アマゾンの奥地の遺跡を探索する、手軽に楽しめる脱出ゲーム風の謎解きアドベンチャーが公開されています。
失われた寺院の謎」です。(原題:Mystery of the Lost Temples)

このゲームは iPhone / Android で大ヒットした The Lost City(ロストシティ)を参考にして作られたものだと思われます。
自然の中にある遺跡を探索する内容、文字を読まなくても理解できるヒントやしかけ、最初から攻略ガイドが付属されている点などは、ロストシティそのままですね。

自然美や絵の質感などはロストシティや Mosaika の方が上だと思いますが、それでも十分に美しいグラフィックであり、メッセージも日本語化されています。
インターフェイスも良く、そこいらの量産型脱出ゲームよりは遥かに高クオリティーです。

失われた寺院の謎 Mystery of the Lost Temples

ほぼ画面タップのみで進行する、簡易的なアドベンチャーゲームです。
コマンドの選択はなく、移動は行きたい方向をタップ、調査は調べたいものをタップ、アイテムの使用はアイテムウィンドウを押して使いたい場所をタップするのみです。
非常に解りやすい簡略化された操作になっていて、サクサク進められるのが良いですね

ロストシティMosaika と違い、割と文章が出てくるのですが、オプションで日の丸を選べば日本語化されます。
翻訳におかしい部分は見られません。

ヒントは全て視覚的に表現されており、ロストシティと同じく発見すれば自動的に日誌にメモされます。
メモもイラストで描かれているため、仮に文章が読めなくてもゲームは進められるようになっています。

ただし日誌に付属されている「攻略ガイド」だけは英文のままで、そのままでは日本人には読み辛くなっています。
ただ、そんなに困難な謎解きがある訳ではないし、攻略ガイドにはクリアまでの手順がズバリ書かれているので、最初からスラスラ読めてしまったら逆につまらなくなります。
ちょっと読み辛いぐらいの方が、逆に良いかもしれませんね。

失われた寺院の謎 Mystery of the Lost Temples
※ジャングルの中には墜落した飛行機も。 調べると手紙が見つかりますが、ちゃんと日本語化されているので安心。
このシーンの書き込みはなかなか凄いですね。 と言うか、半分写真?


失われた寺院の謎 Mystery of the Lost Temples
※洞窟の中にある石像。 こういうゲームでは割とおなじみのシーン。
そう言えばインディージョーンズは、石像の代わりに何を置いたんだっけ・・・?


失われた寺院の謎 Mystery of the Lost Temples
※今いち納得できない謎もチラホラあります・・・ ガイドがあるからまだ良いけど。
このシーンはホイッスルを吹くと、天井のクリスタルがポキッと折れて落ちてきます。 思わず「なんでやねーん」とツッ込みたく・・・w


クリアまでは、悩みながら進んでも1~2時間ほど。
そんなにボリュームがある訳ではありませんが、手軽な謎解きを繰り返しながらサクサクと進行できるのがこのゲームの良さでしょうから、これで良いと思います。

やや不条理な謎解きが見られるのが難点ですが、まあ脱出ゲーム的なアドベンチャーというのはそういうものでしょう。

価格は 100 円で、手軽に購入できます。 この値段ならお得ですね。
「太陽の神殿を彷彿とさせる・・・」とまでは行きませんが、手軽に楽しめるスマホ向けアドベンチャーとしてオススメです。

失われた寺院の謎(iTunes が起動します)


【おまけ】

ついでに「デスノート10周年」を記念して作られた脱出ゲームも紹介しておこうと思います。
DEATH NOTE 新世界への誘い」です。

deathnote

内容は・・・ 「単なる」脱出ゲームでした。
しかも旧世代的なブラウザ型の。 グラフィック等にも見るべきところはありません。

デスノートらしさ? 皆無ですね。

まあ、こういう企画で作られたオマケアプリって、こんなもんですかねぇ・・・
タダだからいいけど。

DEATH NOTE 新世界への誘い(iTunes が起動します)