さらわれた彼女を救うため、犬のトビーがパンチやキックで擬人化された動物たちを撃退しながら突き進む、遊びやすい横スクロール格闘アクションゲームが公開されています。
トビーの冒険」(TOBY's ADVENTURE)です。

横スクロールの格闘アクション(ベルトスクロールアクション)と言えば「ファイナルファイト」が有名ですが、このゲームには奥行きがないため、それとはちょっと異なります。
「スパルタンX」や「ビジランテ」ようなスタイル、と言えば解る人には解るでしょうか・・・ さすがに例えが古いかな・・・

開発は韓国の小メーカーのようで、確かにこのスタイルのゲームは「メイプルストーリー」など、韓国にはよくありますね。
メッセージは日本語化されていて、翻訳におかしいところはありません。
価格は 240 円で、スタミナや広告はなく、課金はありますが必須ではありません。

トビーの冒険 TOBY's ADVENTURE

トビーの冒険 TOBY's ADVENTURE

移動ボタンで左右に動き、攻撃ボタン連打で敵に1セットの攻撃を叩き込みます。
ジャンプはなく、代わりに一時的に無敵になる回避ボタンがあり、物が飛んできた時はこれでかわします。
また近接攻撃を回避すると自動的にカウンターが発生します。

通常の攻撃とは別にスキル攻撃のボタンもあり、最初は昇龍拳・・・ みたいなアッパーカットと、竜巻旋風脚・・・ みたいなトルネードキックを使えます。

スキル攻撃は連続では使えませんが、アッパーカットは当てた敵が大きく浮き上がるため、落ちてくるところを攻撃することで空中でコンボを入れる事が出来ます。
トルネードキックも連続ヒットするうえに敵が吹っ飛ぶため、うまく狙えば続けて攻撃を加えられます。
このコンボ攻撃をガンガン入れられるのもゲームの面白さですね。
なお、アッパーカットは昇龍拳だからか出始めが無敵で、回避に使うことも可能です。

ステージクリア制のゲームで、普通のステージは敵を全滅させれば勝利。
横スクロールのゲームですが、ゴールするだけではクリアになりません。
5ステージごとにボスが登場し、その後のステージではボスのザコバージョンが登場するようになります。

トビーの冒険 TOBY's ADVENTURE
※昇龍拳なアッパーで敵を浮かせてコンボを叩き込むのが序盤の基本。
ただ昇龍拳は敵1体にしかヒットしないので、複数の敵がいる時は危険です。
竜巻旋風脚は複数の敵をまとめて攻撃できますが、無敵時間がないので飛び道具が来ると潰されます。


トビーの冒険 TOBY's ADVENTURE
※レベルが上がると習得できる、ピョンと飛び込む突撃技で敵を吹っ飛ばし中。
この技は一気に間合いを詰められるので、正面から殴りに行くと危険な敵に有効。
敵に合わせてスキルを使い分けましょう。


序盤のうちは特殊な攻撃を行う敵がいないため、正面からガンガン殴っていけば OK です。
そのため簡単すぎて物足りなさを感じるかもしれません。

しかし2つ目のエリアから物を投げてくる敵が登場、急に難易度が上がります。
ジャンプがないため、物を投げる敵と接近してくる敵が混じって出て来ると対処が難しく、しかも受けるダメージが大きくて数発食らうとすぐピンチになるため、楽勝ムードはなくなります。
でもここからゲームとしての面白味が出て来ますね。

またレベルアップと装備によってパワーアップできるため、苦戦してもキャラを鍛えればいずれ突破することが出来るでしょう。
経験値は敵を倒せば増えていき、途中でやられても失うことはありません。
ステージをクリアすると「ホネ」を得られ、これを使ってスキルレベルもアップさせられます。

ただしキャラのレベルがアップしても、ステータスは増えません。
では何が上がるのかというと、入手する「装備のレベル」が上がります。

装備は「ガチャ」で手に入れるのですが、このゲームはレベルが5の時にガチャをすると得られる装備のレベルも5になり、レベルが8なら装備のレベルも8になります。
そしてレベル5のレアより、レベル8のコモンの装備の方が強かったりします。

ガチャをするには「コイン」が必要ですが、これはホネでも購入できるので課金しなくてもガチャは可能。
レア確定の「金のコイン」を得るには課金通貨のダイヤが必要になりますが・・・ 前述したようなシステムのため、激レアの装備を得たとしても、それで一生強くなれる訳ではありません。
よって課金は必須ではありませんね。 代わりにレベルを上げれば良いのです。
そしてスタミナは無いので、経験値は延々と稼げます。

ただ、そのためか 120 円の課金で、課金通貨のダイヤはいきなり 99 個も貰えます。
ダイヤ5つで金コイン2枚なので、120 円で課金ガチャなんと約 40 回分。 多すぎて前代未聞。
これはこれでゲームがラクになるし、価格も安いので、苦戦するなら買ってみても良いかもしれませんね。

レア装備をゲットしまくったからと言って、いきなりゲームバランスが崩れてしまうことはありません。
ちゃんとテクニックの方が重要です。

トビーの冒険 TOBY's ADVENTURE
※装備画面。 ユニーク装備をゲットしても、キャラレベルが上がると弱くなってしまうのがこのゲームの特徴。
このシステムは面白いと思います。 非ソシャゲなゲームだからこそのシステムですね。


トビーの冒険 TOBY's ADVENTURE
※ホネはスロットマシンでも増やせます。 もちろん運が悪いと減りますが・・・
スロットに効果音が一切無いのがタマにキズ。


ただ、格闘アクションとして気になるのは「制限時間」。
どのステージも 2分30秒 以内にクリアしなければならず、これはボスステージだと結構厳しい。
まったくミスのないノーダメージなプレイをしても、制限時間が切れてゲームオーバーになってしまうのは、格闘ゲームとして納得いかない気分になるのが本音です。

エリア1はまだ時間に余裕があるのですが、敵が強くなるエリア2からこれが深刻に。
アクションゲームなのでテクニックである程度はカバーできますが、先のステージに進むほど厳しくなっていくので、いずれはどこかで行き詰まります。

レベルを上げてパワーアップすればラクになりますが、そのうちまた厳しくなるので、結果として常に時間ギリギリで戦うことを余儀なくされてしまいます・・・

やっぱり格闘ゲームはライフの奪い合いをしたいところで、タイムトライアルをしたい訳じゃないよなぁ、とか思ってしまいますね・・・

トビーの冒険 TOBY's ADVENTURE
※これはゲーム後半。 パワーウェーブ・・・ という名前のパワーゲイザーで攻撃中。
これと雷神拳っぽい攻撃はダウンした相手にヒットするので、素早い追い打ちが可能。
後半はタイムが厳しくなるので、空中コンボよりダウンさせての追い打ちをメインにしましょう。


トビーの冒険 TOBY's ADVENTURE
※ストーリーシーンはコミック風になっています。 ポップなキャラクターデザインが良いです。

タイムは厳しいですが、かなり良質な格闘アクションゲームです。
動物を擬人化したキャラクターも可愛らしく、解りやすいルールで、スタミナが無いので没頭して遊び続けられます。

集中してプレイすると数時間で終わってしまいますが、最近はダラダラした延命策を取るゲームが多いので、こうした一気に遊んでスカッと終われるゲームは、むしろ良いと思いますね。
一応、クリア後はどこまで進めるかを競うチャレンジモードをプレイ出来ます。

ライトユーザーにはやや難しいかもしれませんが、割と万人向けの、オススメ出来るアプリです。

トビーの冒険(iTunes が起動します)