iPhone AC 番外レポート

iPhone や iPad(スマホやタブレット)の、主にゲームアプリのレビューを行っています。

大賞/表彰/推薦

【お知らせ】2019年度「ベストスマホゲーム」発表

2019年度のスマホゲームレビューの総まとめとして、本家の iPhone AC のサイト内に、ジャンルごとのオススメ作品を発表した「2019年 ベストスマホゲーム」のページを設置しました。

bestgame2019

ジャンルごとに「特選」の作品を選び、さらに次点のアプリも「秀作」として紹介しています。
Apple や Google、及び The Game Awards などで表彰された作品は、それも合わせて表記しています。

また、年明けにゲームキャストさんと2019年のスマホゲームについて Discord で対談したのですが、その時に双方が挙げた「TOP3」のゲームも発表しています。
皆さんのベストゲームを探す助けになれば幸いです。

iPhone AC:2019年 ベストスマホゲーム
https://iphoneac.com/review/20200102/bestgame2019.html

2018年 スマホゲーム ジャンル別ベストアプリ

電ファミニコゲーマーにて、2018年度の総まとめとなる、ジャンル別の「ベストスマホゲーム」を発表した記事が公開されました。

2018best

毎年行っていた、ジャンル別にその年のおすすめゲームと注目作をリストアップした記事の2018年版です。
今年は11月から電ファミニコゲーマー様でレビューを公開しているため、このまとめ記事も電ファミの方で公開することにいたしました。


詳細は以下のリンク先でご覧下さい。
『ドラクエモンスターズ』『レイトン教授』『ダンジョンメーカー』……etc.2018年の面白かったスマホゲームは?ジャンル別ベストゲームアプリを独断で選出してみた

各ジャンルで「特選」か「秀作」、さらに注目作と言えるアプリを発表しています。
選出は私の独断ですのでご了承下さい。

ここでも2018年度を代表したスマホゲームアプリを「傑作」として、いくつか挙げておきたいと思います。

----------

傑作ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドSP
ドラクエ テリーのワンダーランド
総合的に見て今年のスマホのベストゲームはこの作品でしょう。
3DSからの移植作で、原作はゲームボーイカラーですが、インターフェイスも操作もスマホ向けに最適化されていて、多くのモンスターや追加ダンジョンも加えられたバージョンアップ版。
「モンスターを集め、最強を作り出す」という点に集中できる作風で、遊びやすく改修されているうえに、なによりドラクエらしいクオリティの高さとユニークさを備えています。

傑作ダンジョンメーカー
ダンジョンメーカー
今年の前半に話題になった、とにかくやり込めるダンジョンビルド・ローグライク。
簡易的なダンジョンを作って冒険者を撃退するゲームですが、テンポが良く、強化要素が非常に豊富で、延々とやり続けてしまう「パワーアップの楽しさ」を持ちます。
世界的に絶賛されている作品で、スマホオリジナルとしては一番の注目作かもしれません。

傑作レジェンド・オブ・ソルガード
レジェンドオブソルガード
これは私自身がずっとやり続けているということで、ひいき目もあるのですが・・・
キャンディークラッシュで知られる King が運営する、コマを3つ並べて敵を攻撃するパズル RPG。
名作のシステムをパクっているゲームではありますが、戦略と運とパズルのバランスが良く、手軽さも兼ね備えた作品です。
途中で難易度が急上昇する段階があり、そこで離脱する人も多いのですが、それを突破できればゲームモードや強化要素が豊富で、延々と遊べる作品です。

傑作私、猫で飛びます。 / 私、茄子で飛びます。
私、茄子で飛びます。
終わってみれば、色々な意味で今年一番注目だったのはこの作品かなぁ、という印象。
女子高生が巨大なナス(ネコ)にまたがってナスを投げまくるクリッカーで、いかにも一発ネタ。
ところが妙にクオリティが高く、演出が綺麗で動きも滑らか。それもまたネタっぽい。
システム的には Tap Titans の亜種ですが、それをこんなに別物に、しかも高品質に、日本のメーカーが、限りなくおバカに作っている点で、もう特筆せざるを得ません。

----------

レイトン教授」と「大逆転裁判」も傑作に相応しいのですが、この2つは旧作の移植なので、上記には含めませんでした。
(テリーはかなり変更されているので別)

