iPhone AC 番外レポート

iPhone や iPad(スマホやタブレット)の、主にゲームアプリのレビューを行っています。

実用系

ATOK Pad

※今日の記事はレビューではなく、速報レポートのようなものです。

以前から噂になっていた、iPhone 版「ATOK」・・・
iPhone の日本語変換の欠点を解決してくれるものと期待されていた訳ですが、その ATOK の「アプリ」が遂に登場しました。
ATOK Pad」です。

基本的にこのブログはゲームの紹介を行っている訳ですが、今回はこの ATOK を使ってみて感じた点をレポートしたいと思います。
今後バージョンアップが行われると思うので、あくまで「今の時点(2010/9/22)」の話だと思って下さい。
ちなみに私は普段からパソコンで ATOK を愛用しています。

残念ながらこの ATOK Pad はいわゆる「メモアプリ」で、iPhone / iPod touch の入力の代わりになるもの(IME)ではありませんでした。
これはもう、Apple がそれに関する情報開示と許可をしてくれるのを待つしかありません。
ただ、単なるメモアプリとしても、かなり高機能であることは確かです。

ATOK PAD

出来ることは普通の「メモ」なのですが、変換の精度が段違いです
さすが日本語変換の老舗、予測変換や変換候補のリストが良く、自動単語登録も良い感じで機能しており、本当に「サクサク」と文章が入力出来ます。

私は iPhone / iPod touch のデフォルトの変換ソフトもそんなに悪くないと思っていたのですが、これを使うと iPhone の変換がやはり劣ったものであった事を思い知りますね。

入力スタイルは普通のキーボードとフリック入力の他に、「リボルバータッチ入力」や「ダブルトリガー入力」を利用する事が出来ます。

前述の画像の左側が「リボルバータッチ」で、フリックする方向が上半分のみに集中しています。
これのおかげで、「下側の文字が指で隠れて確認できない」という事が無くなっています
文字の間隔が詰まっていますが、入力し辛さを感じることはなく、フリック入力としては確かにこちらの方が優れていると思います。
さらにフリック入力ではなく、「あ」を押してあ行を出してから「う」の部分をタップして入力するという「ダブルタッチ入力」にも対応
これはフリックに慣れていない人には使いやすいですね。

「ダブルトリガー入力」は前述の画像の右側のもので、左手で行を、右手でボタンを選択するもので、両手を使って素早く入力出来るという新しい入力タイプです。 これも使ってみると結構便利。

ただ残念ながら、これらの入力方法は ATOK Pad を使っている時しか利用できないので、こちらに慣れてしまうとそれ以外のアプリを使っている時に困りそう。
そのため結局、普通のフリック入力の方が汎用性がありそうなのが残念です。
これらを使うとますます「あぁ、これが iPhone の標準になれば・・・」と感じずにはいられません。

キーボードの ctrl キーを押すと、様々な機能キーが表示されます。
これは以下の様になっています。

ATOK PAD

見てのように日本語入力のための機能が一通りそろっています。
これに慣れると、もうメール打ちなどは ATOK でやるのがメインになりそうですね。

入力した文章をメールや SMS、ツイッターなどに送ることも可能
メールを併用して Evernote に送ることも出来ます。
しかしメールや SMS に関しては、送るのは簡単ですが「送られたメールに対する返信」では使い辛いので、ここが欠点でしょうか。
返信や他のアプリで使いたい場合は「クリップボード」にコピーして、メールや SMS を改めて起動してペーストする(貼り付ける)、という手順が必要になります。

iTunes には、「効果音ありだと、やや処理が重い」という意見がありますが、私的にはそんな感じは受けませんでした。
ただ、iPhone 3G だと本来の入力でさえ重いですから、機種によっては確かに反応が鈍くなることはあるかもしれません。
iPhone 4 だと効果音があっても概ね快適です。

なお、効果音は普通のキータッチ音の他に、ピアノと銃声があります。
銃声はリロードとか薬莢が落ちる音もあって結構笑えます。


そして、制限事項として現在のバージョンは「iPad では利用できません」「Bluetooth Keyboard には対応していません」という2つの欠点があります。
私的にはこの2つが一番期待するところなので、これが両方ダメって時点で使えない訳ですが・・・

Bluetooth キーボードに関しては、実は使おうと思えば使えます
以下は実際にやってみたシーン。 普通にタイピング可能です。

ATOK PAD

ちゃんと ATOK Pad の機能を使った入力が出来るので、変換についてはバッチリですし、何より「SHIFT + カーソルキー」で変換する文節の区切りを簡単に変更できます

iPhone や iPad の変換は、変換時の文節の区切りを変更したい時は画面を直接触って指定する必要があったので、キーボード使用時にはそれが非常に不便でした。
さらに最初の変換候補の中に変換したい文字がなく、変換候補の一覧を表示した場合、そこからの指定も画面を直接タップして行わなければなりませんでした。
しかし ATOK Pad + Bluetooth キーボードならパソコンと同じ操作でそれらが実行可能なので、(それが本来当たり前なんだけど)その点はかなり使いやすいです。

