ios iphone ipad

狂気に満ちた世界で、何度も死にながら生き残る方法を模索する、ローグライクなサバイバルゲームDon't Starve」、通称ドンスタ。
コアなファンが付いているこのゲームに、南国が舞台の漂流バージョンが登場しました。
Don't Starve: Shipwrecked」です。

新ゲームと言うより拡張パックで、基本部分は前作と変わりませんが、新しい島への航海や、南国&海賊風の装飾が加えられており、海をテーマにした世界に変わっています。

相変わらず難易度が高く、何をどうすれば良いのかプレイヤーが手探りで学んでいく必要があり、プレイごとに世界がランダムで生成されるため運も絡む、死にゲーのサバイバルです。
ただ、そのシビアなゲーム性がコアゲーマーに支持されている点でもありますね。

価格は 600 円。 買い切りゲームなので課金・スタミナ・広告等は一切ありません。
メッセージは英語ですが、会話シーンなどはないため、英語ができなくてもそれほど問題はありません。
公開当初はセーブ中にフリーズする問題があり、まともにプレイできなかったのですが、先日のアップデートで解消されています。

前作同様、プレイ日記風のレビューでお届けいたします。

Don't Starve Shipwrecked

Don't Starve Shipwrecked

【 Don't Starve 難破編:Loop 1 】 

いきなりだが・・・ ゲームが始まらない。 完。

・・・正確には、開始時に世界が生成されるのだが、その作業がぜんぜん終わらない。
5分ぐらい待っても変化なし。
先日アップデートでバグ修正されたばかりだが、まだおかしいんじゃないのか? コレ。

Don't Starve Shipwrecked

悪魔が世界を作っているアニメーションが出るが、思わぬ長編になっているので、一旦アプリを落として 本体を再起動、その後に改めてスタートしてみる。
すると1分程の待ち時間でゲームが始まった。

機種は初代 iPad Air。 CPU は iPhone 5s と同じ A7。
これより前の機種ならもっと時間がかかるだろうし、新しい機種なら早いだろう。
最初におかしかったのはメモリ不足だったと思われる。
うまく行かない人は本体再起動後、この辺の時間を目安に焦らず待ってみて欲しい。
また、一旦ゲームを終えた後は、アプリをタスクから消して起動し直す方が良いようだ。

さて、今回も冒険は唐突に始まる。
いきなり船が難破していて、主人公は壊れた残骸と共に海岸に打ちあげられている。
そして英語を喋る鳥が「Nice Sailing」とか言ってくる。 まさに出 nice boat。
例によって鳥は何も説明せずに去って行く。

Don't Starve Shipwrecked

とは言え、今回は前作の経験があるため、最初に何をやれば良いかはだいたい解っている。
とりあえず砂浜を散策し、Sapling(枝)と Grass(草)を集めつつ、道具の作成に必要な Flint(フリント、小石)を探す。
前作はフリントがないといきなり詰まったのだが、今回も貴重な資源だ。
前より見つかりやすいが、無駄使いはしないようにしたい。

そして枝とフリントを組み合わせて、斧、ナタ、ツルハシなどを作る。
とりあえず斧を作って木を伐り、丸太を集めるのが急務だ。

Don't Starve Shipwrecked
※左に並んでいるのが作成ボタン。 作成したいアイテムを選択すれば必要アイテムを確認可能。
画面はピンチ操作でズームイン / ズームアウトできる。


丸太と草は夜までに手に入れなければならない。

この世界の宵闇は非常に危険だ。 暗いから危険なのではない。 闇自体が危険なのだ。
なにを言っているのかわからねーと思うが、何をされたのか解らないうちに、とにかく死ぬ。
松明はすぐ尽きるので頼りにならない。 夜の前にキャンプファイアーの準備をしておかなくてはならない。

Don't Starve Shipwrecked
※伐採は木を押しっぱなし、もしくは木の近くで右上の緑ボタン押しっぱなし。
入手したアイテムは下に並んでいて、食糧の背景の色は腐るまでの期間を表わす。


と、こんな感じで調子よく木を伐っていると・・・ ガブ!

