広告を踏んで小銭を稼ぎ、お姫様を買い戻せ!
業界批判なんだか自虐ネタなんだか解らない、次々出てくる広告に押し潰されて死にまくるショートゲームが登場しています。
FFFFF2P」です。

ちなみに「F2P」とは「Free to Play」の略で、本体無料の課金型ゲームのことです
名前からしてネタと言うか、ブラックジョークに走っています。

ちょっと油断するとすぐ死んでしまう高難度の「死にゲー」で、早い時は2秒で終わるのですが、テンポ良く繰り返せるため、思わず続けてしまう「ハマりゲー」ですね。
意外に良く作られていて、こんなゲームでありながらヒットしそうな雰囲気があります。

FFFFF2P

お姫様をさらった課金の鬼が、開始と同時に主人公めがけてブロックを落としてきます。
ブロックには「CLICK HERE」とか「FREE」とか「LIMITED TIME」などの課金広告の文字が書かれていて、えも言われぬ鬱陶しさにあふれています

左右に移動して回避しつつ、ジャンプして広告ブロックを「踏む」と、消滅してコインが出てきます
このコインを出来るだけ集めるのが目的で、稼いだ金額がそのままスコアになります。

しかしコインを取っても最初はたったの1円。
おまけにブロックの落下速度はかなり速く、気を抜くとすぐに潰されます
ジャンプ力もあまりなく、ブロックが積み重なると飛び越えられなくなり、周囲を囲まれると身動きも取れなくなります。
ブロックが積み上がってもゲームオーバーなので、とにかくムズイです

ただ、集めたコインでアイテムを買うと、1つ5円や10円の宝石が出てくるようになります。
死んだ回数や広告を潰した回数でボーナスも貰えるので、それらを利用すれば稼げる金額は着実に伸びていきます。
よって単なる死にゲーではなく、記録を更新していく面白さもちゃんと備わっていますね

FFFFF2P
※ブロックは踏み潰すことしか出来ないので、左右を囲まれると身動きできなくなって終了。
すぐ積み上がってしまうので、どんどん踏んでいかなければなりません。
右はパワーアップアイテムの1つ、二段ジャンプ。
アイテムのうちキャンディーとバブルは使い捨てですが、それ以外は永続します。


最終目標は 100 万コイン貯めて身代金を払い、お姫様を救い出すこと。
え? ボスを倒して取り戻すんじゃないのかって?
今時のゲームの女の子は、金で買うのが常識ですよ。

100万コインという金額はゲーム序盤だと途方もない額のように思えますが、後半は宝箱の効果でかなりコインがジャラジャラ出てくるため、手の届かない額ではなくなってきます。
あ、現金でも救出可能ですよ。 えぇ、今時なので。

難点は広告が出てくること
ボスが広告をガンガン落としてくるぐらいなので、当たり前ですが。

広告ブロックに潰されると、必然なのか何なのか、たまに全画面広告が表示されます。
しかもタップしてなくても強制的にアプリのダウンロード画面に飛ばされることがあります。
これはこれでゲームの「ネタ」と言うか、バツゲーム的な気もするのですが、鬱陶しいことは違いありません。

F2P ですから、当然課金もあります。
ただ、ゲームは無課金でも問題なく進行できます。 
Free to Play ではなく、FreeFreeFreeFreeFree to Play なので、このぐらいのバランスなのでしょうね。

FFFFF2P
※左はお姫様。 救出するお姫様も金で買う時代。
右は海外の F2P ではごく当たり前に表示される全画面広告。
お姫様を買うお金を用意できない人は、広告をタップして3次元で我慢しましょう。


F2P ですから本体は無料。 タダで遊べるので、とりあえず試してみるのが良いでしょう。
最初は2~3秒で死んで「なんだこのクソゲー」になると思いますが、何度か繰り返しているうちに、やめられなくなってくること請け合いです。

海外で大流行した Flappy bird のような「愛すべきクソゲー」ですが、着実にスコアが伸びていくバランスなどは、ちゃんと調整しているのが伺えます。

次々と押しつけられる課金要求、詐欺まがいの FREE の表示、画面を埋め尽くす広告にめげず、ゲームを楽しんでいきたいですね。

FFFFF2P(iTunes が起動します)


以下は Youtube で公開されている公式のトレーラーです。