中国の本格 SLG 三国志漢末霸業がセール。
新機種登場時に毎年行われている ATOK のセールも開始。

カイロソフトがセールを開始、ゆけむり、ゲーム発展国、ダンジョン村がセール。
宇宙でシムズで大航海時代の Cosmonautica もセール開始。

このページでは引き続き、セール情報を更新していきます。

ここでは当方で扱ったことのある、値下げされたアプリをまとめてご紹介しています。
セールの終わったアプリの削除や、新たにセールを始めたアプリの追加などを行い、随時更新しています。
(値下げされたまま半月~一月経過したアプリは削除しています)

リンクは注記がない限り、iPhone AC 内のレビューページに移動します。

----------

【 新着セールアプリ 】

三国志漢末霸業(1200円 → 960円)9/21 追加
三国志漢末霸業
中国で作られた本格戦略シミュレーションの三国志。
コーエーの三國志シリーズの良いとこ取りをしているようなシステムで、日本では知られていない正史の武将も登場、データも驚くほど詳細で、さすが本場と言える内容。
発売当初も 960 円だったのだが、定価は 1200 円だった模様。

ATOK - 日本語入力キーボード(1600円 → 960円)9/21 追加
ATOK
日本語入力システム(IME)の定番「ATOK」の iPhone / iPad 版。
外部キーボードは(Apple が許可していないので)使えないが、変換精度は流石。
ゲームではないが定番アプリで、新機種発売時に毎年セールされている。

Brass(720円 → 480円)9/21 追加
brass
イギリスの産業革命時代をテーマにしたドイツゲーム。
かなりヘビー級のボードゲームで、複雑なシステムだが、そのぶん作り込まれており、ルールが解れば楽しめる。

【 セール継続中のアプリ 】


ゆけむり温泉郷(600円 → 360円)9/18 追加
ゆけむり温泉郷
初期のカイロソフトのアプリでありながら、今でも人気の高い作品。
温泉旅館を自由に作ることができる、施設配置型の経営シミュレーション。
カイロソフト10周年+TGS 2018 出展記念セール。

ゲーム発展国++(600円 → 120円)9/18 追加
ゲーム発展国
ゲーム会社を運営する経営 SLG で、コマンド選択型。
カイロソフト初期のアプリだが、世界的ヒットとなりカイロの名を知らしめた作品。
アップデートでグラフィックが刷新された。レビューは初期版のものなのでご了承を。

冒険ダンジョン村 (600円 → 120円)9/18 追加
冒険ダンジョン村
町と荒野に分かれていて、荒野で戦う勇者たちの拠点となる村を開発するカイロゲーム。
開発 SLG + RPG だが、ややシンプルな作りで難易度は低め。
カイロの中では初心者向けの作品。

Cosmonautica(480円 → 360円)9/18 追加
Cosmonautica
宇宙の大航海時代。 宇宙船を作って交易品を搭載し、惑星を巡って売買を行う。
航行中はシムズ(シムピープル)のように、乗組員が自分の欲求に応じて施設を利用、うまく使えないと不満を貯めてしまう。
盛り沢山な内容だが、メッセージが英語でシステムが複雑なので敷居は高い。
約2年ぶりの値下げ。

Tiny Defense(360円 → 無料)9/18 追加
Tiny Defense
真横視点のプラント vs. ゾンビ。高所には飛行ユニットしか配置できないなど、独自のルールがある。
PvZ 系の中では秀作の1つだが、すでに 続編 が発売されていて、そちらの方がお勧め・・・
しかし無料なので、試してみるのには良い。

Forgotten Memories: Alternate Realities(480円 → 120円)9/14 追加
Forgotten Memories : Alternate Realities
懐中電灯で闇を照らしながら廃病院を探索する、光と影が恐怖を煽るホラーゲーム。
2015 年の作品だが、そのグラフィックはいま見ても非常に高レベル。
アップデートで多国語化し、日本語にも対応した。
4月に大型アップデートが行われ、グラフィックの強化やゲームバランスの調整、チュートリアルの追加などが行われている。
頻繁に価格が変わっているが、とりあえず最低価格の 120 円まで下がった。

ロマンシング サガ2(2200円 → 1080円)8/31 追加
ロマンシングサガ2
歴代の皇帝となり、帝国を拡大しながら「七英雄」との世代を超えた戦いを繰り広げる、スーパーファミコン時代の人気 RPG。
解像度を高めつつ、当時のドットグラフィックを再現しているリマスター版。
他のセーブデータの強さを引き継いで再スタート出来る NEW GAME+ が追加されている。
舞台上演記念セールで約半額、過去最安値。

----------

※以下はセール常連組です。

Beholder(600円 → 360円)9/20 追加
beholder
社会主義国家の国営マンションの管理人となり、住民の生活を監視して政府に密告する運営シミュレーション。
部屋に忍び込んで監視カメラをセットする一方で、住民の困りごとを聞いて対処する管理人としての責務も果たしていく。セール多め。

Rusty Lake Hotel(240円 → 120円)9/21 追加
Rusty Lake Hotel
高水準な脱出ゲーム。 キャラクターは動物で、ホテルの使用人となり、客人の要望に応えていく。
大人の雰囲気で、ややサイコパスな題材は人を選ぶが・・・

Table Tennis Touch (480円~120円、現在無料)8/3 追加、8/26 価格改定
Table Tennis Touch
高精細なグラフィックのリアル卓球ゲーム。 卓球の元選手が開発に携わっている。
チャラチャラした感じのない、ストイックなスポーツゲーム。
セール常連だが、無料になっているので注目。

----------

※以下は最近セールが終了したアプリです。

Wonder Blade(360円 → 120円9/9~9/21 終了
Wonder Blade
非常にクオリティの高い横スクロールの格闘アクション(ベルトスクロールアクション)。
スピーディーな連続技で敵をバシバシ倒していける爽快感のある内容で、キャラクターがユニークで演出も豊富、他のゲームのパロディーシーンも多い。
2面のボスが強すぎるのが気になるが、ゲーマーにお勧めの良作。

Age of Rivals(480円 → 240円9/14~9/21 終了
aor
産業や芸術のカードで王国の勝利点を稼ぎつつ、軍事力で相手のカードを破壊する対戦カードゲーム。
深い戦略と適度な運を併せ持つドイツゲーム系のアプリで、オンライン対戦も実装されている。
ややセール多め。

スペース・インベイジョン2(360円 → 120円 → 240円)9/18~9/19 終了
Space Inversion 2
スペースインベーダーをリスペクトしたゲーム。
基本ルールはインベーダーだが、貫通や連射などのパワーアップアイテムがある。
やや古いアプリだが、64bit 対応済み。

Codex of Victory(480円 → 360円9/5~9/18 終了
codex of victory
戦闘ロボと軍事車両の混成部隊で、宇宙からやって来た侵略軍と戦いを繰り広げる SF 戦略シミュレーション。
大戦略 / ファミコンウォーズ型のターン制 SLG だが、XCOM 風の基地開発シーンがある。
コアゲーマー向けの本格的な内容。

Lumino City(600円 → 480円9/17~9/18 終了
Lumino City
ペーパークラフトの模型を撮影し、それを背景にしている独特なビジュアルのアドベンチャーゲーム。
アイテムが見にくい、タップ箇所が小さいなど、やや進み辛い部分もあるが、センスの良い作品で、特にヨーロッパで高い評価を受けている。