ARK: Survival Evolved」と「Stardew Valley(スターデューバレー)」も傑作クラスの作品で、個人的にも好みですが、これも移植作ですね。
個人的には「Card Quest」にもかなりハマっていたのですが、英語だしグラフィックが地味だし、万人向けではないかな・・・
ぼくとネコ」や「冒険キングダム島」もかなり遊んでいる作品です。

これらを含めたジャンル別ベストゲームの選出作は、改めてになりますが、以下の電ファミニコゲーマーのページをご覧下さい。
電ファミ:ジャンル別ベストゲームアプリを選出してみた(2018)

あと、少し補足を。
「ドラガリアロストが"話題のゲーム"にない!」と思った方もおられると思いますが、任天堂とサイゲームスの合作ということで話題ではあるものの、内容的には「劣化 白猫」で、どうにもお勧めできる内容ではなかったため、あえて含めませんでした。

「クロノマギア」はパズドラの 山本P が作った TCG ということで各方面で話題になりましたが、外見が地味で、盛り上がっている印象もなく・・・ 選出から外しています。レビューはこちら

他にも「アレがない!」という意見はあると思いますが、コメント等でフォローして頂ければありがたいです。
2017年のジャンル別ベストゲームアプリは こちら をご覧下さい。

2017年 iPhone AC 的 ジャンル別ベストゲームアプリ

今回は 2017 年度の総まとめとして、昨年同様、おすすめできるベストゲームをジャンルごとに発表したいと思います。

まず、今年のベストアプリを「傑作」として発表します。
その後、各ジャンルで「特選」と「秀作」、さらに次点のアプリを発表しています。

選出は私の独断ですのでご了承下さい。
私はゲーマーですので、手軽なアプリよりも、ゲーム性を重視したものを好みます。

2017年 ベストゲームアプリ

リンクは全て、当サイトのレビューページに移動します。
各アプリの詳細とダウンロードリンクは、移動先の記事でご確認下さい。続きを読む

2017年 上半期 iPhone AC 的 ベスト10 スマホゲーム

2017 年度も半年が過ぎました。
そこで上半期のまとめとして、1月~6月に当サイトで取り上げたアプリの中から、私的なベスト10 を発表したいと思います。

リンクはそのゲームのレビューページに移動します。
アプリの詳細やダウンロードはリンク先をご覧下さい。

ーーーーーーーーーー

1位・アナザーエデン 時空を超える猫
anothereden

総合的に考えて、今年上半期のベストスマホゲームはアナザーエデンでしょう。
これは多くのメディアで同じ考えではないでしょうか。

ソーシャルゲームですが、そのプレイ感は家庭用ゲーム機の本格 RPG そのものです。
公開時点で本編のストーリーは最後まで用意されており、そのボリュームや展開、演出やゲーム内容は、トップクラスの RPG の1つと言っても過言ではありません。
そして無課金、かつ一般的なプレイ時間で、最後まで到達可能です。


2位・創世のエル ~英雄の夢の終わりに~
souseinoel

長い開発期間を経て、ようやく完成した「超いわく付き」の RPG。
アナザーエデンを総合的に優れた RPG とするなら、こちらは尖りまくった異端の RPG。
後々まで語り継がれるのはこちらかもしれません。

最初は普通の RPG のように見せかけて、すぐに異様な展開、衝撃的なイベントを連発。
町に着いたら現実の外交を思わせるようなセリフが相次ぎ、その先では核開発やら貧富格差やら、思わぬ社会問題を提示してきます。
今年から公開された後半も怒濤の展開で、ストーリーで引っ張る RPG としては最高のものの1つです。


3位・CATS: Crash Arena Turbo Stars
cats

車体にパーツをくっつけてバトルマシンを作り出し、他プレイヤーのマシンと自動のバトルで戦わせるオンライン対戦ゲーム。
オンライン対戦と言っても勝負は数秒で決着し、すごく手軽に遊べるのが特徴。

クラロワのような時限制の宝箱が嫌だったのですが、とにかく手軽なので空き時間に思わずやってしまうゲームで、なんだかんだで2周するまで遊び続けていました。
(最終ランクまで到達すると、特典と引き替えにゲームをリセットして周回できる)
老若男女、誰でも遊べるゲームで、スマホアプリとしてはベストな作りかもしれません。
続きを読む

