絵本のようなストーリーのある音楽ゲーム Lanota が2周年記念で半額に。
冷戦時代の米ソの対立を描いた Twilight Struggle もセール開始。

列車強盗がテーマの Colt Express、心霊探偵がテーマの Mysterium など、ドイツゲーム系アプリがセール中。
SKYHILL のセールは終了しました。

このページでは引き続き、セール情報を更新していきます。

ここでは当方で扱ったことのある、値下げされたアプリをまとめてご紹介しています。
セールの終わったアプリの削除や、新たにセールを始めたアプリの追加などを行い、随時更新しています。
(値下げされたまま半月~一月経過したアプリは削除しています)

リンクは注記がない限り、iPhone AC 内のレビューページに移動します。

----------

【 新着セールアプリ 】

Lanota(240円 → 無料 → 120円)7/13 追加、7/14 価格改定
Lanota
絵本のような暖かみのあるストーリーが特徴の、台湾製の音楽ゲーム。
コストパフォーマンスが良く、日本語ボーカルの曲も含まれている。
先月より Nintendo Switch での配信も開始した。
2周年記念の無料配布は終わったが、まだ半額。

Twilight Struggle(1200円 → 840円、iPad 専用7/12 追加
TwilightStruggle
冷戦時代のアメリカとソ連の覇権争いをボードゲーム化したもの。
史実の出来事のカードを使って外交・謀略戦を展開し、各国を自陣営に取り込んでいく。
かなり重量級で、価格もドイツゲーム系アプリとしては最高値だが、それだけのクオリティはある。
ただし iPad 専用なので注意。 カードの日本語訳リストを公開しています。

Colt Express(840円 → 480円)7/10 追加
Colt Express コルトエクスプレス
2015 年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞した、アメリカ開拓時代の列車強盗をテーマにしたドイツゲーム。
個性的なキャラクターが加えられており、元がボードゲームでありながら、コンピューターゲームらしい多彩な演出を持つ作品。

Mysterium: The Board Game(600円 → 480円)7/10 追加
Mysterium
幽霊役が見せる奇妙な絵のカードを元に、霊能探偵が独自の解釈で犯人を推理する「ディクシット系」のドイツゲーム。
アプリの質は高いが「創造力」が求められるゲームで、それをコンピューターで再現できているかは微妙・・・ ユニークな内容ではある。

Agricola(アグリコラ)(840円 → 600円)7/9 追加
sale_agricola
2008 年のドイツゲーム賞で首位を獲得した作品。 農園を築く建設型ドイツゲーム。
人員を施設に派遣して資材を得るワーカープレイスメント型のゲームで、ルールは複雑だが、ボードゲームマニアからの支持が厚い作品。

Alto's Adventure(600円 → 240円)7/9 追加
Alto's Adventure
美しい風景の中をスノボで疾走するランニングゲーム。
シンプルなゲームながら、ビジュアルの素晴らしさでロングセラーになっていた作品。
すでに 続編 が公開されている。

【 セール継続中のアプリ 】


Million Onion Hotel(480円 → 360円)7/6 追加
million Onion Hotel
タップでタマネギを消し、ラインをそろえるだけというシンプルなルールながら、妙に奥深いゲーム性と攻略難度を持つカジュアルパズル。
雰囲気もストーリーも BGM もぶっ飛んでいる奇天烈なゲーム。

世界の覇者3(120円 → 無料)7/6 追加
世界の覇者3
大戦略型のターン制戦術シミュレーションゲーム。第二次世界大戦をメインに、近代史や SF まで広げた豊富なシナリオと、全世界を1枚のマップに納めた世界征服モードがあるのが特徴。
すでに4や、欧陸陸戦争の新作などもあるが、なぜか3だけ無料配布。

Evoland(600円 → 120円)6/8~6/17 終了、6/30 再追加
Evoland
ゲームの進化を描いたユニークなアクション RPG。
ゼルダ系の謎解きアクションだが、全編を通してゲームネタ満載の内容。
ゲームボーイ以降のゲームを歴史を知っている人なら、色々な意味で楽しめる作品。

