勇者がヒヨコを引き連れて、パズルでモンスターと戦うファミコン風グラフィックの簡易 RPG が登場しています。
ピヨピヨクエスト」です。

ゲーム内容を簡単に言うと「さめがめ+RPG」。
開発・販売は先日「GUN SPIRITS」を公開したリッターズというメーカーで、開発者は「百人勇者」や「勇者30」、「浮遊大陸バトリクス」などを開発した吉田浩太郎さん。
ヒット作を連発している方の新作と言うことで注目されていた作品です。

ただ、今作は今までにも増してカジュアルな内容で、バトリクスやガンスピリッツのようなやり込みを期待すると拍子抜けするかもしれません。
主人公のレベルを高めれば相応に長く遊べると思いますが、「ミニゲーム」の印象が強いですね。
アプリ本体が無料なのも、その辺が理由かもしれません。

ピヨピヨクエスト

2枚以上繋がっているパネルをタッチすると、繋がったパネルが全部消え、それがなら敵にダメージを与えられます。
与えるダメージは一度に消した枚数が多いほど高くなります

攻撃する度に敵の「残りターン数」が減っていき、0 になるとこちらがダメージを受けます。
受けたダメージは薬草パネルを消すことで回復ができます。

他に装備の強化などに使えるゴールドのパネルと、敵が強化されてしまうモンスターのパネルがあります。
モンスターのパネルは消さない方が良いのですが、残ってしまうと邪魔になるため、その処理がゲームのポイントになります。
敵が弱い時に消すとか、1撃で倒せる時に消しておく、などですね。
強化されたモンスターを倒すと経験値を多く入手できるため、余裕があればそれを活用することも出来ます。

敵はどんどん強くなっていき、ボスクラスの敵も現れます。
ボスは非常に高い耐久力と一撃必殺の攻撃力を持つため、事前に多くの攻撃パネルを残し、食らう前に瞬殺できる体制を整えておく必要があります。

つまり闇雲に消してもダメなゲームで、後の強敵のためにいらないパネルを整理したり、必要なパネルをうまく残しておくのが攻略の秘訣になります。

ピヨピヨクエスト
※巨人のような敵が通常ステージのボス。 多くの攻撃パネルを残しておくか、繰り返し回復できるよう薬草をたくさん残しておこないと勝てません。 事前の準備が大切。
左の画像はボス戦ですがモンスターパネルで埋まってしまっている状態。 モンスターパネルは隣で剣パネルを消しても消去でき、またボスを倒すと全てゴールドに変わりますが、ここまで増えてしまうと対処は困難。
消した枚数による攻撃力アップは、1枚あたりダメージ +2 の模様。
2枚消して敵に与えるダメージが 10x2 の時、3枚消せば 12x3、4枚消せば 14x4。 ただし 11 枚を超えると1枚あたりの上昇率が高くなります。
オリジナルの「さめがめ」とは違い、同時消しの枚数が増えても、与えるダメージはそれほど加速度的には上昇しません。


冒険で得た経験値により主人公のレベルが上がり、さらに獲得したゴールドで装備を鍛えることが出来ます。
ただし鍛えられる装備レベルは主人公のレベルに応じているため、どんなにゴールドを貯めても自分のレベルが上がらないと装備強化はできません。

色々な装備をゲットして使い分けるというような RPG らしい要素はなく、強化しても少しずつしか強くならないので強さを実感できるまで時間がかかり、特技を覚えたり攻撃が変わるといった視覚的な変化もないので、レベルアップは先に進むための一番の要点ではありますが、やはり RPG と言うよりはミニゲームと言った感じが強いですね。

ただ、冒険の途中で「ヒヨコ」を発見できる場合があります。
ゲットしたヒヨコは最大5匹まで冒険に連れていくことができ、ヒヨコの種類ごとに「攻撃力+6」「防御力+4」といったパワーアップ効果を得られます

ただし、ゲームをプレイするごとに「ハート」が1つ減少し、ヒヨコを連れていくとさらに余分に減ります。
ヒヨコを5匹連れていくとハートは5つ減少。 ハートの最大値は5なので、その1回のプレイでゼロになり、なくなるとしばらく待たないとゲームを再開できません。

このゲームはハートが0になっても、ハートの部分をしばらくこすっていると1つだけ回復するので、しばらく待たなくてもプレイ続行は可能なのですが、ハートがない場合はヒヨコは最小限しか連れて行けません。
さらにヒヨコを連れていくとストックも減少するため、基本的に勝負をかける時以外はヒヨコは1匹か0でプレイする事になります
ですから「ヒヨコが装備の代わり」という感じにはなっていません。

「コレクションRPG」と称されているので、ヒヨコ集めがゲームのウリなのかもしれませんが、集めたヒヨコを使うための制約があり過ぎて、そこが楽しさに直結していない印象が強いです
この点、色々な装備を好きなように使い分ける楽しさがあった ガンスピリッツ とは対照的です。

無論、課金でハートを回復しまくればストレスなく楽しめると思いますが・・・ この作者さんのゲームでそういうのは見たくないのも本音です。

ピヨピヨクエスト
※集めたヒヨコはメニュー画面に並びます。 ユニークなドット絵が良いですね。
たまに洞窟や砂漠などの特殊ステージが出現し、そこではレアなヒヨコが出やすくなります。
右の画像はハートをこすって回復しているシーン。 こするとキラキラが現れ、ゲージが貯まっていき、最大になると1つ回復します。
でも回復するのはハート1つのみなので、その後に連れて行けるヒヨコは1匹のみです。


ピヨピヨクエスト
※声に貫禄があるトサカのアニキの鍛冶屋。 「お金を払って武器を強化」と言えば聞こえはいいですが、レベルアップしないと行えず、装備に種類がないおかげで、武器強化というよりは単なる普通のパワーアップです。
でもスライムに与えるダメージはレベル1だと 11 ですが、レベル 10 だと 31 になるので、やっぱりレベルアップが一番大事。
右の画像は設定画面ですが、左上に・・・


前述したようにアプリ本体は無料課金しなくても普通に楽しめるゲームなので、とりあえず試してみるのをオススメします。

正直、本体無料というのを聞いた時点で バトリクス 初期 Ver の影がちらついて、嫌な予感しかなかったのですが、課金ゲーという訳ではないけど、「やっぱり」って感じも否めません。
ただ、メーカーもボランティアでゲームを作っている訳ではないので、どこかで収益を得られるようにしたり、ダウンロード数を増やす方策が必要になる訳で、それを考えるとあの「ハート」が必要になっちゃうのかなぁ・・・

でも、このゲームの場合は「ヒヨコを集めて使ってナンボ」な気がするから、そこに対してハートとストックの二重の制限をかけるってのは正解だったのだろうか?

ともあれ、「カジュアルなミニゲーム」という感じでプレイするのであれば、楽しめると思います。
こう言っては何ですが、「無料アプリとしては」十分レベルの高いゲームですね。

ピヨピヨクエスト (iTunes が起動します)