになっています。

その代わり、クエストを実行するたびに「スタミナ」を消費するようになっており、これがなくなると回復を待たないとプレイを続行できなくなると言う、ソーシャルゲーム的な待ち時間が加わってしまいました
ここが今作の難点の1つですが、ただ何の制限もないと S 評価を得られるクエストを延々と繰り返し、いくらでもお金を稼げてしまうので・・・
何かの制限があるのは仕方がないところでしょうか。

このゲームの良さはなんと言っても、オシャレな雰囲気でしょう。
この手のゲームはすぐギャルゲーに走ってしまう傾向があり、さらに日本でアバターの着せ替えというとデフォルメされた二頭身キャラが多いのですが、このゲームは女性向けのオシャレなセンスを維持しています。
その一方で、女性にしかウケないデザインである訳でもない
ので、そこがヒットの理由でしょうね。

難点は、手持ちの衣装で高評価が取れるのかどうか解らないこと。
かなり高額な服も多く、5つ目の中国エリアぐらいまでいくとなかなか高評価が取れなくなってくるので、そうするとどうしても高い服の必要性を感じ、それに伴って「課金の必要性」を感じるようになってきます

実際には大半のステージで、そんなに高い服がなくても S 評価を出すことは可能なようですが、しかし前述したようにどうしても S が取れないクエストになった時、今の状態でそれが可能なのかどうかが解らないのは少し辛いものがあります。
S を取らなくても進行できるなら問題ないのですが、今回は次のエリアに進むのに「このエリアで S を 5 つ取る」みたいな条件があったりするので、それが満たせない時は無視はできません。

ただこのアプリの場合、そんなにガッツリ「ゲーム」している訳ではなく、ゲーム性よりオシャレさの方が勝っている印象があるので、こういう問題があっても「まあそんなもんだろう」的に許せてしまうのもありますが。

ニキの愛されコーデ
※左は序盤に手に入る衣装だけで固めた「初期コーデ」。 この初期コーデでも何とかなるステージが多く、一概に後に出てくる衣装の方が良いとは言えません。
「ペンシル式」と「幼馴染少女」と「花筏」「真珠のネックレス」は侮れない。
たまに右の画像みたいな凄いのが高評価なステージもあったりしますが。
どういう採点方式になっているのか解りませんが、「ヘタなものは付けない方がマシ」というのもポイントです。
シンプルな衣装でも OK なステージの場合、付ければ付けるほど減点のリスクが高まるので、どうしても高評価が取れない時はあまりゴテゴテさせず、各部位を1つずつチェックした方が良いですね。


価格は 85 円。 iPad 版は別アプリですが、値段は変わりません。
課金要素は結構多く、バッグ類は全部課金アイテム。 他に部屋の背景やスタミナ回復、さらにスタミナ上限アップなどの課金があります。
ただ本体が安いし、課金アイテムは全て無理になくても良いものなので、課金は必須ではありません
課金演出も少なめで、広告もありません。

淡い色使いと明るいサウンド、使いやすいインターフェイスなども高評価の理由でしょうか。
こういう女性向けのアプリは、このぐらいシンプルな方が良いのかもしれませんね。
実際にやってるのは男性の方が多い気もするけど。

ともあれ、やってて思うのは、「かわいいは正義」です。

ニキの愛されコーデ (iTunes が起動します)
ニキの愛されコーデHD (iPad 専用版です)