PvZ 系タワーディフェンスの続編 Tiny Defense 2、細胞生き残りゲーム Osmos がセール開始。

32bit 版(64bit 未対応)のアプリは iOS11 では動きません。
新規公開アプリは 2015年2月1日 以降、アップデートは 2015年6月1日以降、Apple は 64bit 対応を義務付けています。
よってそれ以降に公開 / アップデートされたアプリは 64 bit に対応しています。
それ以前が最終更新のアプリは未対応の場合があるので注意して下さい。
(承認の遅れの影響で数日の誤差がある場合もあります)

このページでは引き続き、セール情報を更新していきます。

ここでは当方で扱ったことのある、値下げされたアプリをまとめてご紹介しています。
セールの終わったアプリの削除や、新たにセールを始めたアプリの追加などを行い、随時更新しています。
(値下げされたまま半月~一月経過したアプリは削除しています)

リンクは注記がない限り、iPhone AC 内のレビューページに移動します。

----------

【 新着セールアプリ 】

Tiny Defense 2(360円 → 120円)9/24 追加
tiny defense 2
プラント vs ゾンビ系の直進型タワーディフェンス。
ロングセラー作品の続編で、豊富なタワーと敵が登場、バランスも良い万人に勧められる TD。
高さがあり、床がない場所には飛行ユニットしか配置できない。

Osmos(360円 → 120円)9/24 追加
osmos
細胞の生き残りゲーム。ラーメンに浮いた油のゲームと表現されることも。
自分より小さな球体を取り込んで大きくなっていく内容で Agar.io の前身とも言える。
古いゲームだが 2009~2010 年に様々な表彰を受けた。
アップデートで 64 bit とオンラインプレイに対応。iPad 版も値下げ中。

Alto's Adventure(600円 → 240円)9/24 追加
Alto's Adventure
美しい風景の中をスノボで疾走するランニングゲーム。
シンプルなゲームながら、そのビジュアルの素晴らしさでロングセラーになっている作品。
アップデートで日本語化され、ミッションのクリア条件が解りやすくなった。

Infinity Blade(720円 → 360円)9/12 追加
Infinity Blade
初代インフィニティ・ブレード。2010年末の発売当時はそのグラフィックで驚かれた作品。
ゲーム自体はスマホ向けに作られたシンプルなものだったため、賛否両論が起こったが、結果的には大ヒットし「インブレ型」と呼ばれる新しいスタイルを形作った。
初代が一番スマートにまとめられていて遊びやすかった印象。
先日のアップデートで 64 bit に対応した。


【 64bit 対応について 】

Final Fantasy Tactics が 64bit に対応。
XCOM が 64bit に対応。Civilization Revolution 2 も対応予定。
Solomon's Keep が 64bit に対応。Solomon's Boneyard も対応作業中とのこと。
・Foursaken Media のアプリは Bug HeroesN.Y.ZombiesBlock Fortress なども含め一通り対応。
Azkend や Sprinkle Islands も 64bit に対応。
FieldrunnersFTLRavensword などはすでに対応済み。

・タイトーの スペースインベーダー インフィニティジーンアルカノイド は 9/30 に配信終了となります。
・スパイク・チュンソフトの 428 ~封鎖された渋谷で~かまいたちの夜 SSN などはストアから消えています。
・他にもスクエニの THEATRHYTHM FINAL FANTASY など、9/30 で配信終了となるアプリが多くあります。

SlayLUXGUN SPIRITSSpace Miner三國志2信長の野望 全国版 などは対応。
Dungeon Raid や Might & Magic Clash of Heroes は未対応。
プラント vs ゾンビ は旧バージョンが削除されているので課金型の対応版のみ。

【 セール継続中のアプリ 】


The Room Three(600円 → 500円)9/12 追加
The Room Three
細密に描かれた 3D グラフィックが美しい、箱の謎を解くアドベンチャーゲームで、いわゆる「脱出ゲーム」。
この手のゲームとしてはクオリティーは最高峰。
メッセージは英文だが、プレイする上で大きな支障はない。
あまり値下げされていないので、セールではなく価格の改定かもしれない。
初代 The Room と The Room Two は本体無料、課金でフルバージョンにする形に変わっている。

コロッサトロン:世界侵略の大脅威(120円 → 無料)8/22~9/6 終了、9/18 再追加
korossatoron
勝手に大暴れするヘビ型怪獣にパーツを付け加えて回復&強化を行う、風変わりなマッチ3ゲーム。
Fruit Ninja のクリエイターの作品だが、前作ほどにはヒットしていない。
しかし無料配布されているので注目。64bit には対応済み。