2016年 iPhone AC 的 ジャンル別ベストゲームアプリ

今回は 2016 年度の総まとめとして、おすすめできるベストゲームを、ジャンルごとに発表したいと思います。

選出は私の独断です。
私はいわゆる「ゲーマー」ですので、手軽で簡単なアプリより、ゲーム性を重視したアプリを好みます。

各ジャンルで「特選」と「秀作」を選び、それとは別に今年のベストアプリを「傑作」としています。

2016年ベストゲームアプリ

リンクは全て、当サイトのレビューページに移動します。
各アプリの詳細とダウンロードリンクは、移動先の記事でご確認下さい。
続きを読む

iPhone AC 的 ゲームアプリランキング 2016年12月

各月のまとめを兼ねた月間アプリランキング。
大晦日の本日は、SMAP が解散した 2016年12月 に取り上げたゲームの中から、個人的なベスト10を発表したいと思います。

12月は任天堂のスーパーマリオランの話題で持ち切りでした。
ポケモン GO の時もそうでしたが、やはりゲームの世界にとって任天堂の存在は大きいですね。
一方、人気作の続編なども公開されており、マリオ以外の注目作も多めでした。

このランキングはあくまで個人の好みを優先した、独断と偏見ランキングなので、その点はご了承を。
リンクはすべて、そのゲームのレビューページに移動します。


【 2016年12月 iPhone AC 的 ベストアプリ 】

・特別枠:Super Mario Run(課金1200円、課金なしでは体験版、ランゲーム)
super mario run

このゲームは「特別枠」にしたいと思います。
全世界待望の「スーパーマリオ」のスマホ版。 しかし無課金でプレイ出来るのは 1-3 まで、それ以上は 1200 円課金しないと遊べないという形にしたおかげで、ソーシャルゲームや無料ゲームしか知らない人々を中心に批判が続発
そんな基本無料ゲーム世代は家庭用ゲームにはいませんでしたから、そこから来た任天堂にとって、この事態は想定外だったことでしょう。

このゲームが成功なのか失敗なのかは、まだ両論あって解りません。
任天堂のブランドイメージを壊した失敗作という意見もあれば、なんだかんだで話題なのに加えて分母が大きいから課金者も多く、利益は十分で成功だという意見もあります。
その辺は次の任天堂の決算発表で明らかになるでしょう。

ゲームとしては、マリオらしい模範的で高クオリティなランゲームではありますが、でもしょせんはランゲーム。
しかも本編は早ければ1時間ほどで終わってしまう。
その点でも賛否が分かれた作品ですね。
続きを読む

【表彰】Apple、今年の優秀 iOS アプリ「BEST of 2016」発表

毎年恒例となっている、Apple による優秀アプリの表彰「BEST of 2016」。
今年もその発表の季節がやって来ました。 

今年は iPhone と iPad、それぞれ 10 のアプリが選出され、そのうち1つを「今年のベスト」、もう1つを「次点」としています。
さらに、あのアプリが「今年の大ヒット作」という特別枠で選出されています。
やっぱりアレは別格にしとかないとダメですね。

best of 2016

去年もそうだったのですが、アメリカの Apple 本社がベースとなる選出を行い、それに各国の支社が調整を加えたような形になっています。
よってどの国も似たようなアプリが選ばれていますが、若干の違いがあります。

今回は日本の選出を中心に、そうした他国の選出の状況なども交えて紹介していきたいと思います。

リンクは各ゲームのレビューページに移動します。
ただ、当方でまだ扱っていないアプリは iTunes ストアや Google Play へのリンクを付けています。続きを読む

 iPhone AC

 ブログトップへ

iPhone AC
https://iphoneac.com/

 最新のレビュー記事は
 電ファミニコゲーマーに
 移転しております。

iPhone AC レビュー記事移転

 移転の詳細は
 こちら をご覧下さい。

 更新情報は Twitter
 お伝えしております。



最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフ

カムライターオ

ご意見・ご連絡は
iphoneac@mobile.nifty.jp へ
ブログ方針は こちら を。
Google