ただ、現在は色々とおかしい部分も多く、変換候補はスペースキーで進められるけど、戻ることが出来ません。
英数キーも正常に作動しないので、アルファベットを入力したい時に困ります。
さらに変換がおかしくなる場合が多く、例えば以下の様な症状が出ます。

atokpad3

どうやら外部キーボードを使うと iPhone / iPad 本来の変換機能が干渉してきて、ATOK が正常に変換できなくなる事があるようです

他にもちょこちょこ挙動がおかしかったりするので、まだ色々な問題がうまく解決できていないんでしょうね・・・
確かにこの状態で「Bluetooth キーボード対応です」なんて言ったら確実に iTunes レビューで叩かれるでしょうから、非対応とするのも仕方がない気がします。

ただ、すでに SHIFT + カーソルキーで文節を変えられるのを見ても解るように、外部キーボードにも対応しようとしているのは伺えます
現時点でも結構使えるので、さらに開発が進むことを期待したいですね。
そして iPad にも対応してくれたら、私的には「メモアプリ」として文句はありません。


と言う訳で、現時点ではまだ改良の余地がありますが、現段階で公開したのは「ユーザーからの意見を取り入れたい」という考えもあっての事だと思いますので、今後のアップデートに期待したいところです。
iPad 版については iPad 用の iOS4 公開を待っているのかもしれません。
将来性を感じられるアプリなので、今後の発展に期待したいですね

ATOK Pad(iTunes が起動します)
 

ニュース系アプリ イマイチだった&取り上げなかった編

本日「定番アプリ」のコーナーに「ニュースリーダー」のアプリをいくつか追加しました。
しかし iPhone / iPod touch のニュースリーダーの中には、ページで紹介したいとは思えなかった「イマイチ」だったものもある訳で・・・

ここではそんな、「イマイチだったニュースリーダー」をご紹介しようと思います。
ニュースリーダーアプリの比較の参考にして頂ければと思います。

また、「ニュース系アプリではあるけど、ニュースリーダーという訳じゃないから取り上げなかった」と言うアプリも合わせてご紹介します。
特に表記があるものを除き、すべて「無料」です。

なお、あくまでオススメかイマイチかの判断は私の「独断」で行っています。
これが万人の見方だと言う訳ではないのでご了承を。

ちなみに、ここでは「RSSリーダー」は扱っていません。
RSS リーダーも便利ですが、利用するには敷居が高く、初心者が気軽に使えるものではないと思っているためです。
(紹介するなら RSS の使い方も合わせて紹介しないと、と思ってるし・・・)
それに RSS リーダーはどのアプリも大差ないと思います。


あらたにす

「朝日新聞」「読売新聞」「日本経済新聞」の各新聞社の見出しを一覧で表示してくれるアプリ。
大手新聞の見出しと社説のタイトルを一括でチェックできるのは非常に便利だと思います。
各新聞社の画像をまとめて表示してくれる機能も面白いですね。

あらたにす

でも、これは「ニュースリーダー」じゃないんですよね。
見出しをタップすると、該当ニュースを扱っているその新聞社の「ウェブページ」に移動します。
つまり、ある意味「リンク集」。
表示が速ければそれでも問題ないんだけど、普通のウェブサイトに飛んでしまうので iPhone / iPod touch では当然表示に時間がかかり、かなり重い。
Wifi 通信が通ってるところでないと、とても実用的とは言えませんね。 通ってても表示が速いとは言えないし。

三紙の見出しをパッと見比べたい・・・ それだけを望むのであれば、悪くないアプリではありますが・・・

あらたにす(iTunes が起動します)


LDNReader

かつて Google のニュースを一覧で見れた「GNReader」というアプリがあったのですが・・・
運営が難しくなったとの事で、停止になってしまいました。

その後、ライブドアが公開したのがこの「LDNReader」で、名前的にも時期的にも GNReader の後釜を狙っているのが明らかだったのですが・・・
iTunes のレビューを見ると「何だよこの韓国リーダー!」「朝鮮の工作か!?」「中華アプリじゃねーか!」みたいな意見が続々と。

逆に興味津々で見てみたのですが・・・ ^^;;
こりゃ確かに、「朝鮮Reader」とか言われても仕方がないですね。

LDNReader

決してニュースリーダーとして役に立たない訳ではなく、日本国内のニュースもたくさん報じられていて、ニュースを提供している会社も多く、相応に役に立ちます

ただ、明らかに記事が偏ってるのは否めない
主要ニュースに韓国のローカルな話題や中国の新聞の社説みたいなのが混じってて、韓国&中国の記事が不自然に目に付きます
「どうして日本のニュースリーダーに韓国のローカルな話題が「主要記事」として入ってるんだ」と思ってしまいます。
「海外」の記事欄になると韓国や中国の記事ばかり。 ヨーロッパとかアメリカの話題がほとんどない。
また、国内や経済のニュースも東京の記事に偏ってて、東京でしか役に立たないローカルな話題が多すぎる。

