iPhone AC 番外レポート

iPhone や iPad(スマホやタブレット)の、主にゲームアプリのレビューを行っています。

お仕事系

Hotel Dash

人気のお仕事系ゲーム「○○ Dash」シリーズ。
以前に Diner Dash をご紹介しましたが、その Dash シリーズの最新作が登場しています。
ホテルを運営するゲーム「Hotel Dash」です。

セールで安くなっているからか iPhone アプリのランキングでもかなり上位に位置しています。
iTunes のレビューや評価も非常に高く、ゲーム性の良さが伺えますね。

Dash シリーズを開発している PlayFirst はアメリカのメーカーで、以前からパソコン用のカジュアルゲーム(軽くプレイ出来るタイプのゲーム)を公開していたメーカーです。
代表作の Diner Dash はパソコン版ではすでに5作目が発売されています。

Hotel Dash

次々とやってくるお客さんの要望に応えていく、スピードが必要なお仕事ゲームです。
ロビーにやってきた宿泊客を部屋に移動させ、荷物を運び、食事も運び、要望のサービスを届け、料金を貰います
あまり待たせすぎるとお客さんのハートマークが減っていき、なくなると怒って帰ってしまいますが、ハートが多い状態で帰宅させるとチップが多めに貰えます。
最終的に売上げ目標を超えていればステージクリアです。

Dash シリーズが iPhone で定番のお仕事系ゲーム Sally's シリーズと違うのは、様々な「ボーナス」があることです。
お客さんと部屋の色を合わせると「カラーボーナス」、同じ仕事を連続で行うと「コンボボーナス」が付き、これらが売上げ(スコア)に大きく影響します。

特に今回の「Hotel Dash」はこれらのボーナスが非常に大きく、速さよりもボーナスを得るための手順の方が重要になっています。
もちろんスピードも早い方が良く、素早く品物を届けると「ファスターボーナス」が付き、待たせずに帰宅させた方がチップも増えるのですが、それよりもコンボボーナスやカラーボーナスの方が大きいため、場合によっては少し待たせた方が良い場合も多いです。

例えば、お客さんを次々と部屋に案内し、出された要望を片っ端から処理していくよりも、お客さんが全員部屋に入るまで待ち、まとめて全員の荷物を届け、食事もまとめて配達し、料金も全員の準備が出来るまで待ってから連続で回収した方が、「コンボボーナス」によって売上げが上がる訳です。

そのためパズル的な要素が強くなっており、スピード命の他のお仕事系ゲームとはちょっと違った内容だと言えますね。

Hotel Dash

稼いだお金でホテルの設備をアップグレードする改修要素もあり、ホテルを発展させていく楽しみもあります。
また、後発だけあって他の Dash シリーズより操作性も良くなっており、遊びやすくなっている印象ですね。

難易度は Diner Dash などより低めですが、「カジュアルゲーム」ですから、あまり難しすぎないこのぐらいの方がマッチしていると思います。
縦画面のゲームになった事もポイントと言えるでしょう。

以下は iPhone 版 Hotel Dash のオフィシャルトレーラーです。



ただ、上記のトレーラーはあまりゲーム画面が映ってないので・・・
以下の PC 版 Hotel Dash のトレーラーの方が参考になるかもしれません。
http://www.youtube.com/watch?v=bWizuhXxTz4


プレイしていて欠点や気になる点は見当たらず、バランスの取れた良く出来たアプリです。
まあ演出やグラフィックなどは Sally's Spa に劣るかな、とも思うのですが、ゲーム性と遊びやすい難易度で誰でも楽しめる内容に仕上がっていますね。
iTunes レビューの高評価も頷ける内容です。

価格は定価だと 600 円のようですが・・・
現在はセール中で安くなっていますし、そもそもこのシリーズは「ずっとセール」って感じで、定価で売られている事の方が少ないです。
85 円~350 円ってところでしょうか?

