シンプルな横スクロールのランニングゲームでありながら、美しいグラフィックと歯応えのある難易度で人気となった「ねじ巻きナイト」。
その続編が先日公開されました。
Wind-up Knight 2」です。

グラフィックはさらに美しくなっており、快適な操作感もそのまま。
このゲームはいわゆる「死にゲー」で、難解なトラップをリトライを繰り返しながら覚えていくゲームなのですが、今回はチェックポイントが各所に設置されており、死んでもそこから再開できます。

しかし、先に弁解しておきますが・・・ 今回、私は 30 分ぐらいしかプレイしていません・・・
その程度の状態でのレビューだと思って下さい。
どうしてそうなったのかは・・・ 後述します。

Wind-up Knight 2 ねじ巻きナイト2

強制横スクロールのスーパーマリオ型のジャンプゲームです。
ゲームが始まると背中にねじ巻きが付いた主人公が自動で走り始め、止まる事はできません。
「ランニングゲーム」や「ラン&ジャンプ系」とも言われているものですね。

障害物があればジャンプボタンでかわし、2段ジャンプも可能
敵がいたら剣ボタンで斬り倒します。

さらに盾ボタンで盾を頭上に構え、落下物を防御可能。
またローリングボタンで狭いスキマに転がって入ることが出来ます。

以上の4つのボタンを使い分け、ゴール目指して走り続けます。
ランニングゲームは1ボタン制のシンプルなものが多いのですが、ねじ巻きナイトは「ファミコンやスーパーファミコン時代のハードなアクション」を想定したゲームバランスになっているため、使用ボタンは多く、難易度も高いです。

ゲームが進むと「マゾゲー」と言ってもよいほどの難しさになっていくのですが、その「シンプルながら骨太のアクション」であることが、前作では人気の要因になっていました。

ただ今回は、前述したようにチェックポイントが各所に設置されています
ミスってもそこから再開できるので、あまり戻されず、手軽にリトライを繰り返せます。
以前よりかなり遊びやすくなってますね。

Wind-up Knight 2 ねじ巻きナイト2
※こんな風に壁を滑り降りたり、三角飛びなども可能。 アクションは豊富です。

Wind-up Knight 2 ねじ巻きナイト2
※ステージ開始前には王様や姫、さらに敵のボスからフェイスブックでメッセージが。

3D で表現された背景はより綺麗になっています。
またツルツル滑ってスピードアップしてしまう氷の床など、新しいトラップも加えられています。

ステージ内で集めたコインで装備を買う要素もあり、落下物を1度無効化できるヘルメットや、炎ダメージを防ぐ鎧などが用意されています。

前作は各ステージで得られるコインに制限があり、例えばコインを 100 枚を得られるステージの場合、100 枚集めた後は何度プレイしようがコインは得られませんでした。
そのため高額な装備を買うには課金が必須だったのですが、そういった制限も今回はなくなっています。
ちゃんとプレイする度にコインが貯まり、装備を自力で買えるようになっています。

またクリア済みのステージには「剣を使わずにクリアする」「ボーリングのピンを全部倒す」「妖精を捕まえる」などのチャレンジが追加され、それを達成することでボーナスコインを得られるようになりました。

Wind-up Knight 2 ねじ巻きナイト2
※ボーリングステージ。 ピンをローリングで倒していきます。
倒し辛い場所にピンがある場合もありますが、ミスってもすぐポーズしてチェックポイントから再開できるので、前作よりかなりラク。


Wind-up Knight 2 ねじ巻きナイト2
※前作はコインの入手量に限りがあったため、上位装備=課金装備だったのですが、今回はそんなことはなく、普通にコインを貯めて購入できます。
まあ、それが普通なんですけどね・・・


しかしこのゲーム、アプリ本体は無料なのですが・・・
無料のままでは体験版に過ぎず、フルバージョンにするには 900 円の課金が必要です。

前作にはそんな制限はなかったので(前作は当初 170 円の買い切りゲームで、その後に無料化)、そんな仕様になっていると思ってなかったのですが、ステージ7をクリアしたところでいきなり「これ以上進みたいならフルバージョンにしてね!」の表示が。

そしてゲーム開始当初、この 900 円の課金が 400 円になる「30 分の時限セール」が行われていたのですが、「コイン 1000 枚、日替わりステージのプレイチケット 15 枚、特殊アーマーのセット」が付いていたため、海外の課金ゲームに良くあるただの限定アイテムのセールかと思い、スルーしていました。

その時間を過ぎてしまったため、もう 400 円ではフルバージョン化は不可能に。
でもさっきまで 400 円だったものを 900 円で買う気には、さすがになれない

こうして、私の「ねじ巻きナイト2」は終了しました。

Wind-up Knight 2 ねじ巻きナイト2
※無料で遊べるのはここまで。 これ以上は Full Game を Unlock しないといけません。
ボランティアじゃないんだから、課金しないといけないのは解りますが・・・ それならもっと解りやすくしておいて欲しい。
そもそもステージ7を終えた時点で、普通は時限セールは終わっている。


Wind-up Knight 2 ねじ巻きナイト2
※時限セールの画面。 これを過ぎたら 900 円です。
フルゲームがアンロックされるだけじゃなくて、コインやアイテムとかが付いてるから、逆に間違いやすい。
時限アイテムセールなんて、海外のゲームじゃ当たり前のようにありますからねぇ・・・


これからプレイを考えておられる方は、ゲーム当初に行われる時限セールを見逃さないで下さい。
このゲームはその 30 分の間に長くプレイするべきかどうかを判断しなければなりません。
そこでスルーするか、決断できなかったら 900 円になります。

今後またセールが行われるかもしれませんが・・・
正直、私はもういいかな・・・

Wind-up Knight 2 (iTunes が起動します)


以下は Youtube で公開されているゲームプレイ動画です。