iPhone AC 番外レポート

iPhone や iPad(スマホやタブレット)の、主にゲームアプリのレビューを行っています。

ピンボール

Slayer Pinball Rocks HD

デスメタル・ロック・ピンボール!
The Deep」や「Jungle Style」などの iPhone 定番ピンボールでおなじみの「OOO Gameprom」が開発した、新しいピンボールアプリ。
それがこの「Slayer Pinball Rocks HD」です。

名前に HD が付いている事から解るように iPad に対応していますが、iPhone / iPod touch でも普通に遊べます

発売元が「Sony Music Entertainment」になってたので、「えぇ? ソニーが iPhone アプリ発売!?」とか思ったのですが、このアプリはアメリカのヘビメタロックバンド「Slayer」をテーマにしていて、その Slayer がソニーミュージックの所属なので、アプリの販売元も Sony Music になっているようです。

slayer

ヘビメタ・ロックバンド「Slayer」はバイオレンスや恐怖などをテーマにした「デスメタル」に近いバンドで、そのためこのアプリも非常に毒々しい猟奇的なデザインになっています。
一方でレーンがギターになっていたり、派手なライトアップが行われたり、歓声やシャウトが聞こえるなど、ロックをテーマにしている事が良くわかる演出も盛り込まれています。

ピンボールとしては、いかにも「Gameprom らしい」ピンボールですね。
DeepJungle Style と同じくボールに合わせて画面がスクロール&拡大縮小するため迫力があり、ボールの動きも不自然さがなく、非常に滑らかです。
立体的なしかけや閉じられた特殊エリアが設けられている点も、良い意味で「毎度おなじみ」といった感じです。

ただ、今までとちょっと違うのは・・・ こんなに毒々しいデザインなのに、意外と難易度が低めなこと。
Jungle Style が難しかったので、難易度を改めたのでしょうか?

フリッパーがかなり高く上がるのでボールをホールドしやすく、狙った場所に撃ち込みやすくなっています。
レーン(通路)にも通しやすく、全体的にプレイしやすいです。
またアウトレーン(フリッパーの外側にある入るとアウトになる通路)に落ちても、フリッパーを上げてタイミング良く揺らすことで、非常に容易に復帰させることが出来ます

slayer2

アウトレーンから「揺らし」で復帰するのは OOO Gameprom のピンボールの必須テクニックですが、これがすごーくやりやすいので、ハッキリ言ってアウトレーンでアウトにならない
普通に真ん中から落ちてもボールがアウトレーンの方に転がっていけば、揺らして復帰できます。
「マルチボール」も一度そのモードになると、ボールを落としても何度か自動で補充してくれるため、長時間持続します。

高速で玉が撃ち出されるしかけが多いため、何もかも初心者向けという訳ではありませんが、明らかに今までの作品より難易度は低めですね。
その一方で、プレイヤーのテクニックが反映されやすいレイアウトになっている印象です。


やはり OOO Gameprom のピンボールは質が高く、オススメできるアプリですね。

実は現時点(6/23)では、プレイ後のネーム登録で進まなくなる(修正されました)、起動時にバグる場合があるなど、ちょっとおかしい部分も見受けられるのですが、アップデートで修正されると思うし、現在セール(350円)が行われているので早めに取り上げました。
(定価は 600 円のようです。 Gameprom のピンボールとしては高めですが・・・)

ちょっとヘビメタ独特の猟奇的なデザインが好き嫌いあると思いますが、完成度は高いです。
iPad に対応しているのも、持っている人には嬉しい点でしょう。

Slayer Pinball Rocks HD(iTunes が起動します)
 

ラスト グラディエーターズ Ver.2010

コンピューターピンボールの老舗メーカー「KAZe」が開発した、デジタルピンボールの名作の iPhone / iPod touch 移植版。
それが「ラスト グラディエーターズ(LAST GLADIATORS)」です。

元は「セガサターン」のゲームだったらしく、国内だけでなく、国外での評価も高かったピンボールのようですね。

lastgladiator

まず先に価格について言っておこうと思いますが・・・
このアプリには4つのピンボール台が収録されています。

しかし購入時にプレイ出来るのは1つだけで、残りはアプリ内課金で購入しなければなりません。
しかもアプリは 600 円、追加課金も1つあたり 600 円と、iPhone / iPod touch アプリとしては高額。
4つ全部買ったら 2400 円になってしまいます。 ピンボールで。
これはさすがに高いですね・・・

iPhone では高クオリティーのピンボール The DeepJungle Style が 115 円で売られているので、それらと比較するとコストパフォーマンスではかなり厳しいものがあります・・・

とりあえずここでは、アプリ購入時にプレイ可能なピンボール台「GLADIATORS(グラディエーターズ)」を元にレビューを行います。


ゲーム内容ですが、ピンボールアプリとしてのクオリティーはさすがに高いです。
特にボールの動きが自然で、まったく違和感はありません。
ここがピンボールの一番重要なところだけに、ポイント高いですね。