お仕事系のゲームとしては、定番と言っていいアプリの1つでしょう。

Hotel Dash(iTunes が起動します)
Hotel Dash Deluxe(iTunes が起動します)

Miriel the Magical Merchant

お客さんを待たせずに次々と仕事をこなしていく「お仕事系ゲーム」の1つで、魔法使いが魔法の道具を使って食堂(?)を営むゲーム。
それが「Miriel the Magical Merchant」です。

販売元(パブリッシャー)はこの手のゲームを昔からダウンロード販売している「Game House」。
ここはお仕事系ゲームの定番「Sally's Salon」や「Sally's Spa」も販売しているところです。
しかし開発元は「10tons」という別の会社で、それってどんなメーカーだろうと思ったら、あの定番アプリ「Azkend」を開発したところでした。
と言う訳で「これは試してみなければ」と思い購入したゲームです。

ちなみに 10tons 社は MythPeople というブランド名でカジュアルゲームを公開しているので、Azkend などは販売元が MythPeople になっています。

Miriel the Magical Merchant

画面下に素材のリストのアイコンが並んでいて、画面上のカウンターには次々とお客さんがやってきて欲しい品物を提示します。
画面下のアイコンをタップするとその品物が魔法でタップした順番に、一定間隔で机の上に並べられていくので、それを持ってお客さんに渡せばお金が貰えます。

ただし品物の中には「パン」や「目玉焼き」などの調理品もあり、パンは「小麦粉」と「水」を持ってオーブンに運び、一定時間経たないと出来上がりません。
目玉焼きもタマゴを2つオーブンに運んでしばらく経たないと完成しません。
さらに、リンゴやイチゴなどのフルーツが「一定時間ごとに」現れるバスケットもあるのですが、一度取ると次に出てくるまで時間がかかるため、これらを使う注文が来たら早めに用意しなければなりません。

ゲーム自体は、この手のゲームの元祖と言える「Cake Mania」に非常によく似ています。
しかしケーキマニアが「注文を受けてから、それに合った品物を作る」というゲーム性だったのに対し、こちらは先行してどんどん素材を用意しておかないと間に合いません。
1人がいくつもの食材を注文するため、それを見てから用意していたのでは対処できない場合が多く、特にオーブンを使う品物は事前にスキを見て作っておかないと途中で帰ってしまう結果になりやすいです。
(ただ、オーブンを使う食品は作り立ての方が評価は高くなる)

操作性がよくキャラクターもキビキビと動きますが、この動きの速さのおかげでゲームの難易度も上がっている印象ですね。
でも、お仕事系のゲームはこのぐらい忙しい方が面白いと思います。

お客さんに素早く品物を渡すと羽のようなマジックアイテム(?)がもらえ、それが貯まると魔法の道具(ヘイスト・デバイス)を使うことができ、一定時間すべての動きと作業が高速化するという仕様もあります。
これのおかげで、ますます展開はスピーディーです。

ステージの合間には(英語ですが)ストーリーも語られます。
その選択で評価(GOOD と EVIL の割合)も変わっていくようです。
(選択の上の方が GOOD、下の方が EVIL だと思います)

Miriel the Magical Merchant

見た目はお仕事系のゲームとしては地味で、もうちょっと「華やかさ」のようなものがあっても良い気がしますが、ゲーム内容はなかなか面白く、綺麗な光の演出なども良く出来ています。


発売されたのは去年(2009年)の12月で、その割にはあまり知られていないゲームですが、私は悪くないと思います。
価格も 115 円と安く、この手のゲームとしてはかなりお買い得なのではないでしょうか?
ちなみに iPad 版も登場していますが、こちらは 600 円と高めの設定です。
お仕事系のゲームが好きな方にはオススメできますね。

Miriel the Magical Merchant(iTunes が起動します)
Miriel the Magical Merchant HD(iPad 専用版です)

Jojos Fashion Show 2

主人公の「ジョジョ」が奇妙な冒険を繰り広げる・・・ のではなく、「ファッションショー」を行うという、珍しいタイプのゲーム。
それが「Jojo's Fashion Show 2」です。

本当にプレイヤーの「ファッションセンス」が問われるようなゲームシステムで、かつてない形のゲームだと言えますね。
名前に「2」が付いていますが、1はネットで有料配信されていた Windows のゲームなので、iPhone 版に 1 がある訳ではありません。

Jojo's Fashion Show 2

3人のモデルの上に、そのモデルに着せるべきファッションのジャンルが表示されていて、画面の下には様々な服や靴が並んでいます。
服をドラッグしてジャンルに合ったものを着せていき、服の上下と靴の3つを着せてたらステージに送り出すことが出来ます。

