チェインクロニクル+スーパーロボット大戦
ガンダムシリーズやエヴァンゲリオン、マジンガーZやコンバトラーVなど、様々なアニメの戦闘ロボットが新旧入り乱れて戦う人気シリーズ「スーパーロボット大戦」の、「スマホ用の」最新作が公開されています。
スーパーロボット大戦X-Ωクロスオメガ)」です。

ただ、先に言っておきます。 このゲームのシステムは完全に「チェインクロニクル」です。
ほんと、意外などにチェインクロニクルのまんまです。
スパロボなのはキャラクターやストーリーの方ですね。

ですからターン制の戦術シミュレーションゲームであったオリジナルのスパロボを期待すると、「違う!」となるのでご注意下さい
開発もセガが担当しているのか、起動時にはバンダイナムコのロゴと共に SEGA のロゴも出て来ます。
ゲーム名の「クロスオメガ」の「クロ」も、チェインクロニクルにかけているのではないかと思います。

ソーシャルゲームなので本体は無料ですが、スタミナ制で、もちろん課金があります。

スーパーロボット大戦 X-Ω クロスオメガ

スーパーロボット大戦 X-Ω クロスオメガ

クエストを選択してバトルを行い、その前後にストーリーシーンがある、物語のあるソーシャルゲームの一般的なスタイルで進行します。

ストーリーはスパロボらしく、各アニメの内容を盛り込みつつ、人間ドラマが展開されるものになっています。
初期のスパロボほど重厚な話ではなさそうですが、スパロボ世代なら先の見たくなる物語ですね。
主人公とそのロボットは本作のオリジナルです。

ただ、序盤の展開は「ガンダム00」、2000 年代後期の平成ガンダムをメインとしているので、そちらに詳しくないとピンと来ないのも本音です。
ソシャゲで長い会話シーンを続ける訳にはいかないためか、やや説明不足な感もあり、ガンダム00 の知識が全くない人だとよく解らないかも・・・

バトルは前述したように完全に チェインクロニクル
フィールドには4つのラインがあり、敵はそのライン上をまっすぐ進んできて、味方はラインの後方に陣取って敵を迎撃します。
プラント vs ゾンビ 以降にメジャーになった直進型のタワーディフェンスですが、このゲームはユニットを自由に動かすことができ、別のラインに移動することも、前に出て敵を殴りに行くことも可能です。
ラインの終点には味方の戦艦があって、これが攻撃を受けて破壊されるか、味方が全滅すると敗北になります。

序盤の難易度はソシャゲのご多分に漏れずかなり低く、正直、ダルくなるぐらい簡単です。
ただ、AUTO や倍速があるため楽勝の戦闘はサクサク進められます。
当分やることがないぐらいに。

敵を倒すとアイテムを落とし、画面下にストックされていきます。
これを消費して必殺技を発動でき、連続して出すとコンボになって威力が上がります。
この辺もチェインクロニクルと全く同じですね。

ただ、このゲームにはパイロットの「精神コマンド」もあって、回避率を上げる「ひらめき」や、HP を回復する「根性」など、スパロボおなじみのものを使えます。
しかしリアルタイム制で必殺技があって精神コマンドもあると、よく解らなくなるのも本音・・・
なお必殺技や精神コマンドは、AUTO では使ってくれません。

スーパーロボット大戦 X-Ω クロスオメガ
※必殺技を出す際にはカットインが。 ただ、それ以外ではセリフは一切ありません。
「見える!」とか「当たらなければどうと言うことはない!」みたいなものが全くないのは残念。


スーパーロボット大戦 X-Ω クロスオメガ
※主人公とヒロインはこの2人で、本作のオリジナル。
他にオペレーターなどが新キャラですが、女性キャラは全体的に、おっぱいが丸いです。


バトルに勝利すると経験値や資金などを入手できます。 ユニットは通常得られません。
ユニットの入手はガチャが基本で、ロボットとパイロットがセット。
レベルは合成で上げることも出来ますが、戦闘での経験値でも上げられます。
むしろ当面は戦闘で上げる方がメインですね。