Super Crossfighter(240円 → 120円)9/8 追加
Super Crossfighter
スピーディーなシューティングゲームを公開している Radiangames のアプリがまとめてセール。
上下にワープしながら敵を殲滅していく派手なハイスピード・インベーダーといったゲームで、同社のゲームの中では私的にイチオシ。
ただし、このゲームは 64bit に対応していない。作者によると予定はあるが、しばらく時間がかかるとのこと。
また、今回の値下げはセールと言うより、恒久的な値下げの模様。

Inferno 2 (360円 → 240円)9/8 追加
Inferno 2
迷路状のダンジョンを進んで行く、ツインスティック型の全方向スクロールシューティングゲーム。
多彩な武器が用意されており、経験値で強化していく RPG 要素もある。
前作よりテンポが落ちたが、武器を自由に使い分けられ、ボリュームも大幅に増している。
このゲームは 64bit に対応している。

Inferno+(240円 → 120円)9/8 追加
Inferno Plus
Inferno シリーズのスマホ版1作目。 ツインスティック型の全方向スクロールシューティング。
ダンジョンを進んでいくスピーディーなシューティングで、見た目からは想像しにくいが、ダンジョン探索ゲームの名作「ガントレット」をリスペクトしている。

Ballistic SE(240円 → 120円)9/8 追加
Ballistic SE
オーソドックスなツインスティック型の全方向スクロールシューティング。
一般的なシステムだが、大量の敵を強力な攻撃で一掃していく「無双感」「爽快感」のあるゲームで、シンプルに楽しみたいならこれが一番かも。
武器や自機を強化していく要素も用意されている。

Fireball SE (240円 → 120円)9/8 追加
JoyJoy (240円 → 120円)9/8 追加
Devastator (240円 → 120円)9/8 追加
※この3つのリンクは iTunes が起動します。
Fireball JoyJoy Devastator
Fireball SE は弾を撃たずにアイテムだけで反撃していくゲーム。爽快感はない。
JoyJoy はカジュアルな作りで、爽快感だけ重視した作り。やや物足りない印象。
Devastator は Inferno からパワーアップとダンジョン探索を抜いたようなゲーム。
これらは新作だが、私的にはあまりお勧めとは言えない。

----------

※以下はセール常連組です。

Construction Simulator 2(500円 → 250円)9/24 追加
constructionsim2
ブルドーザーやクレーン車などの重機を操り、様々な仕事をこなしていく、オープンワールドの土木建築シミュレーション。
重機のレンタル、建設現場までの移動、資材の輸送なども行う総合的な建設会社運営ゲーム。セール多め。

Deus Ex GO(600円~120円、現在120円)9/15 価格改定
Deus Ex GO
デザインに優れるターン制のパズルゲーム「GO」シリーズの3作目。
サイボーグエージェントが敵組織に潜入するスパイアクションをパズル化している。
クオリティは相変わらず高い。 ほぼ常時セール状態。

Hitman GO(600円~120円、現在120円)9/15 価格改定
Hitman GO
ジオラマゲームを再現したかのような、センスの良いグラフィックが評判のパズルゲーム。
暗殺がテーマで、大人の雰囲気。 GO シリーズの最初の作品で、セール常連。

BADLAND(400~120円、現在 150円)9/6 価格改定
BADLAND 2
無数に増殖するクローンたちを犠牲にしながら、凶悪なトラップだらけの洞窟を抜けていく、やや鬱ゲーの飛行アクション。
Apple がやたら推していたゲーム。

----------

※以下は最近セールが終了したアプリです。

OK Golf(360円 → 240円9/24~9/25 終了
OK Golf
ジオラマ風のコースで楽しむ、ビジュアルに優れたゴルフゲーム。
とても手軽にテンポ良く楽しめるゴルフで、バーディーを取るには工夫が必要なコースも。
Apple も推薦していた作品。

Motorsport Manager(240円 → 無料9/18~9/24 終了
Motorsport Manager
カジュアルながらリアル系の、レーシングチーム運営シミュレーション。
ドライバーやスポンサーとの契約、レースセッティング、タイヤ交換の指示などで上位入賞を目指していく。
すでに 続編が公開 されているため、そちらの方を強くお勧めするが、無料配布なので注目。

INKS.(360円 → 無料9/15~9/24 終了
INKS
色の付いた壁にボールを当てると、そこから絵の具がビチャッと出て来るアートなピンボール。
あまり「綺麗」という感じではないため賛否あるが、前衛芸術や現代美術のような作品。
今回、無料配布されている。

OTTTD(720円 → 240円9/12~9/24 終了
OTTTD
倒した敵の破片で画面がグチャグチャに汚れていくタワーディフェンス。
ゲーム自体は面白いが、この汚れっぷりは人によってはダメかも?
今年、バランス調整とゲーム拡張のアップデートが行われた。