iPhone AC 番外レポート

iPhone や iPad(スマホやタブレット)の、主にゲームアプリのレビューを行っています。

ショートゲーム

惑星を作ろう!みんなの塊魂 - 塊魂の 3D ランゲーム

ios iphone ipadandroid

ナムコのキャラクターを第三者が利用できる「カタログ IP オープン化プロジェクト」。
昨年、期間が 2018年3月 まで延長され、「塊魂」や「ミスタードリラー」などが新たに利用可能タイトルに加えられたのですが、これを利用した塊魂のショートゲームが公開されています。
惑星を作ろう!みんなの塊魂」です。

あくまで第三者が作った公式ではない塊魂で、内容も 3D のランゲーム。
オリジナルのようなフィールドを自由に駆け回り、巨大な塊を作れる内容ではありません。
しかし簡易的なものが多い同プロジェクトのゲームの中ではクオリティは高く、ポップな BGM をバックに 3D のキャラクターをどんどんカタマリにくっつけていく、それらしいゲームになっています。

無料で遊べるアプリで、課金もありません。
入手コインを増やす動画広告があり、これを多用しないとなかなか資金を稼げないのが難ですが、スタミナなどはなく、好きなだけ遊ぶことができます。

惑星を作ろう みんなの塊魂
続きを読む

小粒 STG 2種(Vegan Invaders、Captain Temporium)

今日は1ページを使って紹介するほどではなく、特別お勧めという訳でもないけど、個人的には好きでちょくちょくやっているシューティングゲームを紹介しておきたいと思います。
Vegan Invaders」と「Captain Temporium」です。

Vegan Invaders は超パワーアップできるインベーダーで、強くなるとステージを秒殺できます。
Captain Temporium はタイムパイロットというゲームのアレンジで、妙にムズい死にゲーですが何度も繰り返してしまいます。

まずは「Vegan Invaders」から。

Vegan Invaders
続きを読む

Microsoft Solitaire Collection - 最凶の時間潰しゲームがスマホに

ios iphone ipadandroid

クロンダイク、フリーセル、スパイダー・・・ 1人用のトランプゲーム「ソリティア」の数々。
マイクロソフトがそれを Windows に導入して以降、膨大な人類の時間が浪費されてきました。
そして今、その魔の手がスマホに及ぼうとしています・・・
Microsoft Solitaire Collection」です。

Windows 10 に含まれている同名ソフトのスマホ版で、一般にソリティアと呼ばれる「クロンダイク」、クロンダイクと共に Windows で親しまれてきた「フリーセル」、それらよりやや簡単な「スパイダー」、さらに遊びやすい「ピラミッド」「トライピークス」の5つのゲームが含まれています。
パソコンに触れた人なら、どれか1つはやったことがあるでしょう。

Windows は7までクロンダイクを「ソリティア」と呼んでいたため、「クロンダイク=ソリティア」だと思っている人が多いのですが、ソリティアとは1人で遊ぶゲームの総称で、つまりジャンル名です。
(だから上海もソリティアです)
一般にはカードやボード、ダイスなどを使う1人用ゲームをソリティアと呼びます。

アプリ本体は無料。 スタミナもありません。
ただ最初の1ヶ月は「プレミアム版」で、これを過ぎると月額課金しないと広告が表示されるようになると思われます。

Microsoft Solitaire Collection

アプリは日本語化されていますが、ルール説明が簡易的で、やや解り辛さがあるので、今回は各ゲームのルール解説をしながら紹介していこうと思います。
なお、このアプリは縦持ちと横持ち、双方に対応しています。続きを読む

ギャラガウォーズ (Galaga Wars) - 往年の名作を大胆アレンジ

今年はギャラガ 35 周年。
それを記念した、あまりギャラガじゃない、ギャラガをテーマにしたショート・シューティングゲームが公開されています。
ギャラガウォーズ (Galaga Wars)」です。

最近、ゼビウス ガンプの謎はすべて解けたタッチ・ザ・マッピー など、ナムコのキャラクターを使った他のメーカーのゲームが数多く公開されていますが、これはそうした外部のアプリではなく、バンダイナムコ公式のゲームです。

