iPhone AC で公開していた最新のスマホゲームレビューは、ゲーム情報サイト「電ファミニコゲーマー」さまに移転しております。(経緯は こちら をご覧下さい)

以下は 2019年1月 に電ファミニコゲーマーで公開された、当方のゲームレビューのリストです。
レビューの公開は iPhone AC の サイト / 当ブログ、及び Twitter でも告知し、記事ページに移動できるようにしております。

----------

1/15:大航海時代Ⅳ
歴史シミュレーション+RPG。1900円。
daikoukai4
16世紀の「大航海時代」を舞台に、艦隊を率いて交易を行い、時に海戦を繰り広げる、コーエーの海洋冒険シミュレーション。DS版の移植。
従来の大航海時代より後の時代で、探険よりも各海域での勢力争いが中心となっている。
システムが簡略化されており、「大航海時代2の縮小版」といった印象。
5のようなソシャゲではないのでご安心を。

1/10:7 Billion Humans(セブン・ビリオン・ヒューマンズ)
プログラミングパズル。600円。
7billionhumans2
コンピュータープログラミングを擬人化した名作『Human Resource Machine』(ヒューマン・リソース・マシン)の続編。
命令語のパネルを並べて条件を満たすプログラムを作成するゲームで、今回は多くの社員が同時に動く並列処理(マルチタスク)になっている。
新たな命令語が登場し、既存の命令も拡張され、よりスマートなプログラムを組めるようになった。
今回は最初から日本語化されているので安心。

1/7:レイトン教授と悪魔の箱 EXHD for スマートフォン
ナゾ解きアドベンチャー。1200円。
レイトン教授と悪魔の箱
英国紳士の「レイトン教授」が活躍するナゾ解きミステリーアドベンチャーの2作目。
開けると死ぬと言われる「悪魔の箱」の手がかりを追い、豪華列車「モレントリー急行」に乗り込む。
パズル、なぞなぞ、ひらめき問題など、多種多様なナゾを150問以上収録。
スマホ版はグラフィックが高解像度化していて、より綺麗になっている。

----------

2018年12月のレビューリストは こちら をご覧下さい。