モデルがステージに出ると、その服がジャンルにマッチしているかの採点が行われ、全モデルを送り出した後にスコアが一定以上ならクリアとなります。

難しいのは、画面下に並んでいる服が必ずしもモデルのジャンルにピッタリ一致しているとは限らないこと。
あまり関係ない服ばかり並ぶこともあり、そう言う時は「出来るだけ合っているもの」を選んで着せていくことになりますが、モデルを送り出すまでの「制限時間」があるので、選ぶのに迷ってモタモタしているとタイムオーバーになってしまいます。

ステージでの評価が高ければ「服のチェンジ」や「モデルのジャンルチェンジ」、「合っている服を自動的に選ぶ」などのアイテムが手に入るので、それらをうまく使って行くのもポイントになりますね。
アイテムは6つまでしか持てないので、必要なときは迷わず使うのがコツです。

同じジャンルのモデルを連続で送り出すとファッションチェイン、複数のモデルを同時に送り出すとモデルチェインのボーナスが得られ、さらにショーのラスト近くになると「クライマックス」としてスコアが2倍になります。
これらもスコアを稼ぐのにうまく活用する必要があるので、プレイヤーが考えなければならないことは多く、割とパズル的な要素が強いゲームでもありますね。

Jojo's Fashion Show 2

ステージが進むとジャンルと服の種類が増えていくため、難易度はどんどん上がっていきます。
正直、やることが大きく変わらないためだんだん単調になってくる部分もあるのですが、スコアを上げる「アクセサリ」が登場したり、新しいアイテムが追加されたりして、出来るだけ飽きさせない工夫も凝らされています


なかなか斬新で、ユニークなゲームだと思います。
やはり内容からして「女性向け」という印象ですが、割と誰でも楽しめるゲームではないでしょうか。

難点は、メッセージが全文英語な事・・・
海外のゲームだから当たり前なのですが、このゲームの場合は「ファッションのジャンル名」や「ファッションの概要の解説」などがゲームのキモであるため、そこが英語表記なおかげで日本人には理解し辛いゲームになっています。
iTunes の評価がバラついているのも、おそらくその点が影響して、ゲームの意味が解らなかった人が多かったためでしょうね。

でも、意味さえ解ればなかなか楽しめます
何より「ファッションセンスが要求される内容で、しかもそれがシンプルにまとまっている」というのが秀逸です。
意外と練り込まれたスコアシステムなので、高得点を狙うのも楽しいゲームですね。
価格は 350 円ですが、無料版も公開されています。
まずは無料版を試してみるのがいいでしょう。

Jojos Fashion Show 2(iTunes が起動します)
Jojos Fashion Show Lite(iTunes が起動します)


【 ちょこっと攻略 】

ファッションのジャンル名を少し解説しておきますので、プレイ時の参考にして頂ければと思います。

・Provocative
刺激的、挑発的なファッション。 露出が多かったり派手な服だとポイントが高い。
・Conservative
控えめな、地味系のファッション。Provocative の逆。
・Bollywood
インド系やオリエンタル系のファッション。解りやすいので簡単に高得点が取れる。
・Sockhop
ハイスクールのダンスパーティー風。 やや解りにくいが、カジュアルな服とスカートを選んでおけばだいたい合う。
・Foxhunt
イギリス風のファッション。乗馬スタイルやコートなど。19世紀のヨーロッパのイメージ。
・Hipster
スタイリッシュなイメージのファッション。タイト(ややきつめ)な服やジーンズ、派手過ぎない服のイメージ。
・Black Tie
正装。 タキシードとか、ゴージャス系のドレスとか。 解りやすい。
・Military
男性専用。 ミリタリー系(軍事系)ファッション。 これも解りやすい。
・Activewear
主に男性用。 スポーティーなファッション。 ジャージ系とスニーカーなどでいい。
・Western
ウェスタンファッション。 西部劇風。 レザー系とジーンズ系。
・African
アフリカ系ファッション。 割とオリエンタル系の衣類とかぶっている場合が多い。
・Summer
夏服。 半袖や半ズボン、短いスカートなど。 もしくは涼しい色使い。
・Winter
冬服。 温かそうな服に長ズボンとブーツ。 もしくはコート。
・Fall
秋のファッション。 セーターやコート。茶色や赤などの秋色が高得点。
Bridal
ウェディングドレス、もしくはウェディングに使っても違和感のないもの。白系のみ。
Prom
夜のパーティー系のファッション。ロングドレスや蛍光系の服。セレブっぽくすれば合う。
・Biker
バイク乗り風ファッション。 ワイルド系の衣服とレザー製品など。スカートとかは×。
・Beachwear
水着、もしくは涼しい服と、サンダル。 解りやすい。
 

