ケイブが iOS のシューティングアプリの 64bit 対応を実施。
「怒首領蜂大復活HD」「怒首領蜂大往生」「DODONPACHI MAXIMUM」「デススマイルズ」の4本を再公開し、記念セールも実施。
ファイナルファンタジーシリーズの一斉セールも行われている。

セール情報は今後「電ファミニコゲーマー」さまの方で公開していくこととなりました。
当ページには新着のセール情報のみ掲載しており、継続中のセールや、セール終了アプリを含む、一通りの情報については電ファミニコゲーマー側のセール情報ページでご覧頂ければと思います。
電ファミのページには Android 版の価格も併記しており、ダウンロードボタンも設置されています。

リンクは(注記がない限り)電ファミか iPhone AC 内のレビューページに移動します。

----------

【 新着セールアプリ 9/14 】

※連休中のため、最新のセールアプリをここに記載します。

Evolution Board Game(1200円 → 720円、フルバージョン化の割引)
Hyper Light Drifter(720円 → 600円)
Deemo(240円 → 無料)
XCOM: Enemy Within(600円 → 240円)
Civilization Revolution 2(600円 → 240円)
This War of Mine(1800円 → 240円)
Severed(840円 → 240円)
To the Moon(600円 → 240円)
鉄の海兵隊(600円 → 240円)
三國志漢末覇業(1200円 → 360円)
Age of Rivals(480円 → 240円)
Xenowerk(240円 → 120円)
Reckless Racing 3(360円 → 120円)
・囚われのパルマ Refrain(360円 → 120円)

----------

【 新着セールアプリ 】

怒首領蜂大復活HD(1700円 → 1080円)9/10~9/17
dodonpachi
弾幕シューティングの金字塔『怒首領蜂』シリーズの3作目(首領蜂と他社製のIIを除く)。
先日9月9日、ケイブはシューティングタイトル総合サイト『CAVE SH∞TING WORLD』をオープンし、そこでiOSアプリの64bit対応を告知、9月10日に本作を含む4本の対応版が公開された。

敵と弾と得点アイテムで画面が埋め尽くされるド派手なシューティングで、それを当時のスマホで滑らかに再現していたことは世界中で驚かれた。
今見てもスマホのシューティングとしてはトップクラスで、アーケードモードの他に、スマホ用のオリジナルモードを搭載している。
激しい弾幕が展開されるが、初心者向けの難易度も用意されている。
過去に32bit版を購入していた方は、無料でダウンロード、及びアップデートが可能。

デススマイルズ(1200円 → 840円)9/10~9/17
deathsmiles (1)
2007年にアーケードで稼働していた、ゴスロリな魔女や天使が戦う横スクロールシューティング。
ゴシックは魔法乙女』と同じ世界を舞台としており、元々「ゴ魔乙」はこの作品のスピンオフ。
アーケードモードに加え、装備アイテムの収集要素があるオリジナルのモードが加えられている。
他の作品と同様、32bit版を購入済みなら、無料で64bit対応版をダウンロード可能。

----------

すべてのセールアプリのリストは以下の電ファミニコゲーマーのページをご覧下さい。
https://news.denfaminicogamer.jp/iphoneac/190910i