いきなりダメージ! 何事かと思ったら、伐った木からヘビが落ちてきた!
さっそくの戦闘だが準備ができていない。 あわてて敵を相手をタップしたが、1回殴って終わり。
操作に手間取っている間にガブガブかじられる!

すぐ画面右上の攻撃ボタンをプッシュ。
右上には「攻撃ボタン」と「採集ボタン」があり、これを押しっぱなしにすれば連続した攻撃や採取を行える。

なんとか撃退したが・・・ だいぶやられてしまった。 さっそく体力がピンチに。

Don't Starve Shipwrecked
※右上の赤ボタンで攻撃できるが、近くに別の動物がいるとそっちに行ってしまうので注意。
ステータスは左から空腹度、体力、SAN 値(正気度)で、タップすると数値表示される。

しかもヘビが恐いからとジャングルの木を避け、海岸のヤシの木を伐っていたら、頭の上にココナッツが落ちてきた。
ますます減る HP。 ドリフかコレ。

そうこうしている間に夕方に。 殺気をはらんだ夜が忍び寄る。
すぐに作成ボタンの炎のアイコンを押し、キャンプファイアーを選択、組み立ててから Place を押して空きスペースを選び、火を焚いておく。
パッと明るくなる海岸。 これで夜は大丈夫だろう。

キャンプファイアーは徐々に小さくなっていくが、可燃物を選んで Add Fuel すれば火にくべることができる。

Don't Starve Shipwrecked
※火の近くにいれば可燃物には Add Fuel、食糧には Cook のコマンドが出る。
火の勢いを強くし過ぎると周囲に引火の恐れがあるので注意。


キャンプでは食糧も焼くことができる。
大抵のものは生でも食べられるが、焼いた方が腹持ちが良い。

と言う訳で、さっき落ちてきたココナッツを焼いて・・・ と思ったら、食べられない。
なんだこれ? 割る必要があるのか? なにか道具がいるらしい・・・
(後で解ったのだが、ナタをココナッツにドラッグして hack を選ぶと割ることができる)

ココナッツはダメなので、岩から取った Limpet(フジツボ)を焼いて食べたが、満腹にはほど遠い。
木から落ちてきたタマゴも目玉焼きにしたが、少ししか空腹度は回復しなかった。
ヤバい、いきなり餓死の危機だ。 明日は急いで食糧を調達しなければ・・・

翌日、とりあえず入手方法が解っているタマゴをゲットしようと、ジャングルの木を伐ってみる。
出てきた。 ヘビが。 ガブガブ! チーン


【 Don't Starve 難破編:Loop 2 】

再スタート・・・ このゲームは死ぬとすべてやり直しとなり、世界も再生成される。
何がどこにあるのか、改めて探索しなければならない。

とりあえず今回は、斧を作って必要な木を集めたら、周囲の探索を優先することにした。
この島には、一体どんな土地が広がっているのだろうか?

Don't Starve Shipwrecked

この島、ちっちゃくね!?
すぐ死んだ前回でも、この島より広い範囲を移動してたぞ!?

ランダム生成だからこういうこともあるのだろうが、ヤバい、ここまで小さいと食糧も調達できない。
大岩がいくつか転がっているが、ツルハシを作るにはフリントが2つ必要。
あまりに島が小さすぎて、フリントの数も足りない。
木箱が流れ着いているが、壊すためのハンマーも作れない。

これは他の島に移動しろということか・・・
今回は船の作成ボタンがあり、そこからイカダなどを作ることができる。
即席の Log Raft(木のイカダ)を組み立て、海岸に浮かべて急いで船出をする。

Don't Starve Shipwrecked

この時点では、すぐに他の陸地が見つかるだろうと楽観視していた。
ところが・・・ そこまで甘くなかった。

沖には大波が行き交っていて、こんな簡素なイカダ、巻き込まれたら明らかにヤバそう。
そこで浅瀬に沿って周囲を航海したが、何も見つからずただ後悔。

おまけに夕方になったので島に戻ったら、なぜかヘビ軍団が沸いている。
なんで? さっきまでいなかったのに!

