傘を差し、風に乗り、不思議な世界を旅する、シルエットのアートデザインが印象的な短編アクションゲームが登場しています。
el」です。

相応の難易度のゲームですが、絵本のような世界感とピアノソロの BGM を楽しむ、雰囲気重視の作品ですね。
スムーズに進むと 30 分ほどで終わる短いゲームですが、これはこれでショートストーリーとして楽しめて良いと思います。

開発は 消滅都市天と大地と女神の魔法 などを公開している Wright Flyer Studios。
グリーの系列ですが、このゲームはソーシャルゲームではなく、そもそも価格も課金もありません。
完全な無料アプリ
広告さえもなく、これをタダで公開しているのは太っ腹ですね。

el

画面タップで傘を開いて上昇、開いていない時は下降します。
左右にフリックするとその方向に風が吹き、横に移動することが出来ます。

ただ、風に乗っているかのような独特な浮遊感があり、慣性の強い動きなので、慣れないと(と言うか慣れても)コントロールが難しいです
左右に動くだけでもビューンと飛んで行ってしまうし、静止するのも難しく、動かすこと自体がゲーム性になっている感じですね。

飛来物や地形、建物にぶつかってしまうと傘の耐久力が減少し、開いているだけでも少しずつ減っていきます。
しかし途中にある白い羽を取ると少し回復します。

耐久力は(難易度 NORMAL なら)割と高く、ボコボコぶつかりまくってもそう簡単にはミスになりません
ぶつかった時の無敵時間も長めに取られていて、連続でダメージを受けることもありません。

SWAN SONGBADLAND に似た感じのゲームですが、SWAN SONG ほど難しくなく、BADLAND ほどミスりまくるゲームでもありませんね。
雰囲気ゲーは難しすぎると「雰囲気を楽しませてくれよ!」と思ってしまうので、このぐらいで良いと思います。

el

el

一部を除き、ステージクリアごとにストーリーシーンが挿入されます。
独特な絵柄で展開されるストーリーは、妙に引き込まれるものがあります

ただ、これを言ったらネタバレになってしまいますが・・・
このエンディングはどうかと思います

LIMBO のような意味深なものを狙ったのだと思いますが、こちらは単に後味悪いという印象。
これはちょっと、批判も多いんじゃないですかね・・・

でも、このクオリティーの印象的なゲームが完全に無料です。 やって損はありません。
BGM が良いので、プレイ時にはイヤホン推奨ですね。
鬱ゲー好き(?)の人に特にオススメです。

el (iTunes が起動します)