クエストには本編の他に、各ロボットの原作にちなんだクエストをプレイ出来る「ユニット」、敵が強くて入手経験値が多い「チャレンジ」、さらに曜日クエストイベントクエストがあります。
スタミナ制ですが本編のスタミナ消費は少なめ。 チャレンジや曜日クエストは多めになっています。

ユニットごとに原作にちなんだクエストが用意されているのは、全キャラクターにサブストーリーを用意したチェインクロニクルの派生作らしい点で、スパロボとの相性が良い部分とも言えます。
一連のエピソードクエストをクリアすることで、そのロボットに備わっているスキルも解放されます。

ただ気になるのは、ストーリーの内容とバトルが全然連動していないこと。
これはチェインクロニクルの時からそうだったのですが、例えばストーリー的に「ガンダム00」の面々が戦うシナリオであっても、実際にバトルに参加するメンバーは自由であるため、全然関係ないゲッターロボとかが戦ってたりして、前後のストーリーとまるで繋がっていません

マジンガーが敵を殴って楽勝で勝ってても、ストーリーシーンでは出撃してないガンダムが苦戦している模様が描かれてたりして、ゲーム側が取って付けたような感があります。
スパロボのオリジナルはそういう部分もバトルやマップの演出で再現していて、それが良さであったと思うのですが、そういうものにはなっていませんね。

「自分で関連ユニットを参加させてイベントを再現すれば良いじゃん」みたいに思った方もいるかもしれませんが、これはソシャゲ。 ガチャでそのユニットを当てていないと不可能。
新旧のキャラとロボットが総登場するのがこのシリーズの良さですが、登場させるにはその分だけガチャを回す必要があります
一応、ストーリーの進行で手に入るユニットもありますが、レアリティは低め。

前述したロボットごとのエピソードクエストも、そのエピソードが語られるのはあくまでストーリーシーンだけで、バトルではそのロボットがゲストで登場する事さえありません
これはチェインクロニクルの時から不満だったのですが、どうにかして欲しかったですね。
※本編の一部ステージではゲスト参戦がある場合もあります。

スーパーロボット大戦 X-Ω クロスオメガ
※編成画面。 4機で出撃し、助っ人1機が加わり、さらに2機の補欠メンバーを加えられます。
現時点(2015/10)ではガンダム系は 00 がほとんどで、他の作品の機体は脇役系がごく少数あるのみ。
他に多いのはコードギアスで、後はマジンガーとかの古いスパロボ系がちらほら。
おそらく有力機体は今後のイベントガチャで追加していくものと思われます。


スーパーロボット大戦 X-Ω クロスオメガ
※「STAR DRIVER 輝きのタクト」に登場する機体らしいが・・・ この辺になるとよく解らない・・・
ロボットをタップすると解説文を見られるのですが、あまり詳しくありません。
全体的に昔ながらのスパロボファン向けではなく、中~大学生辺りを狙った選出ですね。


全体のクオリティは高く、そこはさすがセガ&バンナム。
ただ、あまりにも チェインクロニクル 過ぎて、別のゲームをやっている気がしません・・・

チェインクロニクルもヒットタイトルとは言え、2年以上前のゲーム。
当時はまだポチポチゲーが多かった時代ですから、ちゃんとゲームになっているシステムと豊富なサブストーリーが際立っていましたが、今となっては新鮮さはないかなという感じ。
ケイオスドラゴンもコレだったし、他にないのかセガ。

チェインクロニクルは全キャラにボイスが付いていて、そこも(当時は)画期的でしたが、今作はボイスもなし
もちろんスパロボでボイスを用意しようとすると凄く大変なことになるのは解るのですが、その点でもスパロボらしさは薄れています。

それでもやはりスパロボのキャラクターが活躍していると、知らないキャラクターが活躍しているよりは面白さがあるので、なんだかんだでプレイしてたりしますが。

ただ、今はまだシナリオが全て導入されていないし、参戦ロボットもかなり少ないです。
最近よくある、序盤だけ先に公開して中盤以降は後から付け足していくタイプなので、あわててプレイしなくても良い気もしますね。
チェインクロニクル未プレイの方、スパロボファンの方、チェインクロニクルプレイ済みだけど派生ゲームもやってみたい方は、試してみるのも良いアプリだと思います。

スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)(iTunes が起動します)