Diner Dash

Sally's シリーズを始めとする「お仕事系ゲーム」。
お店の店員となって、次々とやって来るお客さんを出来るだけ待たせないようにさばいていくゲームですね。

この手のゲームは iPhone / iPod touch では数多く公開されているのですが・・・ 最初に登場した Sally's シリーズを超えるものは、なかなか登場していません。

しかし今回取り上げる「Diner Dash」は、高いゲーム性を持つ秀作です。

dinerdash3

お客さんをテーブルに案内し、注文を聞いて、それを厨房に届け、料理が出来たらテーブルに運び、最後に後片付けをして料金を受け取ります。
これらの過程でお客さんを待たせてしまうとお客さんの「ハート」が減り、ハートがなくなると怒って帰ってしまいます。
ハートが多い状態で帰宅させるとチップが多めに貰えます。
この辺りは Sally's シリーズを始めとする他の「お仕事系ゲーム」と変わりません。

このゲームの特徴は「パズル性」があること。
お客さんに「」が付いていて、席に着かせるとその席の色がお客さんの色に変わります。
そして次のお客さんを同じ色の席に着かせると、お客さんから貰えるお金に「倍率」がかかります。
この倍率は連続で同じ色のお客さんを案内し続けることで、3倍・4倍と上がっていきます。

このため高倍率を狙うために、違う色のお客さんはハートがなくなったり行列が溢れない程度に、あえて待たせる、という攻略も必要になります。
また、お客さんをテーブルに運ぶのはドラッグで行うのですが、そのままテーブルの上で指を動かす事で、お客さんの着席位置を「回転」させられます。
落ちものパズルのようなゲーム性があると言えますね。

dinerdash2

これらに加えて、「同じ作業を連続で行うとポイントに倍率がかかる」などの要素もあり、プレイヤーのテクニック次第で売上げが大きく変わります。
また「ディナーダッシュ」の名前通り、ゲームにスピード感があり、全体的な流れが他のゲームより速いです。
他のお仕事系ゲームよりも、プレイヤーの腕前がスコアに直接影響するシステムだと言えますね。


難点は、テーブル上でお客さんを回転させる操作がやや難しく、うまく置けなくてイライラすることがある事
また、グラフィックが他のお仕事系ゲームと比べると劣ることでしょうか。
味のあるかわいい絵ではありますけどね。

パッと見が他のお仕事系ゲームよりイマイチですが、ゲーム性は Sally's シリーズにも勝ると個人的には思います。
プレイヤーの技術が影響しやすい分、後半ステージやエキスパートクリアの条件はかなり厳しく、難易度は高いのですが、この手のゲームに慣れている人にとってはやり応えがあります。
お店はステージクリアごとに拡張されていきますが、プレイヤーが任意で拡張できないのはやや残念な点でしょうか。

※現在はアップデートにより操作性が改善されています。 またメッセージが日本語化されました。

価格は 600 円と高価だったようですが、セールで 350 円になっています。
ずっとセールのままなので、もう実質 350 円だと思って良さそうです。
無料体験版もあるので、そちらから試してみるのもオススメです。
お仕事系ゲームが好きなら、かなり楽しめる内容ですよ!