Don't Starve Shipwrecked

しかもキャンプファイアーをしようと思ったら、草が足りない。
しまった、イカダに全部使った! 島がちっちゃ過ぎて草がない!

とりあえず松明を持ってみたが、1本では夜をやり過ごせるはずがない。
そのうち火が消えて・・・ 周囲は真っ暗に。
やっぱり、今回も暗くなったらダメなのかな?

ドシュッ!! チーン


【 Don't Starve 難破編:Loop 3 】

また再スタート。 今回は、前とはまったく違う光景が広がっていた・・・
広々としたジャングル、生い茂る竹、奇妙な草には野イチゴがなっていた。
よかった、これならサバイバルしやすそうだ。 前回のことはきれいサッパリ忘れよう。

だが、そこはドンスタ。
この森もなにやら奇妙で、木に顔があったり、花が Evil Flower だったりする・・・

Don't Starve Shipwrecked
※右上に見えているのは野イチゴの草。
植物はシャベルがあれば植え替えることができ、拠点を作る際に必要になる。 植え替えた後は肥料を与えたい。
ただし、シャベルの作成にはサイエンスマシンが必要。


とりあえずエビルはよろしくない。
森に深入りはせず海岸を探索、斧を作ったらヤシの木を伐って木材を調達する。

また、早めにツルハシを作って岩を壊しておくことにした。
岩を壊せば Rock(石)と一緒にフリントも調達できる。 とにかくフリントがないと道具を作れない。

そうこうしていると、ヤシの木の葉で道具カテゴリの Thatch Pack(わら袋)を作れるのを発見。
作成してみると・・・ アイテム所持数が4枠増加した。 これは嬉しい。

Don't Starve Shipwrecked

キャンプファイアーも石のキャンプにしてみる。
通常のキャンプは使い捨てだが、石のキャンプは火が消えても、近くで Add Fuel をするだけでまた火を起こせ、恒久的に使用できる。

麦わら帽子や罠も作ってみたが、罠はいまいち使えない。
種(seed)をドラッグすると罠にしかけられるが、鳥が飛んできても作動せず、種だけついばまれてしまう・・・

カニの近くにもしかけてみたが、エサが解らない。
罠の方に誘導しようと追い込んでみたが、砂に潜って逃げてしまった・・・

Don't Starve Shipwrecked
※鳥を捕まえるには Bird Trap が必要。 序盤は作成できない。
カニは Trap に肉かフジツボをセットすれば捕まえられるが、当面は肉やフジツボを焼いて食べた方が良い。


しばらく森や海岸で物資を集めていたが、やはり船出しないと貴重なものは得られないようだ。
そこで、竹のイカダを組み立てることにする。

今回の島にはツタの茂みや竹があり、それを使ったイカダの方が丈夫なようだ。
そこでまず、茂みをナタでバサバサと刈っていたのだが・・・
中からヘビの大群が!

しかし戦い方は前回の経験を思い出した。 ヒット&アウェイだ。
相手を空振りさせたすきに近付いて殴る。 うまく繰り返せばノーダメージで倒せる。

ただ、動こうとして何かがある場所をタップすると、それを選んだことになってしまい動けない。
もちろん逃げるタイミングが悪くても攻撃を食らうため、そう簡単にノーダメージでは倒せない。

しかも、茂みを伐採していると色が違うヘビが1匹・・・
「ちょっと強いやつかな? まあ、慎重に行けば大丈夫だろう」と、ちょっと戦い慣れたおかげで甘く見たのが運の尽き。
いきなり毒ダメージを食らう!

