iOS 8 のための ATOK(公式)
iPhone 向け「ATOK」公式サイト登場(インターネットコム)
Just System 創業者の IME「Mazec」が iOS に(iTmedia)

公式サイトにはまだ何も内容がありませんが、正式に iOS8 対応 ATOK が公表されました。
iOS8 で文字入力システム(IME)をインストール可能になるのはかなり前から発表されており、これで日本の iPhone の大きな欠点「変換がイマイチ」というのは大幅に改善されると思われます。
もちろん ATOK 以外の日本語 IME も登場すると思われ、iOS の「IME 競争」も起こりそうです。
いずれにせよ、日本のスマホユーザーには嬉しいニュースですね。


Google、約20億円規模のゲーム課金を返還へ(Nifty、共同通信 他)

アメリカの取引委員会(FTC)は以前から、Apple と Google に未成年者が行った「無料アプリ」での課金の返還を求めていましたが、Google がこれに応じる発表を行いました。
欧州委員会や FTC は Apple や Google に「ぜんぜん無料じゃない『無料ゲーム』での課金実態をどうにかしろ。 9月までに答えを出せ」と言っていましたが、全面的に応じた形です。
Apple も約32億を返還することを FTC と合意したようで、行き過ぎたソシャゲへの規制は日本より海外の方が進みそうです。


・CEDEC:艦これ、「KPI は見ていない」(Social Game Info)
・CEDEC:消滅都市、「市場調査、KPI は無視」(Game Watch)

横浜でゲーム開発者向けのカンファレンス(講演会)「CEDEC 2014」が開催されていました。
あくまで開発者向けのものなので、ユーザーの立場で注目すべき話題はあまりなかったのですが、個人的に共感できたのはこの話。
艦これは KPI(分析ツール。ソシャゲでは主にユーザーの課金状況の調査に使われる)は追わない、「KPI の是非は関係なく、それを追うためのリソースがあるなら、ゲームを面白くすることに使う」と述べられています。
同様のことは消滅都市を開発したライトフライヤーも(グリーなのに)述べていて、私も常々「SEO に力を入れるぐらいなら、その労力でサイトの中身を作った方が良い」と思っているので、すごく共感できます。

とは言えグリーやモバゲー、サイバーエージェントのように KPI 中心の運営を行い、それで高い売上げを出しているところもあるし、サイトも SEO 中心で実績を出しているところは多いので、どちらが正解というのはないでしょう。
ただ利用者視点でどちらが良いかは、言うまでもないですね。
参考レビュー:消滅都市


・CEDEC:フルボッコヒーローズ「ぶっちゃけ失敗だった」(4Gamer)

こういう講演で、こんな話が出てきたのは意外だったので紹介。
売上げが右肩下がりで、講演が公開反省会になっていたようです。
ユニットの追加が難しく、イベントやキャラを十分に提供出来なかったからだと述べられていますが、実際にはゲーム自体が「期待>面白さ」であったからに過ぎない気がします。
開発側は「面白いのに」を繰り返していますが、まあ、作った方はそう思うよね・・・
これから改良していきたいとのことですが、果たして浮上はあるのでしょうか? それともフルボッコ?
参考レビュー:フルボッコヒーローズ


・CEDEC:国内外のアプリマーケット動向(ファミ通 App)

アプリの市場調査会社 App Annie がスマホアプリの動向に関する講演を行っています。
アプリの売上げ伸び率は昨年と比べ、iTunes が 1.7 倍、Google Play が 2.5 倍。 共に高い伸び率です。
ダウンロード数はそこまで伸びてないので、課金する人が増えたということでしょうか。

売上げの8割はゲームアプリで、特に日本では9割がゲーム。
日本での課金額(ゲームの売上)は iOS が 220、Android は 240 ほど。(単位不明)
売上げのほとんどはアプリ内課金だそうで、まあこれだけソシャゲばっかりだと、そうなりますよね・・・
特に Android はその傾向が顕著。

アプリのダウンロード数はアメリカが1位で、日本は6位。
それなのに課金額は、iOS ではアメリカと大差のない2位で、Android ではアメリカに2倍の差を付けて1位。
いかに日本が課金王国かが解ります。
ちなみに日本の Android の課金額がぶっちぎりなのは、日本の Android ユーザーが凄いと言うより、日本以外では Android でゲームに課金をする人が少ないからです。
また、アメリカの iOS アプリのダウンロードは iPad からが3割。 向こうはタブレットの普及率が高いんですね。