Diner Dash(iTunes が起動します)
Diner Dash Lite(iTunes が起動します)
 

Fruit Juice Tycoon

絵を入れ替えてそろえるパズルと、経営の要素がミックスしたゲーム。
それがこの「Fruit Juice Tycoon」です。

名前の通り「フルーツジュース」のお店(というか屋台)を営むゲームですね。

fruitjuicetycoon

タップで先頭のフルーツを入れ替えて、同じものを3つそろえると1杯分のジュースが出来ます。
画面右にはお客さんが並んでいて希望のジュースを言うので、その色のジュースをコップに注いでいきます。
コップが一杯になったところでタイミング良く止めてお客さんに渡せばお金が貰えます。

フルーツをそろえる作業と、コップにジュースを注いで止める作業を平行して行わなければならないのがポイントで、一方がおろそかになると稼げないので、けっこう忙しいゲームです。

さらにこのゲームには「仕入れ」の要素があり、ステージ開始前にフルーツや氷・砂糖などの材料を購入しておく必要があります。
使わなかったフルーツや氷の大半は(設備がないと)なくなってしまうので、必要量だけ用意しなければなりません。
ジュースも作りすぎると無駄になるので、通常のパズルのように絵をどんどんそろえればいい訳ではなく、売れそうな分だけ作る必要があります
この辺が単なるパズルではない、経営的な要素と言えますね。


で、ゲームとして面白いかどうかですが・・・
ゲームのアイデアはいいと思うのですが、演出が物足りない印象です。

フルーツを動かしてもパッと消えて現れるという感じで、動きがない。
フルーツをそろえてジュースにしても、光が出たりとかピカピカするとか言った「演出」がなく、単にフルーツが消えてジュースの容量表示が増えるだけです。
お客さんにジュースを出しても、「GOOD」とか「COOL」とか言うだけで、もっとちょっと反応や動きが欲しいですね。
BGM を鳴らしていると効果音が一切なく、効果音付きにすると BGM が無くなるというのも、「それって今時のゲームとしてどうよ?」という感じです。
ゲーム画面やメニュー画面のグラフィックも、もう少し綺麗なら・・・ と思います。

割と初期に出たゲームなので、当時のレベルとしてはこんなもんかなぁ、とも思うのですが、いま見るとちょっと物足りないものがあります。
もっとやってて楽しくなる演出や動き、効果音などがあれば、面白くなると思うのですが・・・ その点では惜しいですね。

でもそこそこ遊べるゲームではあり、無料版もあるので、興味のある方は試してみても良いと思います。

Fruit Juice Tycoon(iTunes が起動します)
Fruit Juice Tycoon FREE(iTunes が起動します)

Chicken Tycoon

フライドチキンのお店を営む経営シミュレーションゲーム
それがこの「Chicken Tycoon」です。

ただ、このゲームは色々な意味で「微妙」なゲームです・・・
でもある意味、こういうのも「教育」になるのかなぁ・・・

アクション的・パズル的な要素はほとんどなく、純粋に経営のみを行う内容ですね。

chickentycoon

店員を雇ってフライドチキンを販売し、お金を稼いでいくゲームなのですが、単なる店舗経営のゲームではありません。

鶏卵場と餌工場を建てて卵と餌を補充し、それが工場型養鶏場に運ばれてヒヨコからニワトリが育成され、成長したニワトリが加工機の中に放り込まれ、それによってお店のフライドチキンの「材料」が増えていくのです。

うーん、題材がリアルすぎる・・・ ちょっと生々しい・・・
いや、でも、こういうのから目を背けちゃいけないとは思うんですけどね・・・

別に残酷な表現がある訳ではなく、むしろカワイイ感じの絵です。
内容は経営に終始しており、ややコミカルな表現もあったりするのですが、ちょっと「食」について考えさせられるゲームですね。


ゲーム自体は割とシンプルで、営業状態を見守りながら、状況や資金に合わせて施設を増設したり調整を行ったりする内容です。
忙しい操作が必要なものではなく、ゲームとしてみると物足りなさもありますが、でも「経営シミュレーション」っていうのは本来こういうもので、その点で言うと過不足なくまとまってるかなぁ、というのもあります。

やや不満な点は、延々と「チュートリアル」が続いているかのようなステージ構成でしょうか。
最初のステージでは出来る事が少なく、各ステージの目標を達成することで次のステージに進み、それにつれて各種の要素が1つ1つ追加されていくのですが、それが少しずつ過ぎてなかなか「自由な経営」が出来るようになりません。
もっと早く本格的な運営が出来るようにして欲しかったのが本音です。
後半ステージになると、出来る事も増えて面白くなって来ます。


オススメかどうかは微妙です・・・
内容的にも、題材的にも、ゲームシステム的にも、人を選びますね
経営シミュレーションゲームが好きな方なら、決して悪くはないと思います。

