iPhone AC で公開していた最新のスマホゲームレビューは、現在、ゲーム情報メディア「電ファミニコゲーマー」さまと、スマホゲームブログ「ゲームキャスト」さまで公開させて頂いております。

以下は 2019年9月 に電ファミニコゲーマー、およびゲームキャストで公開された、当方のゲームレビューのリストです。
レビューの公開は iPhone AC の サイト、このブログ、および Twitter でも告知し、記事ページに移動できるようにしております。

----------

9/18:ドラゴンクエストウォーク
※電ファミニコゲーマー掲載
dqwalk
スクエニとコロプラが共同開発したドラクエの位置情報ゲーム。
目的地を目指して歩いて行く内容だが、その目的地を自分で選べるのが特徴。
移動中にモンスターが現れるが、自動で戦闘を進行させる「WALKモード」を備えている。
戦闘シーンはドラクエそのもので、ボスなどは本家同様に手強く、経験値稼ぎが必要。
装備はガチャで入手する形で、他の位置ゲーよりもソシャゲらしい。

9/10:Dead Cells
※電ファミニコゲーマー掲載
deadcells
PCやPS4、Switchで人気となり、数々の表彰を受けた横視点のアクションゲーム。
いわゆる「メトロイドヴァニア」だが、ダンジョンが自動生成で、毎回レベル1からスタートするローグライクのゲーム性を持つため、「ローグヴァニア」を自称している。
難易度は高く、使うボタンが多くてタッチパネルにマッチしているとも言えないが、豊富な武器を使った多彩な戦い方ができ、やり込みも深い。

9/3:スーパーロボット大戦DD
※電ファミニコゲーマー掲載
suparobodd
コンシューマーでおなじみの「スーパーロボット大戦」のスマホ用ソーシャルゲーム版。
これまでのアプリとは違い、ちゃんと"スパロボ"している作品で、各アニメのストーリーを融合させた本格派のシナリオ、ターン制で戦略SLGのバトル、ハデでかっこいい演出を併せ持つ。
ガチャで出るのは装備パーツであり、ロボット自体はシナリオの進行で手に入る。
4つのストーリーに分かれていて、デビルマン、鉄血のオルフェンズ、ヴァルヴレイヴが初参戦。

----------

2019年8月のレビューリストは こちら をご覧下さい。