住宅の「間取り図」でテトリスをするという、奇想天外なパズルゲーム「マドリス」。
それにステージクリアの要素を加えた新バージョンが登場しています。
間取りパズル マドリス47 全国版」です。

マドリスはユニークなゲーム性で一時話題になったアプリですが、やたら高い難易度、理不尽なシステム、イマイチな操作性など難点も多く、オススメとは言えませんでした。
しかしそのアイデアには光るものがあり、言うなれば「愛すべきクソゲー」的な雰囲気がありました。

今作はそんなマドリスの修正拡張版で、相変わらず操作性はイマイチ、と言うかイマサンぐらいなのですが・・・
難易度の低いステージも用意され、全国制覇を目指す目標もあり、相応に楽しめるものになっています。

まだ「ネタゲー」「理不尽ゲー」に属する内容ではありますが、そういうゲームでも巷で妙に話題になる場合があります。
このアプリはそうなり得るものを持っている気はしますね。

マドリス47

上からブロックが落ちてきて、画面タップで回転、左右スライドで移動、下にスライドして早く落とします。
最上部までブロックが積み上がってしまうとゲームオーバーという、テトリスの亜種なのですが・・・

このゲームはブロックが住宅の「間取り」になっていて、キッチンやバスルーム、ドアや窓、玄関などが描かれています。
そしてブロックを落とした時に窓が南向きにあれば「日当たり良好」、玄関先が空いていればネコが入って来て「ペット可」の物件となり、ブロックを消した時のスコア(家賃)が上がります
ブロックを 10 ターン以内に消せば「新築物件」の扱いにもなります。

さらに背景は3色に色分けされていて、東京だと下から「23区」「町田」「八王子」ということになっており、下のエリアで消すほど好立地により家賃が上がります

ブロックが消える条件はテトリスとは異なり、横の列をすき間なく埋めると、そのライン上が黄色くなります。
そして間取りブロックの全てが黄色くなれば消去されます
列をそろえた時点で消せたテトリスよりも条件が厳しく、しかもサイズの大きなブロックが多いため、難易度は非常に高いです

下のブロックが消えた時に上のブロックが落ちて来るため、連鎖が発生する場合もありますが、すき間も発生しやすく、絶対に消せない状況になることもあり、T字型やS字型などのすき間を埋めるのに便利なブロックも(そんな間取りの家は普通ないため)存在しません。
テトリスに慣れてない人だと理不尽にさえ思える内容でしょう。

マドリス47
※4x4 の巨大物件が登場! こんなデカいブロックふざけんなと思ってしまう。
これが来るステージは事前に4マスのスペースを用意しておくのが基本。
右は登場物件一覧。 見てのように小さなT字型やZ型、S型はない。 テトリスと同じ攻略が通用すると思ってはダメ。


マドリス47
※これはどちらも一番下のブロックを絶対に消せないパターン。
ブロックを入れる事が出来ないすき間があって、そのラインがまだ黄色くなっていない場合は、もうあきらめるしかありません。
下のブロックを消した時、上のブロックが落ちてきて、図らずもこうなってしまう事もあります。
このゲームは消した後の状態まで考えておかなければなりません。


ただ、今作は日本の 47 都道府県を制覇していくステージクリア制のゲームになっており、県ごとに A~D までの難易度が付けられています。
そしてステージによって出てくるブロックの種類が決まっていて、単純な形のものしか出てこないステージもあり、そういう県だとこのシステムでも普通にクリアを目指せます。

また、クリア条件に点数は無関係で、画面左上に「残りの間取り」が表示されており、この分だけ落とすと「制覇」になります。
ブロックが残っていても指定の数だけ落とせば OK なので、D ランクのステージなら(県にもよりますが)そこまで難しくありません。

とは言え、やっぱり難点はてんこ盛りです。

ブロックを落とした時に横にズレてしまう場合があり、しかもブロックを落とした時の操作の猶予時間が短いため、ミスった時の修正も困難。
またブロックはデッドラインより上の画面外から落ちてきますが、その部分が見えないため、上の方まで積み上がってくると狙った場所に任意の向きで落とすのが難しくなります。
さらにゲームオーバー時に画面上部が広告バナーで隠れるため、最後の状況も把握しにくい。

前述したように絶対にブロックを消せない状況に陥るのもどうかと思いますし、超巨大ブロックがあるから運の要素が強いのも否めません。
上の方まで積まれてきた時に 4x4 のブロックが来たらどうしようもない。

オリジナルのテトリスはブロックが着地しても操作できる猶予時間が長めに取られていて、回転させたりズラしたりするとその猶予時間はリセットされていました。
デッドラインの上も余裕を持って確認できたし、そういう操作やプレイ環境に対する細かい配慮が乏しい印象です。

マドリス47
※上まで積み上がってきたところに巨大物件降臨。 フザケンナ。
でもこの理不尽さがこのゲームの醍醐味!?
右はうどん県。 なにかうどんみたいなのばっかり落ちてきます。


色々と難点も述べましたが、価格は無料。 課金もありません。
広告はありますが、タダで遊べるのですから、あまり文句を言うのもお門違いでしょう。

それにこう言っては何ですが、このゲームはその「クソゲー感」を楽しむものである気もします。
「ギャー!ブロックがズレた!」「なんでここでその家だよフザケンナ!」みたいなのをネタとして楽しむ、そんなアプリの気がしますね。

操作に気を使わなければなりませんが、間取り図でテトリスをするというアイデアは秀逸ですし、慣れてくるとその高難度がだんだん病み付きになって来ます
あまり期待せず、ネタゲーとして楽しむ分には悪くないゲームですね。

間取りパズル マドリス47 全国版 (iTunes が起動します)