英語のゲームなので解りにくい点もあるため、ここで簡単に攻略というか、システムの一部を解説をしておこうと思います。

【 ちょこっと攻略 】

●店舗
・画面上部のタンクは廃油の量です。 隣の機械を押しっぱなしにすると廃棄できます。 もし一杯になると溢れてしまい、店員が掃除するハメになって、その間チキンを揚げる作業が止まります。
・ステージが進むとアイスクリームと傘をセットできるようになります。
晴れの日にアイス、雨の日に傘をセットすると売上げが上がります。

●養鶏工場
・画面上部中央にあるのは温度計です。
タップすると「ヒーター」と「クーラー」が使えるので、温度が偏らないように調整しましょう。
・右上にあるタンクは餌の量です。 なくなった時、隣にある機械を連打すると餌の袋をバフバフしてちょこっと餌を絞り出せます。 また、アップグレードすると最大貯蓄量を増やせます。
・成長してないニワトリも緊急時には加工機に放り込めます。 特に餌がない時は活用しましょう。

●農場
・鶏卵場と餌工場は(双方がLv1なら)1:1の割合で OK です。
・ただし鶏卵場を Lv2 以上にした場合は餌工場を多めにする必要があります。 いずれにせよ餌に余裕があった方が供給は安定します。
・鶏卵場についている数字は「汚れ具合」です。 30 を越えると衛生状態が悪くなるので消毒しなければなりません。 よって鶏卵場は定期的に消毒しながら使う必要があるので、それを加味して多めに設置しておくようにしましょう。

●町
・風船飛行機(?)をタップして宣伝が行えます。
プロモーションを ON にしておくとお客がどんどん来るので、材料の在庫に合わせてプロモーションで客を増やしましょう。

Chicken Tycoon(iTunes が起動します)
Chicken Tycoon FREE(iTunes が起動します)

Cake Mania 3

「お仕事系ゲーム」特集中の当ブログ。
今日ご紹介するのは多くのお仕事系ゲームの元となった「ケーキマニア」の最新作を、ハドソンが iPhone / iPod touch に移植したアプリ。
Cake Mania 3」です。

「Cake Mania」は元々 Windows で開発・公開されていたアメリカのゲームで、子供から大人まで楽しめるゲームとして大ヒットしました。

その完成度の高さとゲームバランスの良さは、iPhone / iPod 版でもそのままです。

cakemania3

お客の注文に合わせて商品を作るゲームですが、ゲームシステムやゲームバランス、操作性が優れていて、iPhone AC でお仕事系アプリのページを作る時には最初に紹介しようと思っていたゲームです。

注文に合わせた形のパンケーキを作り、機械にセットして注文通りのクリームを塗って、商品を渡してお金を貰います。
この繰り返しなのですが、ケーキが焼けるのにもクリームが塗られるのにも時間がかかるため、複数の作業を平行して行わないと間に合いません。
加えて機械によって作れる生地やクリームの形・色が異なっており、お客によっては2つ同時に注文したり、2段ケーキを注文する場合もあります。

よって他の同類のゲームよりも難易度は高めです
ただゲームのルール自体はシンプルですから、相応に難易度が高くないと単なる「作業ゲーム」になってしまうので、少し歯ごたえがあるぐらいの方が面白いと思います。
(一応、ニューゲーム時に難易度は選択可能です)

稼いだお金で設備を購入する要素もあり、ステージの種類も豊富、お客も「自分の注文を優先させる客」「回収してないお金を盗む客」「しばらくパワーアップさせてくれる客」などがいてバラエティーに富んでいます。
新展開が豊富なので、シンプルなゲームシステムながらも飽きの来ない内容となっています。

Windows 版で大ヒットしたのが頷けるゲームで、多くのお仕事系ゲームが模倣したのも納得できますね。

ハドソンが移植を担当しているため、日本語版はメッセージが全文日本語で、取っ付き辛さもありません。
正直、価格は高いのですが・・・ (600円) それだけの価値のあるゲームだと思います。

・Cake Mania 3(ハドソンの解体に伴い公開終了)

 iPhone AC

 ブログトップへ

iPhone AC
本家サイトはこちらです
http://iphoneac.com/

最新コメント


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフ
ご意見・ご連絡は ezw01271@nifty.com まで
ブログ方針は こちら を。
Google