ネコアップモフーをふやそう など、やるばやるほど味が出る秀作ゲームを数多く公開している個人開発ブランド「Tamago Loop」より、町作りの新作パズルゲームが公開されています。
SubaraCity」です。

今回もルールはシンプルながら、やればやるほどスコアが上がっていく奥深いゲーム性は健在
相変わらず延々とやり続けてしまうハマり性がありますね。

アプリ本体は無料で、課金もありません。
画面下に広告がありますが、広告とゲーム画面の間に距離があるため邪魔にならず、誤タップする事もまずないでしょう。

SubaraCity

5x5 のマスの中に、建物が乗っている色の付いたパネルが配置されます。
パネルをタップすると繋がっている同色のパネルが合体し、建物が上位のものにパワーアップします。
パネルは減った分だけ上から補充されます。
これを繰り返して建物をどんどん大きくしていき、町の人口を増やしていくゲームです。

基本ルールはこれだけ。 非常にシンプルですね。
パネルを消せなくなっても、「市長マーク」を使って任意のパネルを撤去できます。
消せるパネルがなくなり、市長マークも残っていない場合はゲームオーバーです。

こうしたパネルを使った都市開発のパズルゲームは他にもあります。
また、パネルを合体させて大きくしていくゲームは MUJO などもあり、目新しい訳ではありません。
よって初見は、ありきたりなゲームに見える方もいると思います。

しかしこのゲームの建物は、普通に大きくできるのは LEVEL 10 まで
LEVEL 10 のビルは、LEVEL 10 のビルとしか合体できません。
そして LEVEL 10 のビルをまとめてたくさん合体させるほど、強力なビルが建設されます

例えば LEVEL 10 のビルは人口 11500 人ぐらいですが、LEVEL 10 を2つ並べて合体させれば 48000 人の LEVEL 11 巨大ビルが出来ます。
さらに5つの LEVEL 10 ビルを合体させると人口 25 万人の LEVEL 14 高層ビルになります。
頑張って大量に LEVEL 10 のビルを並べ、LEVEL 20 の建築物を作ると、なんとそれ1つで人口は 250 万人を突破します。

よってハイスコアを狙うには、LEVEL 10 のビルをいかに貯めるかが重要になります。
小さな建物をちまちま増やしても、高いスコアは望めません。

SubaraCity
※こんな風に LEVEL 10 の建物を並べて合体させれば、LEVEL 11 を超えるモニュメントや高層ビルが完成します。 人口もドーンとアップ!
もっと高レベルの建物になると市長マークも回復します。
よっていかに LEVEL 10 を並べていくかが勝負なのですが・・・


しかし LEVEL 10 のビルをたくさん作っていくと、普通のパネルがあるスペースはどんどん狭まっていきます。
LEVEL 10 のビルは作らなければなりませんが、それ自体は邪魔になります。

よって隅の邪魔になりにくい場所からビルを並べていくのが基本ですが、落ちて来るパネルはランダムなので、そうそう都合の良く狙った場所にビルを作れるとは限りません。

この辺りが解ってくると、ゲームが面白く、そして難しくなっていきます。
パネルの状況を見て、どの色を使って、どの辺りにビルを並べていくのか・・・
長期的な計画を立てながらパネルを重ねて行く必要があり、知れば知るほどその奥深さが解ってくるでしょう。

ただ、前述したようにシステム自体はシンプルなので、そこまで難しく考え込むようなゲームではありません。
自分のレベルとテンポに合わせてプレイできます。
慣れて来ると1ゲームが長くなるので、手軽という感じではなくなってきますが。

SubaraCity
※左の画像は右下から並べていく計画を進行中。 下から一列ずつ埋めていくのは結構難しい。
それよりは両脇から並べていく方が対応しやすい。
右はいくつかモニュメントを完成させたところ。
1つ目を完成させた後、2つ目を狙うところからがこのゲームの本番かも。


大きなパネルを重ねていくというゲーム性は Threes! にも似ていますが、こちらの方が制限が少なく、簡単に遊べます。
しかし Threes! に負けないぐらいの思考性があり、そのハマり性は勝るとも劣りませんね。

凱旋門や東京タワーなど建物の種類も豊富で、お城が出来ると和風のファンファーレが鳴るなど、ちょっとした演出も良いです。
やたら重厚な BGM は賛否ある気がしますが、雰囲気は良いと思います。

これで無料ですから、四の五の言わずに遊んでみるのをオススメします。
海外でも公開されているようですが、これは世界で通用するアプリではないでしょうか。
 
SubaraCity(iTunes が起動します)