モダンコンバット5 Blackout、7月24日リリースと発表(touch arcade)
Reckless Racing 3、秋に発売予定(touch arcade)

人気ゲームの続編の発表。 モダコン5は、いよいよ発売日が公表されました。
「最新スマホのパワーを見たいなら、まずこれをやるべし」と言っても良い世界的定番 FPS。
毎回その完成度に驚くシリーズですが、今度はどんなクオリティーを見せてくれるのでしょうか?

Reckless Racing は1が大ヒット、しかし2はリアル系になった事で1のハチャメチャさがなくなり、人気がダウン。
今回はどんな調整になっているのか・・・ 期待と不安が半々といったところでしょうか。
参考レビュー:モダンコンバット4
参考レビュー:Reckless Racing 2
参考ページ:Reckless Racing
参考レビュー:Reckless Getaway

Google Play、2014 年の「上半期ベスト」を公開(4Gamer)

選出ゲームは「ドラクエIV」「モンスト」「Monument Valley」「ONE PIECE トレジャークルーズ」「スキタイのムスメ」「Boom Beach」「サモンズボード」「ほしの島のにゃんこ」「メルクストーリア」「エターニティーウォーリアー3」。
すべて iOS 版も存在します。

ベストストラテジー部門がサモンズボードなのが「アレってストラテジー?」と思うのと、「ベストネコゲーム部門」があるのが「どんだけピンポイントなんだよソレ」って感じですが、全体としては選出に相応しいアプリが選ばれていると思います。
・参考レビュー:ドラゴンクエストIV
・参考レビュー:Monument Valley
・参考レビュー:スキタイのムスメ
・参考レビュー:Boom Beach
・参考レビュー:サモンズボード
・参考レビュー:エターニティーウォーリアー3

トーセ、14年8月期の業績予想を下方修正(Social Game Info)

業界の影武者「トーセ」が業績を下方修正。
「中立」「無色」を堅持し、多くのメーカーから開発を受注するこの会社の業績は、そのままゲーム業界の好不調に直結していると言われています。
今回は PS4 と Xbox One の影響で開発の遅延が多いことと、スマホ向けの大型案件が顧客の要望で6月以降にズレ込んだのが影響しているとのこと。

注目なのは「スマホ向け大型案件」の部分。 どう考えてもアレしかない。
巷の評判がイマイチなのでクオリティアップを図っている、と受け止めたいですね。
「モバイル開発事業において受注に至らなかった案件が発生した」というのも、ちょっと気になります。

消滅都市、脱出イベントを開催(4Gamer、プレスリリース)

ソシャゲのイベントですが、ちょっとユニークだったのでご紹介。
脱出ゲーム風のイベントなのですが、それっぽいステージをやるのではなく、本当にプレイヤーが暗号を解き、それに従った行動を取って「謎解き」をしないと先に進めません。

angou

なかなか難しい暗号ですが・・・ 後日ヒントが与えられる模様。
こういうのってソシャゲでは初めてみましたが、昔は色々な「謎」を盛り込むのが流行ってましたよね。
ちょっと懐かしい気もします。

なめこ市場、東京駅に常設(ファミ通 App)

なめこグッズを売るショップ「なめこ市場」が、遂に東京駅一番街のキャラクターストリートにオープンしました。
ついにそこまで来たか「なめこ」・・・ オープン前には行列も出来ていた模様。
「テナント料とか凄いんだろうなぁ」とか思ってしまう私は俗世にまみれています。

中国・台湾での LINE 遮断の続報
 「天安門事件」説(痛いニュース等、2ch 系まとめサイト)
 「香港民主化デモ」説(ウォールストリートジャーナル)

先日お伝えした中華圏での LINE の遮断に関する続報です。
今回の件について LINE 側は「技術的な問題」としていますが、サーバーは死んでおらず、中国当局の検閲(金盾、グレートファイアウォール)によるものである事は明確なようです。

また、遮断されたのは LINE だけでなく、韓国で広く使われている「カカオトーク」、米 Yahoo が運営する「フリッカー」も同様です。
だから尚更、技術的なトラブルではないですね。

問題は「なぜ今になって」ですが、2ch 系のブログでは「各所でパスワードの流出事件が起こって以後、LINE で中国人の詐欺が多発している。 それに対し『天安門事件』と返答すると向こうでは検閲に引っかかるので、それで対応できる。 このため日本人が LINE で天安門事件を連発したのが原因だ」というのが、まことしやかに流れています。

この話、いかにもありそうで笑えるし、「考えたなぁ」とも思うのですが、天安門事件で対応するという話が出たのが LINE の遮断と同時期のようなので、今回の件に乗じて出てきた単なる噂である可能性が高そうです。
それにこれではカカオトークとフリッカーの遮断は説明できません。

大手メディアでは、LINE が遮断された7月1日は香港で民主化を求める大規模デモが行われた日なので、それに合わせて当局が(検閲のない)SNS を止めたのではないかと報じています。
そう言えばエジプトの革命は、デモの参加者が Facebook や Twitter を通して連絡を取り合ったことで運動が大規模化し、それが内戦と革命に繋がったため、そういうのに敏感な中国政府が対応しようとしたことは十分考えられます。

そして現在、天安門と同様に香港の民主化デモも向こうでは禁句になっているようです。
まあ、これが「世界」です。

・セール情報(7/10)

細々と(?)iPhone AC のトップページにセールアプリを記載しているのですが、どうせなのでこちらにも本日より追記していきたいと思います。
ただ、セール情報はあくまで「更新した時点の情報」であり、すでに終わっている場合もありますのでご了承下さい。 リンク先はレビュー記事です。

Angry Birds Star Wars II (100円→無料)
 おなじみ Angry Birds のスターウォーズコラボ版続編
Nihilumbra (300円 → 無料)
 鬱ゲーだけど遊びやすい「色」をテーマにしたパズルアクション
Infinity Blade (600円 → 100円)
 おなじみ「インブレ」の初代。 当時としては圧倒的なグラフィック
Infinity Blade II (700円 → 200円)
 インブレの2作目。 ストーリーが注目されました
Infinity Blade III (700円 → 300円)
 インブレ最新作。 マップ画面や新主人公、装備の改良を追加
Threes! (300円 → 100円)
 模倣作が出まくったショートパズルの本家。未プレイの方はぜひ
Cut the Rope: Experiments (200円 → 100円)
 カット・ザ・ロープの2作目。 物理パズルゲームの名作
The Room Two (300円 → 100円)
 グラフィックが美しい、箱をイジって謎を解くゲーム。若干ホラー
・ Wings Of Valor (200円 → 100円)
 空母艦載機で任務を達成するレトロゲームの復刻。私的に好み
Out There (400円 → 200円)
 宇宙漂流サバイバル。「FTL - 戦闘 + 2001年宇宙の旅」
Tengami (500円 → 200円)
 雰囲気の良い「飛び出す絵本」の和風アドベンチャー
Sine Mora (600円 → 300円)
 グラフィックの美しい横シュー。当初より操作はマシになりました
Puzzle Quest 2 (400円 → 300円)
 本格パズル RPG。 セールし過ぎで今の定価がよく解らない
THE KING OF FIGHTERS-i 2012(800円 → 400円)
 KOF。 RHYTHM OF FIGHTERS に関連してのセールでしょうね