ムービーと 3D グラフィックで構成された、高クオリティなビジュアルを持つ、スパイものの「脱出ゲーム」が公開されています。
Agent A: 偽装のパズル」です。

作りの良い脱出ゲームはやっていて楽しいものですが、日本の脱出ゲームの多くは広告だらけの簡易的な無料アプリばかり。
しかしこれは良質の脱出ゲームにセンスの良いビジュアルと演出が加わっていて、ハイセンスな内容になっています。

価格は 360 円で、買い切りゲームなので広告や課金は一切なし。
オーストラリアで制作されたインディーズゲームのようで、開発したのは2人だけの小メーカーのようです。

Agent A 偽装のパズル

Agent A 偽装のパズル

ゲーム自体は「普通の脱出ゲーム」です。
画面をタップして家具などを調べ、アイテムを回収し、それを適切な場所で使って謎を解きながら、屋敷に潜む敵のスパイを探します。

海外のゲームですがメッセージは全て日本語化されており、翻訳におかしいところはありません。
タップのみで移動も調査も行える手軽なインターフェイスで、アイテムは使いたい場所にドラッグします。

屋敷が全て 3D グラフィックで表現されているのが特徴で、移動時や何かのアクションが起こる時には、ちゃんと滑らかに動きます。
絵画の裏から隠し装置が出て来る時も、パッと出るのではなく、ちゃんと絵画がスライドし、その裏からパーツがニョキッと出て来て装置に変わったりします。

水槽の魚はちゃんと泳いでいるし、洗面所にはちゃんと水が貯まっていくし、1つ1つの演出がしっかり作られているのがこのゲームの良いところですね。

脱出ゲームとしての難易度は高くありません
謎のヒントは必ずどこかにあるし、大抵の謎は適当にタップしていれば解決できます。

一部に解り辛いものもありますが、個人作成や日本の小メーカーの脱出ゲームにありがちな、やたら難解で理解困難な暗号などは、このゲームには出て来ません。
ただヒント機能のないゲームなので、行き詰まった時の救済はありませんが。

Agent A 偽装のパズル
※ターゲットのスパイの屋敷の外観。 ここに潜入するはずが、逆に脱出するハメに・・・
なお、この画面の右下付近に、タップで反応する場所があります。 これだけは解り辛いので注意。


Agent A 偽装のパズル
※パズルを解くミニゲームなシーンも。 ただ、このゲームのパズルはそんなに難しくありません。

ボリュームはそれほど多くなく、割と短時間でクリア出来ます。
またこれを言ったらネタバレになりますが、今作だけではストーリーは完結しません。
360 円という値段を考えると、クオリティ的にはその価値はあるけど、ボリューム的には厳しく感じる人もいそうですね。

ただ、ヘンに難しくして長続きさせようとするよりは、このぐらいサクサク進んで謎解きとストーリーを楽しませてくれる内容の方が、私は良いと思います

あまりレビューする部分はありませんが、iTunes でオススメに選ばれているぐらいの、簡易的ではない、しっかり作られた脱出ゲームです。
この手のゲームが好きな人にはオススメですね。

Agent A: 偽装のパズル(iTunes が起動します)