Don't Starve Shipwrecked
※毒の治療には解毒薬(Anti Venom)が必要だが、サイエンスマシンが必要なので序盤は作れない。
作成には Venom Gland という毒を持つ敵が出すアイテムも必要で、よって治療は当面困難。
3日経てば自然治癒するようだが、毒を持つ敵がいたらすぐ逃げるのが吉。


徐々に減っていく HP。 どうやって回復するんだコレ?  前はこんなのなかったぞ!
とりあえず食糧を食べて細々と回復させるが、いつまで経っても毒は治らない。

このままではマズいため、わずかな望みを抱いて、急いで竹のイカダを組み立てて出航する。
他の島に行けば、何か新しいものが見つかるかもしれない・・・

すると沖合いで、ワカメやら珊瑚やらを発見。
ワカメは食糧になり、珊瑚はツルハシで採取できる。

Don't Starve Shipwrecked

だが、それで毒をどうにか出来る訳ではない。 って言うか、陸地が見つからない。
いよいよ瀕死になった時、ようやく島影が!

やった! 新しい大陸だ!

アァー、ドクガーー

Don't Starve Shipwrecked


【 Don't Starve 難破編:Loop 4-1 】

このゲームで最初に目標にすべきもの、それは「サイエンスマシン」だ。
道具の作成に必要なもので、他のサバイバル系ゲームで言うところの作業台。
これがないと作れる物が限られる。

だが、それを作るには Gold Nugget(金塊)が必要になる。
今のところ、見つかったケースはない。
ゲーム的に考えても、他の島に探しにいく必要がありそうだ・・・

もう1つ解ったのは、今回は前ほど食糧に困らないこと。
フジツボは焼いて食べれば結構おいしく、木を伐っていればバナナやタマゴも落ちてくる。
ココナッツもナタと石のキャンプがあれば調理して食べられるし、海に行けばワカメも採れる。
急いで自給自足の体制を整えようとしなくても良い印象。

と言う訳で、もう拠点や最初の島にこだわらず、船出と探索を優先することにした。
まずは斧、ツルハシを用意。 フリントに余裕ができたらナタも作り、竹のイカダを作って出港準備を整える。

なお、今回はスタート地点に・・・ ブタがいた。

Don't Starve Shipwrecked

これは前作で見覚えがあるな・・・ 確か肉をあげると、しばらくお供になったはずだが・・・
でも今回は最初の島はすぐ離れるつもりなので、そのまま放置することに。

もう慣れてきたのでサクサクと準備を整え、2日目には出航。
ヘビにやられて体力がだいぶ減ってるけど。

Don't Starve Shipwrecked

だが、辛いのはここからだった・・・ 他の島がぜんぜん見つからない・・・

近隣をぐるっと回ってもそれっぽい場所がなく、遠出して珊瑚礁を見つけたりしたけど島はなし。
夜になったら一端戻らないと危険だし、そうこうしているうちに丸2日が経過。
食糧は大丈夫だけど、SAN 値(正気度)がヤバいことに。

なにやら、幻覚が見えるのだ・・・ いるはずのないものが忍び寄ってくる・・・

Don't Starve Shipwrecked

4日目、珊瑚礁をさらに超えた先で、ようやく島を発見する。
あぁ、良かった、なにも見つからずに終わりかと思った・・・

上陸した島には、なにやら先人のガイコツと、メッセージボトル、麦わら帽子が。

Don't Starve Shipwrecked

メッセージボトルを開くと地図が出て来て、海域の一部が示されていた。
そこに何かあるのだろうか?
こういうクエストがあると冒険心が沸く。

ただ、とりあえず今はこの島の探索が先決だ。
何かないかと探し回っていると・・・ サル軍団がいた。

Don't Starve Shipwrecked

このサル、近付いても何もしてこないが、落ちたアイテムを横取りしていく!
例えば木を伐ったら、一斉に集まってきて丸太を持ち去ってしまう。 なんという邪魔なやつ・・・
しかも攻撃しようとしても、サッと逃げて当たらない。

ただ、取ったものは掘っ立て小屋に集めているようで、そこで回収することができた。
しかしそうすると今度は・・・ 集団でウ○チを投げてきた!

なんてことをするんだ! ・・・嬉しいじゃないか!