記事を提供している会社が多すぎて記事一覧も「ごった煮」な感じで、自分で見たいニュースをピックアップするのも難しく、とてもオススメ出来るものではないですね。

LDNReader(iTunes が起動します)


All About

生活情報サイト「All About」の記事を閲覧できるリーダー
「定番アプリ紹介」のページには情報サイトのリーダーも含めていますが・・・ でも、このアプリはページには追加しませんでした。
理由は、ほとんど「ニュース性」がないこと。

「男性向けコラム」「女性向けコラム」「グルメ・レシピ」「暮らし」「色々な商品の紹介」の5つのカテゴリですが、大人向けの雑学読み物、及び商品紹介誌、といった感じですね。
速報性があるようなニュース的な記事はほとんどなく「生活雑誌」に近いです。

All About

アプリとしての機能は悪くなく、表示も速くて見やすいです
だから普通の読み物アプリとしては悪くありません。
社会で役立つ知識や生活の知恵など色々な記事があるので、暇つぶしにはいいです。

時間のある時に雑学的な記事を読むアプリとして考えると悪くはないでしょう。
通勤や移動の際に、雑誌代わりにするにはいいかも?

All About(iTunes が起動します)


トレンドなう!

Google で急上昇しているキーワードに関連したツイッターのつぶやきを、ニコニコ動画風のテロップで延々と流し続けるアプリ。

コンセプトは非常に面白く、暇つぶしにもなると思います
インターフェイスも優れていて、BGM や壁紙なども変更可能、横画面にも対応し操作性も良いですね。
アプリの完成度はかなり高いと言えます。

トレンドなう!

ただ、私的には何が面白いのかよく解らない・・・
そもそも私は「ツイッター」が大して面白いと思わない人なので、これも「他人のちょっとしたつぶやきを延々と見て、何が楽しいんだろう?」と思ってしまうのが本音です・・・

でも、これは好みの問題であって、面白い人は面白いんでしょうね。
また、ツイッターアカウントが無くてもツイッターのつぶやきを閲覧し続けられる点は特徴的だと言えそうです。
有料版は 600 円と高めですが、無料版もあります。

まあ、これは「ニュースリーダー」や「情報系アプリ」とは全く別のものですね。

トレンドなう!(iTunes が起動します)
トレンドなう! LITE版(iTunes が起動します)


漫画の新聞

ニュースを「漫画で」解説してくれるアプリ。
様々なニュースがジャンルごとに分けられていて、それらを個別に閲覧できる点は「ニュースリーダー」と言えそうですが、タップするとそのニュースを解説した「漫画」が表示されます。

漫画の新聞

1つ1つのニュースに漫画を用意するのは、かなり大変だと思います・・・
そのためかニュースの数は少なく、あまり「ニュースリーダー」として成り立っているとは言えません・・・
毎日違う漫画が読めるアプリ」として考えた方が良いかもしれませんが、「ニュースを扱った漫画」なので、解りやすくはあるけど、面白いと言えるものではないのも難点でしょうか。

でも、個人的には好きです。
それにこれ、見た目以上に運営は大変だと思います。 これを無料でやっているというのは頭が下がります。

ただ、最近は話題になっているニュースがあまり取り上げられていない印象です。
iTunes のレビューで「意見が偏ってる」「有名人の扱いが酷い」とか言われたからでしょうか?
漫画であるだけに、そう言ったところで批判を受けやすいようで、色々と難しいのでしょうね・・・

漫画の新聞(iTunes が起動します)


と言う訳で、「イマイチだった&取り上げなかった」ニュースリーダー系アプリでした。
まあ「All About」とか「漫画の新聞」とかは趣旨が違うから取り上げなかっただけで、アプリとしては悪くないと思います。

それにここで取り上げたアプリのほとんどは無料で、本来無料のアプリにケチを付けるってのは間違っていると思いますけどね。

ちなみに、ニュースリーダーについては前から定番アプリのページなどに追加しようと思っていたのですが、以前使っていて紹介しようと思っていた「N-News」や「GNReader」が相次いで使えなくなり、そのままタイミングが無くなっていました。

N-News が動かなくなったのは情報を取得していたサイトが有料化したためで、GNReader はサーバー負荷やメンテナンスの問題とのことですが、Google ニュースを継続配信することに問題が生じたのかもしれません。

やはりニュース系のアプリも最終的には、「ニュースの配信元が自分のところで出しているアプリ」に落ち着くことになるのでしょうね。
 

 iPhone AC

 ブログトップへ

iPhone AC
http://iphoneac.com/

 最新のレビュー記事は
 iPhone AC(本家側)に
 移転しております。

iPhone AC レビュー記事移転

 移転の詳細は
 こちら をご覧下さい。

 更新情報は Twitter
 お伝えしております。

最新コメント


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフ

カムライターオ

ご意見・ご連絡は
iphoneac@mobile.nifty.jp へ
ブログ方針は こちら を。
Google