XBOX One、日本発売が始まるも行列なし(iNSIDE games)
XBOX One、都内の状況まとめ(iNSIDE games)

デスヨネー。 PS4 でさえ日本ではイマイチなんだから、XBOX One が売れるはずがない。
ヨドバシの前で1人待ってる人が PS Vita で遊んでて、XBOX のために並んでる訳じゃないってのが皮肉すぎる。


ケイオスリングスIII、PV 公開(Youtube)



これを見ただけではゲームシステムなどは解りませんが、登場キャラや戦闘シーンが一部公開されています。
発売は10月16日なので、約1ヶ月後。
念のため言っておきますが、本体無料の課金ゲームではありません。 買い切りです。
ヤンキー魂が盛大にコケているようですが、シシララシリーズの復権なるか、注目です。
参考ページ:ケイオスリングス シリーズ攻略


セール情報(9/5)

スパイクチュンソフトのサマーセールは 9/7 まで。
SNK の延長セールの終了日時はまだ公表されていません。 DotEmu のセールは終了。
余談ですが、先日の FF5 のニコ動公開生放送、私もちょくちょく見てたのですが、結構面白かったです。
グランエイビスに天使の指輪なしで挑むのがいかに無謀かよく解りましたw
以下のリンクはレビューページに移動します。

ミッキーマウス キャッスル・オブ・イリュージョン(1000円→100円)
 先日レビュー。ミッキーが主人公のスーパーマリオ型ゲーム
フリック・キック・フットボール(200円→無料)
 人気のサッカーのフリーキック。名前が日本語化された模様
Star Command(300円→100円)
 カイロっぽい宇宙戦闘ゲーム。今も改良が続いています
Sid Meier's Ace Patrol: Pacific Skies(500円→200円)
 戦闘機の空中戦をターン制シミュレーションにしたゲーム
Infinity Blade III(700円→300円)
 アップデート記念セール。iOS のキラータイトルの最新作
 
Tiny Defense(300円→100円)
 引き続き値下げ。真横視点のプラントvsゾンビ型 
99Bricks Wizard Academy(300円→100円)
 引き続き値下げ。テトリスブロックを積み重ねる物理パズル
Feed Me Oil 2(200円→100円)
 引き続き値下げ。オイルを使った流体物理パズル

※ 以下はチュンソフトのサマーセール。 9/7 まで

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生(2300円→500円)
 アニメ化された学園殺人アドベンチャー。 課金が値下げ中。
428 ~封鎖された渋谷で~(1800円→500円)
 現代の渋谷を舞台にした文庫的なミステリーサウンドノベル。
忌火起草(1800円→500円)
 ホラーサウンドノベル。 弟切草を連想させるシーンがある。
かまいたちの夜 Smart Sound Novel(800円→500円)
 推理ホラーの大名作「かまいたちの夜」のスマホ最適化版。
9時間9人9の扉 Smart Sound Novel(800円→500円)
 DS で発売されていたミステリーノベルの簡易版。 

※以下は SNK プレイモアの KOF 20 周年セール。延長されました

THE KING OF FIGHTERS '97(400円→100円)
THE KING OF FIGHTERS '98(400円→100円)
 どちらも Dot Emu の移植。懐かしみたい人向け
THE KING OF FIGHTERS-i(300円→100円)
THE KING OF FIGHTERS-i 2012(800円→100円)
 もちろん 2012 の方がオススメ。スマホオリジナル KOF
METAL SLUG (400円→100円)
METAL SLUG 2(400円→100円)
METAL SLUG X(400円→100円)
METAL SLUG 3(400円→100円)
 1から順番にプレイするのが良。X は 2 のマイナーチェンジ
真 SAMURAI SPIRITS(400円→100円)
 Dot Emu の移植。物理コントローラーが欲しい。
BLAZING STAR(300円→100円、iTunes 起動)
 古いが爽快感のある横スクロールのシューティングゲーム

以下の SNK パチスロアプリも 100 円です。(リンクは iTunes 起動)

餓狼伝説 PREMIUM(900円→100円)
サムライスピリッツ ~剣豪八番勝負~(900円→100円)
戦空のキセキ ~SKY LOVE~(900円→100円)
ドラゴンギャル ~シュラの野望~(900円→100円)