しかしこのゲーム・・・ 本家のギャラガをイメージしてプレイすると、壁に投げ付けたくなるでしょう。
原作のゲーム性はほぼ消滅しているのでご注意下さい。

ただ、完全にオリジナルのショートゲームとして考えると・・・ 悪くありません。
ショートのシューティングは簡素なものが多いですが、これはグラフィックが綺麗で演出も良く、歯応えのある難易度で、パワーアップも豊富。
シューティングのアプリの中では上位だと思います。

価格は無料。 課金はありますが必須ではなく、スタミナはありません。
ゲーム後に全画面広告が表示されますが、一度でも課金すると出なくなります。
ただ、コンティニューやボーナスコインを得る任意の動画広告はあります。
開発はオランダのメーカーです。

ギャラガウォーズ Galaga Wars続きを読む

Burly Men at Sea: 三人の海の男

NHK Eテレ(教育テレビ)のような絵柄、音楽、物語。
シュールでホノボノしたショートムービーを見るような、簡易アドベンチャーゲームが公開されています。
Burly Men at Sea: 三人の海の男」です。

iTunes のストアでもオススメに選ばれていた、とてもセンスの良い作品で、海外では数々のインディーズゲームの表彰を受けています。
ただ、ゲームと言うより、インタラクティブ絵本といった感じの内容。
途中の行動で展開が変わりますが、10 分ほどで終了になる短いストーリーです。

価格は 600 円。 いきなりこう言うのも何ですが、内容を考えると高く感じるのが本音・・・
こうした芸術的な作品に高い価値を見出せる人向け、といったアプリですね。
開発したのは各国を放浪している2人のご夫婦とのこと。 文章は日本語化されています。

Burly Men at Sea 三人の海の男

Burly Men at Sea 三人の海の男続きを読む

アナと雪の女王 Free Fall:スノーショット

ディズニー映画「アナと雪の女王」をテーマにした、ボール落としてブロックを消していく、パチンコのようなカジュアルゲームが公開されています。
アナと雪の女王 Free Fall:スノーショット」です。

このゲームは iPhone 初期に人気になった「Peggle」というゲームの模倣作です。
アナ雪のゲームアプリはこれで2つ目ですが、1作目 は キャンディークラッシュ の模倣作でした。
よって悪い言い方をすれば、パクリシリーズなのですが・・・

しかしグラフィックのクオリティを高め、オリジナルにプラスアルファをしているのもこのシリーズの特徴。
特に Peggle は7年ほど前のゲームですから、さすがに当時とは演出のレベルが違います。
また、今回はキャラクターのデザインや BGM が原作(映画)準拠になっているのも特筆すべき点でしょう。

価格は無料。 ただし課金やスタミナがあります。
ただ、キャンディークラッシュ型のビジネスモデルなので、課金圧力は高くなく、スタミナもミスらない限り減らないタイプです。 広告はありません。

アナと雪の女王 Free Fall スノーショット

アナと雪の女王 Free Fall スノーショット続きを読む

iSlash Heroes

iPhone 初期に世界的な人気があった、フリックで板を切断していくカジュアル・スラッシュゲーム「iSlash」。
その新バージョンが登場しています。
iSlash Heroes」です。

飛び回る手裏剣に触れないように板をスパスパ斬っていくゲームで、手軽にテンポ良く楽しめることと、直感的で解りやすいルール、タッチパネルを活かした内容で人気のあったゲームです。
今作はゲーム自体はほとんど変わっていませんが、グラフィックが大幅に強化され、キャンディークラッシュのようなマップ画面が加わり、本体無料+スタミナ制になりました。

無課金だとかなり頻繁に広告が出るため、そこが難点ですが・・・ 長時間(15秒以上)の強制動画広告はないため、まだ我慢できる程度でしょうか・・・
600 円の課金でスタミナ制と広告を撤廃できるため、長く遊ぶなら課金も考えた方が良いでしょう。
開発したのはトルコのメーカーです。

iSlash Heroes続きを読む

 iPhone AC

 ブログトップへ

iPhone AC
本家サイトはこちらです
http://iphoneac.com/



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフ
ご意見・ご連絡は ezw01271@nifty.com まで
ブログ方針は こちら を。
Google