野球部ものがたり(600円 → 480円)6/18 追加
yakyubumonogatari
カイロソフトの高校野球部運営シミュレーション。
野球部の監督となり、部員を鍛えて甲子園(このゲームでは公子園)を目指す。
学校内に様々な施設を配置でき、野球シーンでは1球ずつ結果がシミュレートされる。

テニスクラブ物語(720円 → 480円)6/18 追加
テニスクラブ物語
テニスクラブを運営しながら所属選手の育成をするスポーツ SLG。選手育成の方がメイン。
某熱血コーチの教えの如く「メンタル」が重要になっている。
サッカークラブ物語に似たシステムで、試合シーンは眺めているだけでも楽しい。

サッカークラブ物語(600円 → 120円)6/18 追加
サッカークラブ物語
カイロのサッカークラブ物語の初代。すでに サッカークラブ物語2 が公開されているが、2は本体無料+課金型のゲームになったため、それが煩わしい人はこちらの方が良いかも。
ゲーム自体は1も2も大差ないが、2の方がボリュームは増している。
ワールドカップ開催記念か 120 円のセール。

レイトン教授と不思議な町 EXHD for スマートフォン(1200円 → 960円)6/10~8/9
レイトン教授と不思議な町EXHD
様々な「ひらめき問題」が出題される世界的大ヒット作「レイトン教授シリーズ」の第一作目。
2007 年に DS で発売された作品の移植版で、世界名作劇場のような物語と雰囲気を持つ。
スマホに合わせてグラフィックが高解像度化され、新ムービーも追加された。
発売記念セールで8月まで2割引なので、一応セールとして紹介。

----------

※以下はセール常連組です。

OVIVO(240円 → 120円)6/14~6/29 終了、7/1 再追加
ovivo
幻覚のような芸術「サイケデリックアート」の中を進むアート系ゲーム。
空間と床を入れ替えながら進むゲームで、アート系ながらアクション性は高め。
そのビジュアルはかなりインパクトがある。セール多め。

Starman(480円 → 無料)4/9~7/15
starman2
雰囲気作りに全力投球の雰囲気パズルゲーム。謎解き要素もあり。
パズルとして相応の作りだが、それより寂寥とした雰囲気の方がメイン。
Apple Store アプリ(App Store ではない)のプレゼントになっていて、Apple Store アプリを経由してダウンロードすることで無料で入手できる。期間は 7月15日 まで。

----------

※以下は最近セールが終了したアプリです。

Super Hydorah(840円 → 600円7/7~7/15 終了
superhydorah
Steam から移植された横スクロールのシューティングゲーム。
システムはオリジナルだが、グラディウスや R-TYPE を思い出させるシーンが散りばめられている、懐かしさ満載の作品。初心者向けの簡単モードあり。

Infinity Blade (720円 → 120円7/6~7/14 終了
Infinity Blade II (840円 → 120円7/6~7/14 終了
Infinity Blade III (840円 → 120円7/6~7/14 終了
Infinity Blade III
かつての iPhone の看板タイトル。美しいグラフィックのスラッシュ剣劇アクション。
基本であり簡潔にまとまっている1作目、システムが大幅に拡張された2作目、女主人公が加わり強化要素も増えた3作目が、まとめてセール。

Realpolitiks Mobile(720円 → 240円7/2~7/12 終了
Realpolitiks Mobile
パラドゲー(ハーツオブアイアン等)のような、国際政治 / 紛争シミュレーションゲーム。
現代や第三次世界大戦後の世界情勢を舞台に、国政や軍備を行いながら、世界の行く末を見守る。
レビューは北朝鮮 AAR(プレイレポート)でお送りしています。

SKYHILL(360円 → 240円7/6~7/12 終了
SKYHILL
ゾンビが徘徊するホテルの最上階から脱出するローグライク RPG。
食糧を探して食いつなぎ、装備も自作しなければならない、サバイバル感の強い内容。
最近、Youtuber やゲーム実況者がプレイ動画を相次いで配信し、話題になっている。
でも、なんで今頃・・・

聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-(1400円 → 720円6/27~7/12 終了
聖剣伝説
初期のゲームボーイで発売された、初代「聖剣伝説」をリメイクしたもの。
グラフィックとサウンドは今風になっているが、初代の聖剣を「出来るだけ変えずに」スマホで表現している。
日本の「BEST of 2016」選出作。