サウンドも実際のピンボールのような臨場感のある効果音で、BGM も非常にノリが良く、ゲームを盛り上げてくれます。

難点は画面がまったく動かない事
スクロールしません。 ズームインやズームアウトもありません。
固定画面のまんまです。
だから The Deep や Jungle Style を見た後にこのゲームをやると、迫力という点で物足りなさを感じるのは否めません

ただ、しばらくプレイしていると、なぜスクロールやズームがないのか解ってきます。
それは、このピンボールはかなり頻繁に「マルチボール」(複数のボールが同時に出てくる状態)になるからです。

lastgladiator2

多くのイベントがマルチボール化を伴っており、ボールが2つや3つでのプレイが頻発します。
フリッパーがあまり高く上がらないため、ボールのホールド(フリッパーでボールを止める事)が難しいのですが、これもマルチボールで飛び交っているボールをバシバシ弾いて欲しいからではないかと思います。
おかげで展開は結構ハデで、The Deep や Jungle Style とは違う面白さがありますね。

イベントの種類も非常に豊富で、イベントごとに電光表示板を模したカットインが表示されます。
シブイ感じのグラフィックとリアルなサウンドがなかなか良いです。
 

すぐに落ちた場合に救済が行われたり、一度もマルチボールにならなかった時に最後のボールで自動的にマルチボールのセッティングが行われるなど、うまく行かなかった時や初心者への配慮もあります。


全体としては「さすがピンボールの老舗」と思える完成度で、これなら追加課金の他の台もやってみたくなりますね。

でも・・・ やっぱり他と比較して、高く思えてしまいますねー。
The DeepJungle Style などの OOO Gameprom のピンボールが、いかに価格破壊かを感じます・・・

前述したようにやや迫力に劣ることと、アプリを落とした後に再開(Resume)出来ないのもやや難点でしょうか。
また、やはりオンラインランキングに対応して欲しかったところです。

出来栄えは良いので、ピンボールが好きな人にはオススメ出来るアプリです。

・ラスト グラディエーターズ Ver.2010(公開終了)
ラスト グラディエーターズ Ver.2010 無料版(無料体験版、一定時間で終了します)

Pinball Ride

手前からナナメに見下ろした視点が特徴的な、カーチェイスや公道レースがテーマのデジタル・ピンボール。
それがこの「Pinball Ride」です。

グレーを基調とした近代的な見た目が特徴的で、マルチボール(複数のボールが同時に出現するプレイ)にも対応しています。

Pinball Ride

画面のスクロールがなく表示がほぼ固定のため、あまり迫力はありませんが、そのぶんボールの動きは把握しやすくなっています
また、画面上部(トップレーン)の付近では拡大表示が行われます。

フリッパーがあまり上がらないのでホールド(フリッパーでボールを固定する方法)はしにくいのですが、難易度は低めで狙った場所にも通しやすく、マルチボールも発生しやすいため、初心者向けのピンボールと言えますね。
ちょっと慣れればかなり長時間プレイする事が可能です。

ゲーム中には様々なイベントが発生しますが、そのたびにカットインが表示され、ゲームを盛り上げる演出が行われます。

Pinball Ride

しかし、じゃあこのピンボールがオススメなのかというと、正直言って・・・
オススメ出来ません。

その最大の理由は、ボールの動き。
「不自然」という程ではないのですが、明らかに「コンピューターゲームのボールの動き」であって、リアルさが感じられないのです
ここはピンボールの一番重要な部分なので、ここに違和感があると、他が良くても見劣りしてしまいますね。

さらに、難易度が低くてオーソドックスな仕掛けしかないため、しばらくプレイしていると一通り仕掛けをクリア出来てしまい、ゲームに「深み」がない。
ピンボールというのは達成困難な目標がいくつかあった方が楽しめると思うのですが、そうしたゲーム性に乏しい印象です。

そして何より・・・ 価格が高すぎる。
これで 600 円は、ハッキリ言って高いです。
なぜなら iPhone アプリの定番で、かつ非常にクオリティーが高い「The Deep」や「Jungle Style」と言ったピンボールが 115 円で売られているのですから。
それよりクオリティーが低くて価格が5倍じゃ、そりゃ「これを買うなら Deep か Jungle Style にしましょう」としか言えません。
無料版もありますが、45 秒で終了というほとんど遊べないものです。

と言う訳で Pinball Ride 、相応に遊べるピンボールではありますが、残念ながらオススメ出来ませんね。
セールで 115 円ぐらいになっているか、すでに他のピンボールをプレイ済みで、さらに他のピンボールをやってみたいという方のみ試してもいい、という感じでしょうか・・・

Pinball Ride Unlimited(iTunes が起動します)
Pinball Ride Free(45秒しか遊べません)
 

 iPhone AC

 ブログトップへ

iPhone AC
本家サイトはこちらです
http://iphoneac.com/

最新コメント

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフ
ご意見・ご連絡は ezw01271@nifty.com まで
ブログ方針は こちら を。
Google