大してニュースが貯まっている訳ではないのですが、セールに注目作が多いので、ちょっと早めにお伝えしておきたいと思います。

100アプリ開発・・・ アップル と IBM 提携(Yahoo、毎日新聞)

ゲームや一般ユーザー向けではなく、企業向けの分野で提携するという話。
しかし共同で小売や福祉、金融などの業界向けに新アプリを開発するとの事なので、注目のアプリが出てくるかもしれません。
ちなみに IBM は以前は PC メーカーとして有名でしたが、Think Pad を始めとするパソコン部門を中国のレノボに売却、今は企業向けサービスの会社になっています。
巷では「新しい PC でも作るのか?」みたいな話が出てたりしますが、そういうのじゃないです。

ガールフレンド(仮、iOS 版に続いて Android 版も画像非表示に(ゲームキャスト)

結局 Apple や Google の規制・規約は上辺の話で、サイバーエージェントが「Apple 税」「Google 税」と呼ばれる 30 %の使用料の支払いを回避し、かつ自社で自由に出来る環境で今後の運営をしていくため、ブラウザ側に誘導しているという事だと私は思います。

相変わらずガルフレ(仮とサイバーエージェントはダーティーな印象が強いのですが、しかし Apple 税 / Google 税が高すぎるってのは前々から言われていたことで、それに果敢に挑もうとしているのは注目ではあります。
ただ間違いなく言えるのは、「ユーザーにとっては迷惑でしかない」ということですが・・・

Apple、無料じゃない「無料ゲーム」について欧州委員会に咎められる(Pocket Gamer)

世界的な問題になっているソーシャルゲームの課金と「Free」の表示。
以前から欧州委員会は Apple に「なんとかしろよ」と言っていたようですが、Apple が「しらねーよ」と無視したため、批判に踏み切ったようです。
これはアメリカの取引委員会が Apple に「子供が支払ったソシャゲ課金 $32.5m(約32億5000万円分)を親に払い戻せ」と要求していることに追従したもののようです。
まあ後者に関しては、親の監督責任だと思うけど。

同様の警告は Google も受けていて、9月までに答えを出すことになっているため、Android (Google Play)にもこの数ヶ月の間に変化が生じるかもしれません。

ドリコム、業績改善で株価が高値に(Social Game Info)

ウクライナの航空機撃墜事件により株価は軟調化したのですが、それまでドリコムの株価が「ジョジョ」と「ONE PIECE」のソーシャルゲームの好調で高騰していたようです。
ただ、ジョジョはサイバーコネクトツーの開発だし、ONE PIECE トレジャークルーズはどちらかと言うとバンダイナムコの印象が強い。
ドリコムは元々グリー/モバゲーの SAP だし、本当にここが今後もヒットを続けられるかどうかは微妙な気も。
参考レビュー:ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ

グーグル、位置ゲー「INGRESS」 iOS 版リリース(iTmedia)

Google が Android で運営していた「位置ゲー」が iOS にも移植されました。
ただ、現実の名所などに設置されている「ポータル」に実際に出かけ、そこで占領などのコマンドを行わなければならず、位置ゲーとしては古いタイプです。
日常の移動距離などが影響する事はありません。

また予想はしていましたが、田舎だと名所なんてないのでポータルはほとんどなく、楽しめるのは都心部に住んでいる人のみですね。
地方在住の私は当然ながら遊べませんでした。
まあ田舎者にとっては、DS の「すれちがい通信」も無用の長物だったしねぇ・・・

Sky Force 2014聖剣伝説2 がアップデート(touch arcade、ファミ通 app)

いつまで経っても最終ステージが公開されなかった Sky Force 2014 にアップデートが行われ、ようやく最後までプレイ可能になるようです。
同時に「最終ステージの公開に必要な到達者の人数」も 10 万人から 5 万人に削減され、さらに不自然に到達者が増えていますw

「聖剣伝説2」(ソシャゲの聖剣ではなく、買い切りの方)は iOS コントローラーに対応し、文字フォントが Retina 化、秋には Android 版も公開されるとのこと。
この調子でクロノトリガーも何とかして欲しいですね。
参考レビュー:Sky Force 2014
参考レビュー:聖剣伝説2

セール情報(7/18)

スパイク・チュンソフトが「夏祭り Summer ワンコインセール」を開始。
著名な作品が 500 円で提供されていて、期間も9月7日 までとかなり長め。
でもテラリアはセール対象外です。 最初からワンコインだから。
他にもオススメ出来る作品が多いですね。
リンク先はレビューページです。

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生(2300円→500円)
 アニメ化された学園殺人アドベンチャー。 課金が値下げ中。
428 ~封鎖された渋谷で~(1800円→500円)
 現代の渋谷を舞台にした文庫的なミステリーサウンドノベル。
忌火起草(1800円→500円)
 ホラーサウンドノベル。 弟切草を連想させるシーンがある。
かまいたちの夜 Smart Sound Novel(800円→500円)
 推理ホラーの大名作「かまいたちの夜」のスマホ最適化版。
9時間9人9の扉 Smart Sound Novel(800円→500円)
 DS で発売されていたミステリーノベルの簡易版。

Flick Kick Football(200円→無料)
 世界的定番のフリーキックゲーム。 W杯終了記念?
Little Inferno(300円→100円)
 物を燃やすだけ。 でも妙に病み付きになる破壊欲求充足アプリ。
解放少女(300円→100円)
 女子高生の大統領が戦闘ロボで日本を救うシューティング。
Keltis(200円→100円)
 Reiner Knizia のドイツゲーム「ケルト」。 ドイツゲーム賞受賞作。
Minigore 2: Zombies(200円→100円)
 かつて世界的ヒットした全方向シューティング Minigore の続編。
Wars of the Roses(300円→200円)
 ローゼンケーニッヒ。 カードとコマを使う頭脳派ボードゲーム。
Knock-Knock(500円→400円)
 ジワジワ来る恐怖を描いたホラーかくれんぼ。 夏の納涼セール?

BANG! the Official Video Game(200円→100円)
 引き続きセール中。 西部劇+人狼のカードゲーム。
Monument Valley(400円→200円)
 引き続きセール中。 エッシャーの騙し絵のようなゲーム。
Ridge Racer Slipstream(400円→200円)
 引き続きセール中。 海外で制作されたリッジレーサー新作。