クリスマス&年末年始セールは終了しました。
平常に戻り、セールアプリは数少なくなっています。

このページでは引き続き、セール情報を更新していきます。

ここでは当方で扱ったことのある、値下げされたアプリをまとめてご紹介しています。
セールの終わったアプリの削除や、新たにセールを始めたアプリの追加などを行い、随時更新しています。
(値下げされたまま半月~一月経過したアプリは削除しています)

リンクは注記がない限り、iPhone AC 内のレビューページに移動します。

----------

【 新着セールアプリ 】

Trick Shot(360円 → 240円 → 無料)1/10 追加、1/14 価格改定
trick shot
2015 年にヨーロッパで人気になったボール投げ入れカジュアルゲーム。
スーパーボールを投げて箱に入れるが、ボヨンボヨン跳ねまくるので難しい。
ただ、何度失敗しても良いので手軽に楽しめる。

【 セール継続中のアプリ 】


Lane Splitter(120円 → 無料)1/3 追加
Lane Splitter
バイクでハイウェイを疾走し、車をどんどん追い抜いていくジッピーレース風ショートゲーム。
古いゲームだがロングセラーの作品。新機種の画面サイズにも対応している。

Tiny Wings(360円 → 240円)12/25 追加
tinywings
2011年に全米で大ヒットしたカジュアルなワンキーゲーム。
起伏のある地面を利用し、タイミング良く坂道を滑り降りてジャンプする。
古いアプリだが、当時は Angry Birds の牙城を崩したと話題になった。

Tengami(480円 → 240円)12/18 追加
tengami
和紙のペーパークラフトブックのような純和風アドベンチャー。
文化庁メディア芸術祭の推薦作。 謎解きはやや難しいが、メランコリックな雰囲気が良い。

金沢将棋2 ~レベル300~(720円 → 120円)12/16 追加
kanazawa2
UNBALANCE の将棋アプリ。 様々な柄の将棋盤が用意されていて、それを集める要素がある。
レベルが 300 段階あり、200 以上は有段者クラスの模様。

----------

【 64bit 対応について 】
※32bit 版(64bit 未対応)のアプリは iOS11 では動きません。
新規公開アプリは 2015年2月1日 以降、アップデートは 2015年6月1日以降、Apple は 64bit 対応を義務付けています。
それ以前が最終更新のアプリは未対応の場合があるので注意して下さい。

Final Fantasy Tactics が 64bit に対応。
XCOM が 64bit に対応。Civilization Revolution 2 も 11/28 に対応完了。
Solomon's Keep と Solomon's Boneyard も対応完了。
・Foursaken Media のアプリは Bug Heroes や N.Y.ZombiesBlock Fortress なども含め一通り対応。
Azkend や Sprinkle Islands も 64bit に対応。
FieldrunnersFTLRavensword などはすでに対応済み。

大富豪しよっ! が 64bit に対応。
Pinball Crystal Caliburn II が 64bit に対応。
・Codito のドイツゲーム ティカルラールアーブルチグリス&ユーフラテス は 64bit 対応完了。

・タイトーの スペースインベーダー インフィニティジーンアルカノイド は 9/30 に配信終了となりました。
・スパイク・チュンソフトの 428 ~封鎖された渋谷で~ や かまいたちの夜 SSN などはストアから消えています。
・他にもスクエニの THEATRHYTHM FINAL FANTASY など、9/30 で配信終了となったアプリが多くあります。
・64bit 対応の影響かどうか不明ですが、異世界に生きる と 異世界の闇の中で も消えています。

Slay や LUXGUN SPIRITS や Space Miner三國志2 や 信長の野望 全国版 などは対応。
Dungeon Raid や Might & Magic Clash of Heroes は未対応。
プラント vs ゾンビ は旧バージョンが削除されているので課金型の対応版のみ。
・カイロソフトのアプリは iOS9 の英語問題の時に一通りアップデートされているので、すべて対応。
・ケイブの買い切りアプリ(怒首領蜂 や 虫姫さま 等)はすべて非対応。

Wizardry 外伝 戦闘の監獄 が最新 OS に合わせた内容に更新され 64bit 対応。

----------

※以下はセール常連組です。

BADLAND(400円 → 120円)12/23 追加
BADLAND 2(600円 → 120円)12/23 追加
BADLAND 2
無数に増殖するクローンたちを犠牲にしながら、凶悪なトラップだらけの洞窟を抜けていく、やや鬱ゲーの飛行アクション。
Apple がやたら推しているゲームで、BADLAND 2 はパズル性が強くなった。
一度セールし始めると、以後ずっとセールを連発する印象がある。

----------

※以下は最近セールが終了したアプリです。

STEINS;GATE(シュタインズゲート)(3000円 → 1400円12/14~1/15 終了
Steins gate シュタインズゲート
ノベルゲームの傑作にして代表格の1つ。
オタクと現代物理学、多世界解釈とタイムトラベル理論が交錯する科学アドベンチャー。
主人公が中二病で仲間も秋葉原のオタク、ネットスラングも飛び交うためサブカルチャーに耐性がないと厳しいが、中盤からは読むのを止められないほどのサスペンス展開となる。
スマホ版と iPad 用の HD 版、共に値下げ。

STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん(2500円 → 1200円12/14~1/15 終了
シュタインズゲート 比翼恋理のだーりん
シュタインズゲートのスピンオフ作品。
本編のようなサスペンスではなく、日常系かつギャルゲー的な、ファンサービスと言える内容。
本編をクリア済みの人が、登場人物の別の物語を楽しむためのもの。

STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム(3000円 → 1400円12/14~1/15 終了
STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム
シュタインズゲートのスピンオフ作品。言わば「公式アンソロジー」。
様々な作家が書いた、登場人物それぞれのショートストーリーを寄せ集めたもの。
公式作品ではあるが、あくまでアンソロジーなので、本編の謎に迫るような内容ではない。
ただ、割とシリアスな話が多め。

CHAOS;HEAD NOAH(カオスヘッド ノア)(3000円 → 1400円12/14~1/15 終了
カオスヘッド ノア
渋谷のオタクが猟奇連続殺人事件に巻き込まれるサイコホラー・サスペンス。
シュタインズゲートの1年前という設定で、主人公が引きこもりの超オタク。 やはりサブカルチャーのネタが多めだが、精神的に圧迫されるようなストーリーも展開される。
ただ、後半になると急にアニメ的になるのが良し悪し。
続編の CHAOS;CHILD(App Store、4800円 → 2400円)もセール中。

ダライアスバーストSP(1080円 → 480円12/15~1/15 終了
drius burst sp
美しいグラフィックのダライアス新シリーズ「バースト」のスマホ版。
弾幕ではなく、昔ながらのパターン化で攻略するタイプのシューティング。
ダライアス外伝を彷彿とさせる独特な ZUNTATA サウンドも必聴。

たけしの挑戦状(840円 → 480円12/15~1/15 終了
たけしの挑戦状
あのビートたけし氏が監修したファミコン時代の伝説のクソゲー。
サラリーマンが会社を辞めてパチンコで散財し、スナックで酔っ払ってヤクザと殴り合い、妻に殴り殺されて葬式で終わる理不尽ナゾ解きアクションアドベンチャー。

アルカノイドvsインベーダー(600円 → 360円12/15~1/15 終了
アルカノイドvsインベーダー
ブロック崩し「アルカノイド」とスペースインベーダーが融合したユニークなゲーム。
LINE ゲームとして出ていたものを買い切りに改修したアプリで、バランスなども調整されている。
敵弾を跳ね返してインベーダーやブロックを破壊していく。

PUZZLE BOBBLE JOURNEY(600円 → 360円12/15~1/15 終了
puzzle bobble journey
バブルシューターの元祖「パズルボブル」のスマホ最新版。
LINE パズルボブルを買い切りアプリに改修したもので、LINE で長く運営されていたゲームであるためボリュームが多く、ステージ数は数百に及ぶ。
従来のパズルボブルより遊びやすいルールになっている。

タイムギャル(840円 → 480円)12/15~1/15 終了
timegal
アニメムービーの最中に矢印が表示され、その方向に素早く入力すると成功になる 1980 年代の一時期のみ流行った「レーザーディスクゲーム」の復刻版。
QTE(クイックタイムイベント)のハシリと言える作品で、旧作復刻プロジェクト「タイトークラシックス」の1つ。

レイストーム(1200円 → 720円12/15~1/15 終了
レイストーム
ロックオンレーザーで知られるシューティング「レイシリーズ」の2作目。
弾幕シューティングが流行る前の、中世代のシューティングの最終形。
シリーズの中でもっとも有名な作品で、1作目とは違い横画面になっている。

RAYCRISIS(レイクライシス)(1400円 → 840円12/15~1/15 終了
raycrisis
ロックオンレーザーが特徴的なシューティング「レイシリーズ」の3作目。
タイトーの名作復刻プロジェクト「TAITO CLASSICS」の1つとして移植された。

RAYFORCE(レイフォース)(840円 → 480円12/15~1/15 終了
rayforce
ロックオンレーザーが特徴的な縦スクロールシューティングの1作目。
2017 年にアップデートが行われ、動作や解像度が改良された。
近年の iPhone は画面が大きく、縦長になっているため、その影響で操作性も改善されている。

バートラム・フィドルの冒険 EP1(240円 → 無料1/9~1/14 終了
・バートラム・フィドルの冒険 EP1(iTunes が起動します)
アメリカのブラックコメディーアニメのような移動型アドベンチャーゲーム。
自称冒険家がロンドンの殺人鬼を追う内容だが、ヘンテコでシュールなストーリー。
エピソード2(ストアへ)の日本語版が発売されたのを記念した無料配布。

Danmaku Unlimited 3(600円 → 120円12/29~1/4、1/6~1/14 終了
danmaku unlimited 3
美しく危険な弾幕を楽しめるスマホ定番弾幕シューティングシリーズ3作目。
サイバーなグラフィックと派手な演出は相変わらずで「かすり」の楽しさも健在。