そう、前作をやっていた方ならご存じの通り、ウン○は畑を作るための肥料として必要になる。
良かった、調達法が解った。 これでサイエンスマシンさえ用意できれば農業ができる。
しかしこの○ンチが、後にピンチを招くとは知るよしもなかった・・・


【 Don't Starve 難破編:Loop 4-2 】

夜をやり過ごし、ついに5日目。
どうしてもメッセージボトルの地図が気になるので、見に行ってみることにした。
沖合いなので大波が行き来しているが、うまく避けながら進んでいく。

すると、にわかに霧が立ち込め、その中から・・・ 巨大な魚が!

Don't Starve Shipwrecked

明らかに攻撃的、しかも鼻がいかにもヤバそう!
なんだあれ、宝の地図じゃなくて、ボスの地図だったのか?
宝箱から金塊が手に入るとかいう甘い展開ではなかった!

まともな武器がないし竹のイカダだし、勝てそうもないので一目散に逃げる。
が、延々と追いかけてきて、ひたすら逃げ回ることに。
大波をかわす余裕がないので、イカダにもダメージが。

結局、一番近かった最初の島まで命からがら逃げ戻り、上陸して難を逃れる。
あぁ、戻っちゃったよ・・・

そしてこの頃には、さらに幻覚症状が酷くなっていた・・・

Don't Starve Shipwrecked

SAN 値を回復させるには、寝るか、良い料理を食べるか、花を摘むか。
今は寝袋がないし、まともな料理もできないので、最初の島でせっせとお花を摘んで心を癒やす。
結局、先ほどの島に戻れたのは7日目となった・・・

何の益もなかった寄り道を終え、探索を再開。
本当に金塊とかあるのかと思っていたその時、サルのジャングルの片隅に見慣れない岩が。

Don't Starve Shipwrecked

金色の筋が入っているが、これはもしかして・・・
ツルハシで壊してみると、出た、Gold Nugget(金塊)!

しかし周囲にサルがいたので一斉に集まってきて、石やら金やらをかっぱらっていく!
だー、これを渡す訳にはいかない!
1つ取られたので思わず殴りに行き、ウ○コの集中砲火を浴びるが、とりあえず1つは確保した。
これでサイエンスマシーンが作れる!

今後のために○ンコも拾っておいて、近くの石のキャンプを作った場所に戻る。
さっそくサイエンスマシンを設置。 相変わらずよく解らない見た目だが、近くに行くと一気に作れる物が増えるのを確認。
これでようやく拠点の構築へと移れる・・・

Don't Starve Shipwrecked

しかし、ここで大きな問題が。 ウ○チと SAN 値だ。
実はウ○チ投げを食らうと SAN 値が減少するようで、この時まで気付いていなかった。
さっきお花に癒やされて回復した SAN 値が、ウ○チまみれになったおかげで元に戻っている。
再びフラフラと漂う幻覚が見え始める。

どうしよう、また花を摘まなければ。
とりあえず夜だから、一泊して明日回復を・・・

ドシュッ!!

なにっ? 襲われているッ!? 何者だッ! 近くには何もいないぞ?
いや、いる・・・ 幻覚がッ!

バシュッ!! チーン

最後に見たものは、死んでばらまいたアイテムに群がるサルたちの姿だった・・・

Don't Starve Shipwrecked

----------

と言う訳で、基本的には前作を踏襲していますが、探索が航海に変わっている感じですね。
新しいモンスターも増えていて、前作をやり込んだ人でも新たに楽しむことができるでしょう。

実際にはサイエンスマシンを作ってからが本番なので、このレビューはほんの序盤なのですが、ゲームの感じは伝わったと思います。
洋ゲーらしい投げっぱなし感と奥深さがあり、しきいの高いゲームではありますが、やり込むほど楽しめ、世界がランダム生成なので繰り返し遊べます。

好みが分かれるのは、狂気をはらんだ陰鬱な世界観。 とても万人向けとは言えませんが・・・
欧米ではかなりヒットしていて、日本でもゲーマーを中心にファンの多い作品です。

Don't Starve: Shipwrecked(iTunes が起動します)

※Youtube 公式 PV